Five beautiful young girls relaxing

【便利!】インフルエンサーマーケティング見積シミュレーター
⇒ツールの利用はこちら


 

写真共有SNSであるインスタグラムは2010年に登場してから爆発的にユーザーを増やし続け、現在は日本国内で3300万人以上の月間アクティブユーザー数となっています。

特に流行に敏感な20代-30代の利用者が多いと分析されていて、各企業やショップも新規の集客やリピート率の向上のために活用しています。

今回は新規の集客を増やしたい、リピート率を改善していきたいという企業のために、

の順に、わかりやすく解説していきます。

インスタグラムを活用しているがなかなかフォロワーが集まらない、店舗・オンラインショップへの集客ができないという方はぜひ本記事をヒントとしてみてください。

あわせて読みたい
【完全版】売上とフォロワー増やすInstagramアカウント運用マニュアル

目次

Instagramを使って情報を集めている人が増えている

instagram-logo-3d

まず、Instagramを集客ツールとして活用するべき理由について簡単に紹介しておきましょう。

現在、消費者の購買活動に変化が訪れています。

具体的には、

  • 情報収集するツールがSNSメインになってきている
  • どこかへ行く、何かを買うといった行動の際にSNSの情報を参考にしている人が増えている

という点が挙げられます。

たとえば以下はMarketing Research Camp が2019年に行ったインターネット・SNS利用に関する調査の結果の一部です。

こちらの調査結果によると、検索エンジン大手のGoogleからSNS、この場合はInstagramやYouTubeを活用して情報収集している人が増えていることがわかります。

instagram-search-engine-use-data画像:【調査データ】インスタグラムがグーグルを超える?若者が流行情報を収集する手段とは|ferret

 

また、Instagramは人々の行動にも影響を与えています。

以下は市場調査メディア ホノテがミレニアル世代を中心に行った調査の結果です。(※ミレニアル世代とは20代~30代のインターネットやSNSに慣れ親しんでいる世代のこと)

millennials-sns-influence

画像:市場調査メディア ホノテ「ミレニアル世代は貯金意識が高く、投資や資産運用に興味あり?消費意識やお財布事情などを調査」

SNSの影響を受けて買い物をする人も多く、Instagramにおいては新商品の発見から購入、あるいは店舗や場所の情報検索と訪問にも広く活用されていることから、集客ツールとして優秀と言えます。

 

Instagramで集客するメリット

online-shopping-concept-illustration

続いて、Instagramで集客をするメリットについて紹介していきましょう。

1. 無料で始められる

まず、Instagramは誰でも無料で始められる点が優秀です。

無料で世界の10億人をこえる人々にアプローチできるポテンシャルは集客の上強力な武器になります。

2. 視覚的に訴求して集客できる

Instagramは写真や動画など視覚的な訴求に優れています。

商品の紹介をしたり、自慢のグルメの魅力を伝えたり、観光地のおすすめスポットを紹介できたりと、消費者にダイレクトに商材をアピールできるため興味を持ってもらいやすい点もメリットです。

3. ユーザーと継続的にコミュニケーションができる

InstagramはユーザーとコメントやDM(ダイレクトメッセージ機能)で直接コミュニケーションできる点も優秀です。

自社に興味を持ってくれたユーザーから得た質問に対して丁寧に回答することで、ユーザーの信頼感も高まりファン化。口コミでさらに集客につながることが期待できます。

4. 問合せ、予約、電話、購入など直接のアクションにつなげやすい

Instagramには「CTA(コール・トゥ・アクション)」の設置が可能です。

プロフィール画面にURLリンクを設置できるのはもちろん、問合せボタン、電話ボタン、予約ボタンなど、様々なボタンを設置できるため、ユーザーに次のアクションを促しやすくなっています。

さらに、「Instagramショッピング機能」によって、投稿を見たユーザーをそのままECサイトへ誘導して集客することも可能なため、オンライン・オフラインのどちらのビジネスでも活用メリットが大きくなっています。

5. 手軽に広告を配信できる

Instagramには手軽に広告配信できる機能が備わっています。

自社のターゲットとなる人に絞って、数百円という低予算からInstagramユーザーに広告を配信できるため、運用最適化により費用対効果を高めることも可能です。

過去、反応の良かったInstagram投稿をそのまま広告として配信してフォロワー以外の人へも見てもらうこともできるので、広告臭が少ない自然な画像・動画によってブランドの魅力をアピールできます。

