活用必須!Twitterの予約投稿の使い方

Twitterには予約投稿という機能が存在します。

あらかじめ設定しておいた日時に、登録しておいたツイートを投稿できるという機能です。

以前は法人向けのアカウントのみ利用が可能でしたが、現在は全てのアカウントで予約投稿を行うことができるようになりました。

今回は、Twitterの予約投稿についてご紹介していきます。

Twitter予約投稿のメリット

smile-balloon

Twitterの予約投稿は、日付、時間帯、ツイート内容をあらかじめ設定し投稿を行います。

では、予約投稿をすることでどんなメリットがあるのでしょうか。

リアルタイムで操作する必要がない

悩む 男性

予約投稿を利用することで、Twitter運用の手間を省くことができます。

通常は、投稿したい時間帯にTwitterを操作して投稿作業を行う必要があります。

アカウントの認知度を上げたい場合やより多くの反響を得たい場合など、ユーザーの活動が活発な時間帯に投稿を行うのが効果的ですが、ツイートに時間と手間がかかってしまいます。

ですが、Twitterの予約機能を使うことで、あらかじめ任意の日時とツイート内容の設定しておけるため、リアルタイムで投稿を行う必要がなくなります。

誤送信を防げる

Twitter-surprised

予約機能を利用したツイートは、投稿内容の誤送信を防ぐことにも繋がります。

あらかじめ日時や投稿内容を予約してあるツイートは、投稿前であればいつでも確認できます。

また、時間に余裕をもって投稿作業を行えるので、ツイートする内容も通常より入念に確認できるため、投稿内容を誤るリスクを軽減することができます。

定期的なツイートに適している

instagram-unity7

予約投稿機能は、定期ツイートを行う運用に適しています。

定期ツイートとは、同じ内容のツイートを繰り返し投稿する行為のことで、InstagramやYouTubeの更新の告知をTwitterで行っている場合などに適しています。

定期ツイートを予約投稿で設定しておけば、その都度投稿する必要がなくなるため、グッと作業が楽になります。

投稿頻度が高く、同じ内容のツイートを継続的に行う場合にも、予約投稿は有効です。

Twitter予約投稿のポイント

twitter-buzz3

Twitterの予約投稿は、個人の投稿や企業アカウント運用にも活用できます。

予約投稿の機能のポイントを押さえて使用すれば、アカウント自体の認知度やエンゲージメント率(投稿に対するユーザーの反応)向上に繋がります。

ここからは予約投稿機能を使う際のポイントを見ていきましょう。

投稿する時間帯

kpi-instagram11

投稿する時間帯は、多くのユーザーに投稿を見てもらうためにも重要な要素です。

適切な時間に投稿することで、いいね!やコメント返信など、投稿に対する反響が大きくなるためです。

また、投稿に適した時間帯はターゲットユーザーによって異なります。

たとえば、

  • 中高生などの学生⇒終業後の夕方の時間帯
  • サラリーマンなどの会社員⇒退勤後の夜の時間帯

など、ターゲットユーザーの活動が活発な時間帯を把握し、投稿時間を設定しておくことで、効果的な投稿を行うことができます。

投稿する頻度

man-paint-arrow

投稿頻度は多すぎてもユーザーに鬱陶しいなどの印象を与えてしまいかねませんが、かといって少なすぎてもいけません。

Twitterの仕様上、ユーザーがタイムラインを見ている時間に、投稿タイミングが近いツイートがタイムラインに表示される傾向があります。

つまり、ユーザーがタイムラインを見ているタイミングと投稿した時間が離れてしまうと、ツイートがユーザーのタイムラインに表示されるきっかけが減ってしまう可能性があるということです。

数時間ごとに投稿するなど投稿頻度を調整し、投稿が流れてしまうのを防ぎましょう。

Twitter予約投稿の使い方

woman-idea-book

実際の予約投稿の使い方を、Twitterの画面上でご紹介します。

Twitterの予約投稿はブラウザ版でのみ行うことができ、アプリ版では対応していません。

なので、予約投稿を行う際はブラウザ版にアクセスする必要があります。

では、ブラウザ版の画面で予約、確認、削除の方法をそれぞれ見ていきましょう。

予約方法

ブラウザ版のTwitterを開き、「ツイートする」ボタンをクリック

Twitte-reservation1

まずはブラウザ版のTwitterにアクセスし、ホーム画面を出します。

画面左側の下部にある「ツイートする」ボタンを押すと、実際のツイート画面が表示されます。

予約投稿はカレンダーのアイコンをクリックして行います。

予約日時を指定し「確認する」ボタンをクリック、「予約設定」を完了する

Twitter-reservation2

カレンダーのアイコンをクリックすると、日時の詳細を設定する画面が表示されます。

投稿したい日時を指定したら、右上の「確認する」ボタンをクリックしましょう。

すると、ツイート入力画面に戻るので、投稿内容を入力し右下の「予約設定」をクリックし設定完了です。

確認方法

ツイート入力画面右上の「未送信ツイート」をクリック

Twitter-reservation3

予約投稿の内容は、投稿されるまで何度でも確認することができます。

確認する場合は、ホーム画面左下の「ツイートする」ボタンをクリックし、投稿入力画面を表示させましょう。

予約投稿がある場合は右上に「未送信ツイート」という項目が表示されます。

クリックすると、予約されている投稿が一覧で表示されます。

削除方法

未送信ツイート表示画面の右上「編集」ボタンをクリックし、削除を行う

Twitter-reservation4

予約投稿は、投稿される前に削除することができます。

未送信ツイートのページを開き、右上の「編集」ボタンをクリックしましょう。

すると、予約投稿の一覧左側にチェックボックスが表示されます。

削除したい投稿にチェックを入れ、右下の「削除」ボタンを押せば、削除完了です。

まとめ

今回は、Twitterの予約投稿についてご紹介しました。

Twitterに予約投稿の機能が搭載されたのは最近で、まだまだご存じない方もいらっしゃるかと思います。

ぜひ、予約投稿を活用して、個人の投稿や企業アカウントの運用に役立ててみてはいかがでしょうか。

logo_instalab

本メディア「インスタラボ」を運営するFind Modelでは、Twitterアカウント運用支援が可能です。

5,500件以上の実績を作り出したSNSマーケティングのプロが、

  • 目的(認知~販促・購買)に最適なTwitter施策立案
  • Twitterアカウント運用代行
  • Twitter広告代行
  • Twitterインフルエンサーによる口コミ獲得
  • 炎上・ステマ対策
  • 効果分析レポーティング

など貴社の目的に最適なSNSマーケティング支援をさせていただきます。

「そもそもTwitterで何ができるの?」といったご質問にもお答えできますので、まずは是非お気軽にご相談ください。

⇒ Find Modelの詳細については こちら

お電話でのお問い合わせはこちら▼
050-3184-0601

あなたにおすすめの関連記事