夏の長期休暇、夏休みを楽しみにしている方はとても多いかと思います。Instagramにおいても夏が近づくにつれ夏休みに関する投稿で盛り上がりを見せ、夏休み期間中は休暇を楽しむ様子の投稿で大変賑わいます。近年では夏休みの盛り上がりに合わせてInstagramキャンペーンやプロモーションを行う企業や店舗も増えています。

今回は企業や店舗によって過去に行われた、夏休みや海をテーマとしたInstagramキャンペーン・プロモーションの事例をご紹介してまいります。キャンペーンの詳細の他、ユニークである点や工夫されている点、キャンペーンの投稿例を併せてご紹介いたしますので、キャンペーン企画の際にぜひご覧ください。

その他のInstagramキャンペーン事例集・お役立リンクはこちら▼
【年間・シーズン】Instagramキャンペーン・プロモーション事例リンク集

夏休みのInstagramキャンペーン・プロモーション事例

それでは早速、夏休みをテーマに行われたInstagramキャンペーンやプロモーション事例をご紹介してまいります。企業や店舗が行った事例の中から昨年2018年に行われた事例を中心に5つの事例をご紹介いたします。

1.“とっておき”夏旅行インスタグラムキャンペーン(株式会社近畿日本ツーリスト東北)

instagram-campaign-tabi-girl画像:"とっておき"夏旅行インスタグラムキャンペーン|近畿日本ツーリスト東北

まず初めにご紹介するのは、近畿日本ツーリストグループの株式会社近畿日本ツーリスト東北が行ったInstagramキャンペーンです。

このキャンペーンは株式会社近畿日本ツーリスト東北の公式Instagramアカウント「@knt.tabi_girl」をフォローし、ハッシュタグ「#KNTとっておきの夏旅行」を付けて投稿することで応募することができました。

キャンペーンのテーマは「夏旅行」。様々な夏旅行の思い出にまつわる写真や動画が募集されました。

キャンペーンに応募された投稿の中から抽選で1名に「近畿日本ツーリスト旅行券(50,000円)」が、3名に「近畿日本ツーリスト旅行券(10,000円)」が賞品として用意されています。

View this post on Instagram

 

. . @bestjapanpics_ さんに featureしていただきました✨ . . . * 鳥取砂丘はスケールが大きくて めっちゃ綺麗だった❗️ とっても素敵な 『はじめての鳥取砂丘』記念日になりました とっとりさんきゅー * . . . Location▫︎鳥取県 #エルインで記念日#エルイン京都 #tokyocameraclub#igersjp#nipponpic_member#rox_sick#whim_life#whim_member#team_jp_#photo_shorttrip#art_of_japan_#ig_phos#kf_gallery_vip#lovers_amazing_group#pt_life_#impression_shots#special_spot_#girlaroundworld#トリップドーナツ#JTBで旅したい#サムソナイトポリゴン#ハヤリタビ #ナツオモ#トレンドメーカーになりたいの @rurubucom #rurubusummer#rurubuandmore#旅する日本語#碧空#KNTとっておきの夏旅行#クラウドCフォトコンテスト春夏

ℒuℒuさん(@lulu_camera)がシェアした投稿 -

View this post on Instagram

 

Work from tomorrow❤︎ so exited!!! . アマルフィからポジターノまでの船の上で、 降ったりやんだりする雨の中 私は美味しいパスタのことを考えたり こんなことを考えたりしていた。 一般的に幸せだとされることを 自分にとっての幸せだと位置づけることは あまりセンスの良いことではないことは もう承知している。 この頃私の頭のなかでは、 結婚もそうだが、 未来にこどもを産むのかどうかという議題が 常に行ったり来たりして、 その幸せの軸というものに揺さぶられている。 好きな人と結婚してこどもを産んで、 可愛い我が子を抱いたり、 はしゃぎ回るこどもたちを怒ったり、 そんな家族を 私もいつか必ず作りたいと思っていたし それ以外の選択肢があることも考えなかった。 最近よくこどもが欲しくないという女性に出会う。 理解しがたいことだったが、 あの船の上で私は、だんだん近づいてくる ポジターノの絶景に飲み込まれながら、 「自由を感じるということは こうゆうことなんだろうか?」と、思った。 あのとき聞いた「自分軸で生きる」という意味が 心の底から理解出来た気がした。 そんなことを考えながら、 色とりどりのドレスに目を奪われました。 アラサー女子って悩めるコトがいっぱい。 三十代が二周あればよかったのに。 こどもを育てながら自由に楽しく生きる ママを見ると私もそうなりたいなぁ〜、 と思います^_^ 明日から仕事だ!気合い入れるぞー! #ポジターノ #イタリア #アマルフィ #positano #italy #amalfi #travel #wanderlust

