今回はインスタグラマーをスカウトして宣伝を行う「インフルエンサーマーケティング」について紹介していきます。

SNSの流行によって一般人や個人のモデルでも大きな反響を巻き起こす事例がたくさん確認されています。インスタグラマーを上手にスカウトして自社のマーケテイング戦略に活かすことで、商品やサービスの認知、ブランド価値向上、企業アピールなどに役立つでしょう。

当記事では、実際にインフルエンサーをスカウトする具体的な方法を3つ紹介しています。ぜひとも自社のマーケテイング施策に取り入れてみてください。

インスタグラマーに自社商材を宣伝してもらうインフルエンサーマーケティングとは

instagram-influencer-woman

インフルエンサーとはInstagramやTwitter、Facebookなどを利用するユーザーの中でも特に人気の高い投稿や、多くのファンを持つ人のことです。「影響力のある人」という意味で「インフルエンサー」と呼ばれています。

企業がインフルエンサーを起用して自社の商品やサービスを宣伝してもらうこと、これが「インフルエンサーマーケテイング」です。また、ネット上で発言権のあるユーザーをスカウトすることを「インフルエンサーキャスティング」とも言います。

芸能人に限らず、一般人であってもSNSで影響力の強いユーザーを活用することで、企業やブランドの知名度の向上や商品の売上上昇が期待できるでしょう。

インスタグラマーを起用したマーケティングの具体例

Instagramでは主に写真を利用した投稿が多く、消費者に視覚的に訴える発信が可能です。

現在では、大手企業が有名なインスタグラマーをスカウトし、自社商品アピールに活用している事例がたくさんあります。

 

View this post on Instagram

 

先日、@uniqlo さんのブラトップの撮影に参加させていただきました。 ブラトップは締め付けないのにフィット感があって、安心安定の着心地の良さ! しかも、冬は毎日上下装備するヒートテックに付いちゃってるとか、もはや年中ブラジャーがいらない予感← 安定のフィット感とUネックだったり8分袖だったり、楽チンな上に服の邪魔をしないのも毎日着ちゃう理由のひとつ♡ #ヒートテックは皮膚です #タンス一段ヒートテック #ブラトップの進化半端ない #もうブラいらない #いや元々いらないと思ってた← #平たい前面族 #ブラトップ姿を世に晒す日が来るとは #秋冬もブラトップ #BRATOPlovers #ヒートテックUネックT #PR

藤井明子さん(@fujiko0207)がシェアした投稿 -

上記は国内大手アパレル企業のユニクロが、モデルで活躍する藤井明子さんをインフルエンサーマーケテイングとして活用しました。PRしている商品はブラトップです。今までなら有名女優を採用してテレビCMを展開していた企画も、インスタグラマーを採用する流れに変わってきています。

 

上記のマーケティング事例は、なんと世界のDior(ディオール)。

モデルはViViの公認インスタグラマーとして活躍する古川貴絵さんです。上の投稿が流れた直後に、「いいね!」が7,000件近くも集まりました。いかにインフルエンサーマーケテイングが効果的か、ということがわかる投稿です。

インスタグラマーをスカウトするための3つの方法

how-to-contact-influencer

インスタグラマーをスカウトする方法は主に以下の3点。

  • 自社商品に合うインスタグラマーに直接DMを送る
  • 総合広告代理店やデジタルマーケティング支援企業に依頼する
  • インスタグラマーキャスティング専門企業に依頼する

それでは、ここから詳しく解説していきましょう。

自社商材に合うインスタグラマーに直接DMを送る

Instagramではダイレクトメッセージ(DM)機能があるので、インスタグラマー宛に直接依頼することもできます。

インスタグラマーキャスティング会社に依頼することと比べ、個別に契約すると、

  • 報酬や支払い金額は割安になる可能性も
  • 自社のマーケティング戦略を的確に伝えられる

といったメリットを受けることができます。1対1でやり取りを行うことで互いの融通も利きやすく、魅力的な宣伝効果に繋がりやすいでしょう。つまり、「割安で良いプロモーション」という費用対効果の高い施策が狙えるということです。

一方で、商材PRに合ったインフルエンサーを選ぶ手間、1人1人にDMを送る手間、ステルスマーケティング(ステマ)にならないように投稿内容をくまなくチェックする手間などが発生するため、キャスティング専門会社に依頼するよりも時間効率は悪くなってしまいます。

総合広告代理店やデジタルマーケティング支援企業に依頼する

インフルエンサーキャスティング専門企業を統括するマーケテイング支援会社、総合広告代理店に依頼する方法もあります。

広告代理店やデジタルマーケテイング会社は豊富な知識やノウハウ、現在までの深い経験を活かし、

  • 自社に最適なマーケテイング戦略の提案
  • 過去の実績を参考にした魅力的な広告戦略

などの利点があります。

ただし、代理店やマーケティング会社からインフルエンサーキャスティング会社へ依頼が入りインフルエンサー選定を行う場合が多くなっています。中継企業が多くなることで金銭的・時間的コストがかさんだり、スムーズな連絡・コミュニケーションが取れないといったデメリットもあります。

インスタグラマーキャスティング専門企業に依頼する

インフルエンサーを多く抱えるキャスティング専門企業が存在します。インフルエンサーマーケテイングを実施するには、この専門会社を利用することが一番の近道です。

キャスティング会社は個別のインスタグラマーを総合的に管理しているので、

  • インスタグラマーを選定する手間を削減できる
  • 個々のインスタグラマーと連絡が取りやすい
  • コミュニケーションの手間がほとんど不要
  • 報酬や支払い体系が統一されている
  • 企画や構成まで提案してくれることも