6. フォロワーを優良顧客につなげられる

Instagramアカウントを運用してフォロワーを獲得することで、商品を実際に買ってもらえたり、現地へ訪問してもらうなど集客メリットは計り知れません。

さらにブランドを好いてくれる人はリピーターとして長期的な優良顧客にもなりえますので、Instagramで集客するメリットは非常に大きいといえるでしょう。

インスタグラムを活用した集客の10のポイント

good-point-merit

インスタグラムを活用して集客する際に重要なポイントがいくつかあります。

ここを押さえられていないと、いくら頑張っても効率的に集客できませんので必ずチェックして取り入れていきましょう。

具体的には以下のポイントが重要となります。

  1. 具体的な集客ターゲットを意識した投稿写真テーマを設定する
  2. ビジネスアカウントに切り替え、店舗地図情報や予約電話番号を載せる
  3. ジオタグ(位置情報)を活用し、集客したい場所を明確化する
  4. ターゲットが訪問するためのネクストアクションを明確にする
  5. ユーザーのニーズと店舗・サービスの強みをマッチさせたコンテンツを発信する
  6. 消費者と丁寧・誠実にコミュニケーションする
  7. ショッピングタグをつける
  8. インスタ広告を打つ
  9. リールを活用する
  10. 人気インスタグラマーに紹介してもらう

それぞれ解説していきましょう。

1. 具体的な集客ターゲットを意識した投稿テーマを設定する

なんとなく写真や動画を投稿したり、なんとなく文章を添えたりしても集客や宣伝に効果的とはいえません。

インスタグラムを活用していくためにはまずは具体的な集客ターゲットを設定し、そのターゲットにアピールできるような写真の投稿を心がける必要があります。

具体的には居住地、年齢、性別、趣味や関心などのターゲティング設定を行います。

ターゲットが都会に住むミドル年代の女性ならば、女性うけする華やかな場所やハイセンスな流行を取り入れた投稿を主体にします。スポーツ好きの男性なら、エネルギッシュでカッコよさを表にだした写真・動画をテーマにするなど一貫性を持たせましょう。

自身のインスタグラムアカウントを見てくれている人の属性はインスタグラムのインサイト機能で確認することができます。

インサイト機能とはインスタグラムが無料で提供している分析機能のことで、自分の投稿の効果やアカウントの情報を知ることができる機能です。

関連記事
【徹底解説】instagramインサイトの分析で過去最大の効果を出す具体的な技術

2. ビジネスアカウントに切り替え、店舗住所・予約・電話・問合せボタンを載せる

インスタグラムで企業アカウントを運用するにはビジネスアカウントへ切り替えておきましょう。

「ビジネスアカウント」とは、インスタグラムが提供している無料機能で、

  • ビジネスプロフィール
    問合せボタンや住所などビジネス情報をプロフィールに追加できる
  • インスタグラムインサイト
    見てくれた人の数、URLクリックした数など自分のアカウントや投稿の分析ができる
  • インスタグラム広告
    インスタグラムのユーザーに対してターゲットを絞って広告を配信できる

など、ビジネス活用の上で便利な機能を利用できるようになります。

ビジネスアカウントにするとビジネスプロフィールを設定できますが、店舗地図情報や予約電話番号の他メールアドレスの登録も可能です。

登録した情報はアカウントページに「連絡先」として表示されます。これまでインスタグラムで企業とやり取りする際は、投稿のコメント欄やインスタグラム内のDM(ダイレクトメッセージ)のみとなっていました。

ですが、ビジネスプロフィールに変更することで、タイムリーにやり取りを追うという手間を省き、企業に直接コンタクトできるようになりました。自社のインスタグラムアカウントを訪れてくれたユーザーとのコンタクトを確実にするためにも、これらの設定は必須です。

関連記事
Instagramビジネスアカウント移行手順と人気企業プロフィールの作り方

 