chii on holidayさん(@chiionholiday)がシェアした投稿 -

View this post on Instagram

 

台風凄そうですね···。⠀ JR全線運休なんて聞いたことないですもん······。⠀ ⠀ 皆さんどうかお気をつけください。⠀ ⠀ ⠀ シチリア島の夜⠀ 撮影地:パレルモ、シチリア島、イタリア⠀ location:Palermo, Scilia, Italy⠀ date:2018.09.26⠀ ⠀ シチリア島の夜景、めちゃくちゃ綺麗でした。⠀ 街からちょっと離れてて行きづらいですが、一見の価値あり。というか必見です!! 個人的には2枚目がとても好みです⠀ ⠀ マルタでは結局綺麗な海には出会えませんでした。。⠀ ですが、綺麗な夕焼けは見れましたんで、後ほどアップいたします⠀ ⠀ ⠀ ≠===================≠⠀ #絶景 #tokyocameraclub #写真好きな人と繋がりたい #tabippo #instagramjapan #ig_today #kntとっておきの夏旅行 #igglobalclub #photooftheday #master_gallery #ig_myshots #globalcapture #igglobalclub #旅 #夜景 #pt_life #photo_travelers #light_nikon #kf_gallery #longexposure_photos #special_spot_ #stunning_shots #ig_myshots #カメラ初心者 #たびろぐ #italy #sicilia #palermo #旅行好きな人と繋がりたい #東京カメラ部 @ig_myshots

Daiki@次インド。。さん(@daiki0515)がシェアした投稿 -

長期の休暇を取る方が多い夏休みには普段することができない旅行をする方も多いもの。

そのため夏休みはフォトジェニックな写真と相性のいい「旅行」をテーマにしたInstagramキャンペーンを行う絶好のタイミングといえます。この事例は旅行という自社で取り扱う商材を活かしてInstagramキャンペーンを行った典型的な例となります。

また、プレゼント賞品を自社の旅行券としている点もポイント。

旅行券をプレゼントすることで、新規顧客であれば自社のサービスを体験してもらうことができ、既存顧客であればリピーターとしてさらに囲い込みを進めることができます。

キャンペーンの賞品は自社サービスを活用してもらう導線づくりの材料として意識し設定するとよいでしょう。

2.#ANA旅のブルーバトンキャンペーン(全日本空輸株式会社)

instagram-campaign-ana

画像:#ANA旅のブルーバトンキャンペーン|ANA

続いてご紹介するのは、日本最大の航空会社である全日本空輸株式会社(ANA)が行ったInstagramキャンペーンとなります。こちらのキャンペーンは2017年の夏休みに開催されたものです。

先にご紹介した事例と同じく、こちらも旅行をテーマにしたキャンペーンとなります。キャンペーンには公式Instagramアカウント「@ana.japan」をフォローし、ハッシュタグ「#ANA旅のブルーバトン」を付けて投稿することで応募することができました。

「旅先で見つけたブルー」にちなんだ写真や動画が募集された本キャンペーンですが、月ごとにさらにテーマが設けられており、8月は「旅先で見つけた『夏の思い出』」、9月は「旅先で見つけた『私のお気に入り』」でした。

View this post on Instagram

 