上記のようなメリットがあるのが魅力です。

ただし、仲介業者が間に入ることになるため、自社でインスタグラマーに直接交渉する場合よりも費用が割高になる場合が多いことを留意しておきましょう。

もし人気インスタグラマーをお探しでしたら、インフルエンサーマーケティング会社に相談してみるのも一つの手。自社のPRしたい内容をヒアリングしてもらった上で、最適なインフルエンサーを紹介してもらうことができます。

本メディア「インスタラボ」を運営するFind Modelでも、人気インフルエンサー(インスタグラマーやユーチューバー)を起用したキャンペーン拡散やブランディングなどお力添えできますので、お気軽にご相談ください。

⇒ Find Modelの詳細については こちら

 

以上、紹介した3つの方法はそれぞれメリットやデメリットがありますので、専門会社に依頼するのか、それとも個々と契約を結ぶかは自社のマーケテイング戦略に沿って選びましょう。

インスタグラマーをスカウトする際の注意点

インスタグラマーといっても相手は人間。芸能人のようにメディアとの仕事に慣れているわけでもなければ、普段は会社で働いている一般の方もたくさんいらっしゃいます。

大切なのは相手が誰であれ1人の人間として接することです。決してマーケティングや自社商品の広告が第一目的になってしまってはいけません。

ここでは、インスタグラマーをスカウトする際の注意点を3つ紹介していますので、マーケティング戦略を考える前に必ず一読しておきましょう。

広告主として高圧的な態度はNG。人と人とのコミュニケーションを心がける

広告主とインスタグラマーは業務委託契約を結ぶ対等な関係です。企業だから立場が上、個人だから下というわけではなく、人と人とのコミュニケーションを心掛けることが大切。

広告主のマーケティングが成功するか否かはインスタグラマーにかかっています。決して不快な思いをさせないよう、気遣いや心配りが必要です。

条件面についてはしっかりと明文化する

インスタグラマーと契約を結ぶ時は、条件面についてしっかりと明文化しておきます。明文化を怠ると、Instagramを利用するユーザーからステルスマーケティングと捉えられる恐れもあり、結果的にブランド価値を大きく棄損してしまうかもしれません。

投稿を行う時には、以下の3つの文言を入れておきましょう。

  • 「#PR」、「#広告」、「#AD」など金銭的契約を結んでいることを伝える
  • キャプションに広告主の企業名を入れる
  • インスタグラマーと広告主の関係を記載(商品をプレゼントしてもらった、イベントに招待してもらったなど)

インスタグラマーのセンスを信頼し、過度なディレクションは厳禁

スカウトしたインスタグラマーとは1対1の信頼関係が大切です。あまりにも細かく指示を与えてしまうと、かえって不信感を与えることになりかねません。

たとえば、

  • 投稿する細かい日程
  • 撮影する角度やロゴの位置など
  • キャンペーンや割引などの文言を追加
  • ハッシュタグの指定

など、挙げるとキリがないですが、投稿内容に関してはある程度インスタグラマーのセンスを信頼する度量も大切。インスタグラマー自身の世界観を壊さず楽しんで投稿を行える環境、それをプロデュースするのも担当者の仕事です。

まとめ

今回は、自社商品宣伝のためのインスタグラマーをスカウトする方法を紹介しました。

SNSやインターネットを中心に「インフルエンサー」という言葉が流行していますが、ユニクロやDiorなど大手企業も影響力のある人を活用したインフルエンサーマーケテイングを行っています。

インフルエンサーにはフリーランスとして働く人もいれば、キャスティング会社に登録しているなど働き方もそれぞれ。しかし、中には芸能人顔負けの宣伝効果を発揮するインスタグラマーもいるなど、マーケテイング戦略次第で大きな結果を生む可能性に秘めています。

 

本メディア「インスタラボ」を運営するFind Modelでは、無料のインフルエンサーマーケティングセミナーを実施しています。業界の動向、SNSごとによる特徴、炎上させないポイント、実際の成功事例など詳しく解説していますので是非ご活用ください。

⇒ インフルエンサーマーケティングセミナー申込ページは こちら

また、人気インフルエンサー(インスタグラマーやユーチューバー)を起用したキャンペーン拡散やブランディングなどをお考えの際にはお力添えできますので、お気軽にご相談ください。

⇒ Find Modelの詳細については こちら

あなたにおすすめの関連記事

インフルエンサーに依頼し、商品を魅力的にPRできた成功事例8選

 

基礎から応用まで5分で理解するインフルエンサーマーケティング

 

2019年も注目のインフルエンサーマーケティング会社21選

「インスタグラムのマーケティング活用」、何から取り組めば良い?とお悩みの企業担当者の方へ

今話題のインスタグラムを活用してマーケティングをしよう!とは言ったものの、思うようにフォロワーが伸びなかったり、売上につながらないという悩みを抱える企業は非常に多いのが現状です。

何から始めて良いのか分からないとお困りの企業担当者は、「インスタグラム・マーケティング」の専門家にしっかりと相談しましょう。

インスタラボを運営する株式会社Find Modelは、

ナショナルクライアント様を中心とした事例・実績は1500件以上
インスタグラムに特化した国内最大級メディア「インスタラボ」運営の豊富なナレッジ
企業SNSマーケティングの戦略コンサルティングから公式アカウントの運用代行やSNS広告運用までワンストップサポート

豊富な事例やナレッジをベースに、貴社のマーケティング課題を解決します。

ぜひこの機会にインスタグラムを活用したマーケティングの実施を検討していきましょう。

おすすめの記事