3. ジオタグ(位置情報)を活用し、集客したい場所を明確化する

位置情報付きでインスタグラムに投稿すると上の投稿例(和歌山マリーナシティ)のように撮影した場所が表示されます。さらにこの場所名をクリックするとGoogleマップで場所の位置、同じ位置情報を使った他の人の投稿が出てきます。

ジオタグ(位置情報)は集客を上げる第2のハッシュタグとも言えます。投稿にそのスポットの所在地や名称を付け加えることで、

・同じ位置情報を付けた人が投稿を見てくれる
・検索画面でその位置を検索した人が投稿を見てくれる

といった集客効果につながります。ジオタグは例えば「東京ディズニーリゾート」といったピンポイントな名称でもいいですが、単に「Tokyo,Japan」と広範囲なものでも構いません。

4. ターゲットが訪問するためのネクストアクションを明確化する

インスタグラムで宣伝を行う場合、投稿を見てくれた人に対して、来店や購買といった具体的なネクストアクションを起こしてもらう導線を明確にしておきます。

例えば投稿すべてにプロフィールへのリンク(@+アカウント名)を挿入することでプロフィールへ誘導し、プロフィール内に自社の販売サイトへの誘導や初回来店時の特典を記載しておくなど工夫することで、顧客のネクストアクションを促すことができます。

関連記事
自社の店舗をインスタグラムで話題にして集客成功させるコツ

 

5. ユーザーのニーズと店舗・サービスの強みをマッチさせたコンテンツを発信する

「Instagramに毎日投稿しているが、なかなかフォロワーも増えないし、集客にも購入にもつながらない」という悩みを抱えているなら、発信している投稿内容がユーザーから求められていない可能性があります。

Instagramでフォロワーを獲得し集客を成功させるためには「有益な情報を発信する」ことが重要となります。

たとえば飲食店であれば料理の写真を投稿してアピールしている方も多いでしょう。

ただ、ユーザーに「この料理を食べてみたい」と思ってもらうことはもちろん大切ですが、ユーザーが飲食店に求めているものは料理だけではありません。

  • 店内の様子
  • 店員の雰囲気
  • 訪れる人の客層
  • メニューの価格
  • アクセスする方法
  • ピークの時間帯や閉店日
  • お得なキャンペーン情報

など、ユーザーが知りたい情報はこちらが伝えたい情報と異なることも非常によくあります。

ですので、Instagramアカウントで集客をする上では、消費者が自分の店やサービスについて「一体何を期待していて、何を知りたいのか」という客観的な視点をもっておくことが重要となります。

6. 消費者と丁寧・誠実にコミュニケーションする

Instagramは店の顔であり入り口でもあります。

頂いた質問やコメントには丁寧に返信し、信頼を獲得しましょう。

Instagramには「ストーリーズ」という人気のショートムービー機能があり、その中の「アンケートスタンプ」という機能を使うことで、フォロワーに質問を投げかけ回答してもらうこともできます。

先の「どんな情報がほしいか」といったアンケートをとったり、「質問や要望を受け付けます」として消費者の意見を取り入れるなど円滑なコミュニケーションができますので是非積極的に活用しましょう。

Instagramでは積極的にフォロワーと交流しているアカウントを優先的におすすめ表示させることもあるため、さらに集客力を高めることにもつながります。

関連記事
【かんたん図解】インスタグラムのストーリー投稿方法・保存と削除から足跡まで詳しく解説

 

7. ショッピング機能を使う

instagram-shopping画像:@botanist_official|Instagram

オンラインショップ(ECサイト)を運営している場合は「ショッピング機能」を必ず導入しておきましょう。

ショッピング機能とは、Instagramの投稿を見た人をそのままオンラインショップへ誘導できる便利機能です。

インスタグラム上に商品カタログを設置できるなど、ショッピング機能はオンラインで物品を販売する際に心強い味方になってくれます。

関連記事

 

8. Instagram広告でフォロワー以外の人に知ってもらう

instagram-ad-and-facebook-ad

Instagramにはユーザーへ写真や動画の広告を簡単に配信できる「Instagram広告」機能があります。

  • 新しく作った画像・動画や過去反響の良かった投稿を広告として配信できる
  • 年齢、性別、住まい、興味関心、ライフステージなどでターゲットを詳細に絞り込めるので、的確に広告を見てもらえる
  • 数百円からの低予算で始めることができる
  • 配信期間を自由に設定でき、止めたいときはすぐに停止できる
  • どれくらいの人が見てくれて、クリックしたのかなど、分析もできる