宮古島旅行✈️ 一眼レフ・防水カメラ・goproで写真を撮ってたので、やっとデータをまとめ始めました。 が…写真を見てたら、ますます宮古ロス 今回は砂山ビーチ、渡口の浜、吉野海岸、ヴィラ前のビーチでシュノーケリングや海水浴を楽しみました。台風の影響はほとんどなく、青い空に青い海を存分に堪能♪♪♪ 海ガメや沢山のお魚にも会えました 泊まってたヴィラでは時間を気にせず気ままに過ごし、贅沢な夏休みとなりました〜 昨日と今日は仕事は休みだけど、仕事に行くよりかなり早起きで2日連続、早朝より役員仕事 すでに超日常生活 また次はあるんかな…?いや、次も行きたい!!行けるように日々の生活を頑張ろう ❁ ❁ #宮古島#沖縄#離島#宮古ブルー#宮古病#下地島 #伊良部島#家族旅行#フェリスヴィラスイート宮古島 #夏休み#宮古島旅行 #ビーチ#beach #砂山ビーチ#渡口の浜 #吉野海岸#海#sea#シュノーケリング#海ガメ#見れた!#飛行機#スターウォーズ 仕様#gopro#やぎ#しろう農園#okinawa#miyakojima #ana旅のブルーバトン#平成最後の夏

マユコさん(@tsuka_mayu)がシェアした投稿 -

View this post on Instagram

 

. 最近スコール多くて天候もコロコロ変わる 変わるんなら言っといてや そのせいもあってカメラも最近持ち歩く癖減ってるから思ったタイミングで撮れない 以前カメラ落とした時に淵が壊れてC-PLフィルターも上手くはまらないし 冬にはメンテナンス出さないといけないし 本当レンズは無事で何よりだったけど… . . 撮影場所__ #座間味島 . . . #loves_nippon #loves_okinawa #genic_beach #genic_mag #visitjapanjp #jalan_natsu #best_pics #camera_art_photography #JoyTB #撮影モデル募集 #レンズ越しの私の世界 #青空倶楽部 #写真倶楽部 #ウェディングフォト #南国 #jtbで旅したい #ana旅のブルーバトン #ダレカニミセタイ #沖縄旅行 #旅したくなるフォト #沖縄移住 #青と白のコントラスト #おきなわマグネット #三度の飯よりサンドの撮影 #沖縄フォト祭り #沖縄本島撮影部隊 #沖縄の魅力届け隊

HIROKINGさん(@hirokingram.jp)がシェアした投稿 -

キャンペーン期間中に投稿の募集テーマが変わるのも特徴的ですが、このキャンペーン最大の特徴はキャンペーン期間中指定のハッシュタグ「#ANA旅のブルーバトン」が付いた投稿の数によってプレゼントの当選者数が増える点です。

このキャンペーンの賞品は「ANA国内線旅行券(ペア)」で、キャンペーン開始時点では抽選で2組4名へのプレゼントでした。当選者数は指定ハッシュタグの投稿が2,000投稿で3組6名、3,500投稿で4組8名という風に増えていき、最終的に4,000投稿を超え5組10名となりました。

キャンペーンページでは「@ana.japanからブルーバトン受け取ったよ!」と一言つけてInstagramに投稿するようさりげなく促しており、投稿を見たユーザーがキャンペーンについて調べたり、つられて連鎖的に参加したくなるアイデアが組み込まれています。

キャンペーンへの応募が増えるにつれ賞品の当選者数も増えるというのはキャンペーンの参加者にとって大変魅力的といえるでしょう。

プレゼント賞品はユーザーの心を強くつかむものである必要はありますが、広く話題を生み出せる可能性があるアイデアですので投資する価値は十分にあるでしょう。

Instagramキャンペーンの集客を効率的に行う工夫が凝らされている事例です。

3.日比谷で見つける、夏のトキメキ インスタグラムプレゼントキャンペーン(東京ミッドタウン日比谷)

instagram-campaign-midtown-hibiya画像:日比谷で見つける、夏のトキメキ インスタグラムプレゼントキャンペーン|東京ミッドタウン日比谷

次にご紹介するのは、昨年2018年の3月29日に開業し、三井不動産株式会社が運営する複合施設、東京ミッドタウン日比谷が行ったInstagramキャンペーンです。

ここまでご紹介してきた事例は旅行に関するものでしたが、こちらは日常的で身近なものをテーマにしたキャンペーンです。このキャンペーンは東京ミッドタウン日比谷の公式Instagramアカウント「@tokyomidtownhibiya」をフォローし、「#夏だね」「#日比谷で見つけた」の2つのハッシュタグを付けて投稿すると応募することができました。

