home-appliance

【無料】Instagramリールの使い方マニュアル資料プレゼント
⇒ダウンロードはこちら


 

ひとつひとつの価格は高いながらも、私生活を充実させるために必要な家電。

最近では、家電を販売している企業の中でも、Twitterのキャンペーンを実施している企業が増えてきています。

家電メーカー等が実施するキャンペーンは当選者が少なめでありながら、賞品内容はどれも豪華なものであることが多くユーザーの参加意欲も高めているようです。

今回は、家電を販売する企業が実施するTwitterキャンペーン・プロモーション事例をご紹介いたします。

各事例の中で参考にしたいポイントについてもご紹介いたしますので、今後のTwitterのキャンペーン・プロモーション事例にお役立てください。

家電を販売する企業のTwitterキャンペーン事例5選

kaden-image-2

それではさっそく、家電企業が行ったキャンペーン・プロモーション事例を5つご紹介いたします。

Panasonic 「SNS投稿キャンペーン」

最初にご紹介する家電企業のTwitterキャンペーン事例は、Panasonicが企画した「SNS投稿キャンペーン」です。

家電をはじめさまざまな製品を購入せずにレンタルできるサービス「DMM.com いろいろレンタル」とのコラボ企画で、衣類乾燥除湿機をレンタル後、Twitterに感想を投稿すると抽選で豪華なプレゼントが当たるといったキャンペーンです。

キャンペーン応募期間は以下の大きく3回に分けて行われました。

実施回数を数回に分けることで、一度参加したユーザーでも再度参加してもらうことが可能です。

  • 第一弾:2021年4月20日~5月31日
  • 第二弾:2021年6月1日~30日
  • 第三弾:2021年7月1日~30日

応募方法は、

  • 「DMM.com いろいろレンタル」で衣類乾燥除湿機をレンタル
  • パナソニック公式Twitterアカウントをフォロー
  • 指定の2つのハッシュタグ「#パナソニック」「#衣類乾燥除湿機ためしてみた」を付けて感想を投稿

することで応募することができました。

さらに商品の使用写真と一緒に投稿することで当選確率がアップするというポイントも・・・!

賞品として選べる国産和牛カタログギフト 健勝(1名様)、山形の極み プレミアムデザートジュース6缶入(2名様)がプレゼントされました。

コラボ企画キャンペーンの最大のメリットは、他社とのコラボで「自社にないファンへ情報を届けることができる」こと。

コラボ企業の双方のフォロワーに対してキャンペーン情報を届けることができるため、双方の企業が新規フォロワーや新規顧客の獲得につなげることができます。

またキャンペーンに伴って両社商品を体験してもらうことで、同時に集客を増やすことができる可能性が広がります。

Twitterのコラボ企画は、自社だけでなく他社も巻き込んでプロモーションすることができる良い機会ですので、ぜひ他社とコラボ企画を行ってみましょう。

関連記事
【完全版】絶対参考になるTwitterキャンペーンのやり方と成功事例まとめ

 

プレモア「家電プレゼントキャンペーン」

kaden-twitter-2

画像:激安の新品・型落ち・アウトレット 家電 通販 XPRICE - エクスプライス (旧 PREMOA - プレモア)

続いてご紹介する家電企業のTwitterキャンペーン事例は、家電や日用品の通販サイトのプレモアが行った「家電プレゼントキャンペーン」です。

当キャンペーンは、2020年12月19日~26日にかけて実施されました。

応募方法は、

  • XPRICE(エクスプライス)公式Twitterアカウントをフォロー
  • 固定ツイートに設定されている対象投稿をRT
  • キャンペーンページから対象商品を選択
  • 指定のハッシュタグ「#プレモア2021年にほしい家電」を付けて投稿

以上で参加することができました。

当選者は税込み10万円以下のプレゼント商品を1点選ぶことが可能となりました。

「10万円相当の高額の家電をプレゼント」という工夫によって、多くのユーザーの興味関心を高めています。

プレゼントをシンプルに豪華にするだけで集客力は高まりますので、ぜひ参考にしてみましょう。

 

また当キャンペーンの最大の特徴は、「ハッシュタグ投稿キャンペーン」である点です。

社名を加えたオリジナルのハッシュタグを付けてTwitterに投稿してもらうことで、初めて見た方にも知ってもらう機会となり、ブランドの認知度アップにもつながります。

UGC(ユーザーのツイート)獲得と、拡散の両面の効果が期待できる手法ですので、Twitterキャンペーン方式として検討してみるとよいでしょう。

 

さらに、キャンペーンのツイートを固定ツイートに設定することで、プロフィールを初めて見た方にも目に留めてもらいやすいように工夫されています。

ユーザーはTwitter上でキャンペーン告知投稿を遡って探す必要もないので、固定ツイートを活用することも参考にしたいポイントですね。

 

バッファロー 「フォロー&RTキャンペーン」

続いてご紹介する家電企業のTwitterキャンペーン事例は、バッファローが企画した「フォロー&リツイート(RT)キャンペーン」です。


2022年1月24日~31日の8日間にかけて実施されました。

応募方法は、バッファロー公式Twitterアカウントをフォローしおよび対象ツイートをリツイートすることで応募することができました。

RT数に応じて当選人数がアップするといった工夫もなされており、Twitterアカウントで現在のRT数を報告し、ユーザーにもっとリツイートしてもらえるように呼びかけています。