といったように、かなり利便性高く広告を配信できるのが特徴です。

自分のフォロワー以外へ広告を配信できるため、ターゲットとなる消費者を効率的に集客できる際に大変役立つ機能となります。

繁忙期にさらに売り上げを伸ばすための施策として上手に取り入れてみましょう。

関連記事
【かんたん図解】Instagram広告の出し方マニュアル。費用対効果を高めるポイントも解説

 

9. リールを活用する

reels-text-instagram-logo

インスタグラムにはショートムービー機能である「リール」があります。

ショートムービー機能としては「ストーリーズ」と似ていますが、大きく異なる点は「フォロワー以外の人に動画を見てもらえる」こと。

ストーリーズは自分のフォロワーにしか基本的に表示されませんが、リールは

  • リール専用タブ(画面下中央のリールアイコン)
  • 発見タブ(虫眼鏡マーク)

でも表示されることがあるため、より多くの人に自分の投稿を見てもらいやすくなります。

後述するリール動画を活用した集客アイデアとあわせて、ぜひ取り入れてみてください。

関連記事
わかりやすい!Instagram「リール(Reels)」の使い方をシンプルに解説

 

10. 人気インスタグラマーに紹介してもらう

この投稿をInstagramで見る

 

きょん。(@kyon_tokiiro)がシェアした投稿

Instagramを活用した集客で注目したい施策として「インフルエンサーマーケティング」があります。

インフルエンサーマーケティングとは、人気のインスタグラマーに店舗や商品、あるいはイベントや観光地を紹介してもらうPR手法です。

インスタグラマーは非常に多くのフォロワーを抱えており、インスタグラマーの発信により多くのフォロワーに興味関心を持ってもらえるメリットがあります。

自社のジャンルと親和性の高い多くの消費者に一度に情報を届けることができ、口コミも生み出しやすいため注目されている手法となっています。

関連記事
インフルエンサーマーケティングとは? 基礎から応用まで5分で理解!

 

【実店舗・オンラインショップ】Instagramで集客するポイント

Twitter_campaign_onlineshop_pc

実店舗やオンラインショップへの集客の場合、以下の要素をInstagramに含めるようにしましょう。

プロフィール欄

  • ブランド・店舗のわかりやすい概要(何を売っているのか、インスタでは何を発信しているのか)
  • 店舗のある住所
  • 店舗のURLリンク
  • 連絡先、電話や予約などのアクションボタン

フィード(タイムライン)投稿

  • 店舗の雰囲気
  • 人気・おすすめの商品
  • その商品を使ったらどうなるか(コーディネート、快適な生活イメージなど)
  • 紹介した商品の価格
  • 店舗の営業時間、アクセス情報
  • 豆知識などユーザーにメリットのある情報
    ※例:シーズン毎のおすすめコーディネート、料理のワンポイントアドバイス、店舗周囲の話題情報 など
  • ショッピングタグ(投稿を見たユーザーをそのままオンラインショップへ誘導できる)
  • ジオタグ(位置情報タグ)

ストーリーズ投稿

  • 店舗に関する他ユーザーのハッシュタグつき投稿を引用して紹介・お礼
  • 商品やサービスに関するアンケート(アンケート機能を活用)
  • よくある質問への回答
  • おすすめの商品情報
  • ショッピングタグ(投稿を見たユーザーをそのままオンラインショップへ誘導できる)

「ハイライト機能」でカテゴリー別にストーリズ投稿を整理、プロフィールに表示しておきましょう。

リール投稿

「リール」とはインスタグラムのショートムービー機能です。人気のリール動画は数千万再生されるなど圧倒的な拡散力があるため、ぜひ積極的に利用してみましょう。

また、ショッピングタグもリール投稿につけられるため、オンラインショップを運営している場合はあわせて設定しておきましょう。

リール動画のアイデア例

  • ファッション
    モデルが一瞬にしてカッコいい/かわいいコーディネートに大変身。アイテムのおすすめの使い方紹介、ファッションショー。
  • コスメ
    すっぴんの状態から一瞬でメイク後の表情に大変身。コスメの使い方ワンポイントアドバイス。
  • グルメ
    食材から料理が完成するまでの動画をスピード感をもってテンポよく紹介。素材が次のシーンで一気にオシャレな料理が出来上がる
  • インテリア
    さえない部屋が一瞬で魅力的な模様替え。DIYのオシャレ家具の作り方をテンポよく紹介