投稿の募集テーマは「東京ミッドタウン日比谷で見つけた『夏』を感じるフードやアイテム」で、東京ミッドタウン日比谷の店舗で購入した税込500円以上の賞品を撮影して応募するというものでした。プレゼントとしてキャンペーン参加者の中から抽選で10名に東京ミッドタウン日比谷限定の「お買物・お食事券10,000円分」が用意されました。

このキャンペーンの特徴は、投稿の募集テーマからプレゼントまでキャンペーンに関係するものが全て同店舗のもので完結している点です。キャンペーンに応募するためにはまず同店舗で商品を購入したり食事をする必要がありますし、当選した場合もらえるプレゼントも同店舗のお買物・お食事券です。

東京ミッドタウン日比谷に直接足を運ぶ必要があるためキャンペーンの参加ハードルは少し高くなりますが、現地への集客面は広告などで行う、SNS上で話題を生むためにキャンペーンを実施するという目的を明確に分けている一面が読み取れます。

キャンペーン開催時点の東京ミッドタウン日比谷はオープンしてからあまり期間が経過していないことからも、このキャンペーンでは施設の認知度・ブランド力の向上に注力していると考えられます。

目的を明確にして内容を決定することはInstagramキャンペーンを行う際に大変重要なポイントです。

認知させたいのか、集客したいのか、販売促進させたいのか、といったキャンペーン実施の目的を絞ることで効果を大きくすることにつながります。

Instagramでの集客については

の記事にて詳しく解説していますので併せてご覧ください。

 

4.アクアビーズ 夏休みの自由研究キャンペーン(株式会社エポック社)

View this post on Instagram

 

本日から8月31日(金)12:00まで、Instagram限定「アクアビーズ夏休みの自由研究」キャンペーンを実施します♪ @aquabeads_jp をフォローして、アクアビーズで作った作品の写真を #アクアビーズ自由研究 #アクアビーズ をつけてInstagramに投稿してください✨ 応募してくれたみなさまの中から上位5名様を選出して、素敵な賞品をプレゼントします❗️ ️ 8000ビーズ コンテナどうぶついっぱいセット (2名様) ️ 5000ビーズバケツセット (3名様) 応募方法の詳細は @aquabeads_jp のプロフィールにあるURLからキャンペーンページをご覧ください❗️ みなさまの素敵な写真をお待ちしております #aquabeads #ビーズ #夏休み #夏休みの自由研究

アクアビーズ公式さん(@aquabeads_jp)がシェアした投稿 -

小学生の夏休みといえば自由研究が付き物です。そんな自由研究をテーマにしたInstagramキャンペーンを行ったのが玩具メーカーの株式会社エポック社です。

同社が販売している「アクアビーズ」は水で接着できるビーズで自由に作品を作ることができる製品です。こちらのキャンペーンはアクアビーズで制作した作品を撮影してInstagramに投稿するというもので、アクアビーズの公式Instagramアカウント「@aquabeads_jp」をフォローし、ハッシュタグ「#アクアビーズ自由研究」「#アクアビーズ」を付けて投稿することで応募することができました。

審査で選ばれた上位2名には「8,000ビーズコンテナどうぶついっぱいセット」が、次いで3名には「5,000ビーズバケツセット」がプレゼントされました。

View this post on Instagram

 

【アラビアン・アクア・ナイト(Arabian aqua nights)】 アクアビーズでアクアリウム。上の娘と母(私)の合作です。娘がビーズで作った 海の生き物で、空き箱水族館を作りました。背景の絵も娘が描きました。それ以外は 母の作。 トルコランプ風のはLEDキャンドルが入っています。右側2つ(丸と六角形)は上 下を逆にしても使える2way。四角いランプはなんとなく海底の宝箱風。 前の投稿がどうしてもアクアビーズキャンペーンのハッシュタグ一覧に反映されな いので、再投稿しています。前の投稿にいいねをくださった皆様、すみません。 #aquabeads #アクアビーズアート #アクアビーズ自由研究 #アクアビーズ #アクアビーズ立体 @aquabeads_jp

