instagram-tie-up-fashion-reel-1

Instagramで新規リーチが取れる「リールの使い方完全ガイド」を無料配布中!
⇒今すぐダウンロードする


 

皆さんはInstagramのアカウントで、リール動画を投稿したことはありますか?

2020年8月にリリースされた、Instagramのショートムービー機能であるリール動画

フォロワー以外にも訴求しやすいというメリットがある一方、機能への馴染みの無さからか、企業アカウントでもまだまだリール動画を投稿していないアカウントは多く見られます。

今回は、そんなリール動画の活用が上手いファッション系Instagramインフルエンサーと、企業がタイアップしたリール動画をご紹介します。

ファッションブランドの商品をリール動画で紹介するにはどんな点が重要となるのか、また、インフルエンサーをどんな基準で選ぶ必要があるのかのポイントも併せてご紹介していきますので、ぜひご参考にお読みいただけると幸いです。

【ファッション編】人気Instagramインフルエンサーと企業タイアップリール動画事例5選

instagram-tie-up-fashion-reel-3

それでは早速、ファッション系人気Instagramインフルエンサーと企業タイアップリール動画事例を紹介していきます。

sappi | ママコーデ | プチプラコーデ(@____sappi____)さん×Fitmore/フィットモア

最初にご紹介するファッション系インフルエンサーと企業タイアップリール動画は、sappi | ママコーデ | プチプラコーデ(@____sappi____)さんによるタイアップ事例です。

instagram-tie-up-fashion-1

像:@____sappi____| Instagram

アカウント:sappi | ママコーデ | プチプラコーデ|Instagram

フォロワー数:約8.8万人(※2022年7月現在)

 

4児のママさんという顔も持つsappiさんは、しまむら、GU、ZARAなど、ユーザーにも手に入れやすいプチプラ価格の商品を上手に取り入れた着回しコーディネートを得意とされています。

ご自身もシューズブランドLilfil(@lilfill__)のブランドディレクターを務めたり、しまむらとのコラボ商品を発売するなど、その活躍ぶりが伺えます。


上記のリール動画では、しまむらのセットアップを利用した1週間の着回しコーディネートを紹介しています。

ワンパターンになりがちなセットアップですが、トップス・ボトムスそれぞれを生かして、7日間分の様々なコーディネートを紹介しています。

sappiさんが左側から歩いてきて右側に抜ける、といった演出でテンポよくコーディネートを見せているため、ユーザーは短い時間で沢山のコーディネートを見ることができ、雰囲気の違いも分かりやすいリール動画となっています。

しまむらというプチプライスで購入できるブランドでの商品による着回しに、同じ価格帯である #gu #ユニクロ といったタグをつけ、自分の投稿に興味を持ちそうなユーザーにアプローチしている点もポイントです。

sappi | ママコーデ | プチプラコーデ(@____sappi____)さん×Fitmore/フィットモアの企業タイアップ事例

 

上記は、Fitmore/フィットモア(@fitmore.official_)さんとのタイアップ投稿です。

リール動画の中では、sappiさんがFitmoreのスカートを2パターンのコーディネートで着まわしています。

キャプション内で、生地がサラッとしていて、しなやかに揺れる感じがたまらない」という紹介をされており、リール動画内では実際にスカートが揺れる動きを分かりやすく収めています。

写真では分かりづらい商品の特性を伝えられることも、リール動画の強みであると言えますね。

また、Fitmoreは、”前向きに強く、自分らしく、輝き続ける女性たちへ”というコンセプトを掲げています。

4児のママでありながらオシャレをし続けるsappiさんを支持するフォロワーの方であれば、Fitmoreのコンセプトにも共感し、興味を抱くユーザーも多いのではないかと予測されます。

タイアップの際は、自社のコンセプトや理念に共感してくれそうなフォロワーのいるインフルエンサーを起用することが有効です。

MINAI(@minai__hikaru)さん×spoon store

次にご紹介するファッション系インフルエンサーと企業タイアップリール動画は、MINAI(@minai__hikaru)さんによるタイアップ事例です。

instagram-tie-up-fashion-2

画像:@minai__hikaru|Instagram

アカウント:MINAI|Instagram

フォロワー数:約2.1万人(※2022年7月現在)