 

実店舗の場合、その場所に行くことでどのような体験(おしゃれ、リラックス、エキサイティングなど)ができるかを丁寧に訴求しましょう。

オンラインショップを運営している場合、必ず「ショッピング機能」を設定しておきましょう。

また、各商品の紹介は基本として、「その商品を使うことでどのように日常が快適になるかワクワクする未来」についても魅力的に訴求することが大切です。

関連記事

 

【イベント・観光地】Instagramで集客するポイント

millennials-enjoy

インスタグラムを使ったイベント関連の集客の際には以下の要素を含めるようにしましょう。

プロフィール欄

  • イベント・観光地のわかりやすい概要(何のイベントなのか、イベントの開催日時、場所など)
  • イベント・観光地の住所
  • イベント・観光地のURLリンク
  • 連絡先、予約、電話などのアクションボタン

フィード(タイムライン)投稿

  • 目玉スポット、おすすめの訪問先、ブース紹介
  • 現地の過去の雰囲気
  • ゲストの紹介
  • 現地情報、アクセス情報
  • 訪問してくれた人のインスタ投稿紹介(リポスト)
  • イベントタグの設置(※投稿をシェアする画面で設定可能)
  • イベントのチケット情報
  • イベントのキャンペーン情報
  • ジオタグ(位置情報タグ)

ストーリーズ投稿・ライブ配信

  • 訪問者によるハッシュタグつき投稿を引用して紹介・お礼
  • 消費者の声をアンケートで収集(期待や質問など)
  • よくある質問への回答
  • ライブ配信による現地のレポート
  • イベントのカウントダウンスタンプ
  • 継続的なイベント告知

「ハイライト機能」でカテゴリー別にストーリズ投稿を整理、プロフィールに表示しておきましょう。

リール投稿

「リール」とはインスタグラムのショートムービー機能です。人気のリール動画は数千万再生されるなど圧倒的な拡散力があるため、ぜひ積極的に利用してみましょう。

リール動画のアイデア例

  • イベントや観光地を表すキャッチーなポーズやBGMを作り、撮影ブースで投稿してもらう
  • マスコットキャラクターによるポーズやダンス
  • ゲストとなる人にポーズをとってもらい告知リール動画に出演してもらう
  • 自宅にいて次の瞬間、現地にワープする

 

イベントや観光地は「その場所に行くことでどのような体験・出会いができるのか」を訴求することが重要です。

特にイベントの場合は継続的な告知が重要になりますので、直前の期間は毎日告知を行いましょう。

また、ジオタグ(位置情報タグ)を使って検索する人も多くいるため、インスタグラム投稿にはかならず設定しておきましょう。

関連記事
Instagramでイベントの告知と集客を成功させる6つのコツ

 

インスタグラムを活用した集客事例

people-selfie

最後に、Instagramによる集客活用事例をいくつかご紹介しましょう。

駅全体がピンクの鳥取県の「恋山形駅」

View this post on Instagram

🎒❤️💗💛 ・ ・ ・ 前まで"遊びすぎやろ😑"って言われてたのに 最近は"美保、ちゃんと遊んでる?"って😂💦 がっつり遠出することは減ったけど 1日あれば弾丸でも遊びに行くようにしてる😜💨✨ ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ 夏休みの最後のおやすみ(なんかおかしい)は 鳥取に行って念願の#恋山形駅 💖💕 カップルじゃなくても抵抗ない場所で安心🤭(笑) ガチの鉄ヲタの人が多かった🚃爆 ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ @gastonluga のリュックもぴったりだった🎒💞 やっぱりピンクと赤は最強やわ🤤(笑) どんどん増えてく持ち物📦💧 ☑︎パソコン 💻 ☑︎🆕カメラ 📸 などなど… が必須な生活してるから大きいリュックは 本当に便利😆💛 ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ 🌟公式サイト 【http://gastonluga.com】 🌟15%offコード【_1028.nm】(期限なし) 🌟送料無料 ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ #GastonLuga #ガストンルーガ #バックパック #リュック #PR ・ ・ #鳥取 #カメラ女子 #インスタ女子 #フォトジェニック #インスタ映え #写真好きな人と繋がりたい #女子旅 #お洒落さんと繋がりたい #おしゃれカフェ #happy #ootd #fashion #travelgram #tlavel #trip #happygirl #photogenic #aboutme #instapic #photooftheday #instagood #cafe #outfit

