instagram-profile-pin-eyecatch

Instagramで新規リーチが取れる「リールの使い方完全ガイド」を無料配布中!
⇒今すぐダウンロードする


 

インスタグラマーや企業アカウント運用担当の皆さんの中には、日ごろ数多くの写真やリール動画を投稿する中でも、特にお気に入りの投稿があるという方が多いのではないでしょうか?

しかし、Instagramの投稿数が多ければ多いほど、お気に入りの投稿も流れていってしまうもの。

これまでは「ハイライト」機能を使えばストーリーズをプロフィールに固定することができました。

一方、特定の投稿を優先的に表示する機能はありませんでしたが、2022年6月から、Instagramのプロフィール画面のトップにお気に入りの投稿を固定できる「ピン留め」機能が追加されました。

他のSNSにおいては、Twitterで「プロフィールに固定」することが可能でしたが、Instagramのピン留めも同様の機能となっています。

本記事では、Instagramの新機能「ピン留め」について、使用方法からご紹介させていただきます。

 

関連記事

Instagramのハイライトを設定・並び換える方法

 

▼動画でかんたん解説!ピン留め機能の活用方法

「ピン留め」の使用方法

Instagram-profile-pin

ピン留めしてプロフィールに固定する

まずは任意の投稿をピン留めする方法を解説いたします。

 

Instagram-profile-pin

最初にプロフィールに固定したい投稿を選び、タップします。

この投稿は写真の投稿だけではなく、リールをはじめとした動画投稿でも選択可能です。

 

 Instagram-profile-pin

投稿画面が開いたら、右上にある「…」をタップします。

するとメニュー画面が開くので、「プロフィールに固定」をタップしてください。

 

Instagram-profile-pin

この操作により選択した投稿がフィードの最初に表示されますので、プロフィールの固定が完了しました。

また、本操作の「プロフィールに固定」の表示は、投稿画面をタップではなく長押しすることでも出現します。

 

Instagram-profile-pin

プロフィールに固定可能な投稿は3件までとなっています。

表示される順番は投稿日順ではなくピン留めした順ですので、もっとも最近ピン留めした投稿が左上に来ます。

4件目をピン留めしようとすると上記のような通達画面が出現し、「確認」をタップすると、もっとも古く固定した投稿のピンが自動的に解除されますので注意しましょう。

 

また2022年7月現在、ピン留めの操作が可能なのはスマホのアプリのみです。

Webブラウザ版で同様の操作をしても「プロフィールに固定」は出現しません。

 

ピン留めを解除してプロフィールの固定から外す

次に、プロフィールに固定した投稿を解除したい、または差し替えたい場合のために、ピン留めの解除方法をご紹介します。

Instagram-profile-pin

すでにピン留めしている投稿をタップし「…」をタップ、もしくは投稿を長押しすることで上記の画面のどちらかを出現させ、「プロフィールから固定解除」をタップするだけです。

ピン留めの方法と同様なので、固定ができれば固定の解除方法は簡単です。

 

プロフィール固定のメリット

従来までとは異なり、プロフィールに3投稿が固定できるようになると、以下のようなメリットがあります。

  • 自分の投稿の中でバズったものを紹介することができる
  • 自分で3種類選べるので、初めて見てもらうユーザーに自己紹介代わりの投稿を紹介できる
  • 代表的な投稿を視覚的に見せることができるので、新たなフォロワーの獲得につながる

Twitterと異なり3投稿まで固定できるので、似たタイプの3投稿を固めることも、違うタイプの3投稿で多様性を見せることも可能です。

 

では実際に、企業アカウントでプロフィールをうまく活用している例をご紹介しましょう。Instagram-profile-pin

画像引用:Tastemade Japan テイストメイドジャパン|Instagram

上記のアカウントは食や旅行について有益な情報をお届けする企業「Tastemade Japan」のInstagramトップ画面です。

まずはハイライトでストーリーズをまとめ、さらにアイコンをテーマに沿ったわかりやすいものにすることでユーザーを引き付けています。

さらにピン留めでは、これまでの投稿の中でいいね数が多く反響の大きかった投稿2つ、さらに企業の理念や動画作成の依頼案内をまとめた投稿1つ、計3つをプロフィールに固定しています。

ピン留めが3つまでできることを最大限に利用した例と言えるでしょう。

また、ピン留めで投稿の上3つが固定できるということで、あえて3つすべて使ってグリッド投稿することも可能です。

自社の企業ロゴを大きく入れるなどして、他の企業アカウントと差別化を図ってみてはいかがでしょうか?

 

関連記事

 

▼動画でかんたん解説!ピン留め機能の活用方法

まとめ

Instagram-profile-pin

本記事ではInstagramのピン留めによるプロフィールの固定についてご紹介いたしました。

以前までは、インスタグラマーを知るうえで文字情報のプロフィールがかなり重要でしたが、今後はプロフィールに固定した投稿が「画像・動画の名刺」として機能することでしょう。

特にインフルエンサーを起用したい企業にとっては、そのインフルエンサーの人となりを素早く知るうえで重要になってくるでしょう。

企業アカウントでも、自社のプロフィールを効率よく宣伝できる機能となっています。

インスタグラマーの皆さんはピン留め機能を使って、他のインスタグラマーとの差別化を図ってみてはいかがでしょうか?

最後までご覧いただき誠にありがとうございます。

▼あわせて読みたい

▼おすすめ資料をダウンロードする

instagram-reels-manual

 

▼動画でかんたん解説!ピン留め機能の活用方法

 

instalab-logo-from-202101

SNSマーケティング専門メディア「インスタラボ」を運営するFind Modelでは、SNSマーケティングのリーディングカンパニーとしてナショナルクライアントを中心に豊富な支援実績がございます。

  • Instagramアカウント運用代行
  • 効果的なハッシュタグ選定
  • 投稿写真・動画作成
  • ファンとのコミュニケーション
  • Instagramキャンペーン
  • 効果分析レポート

など、その時必要なInstagram支援が可能ですので、是非お気軽にご相談ください。

具体的なアドバイスも無料でしています

⇒ Find Modelの詳細については こちら

お電話でのお問い合わせはこちら▼
050-3184-0601

あなたにおすすめの関連記事