departmentstore-instagram-campaign

【無料】Instagramリールの使い方マニュアル資料プレゼント
⇒ダウンロードはこちら


 

最近では、気軽に外に出ることがためらわれる中、明確な目的を持たずに外出する消費者は少なくなりました。

店舗運営者の中には、店舗への客足がなかなか伸びないことにお悩みの企業担当者の方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで今回は、百貨店が実施したInstagramキャンペーン事例を5つご紹介します。

本記事では、店舗への集客に繋がるポイントも併せてご紹介しますので、ぜひ最後までご覧ください!

【百貨店 編】Instagramキャンペーン・プロモーション成功事例まとめ

department-store-instagram-campaign-case-study11

それではさっそく、百貨店が行ったInstagramキャンペーン事例を5つご紹介します。

小田急百貨店 町田店「キッチン家電プレゼントキャンペーン」

最初にご紹介する百貨店のInstagramキャンペーンは、「小田急百貨店 町田店」が主催した「キッチン家電プレゼントキャンペーン」です。

本キャンペーンの参加方法は、以下の通りです。

  • 企業公式Instagramアカウント(@odakyu_m)をフォロー
  • キャンペーン告知の投稿にいいねをする

 

本キャンペーンでは、企業公式Instagramアカウントをフォローし、キャンペーン告知の投稿にいいねをしたフォロワーの中から1名にキッチン家電がプレゼントされました。

本キャンペーンの特徴は、年間を通じて定期的にキャンペーンが実施されている点です。

 

上記の投稿のように、定期的にお得なキャンペーンを実施することによって、Instagramユーザーに本アカウントをフォローするメリットを提供しています。

また、本アカウントでは、「フォロー&いいねキャンペーン」だけではなく、店頭で利用できるクーポンの配布も実施しています。

店頭で使用できるお得なクーポンも用意することで、フォロワー獲得と同時に百貨店への集客もできるため有効な手段と言えるでしょう。

本事例のように、お得なキャンペーンを定期的に行いユーザーにフォローするメリットを提供すれば、長期的にフォローしてくれるユーザーを増やすことができますね。

既存顧客へリーチしてリピート率を増やしたいという場合には、本事例のキャンペーンやクーポン配布を参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

鶴屋百貨店 公式アカウント「Tsuruya SNSキャンペーン

tsuruya-instagramcampaign

画像:2021.04 SNSキャンペーン | 鶴屋百貨店

 

次にご紹介する百貨店のInstagramキャンペーンは、鶴屋百貨店」が主催した「Tsuruya SNSキャンペーンです。

本キャンペーンの参加方法は、以下の通りです。

  • 企業公式Instagramアカウント(@tsuruya_official)をフォロー
  • キャンペーン期間中(2021年4月13日(火)~5月5日)の投稿にコメントをする

 

本キャンペーンでは企業公式Instagramアカウントをフォローし、キャンペーン期間中の投稿にコメントをしたフォロワーの中から20名に人気のコスメやファッション雑貨がプレゼントされました。

本キャンペーンの特徴としては、キャンペーン告知を通して、普段の投稿にもコメントを促している点です。

 

一般的なInstagramキャンペーンにおいては、「公式Instagramアカウントをフォロー」と「キャンペーン告知投稿にコメント」いった参加条件を設定することが多いです。

一方で本事例は、「キャンペーン期間中の投稿へのコメント」を参加条件としている点がとても特徴的ですね。

本事例のような参加条件を設定することで、ユーザーからのコメントが普段の投稿にも反映され、ユーザーからのエンゲージメントが高い企業アカウントだという印象を与えることが可能に。

また、ユーザーの中には「キャンペーン投稿にコメントするのは大丈夫だけど、普段の投稿にコメントするのは躊躇われる…」と思っている方も存在するでしょう。

本キャンペーンをきっかけに普段の投稿にコメントしてもらうことによって、ユーザーが企業アカウントへコメントをすることへの心理的ハードルを下げることができますね。

なお、投稿と関係のないコメントを促す行為(※)は「エンゲージメントベイト」、つまり不自然な行動誘導とInstagramのアルゴリズムから判断され、表示数が下がってしまう可能性がありますので、投稿内容に関連性のあるコメントを促すようにしましょう。

(※「この投稿にコメントすると運気が上がるよ!」など、投稿と関係ないことに反応させる行為)

関連記事
インスタでいいね,保存,フォローしてもらいやすくなる簡単なCTA事例

 

 小倉井筒屋公式アカウント♪(福岡県北九州)「小倉井筒屋2021ショコラキャンペーン」

次にご紹介する百貨店のInstagramキャンペーンは、「小倉井筒屋公式アカウント♪(福岡県北九州)」が主催した「小倉井筒屋2021ショコラキャンペーン」です。

本キャンペーンの参加方法は、以下の通りです。

  • 企業公式Instagramアカウント(@kokura_izutsuya)をフォロー
  • キャンペーン対象の投稿にいいねをする(フォロワーが「食べてみたい!」と思うチョコレートにいいねを押す)

 

本キャンペーンでは、企業公式Instagramアカウントをフォローし、キャンペーン対象の投稿にいいねをしたフォロワーの中から、抽選で選ばれた方々にイベントに出店していたショップのチョコレートがプレゼントされました。

 

本キャンペーンの特徴は、応募方法にエンタメ性がある点です。

「小倉井筒屋2021ショコラキャンペーン」では、Instagramに投稿された複数のショコラの中からユーザーが最も食べたいものを選び、投稿にいいねをすることによって参加することができます。

参加方法がユーザーの趣味趣向を反映させた投票形式であることによって、Instagramキャンペーンにエンタメ性が加わり、楽しみながら参加できるものとなっていますね。