中島 美保さん(@_1028.nm)がシェアした投稿 -

こちらは鳥取県の「恋山形駅」です。

ピンク色に飾られた駅のホームはとても可愛く、鳥取県を訪問した人はぜひこの場所で写真を撮ってみたいと興味関心も高まります。

フォトジェニックな撮影場所、フォトブースを用意するだけでシンプルに集客力が高まり、Instagramでも話題になりやすくなります。

イタリア風の古民家が並ぶ茨城県の「さくら坂VIVACE」


こちらは茨城県守谷にある「さくら坂VIVACE」というカフェレストランの写真です。

思えない西洋の雰囲気を醸し出している外観は、多くの人に「行ってみたい」と興味を持ってもらうことに成功しています。

飲食店の場合、料理はもちろん重要ですが、外観や内装など、「そのお店で得られる体験」を求めて訪問する人も大変多いため店舗の強みを再確認して魅力的にアピールしていきましょう。

最新コスメの紹介を中心とする「FAVOR」

フォロワー数34万人以の「FAVOR」はキレイになれる情報やトレンドメイク情報など、コスメを中心に情報発信を行っています。

全ての投稿に「@favor_official のトップから記事をチェック」のようにプロフィールページへ誘導するようになっていますが、プロフィールにも外部公式サイトのリンクや動画コンテンツの情報を掲載しています。

投稿→プロフィール→外部サイト→購入といったネクストアクションを起こさせるための導線がきちんと敷かれています。

HIS 池袋パルコ【公式】

お得な旅行情報やスタッフの旅行記を投稿しているHIS 池袋パルコ店は観光地の写真にジオタグをつけています。つけられたジオタグをクリックすると、同じ位置情報を持つ他の投稿をみることができます。

逆にHIS 池袋パルコ店のアカウントを知らなかった人も、「Duomo di Milano - Duomo Cathedral It」のジオタグから辿って店舗アカウントを訪れるケースもあります。ジオタグはその地名やスポットに関心をもつターゲットへ自社を上手く宣伝することができます。

アフロート ルヴア 新宿(AFLOAT RUVUA)

美容院のアカウントですが、プロフィールに店舗の電話番号や、予約サイトのリンクなどをしっかりのせています。

ヘアカタログにもなる投稿写真は若いスタイリッシュな女性が多く、ターゲットもこうしたお客さんであることが一目で分かります。

プロフィール文に「女性らしい曲線、透明感カラー、小顔カットが得意!」とあるように、そうしたイメージでの写真を実際にのせて説得力を持たせていたり、同じモデルさんのビフォーアフターやアレンジ例も一緒にのせることで違いが分かりやすくまとめられています。

まとめ

enjoy-shopping

インスタグラムで集客を行う場合の活用ポイントがお分かりいただけたでしょうか。

こちらで解説したようにビジネスアカウントでの運用や、共感を生むような工夫、より宣伝効果を高めるような設定を行ってひと手間かけることで効果を生み出せるようになります。

インスタグラムのアカウントを上手く運用し、多くの人の目に留まるように成長させていきましょう。

おすすめ

instalab-logo-from-202101

月間180万PVを超える本メディア「インスタラボ」(運営:Find Model)では、Instagramアカウント運用・SNSマーケティングのプロフェッショナルが貴社ブランドの成長のためにお力添えさせていただきます。

Instagramを活用した集客から購買まで幅広くサポート。

Instagramを活用した施策でお悩みでしたらお気軽にご相談ください。

⇒ Find Modelの詳細については こちら

お電話でのお問い合わせはこちら▼
050-3184-0601

あなたにおすすめの関連記事