MINAMIさんは、ヘアリストでありながらも、リール動画で多くのコーディネートを紹介しています。

その中でも、「古く見える NGコーデ」「NGバランス」など、オシャレ初心者やファッションが苦手なユーザーへ向けてのアドバイスをまとめたリール動画が多く見られます。

この投稿をInstagramで見る

 

MINAI(@minai__hikaru)がシェアした投稿

コーディネートのコツだけを紹介した投稿は良く見られますが、NGをまとめたリール動画は珍しく、普段ファッションに疎いユーザーに対しても訴求する効果があります。

また、使用しているブランドもユニクロなどであり、とことんオシャレ初心者に寄り添った投稿である点もポイントです。

MINAIさん×spoon storeの企業タイアップ事例

 

この投稿をInstagramで見る

 

MINAI(@minai__hikaru)がシェアした投稿


上記のリール動画は、spoon store(@spoon__store)さんとのタイアップ投稿です。

spoon storeのInstagramアカウントで投稿しているリール動画でも、guなどのプチプラブランドの商品と自社商品を着まわすリール動画をあげていることから、オシャレ初心者のフォロワーが多いMINAMIさんとの相性がいいことが伺えます。

リール動画内のキャプションでは、「160㎝ 骨格ウェーブ」とMINAMIさんが自身の体格・体系を記しており、ハッシュタグにも#骨格ウェーブ とつけています。

最近では、自身の体系や体格に合ったコーディネートを探すユーザーも増えており、上記のようなハッシュタグによってブランドのハッシュタグ以外から投稿を見つけてもらう効果があります。

加えて、自身の体格に合った商品を探しているユーザーは洋服を選ぶ際の悩みを解決したいと考えていることが多く、商品の購買意欲も比較的高いことからも、上記のようなハッシュタグ・フレーズを使うことは効果的であると言えます。

また、リール動画内では、「軽めの素材が良い」「いろんなシーンに使えそう」と商品のメリットを字幕で入れながらも、音楽に合わせたテンポ感の良い紹介を行い、動画のキャプション内では商品の値段や購入できるサイトを紹介しています。

タイアップでリール動画を作成してもらう際は、動画内には分かりやすい情報だけ明記し他の情報はキャプションに書くことで、情報を訴求しやすいというリール動画のメリットを潰さない工夫が必要になります。

海外ファッション | 韓国ファッション| プチプラ着回し | Haruna (harutaros.jp) さん×COS

次にご紹介するファッション系インフルエンサーと企業タイアップリール動画は、海外ファッション | 韓国ファッション| プチプラ着回し | Haruna  (harutaros.jp)さんによるタイアップ事例です。

instagram-tie-up-fashion-3

画像:@harutaros.jp|Instagram

アカウント:海外ファッション | 韓国ファッション| プチプラ着回し | Haruna |Instagram

フォロワー数:約5.5万人(※2022年7月現在)

Haruna さんは世界各国を旅している様子を頻繁にストーリーズにあげていらっしゃるなど、海外志向の高い方であることが伺えるため、海外好きのフォロワーが多くいることが予想されます。

ZARAやH&M、GAPなどの海外のプチプラブランドを取り入れたコーディネートを得意とされています。

上記のリール動画では、“誰でも脚長・美脚ボトム着回しコーデ”と題して、GRL・ZARA・GAPの商品を着まわしたコーディネートを3種類紹介しています。

海外インスタグラマーのようなオシャレなコーディネートでありながらも、日本でも手に入りやすいプチブラブランドを使用しているため、ユーザーにも真似がしやすいコーディネートを紹介していることがポイントです。
また、「センタープレスがしっかりついていて脚が本当に綺麗に見える」「ウエストの留め具が隠れているので高級感もあります!」など、アイテムのメリットを具体的に説明している点も、フォロワーにとっては説得力や信頼性を感じる点であると言えます。