Hirominさん(@risu_hoho)がシェアした投稿 -

View this post on Instagram

 

時計をはめ込んで、お菓子やさんの時計をつくりました#アクアビーズ#アクアビーズ自由研究

hiroさん(@fukufuku5475)がシェアした投稿 -

小さなお子さんにとっても夏休みは大変楽しいものですが、こちらのキャンペーンはそんなお子さんをターゲットに設定し行われたものです。親子で一緒に自由研究に取り組む家庭も多いことから、自社製品の宣伝・広告には大変よい機会といえるでしょう。

小さなお子さんやお子さんを持つ家庭に良い印象を持ってもらいInstagramを通して広くアピールしていく、自社の強みを活かした玩具メーカーならではの事例といえるでしょう。

この事例のように、自社製品とシーズンごとのイベントを組み合わせることで、製品をPRする機会を年間を通して増やすことができます。

実際、同社では以下のように、年間を通してアクアビーズを楽しんでもらうための「イラストシート(作り方ガイド)」を無料で提供しています。

aquabeads画像:ウェブ限定イラストシート|アクアビーズ

こうした消費者のサポートと併せてキャンペーンを行うことも、消費者を飽きさせない上手い工夫といえるでしょう。

顧客との接点が増えるほど売り上げ拡大につながる可能性も高まりますので、年間を通して自社製品をアピールできる材料はないか丁寧に見つけることもキャンペーン企画時に重要となります。

WEBサイトと連携して顧客との接点を増やすアイデアについてはECサイトがInstagramショッピング機能で売上アップさせる方法と成功事例を解説の記事で詳しく解説していますので併せてご活用ください。

 

5.なつやすみ 発見!なっちゃん!?キャンペーン(サントリーフーズ株式会社)

最後にご紹介するのは、サントリーホールディングス株式会社が行ったInstagramキャンペーンです。

サントリーホールディングス株式会社のグループ企業、サントリーフーズ株式会社が販売している果汁入り清涼飲料「なっちゃん」がテーマのキャンペーンで、旅行や夏の思い出にまつわる写真の投稿が募集されました。公式キャンペーンアカウント「@natchan_natsu18」をフォローし、ハッシュタグ「#なっちゃん夏キャンペーン」を付けて写真を投稿してキャンペーンに応募することができました。

プレゼントには大人用と子ども用のキャリーバッグがセットになった「なっちゃん!親子トラベルキャリーバッグ」が用意され、抽選で100名の参加者にプレゼントされました。

View this post on Instagram

 

夏休みの思い出 . . 初めてのシュノーケリング . . #なっちゃん夏キャンペーン

しょうけんままさん(@syoukenmama)がシェアした投稿 -

View this post on Instagram

 

#なっちゃん夏キャンペーン

ritaさん(@ri_ta222)がシェアした投稿 -

View this post on Instagram

 

去年までは海も砂浜も怖くてパパとママから離れられなかった息子が今年は初めから1人で海に入っていったことにビックリ‼️ 朝も一番早く5時前に「海に行かなきゃ‼️」と飛び起きて気合十分で(笑) 今年はこんなに楽しめるようになったからいっぱい海に連れて行ってあげたかったのにパパが連休の時は台風ばかりで海は一度しか行けませんでした でも一度でも沖ノ島に行けて良かった 小さい魚やカニを捕まえたり、ウニやイソギンチャクを観察したり、海水浴以外もいっぱい楽しめて本当に楽しかったね♬ 来年はもっともっと海に行きたいから台風さん来ないでねー #なっちゃん夏キャンペーン #なっちゃん #サントリー #夏 #夏休み #海 #海水浴 #磯遊び #沖ノ島 #沖ノ島海水浴場 #人気 #無人島 #魚 #カニ #アウトドア #親子 #子供とお出かけ #浮き輪 #夏休みの思い出

P-chan0527さん(@pchan0527)がシェアした投稿 -

このキャンペーンの特徴はスマートフォンなどで利用できるキャンペーン専用のWEBアプリが用意されている点で、撮影した写真を絵日記風に加工することができました。親子でキャンペーンを楽しむことができることから、このWEBアプリは大変評判の良いものでした。(※現在はアプリの配信終了しているようです)