エンタメ性の高いInstagramキャンペーンでは、競合他社のキャンペーンとの差別化をはかれるだけでなく、多くのユーザーに参加してもらうことが可能に。

Instagramキャンペーンを行う際には、本事例のようにユーザーが楽しんで参加できるような、エンタメ性を含んだキャンペーンを打ち出しましょう。

 

関連記事
絶対参考になるInstagramキャンペーン成功事例とガイドラインを解説

 

東武百貨店 TOBU IKEBUKURO「VERY Very Strawberry!in TOBU IKEBUKURO Instagram投稿キャンペーン」

次にご紹介する百貨店のInstagramキャンペーンは、「東武百貨店 TOBU IKEBUKURO」が主催した「VERY Very Strawberry!in TOBU IKEBUKURO Instagram投稿キャンペーン」です。

本キャンペーンの参加方法は、以下の通りです。

  • 企業公式Instagramアカウント(@tobu_ikebukuro)をフォロー
  • 対象商品を店頭で購入・撮影し、指定のハッシュタグ「#tobu_strawberry」をつけて投稿

 

本キャンペーンでは、企業公式Instagramアカウントをフォローし、対象商品を店頭で購入・撮影し、指定のハッシュタグをつけて投稿したフォロワーの中から20名にデパ地下人気スイーツセットがプレゼントされました。

 

本キャンペーンの特徴は、店舗への来客を促す形式になっている点です。

「VERY Very Strawberry!in TOBU IKEBUKURO Instagram投稿キャンペーン」に参加するためには、ユーザーは店舗に出向いて商品を購入する必要がありました。

店舗への集客を増やしたいという場合には本事例のように、キャンペーンの応募条件に店舗での商品購入を組み込んでみましょう。

なお、店舗への集客+写真投稿の条件はキャンペーンの参加ハードルが比較的高いため、プレゼントを豪華にするなど工夫するとより多くの参加者を獲得しやすくなるでしょう。

 

関連記事

Instagramの地図検索とは?位置情報の作成からおすすめ表示される方法まで詳しく解説

 

大丸京都店 公式アカウント「『にゃんにゃんにゃん』Instagram投稿キャンペーン」

最後にご紹介する百貨店のInstagramキャンペーンは、「大丸京都店 公式アカウント」が主催した「『にゃんにゃんにゃん』Instagram投稿キャンペーン」です。

本キャンペーンの参加方法は、以下の通りです。

<第一弾「べすとにゃいんコンテスト」>

  • 企業公式Instagramアカウント(@daimarukyoto)をフォロー
  • 指定のハッシュタグ「#べすとにゃいんだいまるきょうと」をつけて画像/動画を投稿

<第2弾「推しにゃん総選挙」>

  • 企業公式Instagramアカウント(@daimarukyoto)をフォロー
  • ユーザーの「推しにゃん」にいいねを押して投票

 

本キャンペーンでは、第一弾に参加し「べすとにゃいん」に選ばれたフォロワーにはねこグッズが、第二弾に参加したフォロワーにはねこスイーツがプレゼントされました。

 

本キャンペーンの特徴は、投稿する側・閲覧する側の双方から需要の高いコンテンツを募集している点です。

本キャンペーンの第一弾は、フォロワーから愛猫の写真を募る「フォトコンテスト形式」で、コンテストに参加したねこ達の中から9匹の「べすとにゃいん」を「大丸京都店 公式アカウント」の運営スタッフがピックアップする形となっています。

ねこを飼っているユーザーは、「うちのかわいい猫を見てほしい!選んでほしい!」という思いで思わず参加したくなってしまうのではないでしょうか。

また、本キャンペーンの第二弾は、フォロワーが自分のお気に入りの猫に投票できる形式となっています。

猫を飼っていないユーザーにとっても、かわいい猫をたくさん見られる機会に思わずワクワクしてしまいますよね。

本事例のように、投稿する側/閲覧する側の双方に需要の高いコンテンツを募集することによって、Instagramキャンペーンに多くの参加者を見込めるでしょう。

まとめ

 

department-store-twitter-corporation-account-case-study11

いかがでしたでしょうか。

今回は、百貨店が行ったInstagramキャンペーンの事例を5つご紹介しました。

本記事では、

  • 年間を通じて定期的にキャンペーンを実施する
  • キャンペーン対象となる投稿の幅を広げる (キャンペーン告知投稿以外の投稿もキャンペーン対象に含める)
  • 応募方法にエンタメ性を与える
  • 店舗への来客を促す
  • 投稿する側・閲覧する側の双方から需要の高いコンテンツを募集する

という5つのポイントをご紹介しました。

各アカウントそれぞれに、長期的なフォロワーの獲得や集客を狙った工夫が施されていました。

今回ご紹介した事例やポイントが今後のInstagramキャンペーン施策に少しでもお役に立てば幸いです。

 

あわせて読みたい▼

 

instalab-logo-from-202101

SNSマーケティング専門メディア「インスタラボ」を運営するFind Modelでは、SNSマーケティングのリーディングカンパニーとしてナショナルクライアントを中心に豊富な支援実績がございます。

  • Instagramアカウント運用代行
  • 効果的なハッシュタグ選定
  • 投稿写真・動画作成
  • ファンとのコミュニケーション
  • Instagramキャンペーン
  • 効果分析レポート

など、その時必要なInstagram支援が可能ですので、是非お気軽にご相談ください。

具体的なアドバイスも無料でしています

⇒ Find Modelの詳細については こちら

お電話でのお問い合わせはこちら▼
050-3184-0601

あなたにおすすめの関連記事