海外ファッション | 韓国ファッション| プチプラ着回し | Haruna さん(harutaros.jp)×COSの企業タイアップ事例

上記は、COS(@cosstores_jp)さんとのタイアップ投稿です。

COSは、ロンドンのファッションブランドで、H&Mグループが、高感度な層に向けてH&Mより少し高めの価格設定で立ち上げたブランドです。

外資系ファストファッションブランドであるCOSであれば、海外志向の高いHaruna さんとのコラボはピッタリであると言えます。

上記のリール動画では、バッグ・ケープ・ジャケットの3点を使用したコーディネートを紹介しています。

街の雰囲気や歩き方、音楽や文字の入れ方まで一貫したおしゃれな雰囲気を演出しているリール動画であり、コンテンツとしてもユーザーが楽しめるような投稿です。

COSの提唱する“研ぎ澄まされたデザインを追求するファッションブランド”というコンセプトを感じられるような完成度の高いリール動画であると言えますね。

キャプション内では商品名だけではなく商品番号を明記しているため、商品タグを設置できない場合でもユーザーが検索によって商品を探しやすいような工夫もされています。

また、Haruna さんはプロフィール欄やストーリズの中で、「PRであっても良いと思ったアイテムしか紹介しない」ということを日頃から提唱されています。

インフルエンサーによるPRに対して不審に感じるユーザーもいるため、上記のような言葉を掲げているインフルエンサーとタイアップを組むことができれば、ユーザーも安心して商品を購入できることが期待できます。

タイアップを企画する際は、Haruna さんのようにユーザーが信頼感を感じられるインフルエンサーに依頼したいですね。

 

関連記事

【必見】Instagramで注目されるアカウントになる為の要素をかんたん解説!

るる(@___o0._.nr)さん×9090

続いてご紹介するファッション系インフルエンサーと企業タイアップリール動画は、るる(@___o0._.nr)さんによるタイアップ事例です。

instagram-tie-up-fashion-4

画像:@___o0._.nr|Instagram

アカウント:るる|Instagram

フォロワー数:約3.2万人(※2022年7月現在)

るるさんは、19歳(※2022年7月現在)という若さでありながら、古着やストリートブランドをミックスしたハイセンスなコーディネートをスナップのように投稿しています。

街中やコインランドリー、駐車場など日常的な場面で撮影された写真が多く、若年層も親近感を持って参考にしていることが伺えます。

この投稿をInstagramで見る

 

るる(@___o0._.nr)がシェアした投稿


上記のリール動画は、まさに等身大のるるさんの日常風景を切りつないで編集された動画となっています。

気がざることなく、”いつもの姿”を見せることで、るるさんのキャラクター性が伝わることに加え、ストリートファッションという日常性の高いファッションジャンルとは相性が良い動画であると言えます。

インスタグラマー本人のキャラクター性が見えることは、ユーザーにとっても安心感や親近感を感じる要素であると言えます。

るる(@___o0._.nr)さん×9090の企業タイアップ事例

 

この投稿をInstagramで見る

 

るる(@___o0._.nr)がシェアした投稿

上記は9090(@9090s_)さんとのタイアップ投稿です。

9090(ナインティナインティ)は、digital "street" company, yutoriが展開するアパレルブランドです。
「肩肘張らない生意気さ」をコンセプトに、90年代のユースカルチャーをリバイバルしたデザインやカラーアイテムを展開しています。
上記のリール動画では、9090のバルーンパンツを紹介しています。
るるさんの他のリール動画同様、動画内では文字や特徴の紹介はなく、商品を着てるるさんが歩くだけの短い動画ですが、その中でもスナップのような写真が音楽とリンクして表示されるなど、音楽のMVのようなスタイリッシュさが感じられます。
特に若年層は、視覚的に伝わる雰囲気を重視する傾向が高いので、細かい説明よりも上記のようなリール動画を楽しんで再生する可能性が高いと言えます。
タイアップしたリール動画の効果を上げるには、自社のブランドに合った編集や投稿を日常的に行っているインフルエンサーを見つけることが大事ですね。