Twitterでの呼びかけのおかげもあり、キャンペーンを告知して1日経過した時点でもすでに約2.2万件ものリツイート数を獲得しています。

Twitterキャンペーン投稿のインパクトもあり、多くのユーザーがこちらのキャンペーンに興味を示してくれていることが分かりますね。

抽選で当選した10名の方には、スマホでテレビが見られるネットワークレコーダー「nasne」が贈呈されます。

Twitterで「フォロー&リツイートキャンペーン」をご覧になったことがある人は多いのではないでしょうか。

「フォロー&リツイートキャンペーン」は、Twitterで最もオーソドックスな人気のキャンペーンです。

Twitterの「フォロー&リツイートキャンペーン」は、

  • Twitterユーザーはフォロー&リツイートの簡単な操作のみで参加できる
  • 企業はキャンペーンを通してフォロワー数を増やすことができ、ブランドの認知拡大につながる

といった企業・ユーザー双方のメリットがあります。

ユーザーにとっても企業にとってもたくさんのメリットがあり簡単に取り入れることができるので、Twitterでキャンペーン・プロモーション事例を始めようと考えておられる方は、フォロー&RTキャンペーンからぜひ始めてみましょう。

エレコム フォロー&RTキャンペーン

続いてご紹介する家電企業のTwitterキャンペーン事例は、エレコムが企画した「フォロー&リツイート(RT)キャンペーン」です。


応募期間は2022年1月19日~25日において行われ、応募した方の中から、抽選で10名様にバックライト付きキッチンスケールがプレゼントされました。

応募方法はエレコムの公式Twitterアカウントとエレコムの調理家電に特化した公式Twitterアカウントの両方をフォローし、対象投稿をリツイートすることで応募することができました。

当キャンペーンの最大のポイントは、「自社アカウントが運営する複数Twitterアカウントを同時にフォロワー数アップされている」こと。

応募条件として自社が運営するTwitterアカウント2つを同時にフォローしてもらうことを必須条件とすることにより、両アカウントのフォロワー数アップにつなげています。

複数のTwitterアカウントを運営している企業はそれぞれのTwitterアカウントのフォロワー獲得も狙い、シナジーを生みだしていきましょう。

関連記事
【完全版】フォロワー増やすTwitter企業アカウント運用マニュアル

 

Panasonic 新生活2022キャンペーン

最後にご紹介する家電企業のTwitterキャンペーン事例は、Panasonicが企画した「新生活2022キャンペーン」の第一弾です。

当Twitterキャンペーンも人気をよんだフォロー&RTキャンペーンの事例で、フォロー&投稿をRTしてくれた方から抽選で3名様にスキンケアシェーバーがプレゼントされました。

当選者数は3名と少ないですが、プレゼントが超豪華で金額のインパクトがとても大きいですね。

プレゼント内容を見て思わず「ほしい!」とTwitterユーザーに思ってもらえるアイテムを設定することで、ユーザーのキャンペーンの参加意欲をより高めることが可能です。

またリプライで肌の乾燥にまつわる悩みをコメントしてもらい、ユーザーが私生活の中でどう感じるものがあるのか、反応をうかがっている工夫もなされていました。

Twitterキャンペーンを通して消費者目線の意見を集め、マーケティングリサーチも行っている点は大変参考になりますね。

 

また、Panasonicは「#パナソニックと新生活2022キャンペーン」として4週連続キャンペーンを行うことを事前に告知していました。

当キャンペーンもすべてフォロー&RTキャンペーンで、ユーザーは簡単に参加することができます。

事前に告知してくれているので、今後の楽しみも広がりますね。

Twitterキャンペーンは継続的に実施することで、ファンの熱量を維持しながらフォロワーや話題性の獲得につなげられるので、定期的なキャンペーン実施も検討し、年間の販促スケジュールに組み込んでみましょう。

まとめ

kaden-image-3

家電を販売している企業のTwitterキャンペーン・プロモーション事例をご紹介いたしましたが、いかがでしたでしょうか。

家電を販売している企業のキャンペーン事例を見てみると、オーソドックスなフォロー&RTキャンペーンの事例が大半であることが分かりましたね。

簡単に実施しやすいフォロー&RTキャンペーンをたくさんの企業が行っていることが分かります。

フォロー&RTキャンペーンは、ユーザーにとって操作が簡単で参加ハードルが低く、企業にとってもメリットが大きいのでTwitterのキャンペーン事例として大変おすすめです。

 

 

その他のTwitterキャンペーン事例まとめ▼

 

▼おすすめ資料をダウンロードする

 

 

 

 

 

【無料】Twitterを活用した家電企業アカウント活用事例とキャンペーン成功事例資料プレゼント

Twitterを活用した家電企業アカウント活用事例とキャンペーン成功事例資料を掲載しています。

無料でダウンロードできますので、あわせてご活用ください。

⇒ ダウンロードページは こちら

 

instalab-logo-from-202101

本メディア「インスタラボ」を運営するFind Modelでは、Twitterキャンペーン支援が可能です。

たとえば

  • 人気インフルエンサーの口コミでTwitterキャンペーンを広く拡散
  • Twitterユーザーへ直接届けるD2Cプレスリリース配信
  • Twitter広告・企業Twitterアカウント運用によるファン獲得

など、Twitterマーケティングでお力添えさせていただきます。

Twitterキャンペーンでお悩みの際にはお気軽にご相談ください。

事例・見積・企画提案も無料でご案内しています

⇒ Find Modelの詳細については こちら

お電話でのお問い合わせはこちら▼
050-3184-0601

あなたにおすすめの関連記事