Instagramにおいて撮影した写真を編集・加工して投稿することは一般的です。キャンペーン独自の編集や加工が行える手段を用意することは楽しみ方の幅を広げる良い手段ですし、独自要素はキャンペーンのユニークさでもあります。より効果的にInstagramユーザーや顧客の興味・関心を引くことができるので、キャンペーンの集客にもつながるでしょう。

また、賞品の「なっちゃん!親子トラベルキャリーバッグ」も、当選者がInstagram上で写真を投稿し再び話題性を生むW効果もありました。

親子キャリーケースを100名にプレゼントするというのはなかなか規模が大きいですが、旅行好きな人であれば長く使えるグッズのため継続的に自社製品を想起してもらえることが大きなメリットです。子供用の小さいキャリーケースがあるのもポイントですね。

「なっちゃんブランド」のアプリや旅行用キャリーケースのプレゼントなど、ユーザーが普段使う愛用品の一つとして使ってもらうことで長期的に自社ブランドの想起率を高めている点はマーケティングを行う上で非常に参考になります。

まとめ

sunflower

夏休みがテーマのInstagramキャンペーン・プロモーションの事例をご紹介してまいりましたがいかがでしたでしょうか。

夏休みの過ごし方は人それぞれ異なりますし、様々なイベントなども催されることから、どのような業種の企業・店舗にとってもInstagramキャンペーンやプロモーションを行いやすいタイミングといえます。

全体の傾向としては長期休暇ということで旅行に関するキャンペーンの事例が多く見られました。家族で夏休みを楽しむ方も多いことから親子で楽しめるようなキャンペーンも多く、人気を集めているようです。

今回ご紹介した事例もそういった傾向の強いものとなりますが、それぞれの事例の特徴やユニークな点も併せてご紹介させていただきました。自社で夏休みや海といったテーマのInstagramキャンペーン・プロモーションを企画する際には、ぜひ参考としてご活用ください。

キャンペーン事例は以下のページにまとめておりますので、ケーススタディとしてご活用ください。

その他のInstagramキャンペーン事例集・お役立リンクはこちら▼
【年間・シーズン】Instagramキャンペーン・プロモーション事例リンク集

 

本メディア「インスタラボ」を運営するFind Modelでは、人気インスタグラマーを起用したキャンペーン拡散やブランディング、企業アカウント運用などSNSマーケティング施策でお力添えできますので、お気軽にご相談ください。

1,500件以上の実績を作り出したインスタグラムマーケティングのプロが、施策に最適なインスタグラマーの提案、PRの実施から効果分析レポートまでワンストップで提供させていただきます。

⇒ Find Modelの詳細については こちら

あなたにおすすめの関連記事

「インスタグラムのキャンペーン」、何から取り組めば良い?
とお悩みの企業担当者の方へ
パーティーのイメージ図

今話題のインスタグラムで消費者参加型キャンペーンを実施しよう!とは言ったものの、ターゲット設計から運用ポリシー策定、投稿を増やす施策まで考えるべきことは多岐にわたります。

なんとなくキャンペーンを始めてしまうと、参加者が全然集まらなかったり、効果測定ができなかったりという悩みを抱える企業は非常に多いのが現状です。

その一方、インスタグラムの利用者は2000万人を超え、「インスタ映え」が流行語大賞に選ばれるなど、今一番旬のSNSを活用しない手はありません。

何から始めて良いのか分からないとお困りの企業担当者は、「インスタグラムマーケティング」の専門家にしっかりと相談しましょう。

インスタラボを運営する株式会社Find Modelは、

ナショナルクライアント様を中心とした事例・実績は1500件以上
インスタグラムに特化した国内最大級メディア「インスタラボ」運営の豊富なナレッジ
企業SNSマーケティングの戦略コンサルティングから運用代行までワンストップサポート

豊富な事例やナレッジをベースに、貴社のマーケティング課題を解決します。

ぜひこの機会にインスタグラムを活用したキャンペーンの実施を検討していきましょう。

おすすめの記事