YUKI(@_____m.we)さん×frames RAY CASSIN

最後にご紹介するファッション系インフルエンサーと企業タイアップリール動画は、YUKIさん(@_____m.we)によるタイアップ事例です。

instagram-tie-up-fashion-5

画像:@_____m.we|Instagram

アカウント:YUKI|Instagram

フォロワー数:約5.7人(※2022年7月現在)

YUKIさんは自らもOWLLIDA apartment.(@owllida_apartment)のブランドディレクターを務めながら、スタイリッシュでモードなコーディネートを紹介しています。

お顔はあまり載せられておらず、お洋服だけを写し出した写真や動画が多く見られ、シンプルで分かりやすい投稿であるという印象を受けます。

また、YUKIさんが着用されているアイテムの中にはECサイトやSNSのみで販売・広告を行っているブランドも多く見られるため、”知名度は高くないがデザイン性が高いものが欲しい”というファッションへの感度が高い方から支持されていることが伺えます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

YUKI(@_____m.we)がシェアした投稿


上記のリール動画もシンプルでありながら、「紐を結んだバージョン」「羽織っただけのバージョン」と着方の変化を紹介し、ユーザーが知りたい情報はしっかりと入れこまれた動画となっています。

尺が短いというリール動画の特性を考えると、情報を盛り込みすぎないことも、動画の雰囲気を統一させることには必要となってきます。

YUKI(@_____m.we)さん×frames RAY CASSINの企業タイアップ事例

この投稿をInstagramで見る

 

YUKI(@_____m.we)がシェアした投稿

上記はframes RAY CASSIN(@framesraycassin)さんとのタイアップ投稿です。
frames RAY CASSIN(フレームスレイカズン)は、RAY CASSINの妹ブランドとして20代~30代に向けてショッピングモールを中心に展開されているブランドです。
手軽に立ち寄れる店舗、ナチュラルでトレンド感のある商品が特徴です。
上記のリール投稿では、frames RAY CASSINのサロペットを紹介しています。
動画内では、温度に合わせた着回しコーディネートを紹介しています。
着回しの中で季節感を出すことは、「長い期間使用できるアイテム」とユーザーに認知してもらえるため、とても有効な紹介の仕方です。
また、動画のキャプション内では、「ZOZOで1000円クーポン出てます!」という情報も紹介しています。
タイアップ投稿と同時にお得な情報を提供することが、ユーザーがブランドに興味を持つきっかけに繋がると期待できます。
関連記事

まとめ

instagram-tie-up-fashion-reel-2

ファッション系人気Instagramインフルエンサーと企業タイアップリール動画事例をご紹介しましたが、いかがでしたか?

ファッションブランドの中でも、機能性や価格帯を重視しているブランドと、テイストや雰囲気を重視しているブランドとでは、自社のユーザーとなり得る層が求めているコンテンツも様々となります。

タイアップするインフルエンサーを選ぶ際は、自社やブランドのコンセプトに合っているか、普段の投稿をしっかりと分析することが重要となりそうですね。

また、リール動画はリリースされてからまだ日の浅い機能です。

インフルエンサーの投稿しているどんなリール動画の再生数が伸びているのか、日々分析していきましょう。

 

あわせて読みたい▼

▼おすすめ資料をダウンロードする

instagram-reels-manual

 

 

 

 

 

 

 

 

 

instalab-logo-from-202101

SNSマーケティング専門メディア「インスタラボ」を運営するFind Modelでは、SNSマーケティングのリーディングカンパニーとしてナショナルクライアントを中心に豊富な支援実績がございます。

  • Instagramアカウント運用代行
  • 効果的なハッシュタグ選定
  • 投稿写真・動画作成
  • ファンとのコミュニケーション
  • Instagramキャンペーン
  • 効果分析レポート

など、その時必要なInstagram支援が可能ですので、是非お気軽にご相談ください。

具体的なアドバイスも無料でしています

⇒ Find Modelの詳細については こちら

お電話でのお問い合わせはこちら▼
050-3184-0601

あなたにおすすめの関連記事