敬老の日は長年にわたり社会に貢献してきた、そして家族を長年支えてきてくれたおじいちゃん・おばあちゃんへ感謝をする日として親しまれてきた祝日ですね。

それとともに、敬老の日は高齢化社会である日本において売上を伸ばすための重要なシーズンでもあります。

今回は、そんな敬老の日にちなんだ各企業の実施したInstagramキャンペーンの事例を紹介してまいります。具体的な工夫ポイントや成功ポイントも併せて紹介しますので、敬老の日に向けたInstagramしたキャンペーン・販促活動を行う際にぜひお役立てください。

その他のInstagramキャンペーン事例集・お役立リンクはこちら▼

敬老の日をテーマにしたInstagramキャンペーン・プロモーション事例まとめ

grand-parents

それでは早速、敬老の日をテーマにしたInstagramキャンペーン事例を5つ紹介していきましょう。

1. 花なまえの詩 Instagramキャンペーン「敬老の日フォトコンテスト2017」(株式会社サンライク)

この投稿をInstagramで見る

 

敬老の日フォトコンテスト2017 明日から「#花なまえ敬老の日2017 」10月31日まで☆ もうすぐ敬老の日!ということで、お孫さんとおじいちゃんおばあちゃんが一緒に映った素敵な写真を大募集! 今年の夏に帰省した時のものでも、家族で長寿祝いをした時の写真でも、初孫を抱くおじいちゃんおばあちゃんでも、昔に一緒に撮った写真でもOKです。 過去に投稿された写真にタグ付けしていただいても結構ですよ。 他のご家族が一緒に映っていても大丈夫です♪ 投稿の中から審査の上「Amazonギフト券 1万円分」を1名様にプレゼント! ※引き続き「花なまえのうたペットフォトコンテスト」もやってます♪(9月30日まで) ハッシュタグ「#花なまえ敬老の日2017 」をつけて、おじいちゃんおばあちゃんと撮った写真を投稿してね♪ ○応募期間 2017年9月1日~2017年10月31日 ○結果発表11月10日ホームページにて発表 ○応募方法 1、花なまえの詩の公式アカウントをフォロー(@hananamaenouta) 2、ハッシュタグ「#花なまえ敬老の日2017」をつけて、撮影した写真をInstagramに投稿! ※お1人様何度でも投稿いただけます。 ※1投稿1枚でお願いします。 ○応募規約 締切後、厳選な抽選の上、大賞1名を決定いたします。 結果はInstagramダイレクトメッセージにてご連絡いたしますので、公式アカウントを必ずフォローしていただきますようお願いいたします。結果通知と共に賞品の送り先などの必要事項と、ご返信方法などを記載してお送りいたします。受信後7日以内にご返信ください。ご連絡が7日以内にない場合は、当選を無効とさせていただきます。 本キャンペーンはInstagramが関与するものではありません。当社のやむを得ない都合により、応募期間や賞品内容の変更、またサービスの中止・中断をする場合かございます。株式会社サンライクは、本キャンペーンの応募により応募者に生じた一切のトラブル・損害(直接・間接を問いません)等について、如何なる責任も負いません。 #ネームポエム #名前ポエム #筆文字 #イラスト #お祝い #還暦 #古希 #喜寿 #傘寿 #米寿 #ちゃんちゃんこ #金婚式 #銀婚式 #結婚記念日 #結婚祝い #フォトコンテスト #キャンペーン #プレゼント #ギフト #敬老の日 #家族 #花なまえのうた #おじいちゃん #おばあちゃん #花なまえ敬老の日2017

花 なまえの詩さん(@hananamaenouta)がシェアした投稿 -

まずご紹介するのは、株式会社サンライクが行った「花なまえの詩 Instagramキャンペーン「敬老の日フォトコンテスト2017」」です。

このInstagramキャンペーンはお孫さんとおじいちゃんおばあちゃんが一緒に写った写真を募集するというもの。

同社のInstagram公式アカウントをフォローし、お孫さんとおじいちゃんおばあちゃんが一緒に写った写真をハッシュタグ「#花なまえ敬老の日2017」をつけてInstagramに投稿することでキャンペーン参加完了となります。

大賞に選ばれた参加者へはAmazonギフト券一万円分が提供されました。

この投稿をInstagramで見る

 

#花なまえ敬老の日2017

Yuko sakamotoさん(@yukorin33)がシェアした投稿 -

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

. ひぃばぁちゃん いつまでも元気でいてね♡ #敬老の日の日 #ひいおばあちゃん #88歳 #86歳差の笑顔 #米寿 #花なまえ敬老の日2017

ℝ ℤさん(@mii_zakiyama)がシェアした投稿 -


このキャンペーンは賞品としてAmazonギフト券を提供している点が面白いポイントです。

一般的に、Instagramキャンペーンでは自社製品あるいは自社サービスを利用してもらうための商品券など、自社の売上につながるプレゼントを用意している場合が多く見受けられます。しかし、その場合は企業の提供する製品やサービスに興味がある人しか参加が見込めません。

その点、この事例ではAmazonギフト券のような汎用的なものをInstagramキャンペーンの賞品として設定することで、幅広い層からの参加が見込めます。

自社製品をキャンペーン賞品として消費者の手に取ってもらいファンを増やすという選択肢も合理的ですが、幅広い層の参加者を募る目的でAmazonギフト券を賞品としているのはよい試みといえるでしょう。

2. えごまオイルギフトAL30-Eの写真をインスタグラムに投稿しよう♪ プレゼントキャンペーン(太田油脂株式会社)

この投稿をInstagramで見る

 

9月17日は敬老の日 日頃の感謝をこめて、敬老の日ギフトを贈りませんか? 人気のえごまオイルギフトが、今だけ限定特別包装と選べるメッセージカード付き!感謝の気持ちをお伝えします✨ . 〈対象商品〉AL30-E、AL38-E、PSO-90 〈特典〉①選べるメッセージカード、②敬老の日特別包装、③敬老の日特別価格、④レシピ集付き 〈販売期間〉〜9月20日(木)まで . さらに、Instagram投稿で当たるプレゼントキャンペーンも実施中です ▼応募は簡単③ステップ▼ ①@maruta1902をフォロー ②AL30-Eのパッケージにイラストやメッセージを描く✏️ ③世界にひとつだけのオリジナルギフトを「#マルタの敬老の日」で投稿✨ . 投稿して頂いた方の中から抽選で10名様に、健康オイル&おやつの豪華詰め合わせセットをプレゼント✨皆様ふるってご参加ください . #マルタの敬老の日 #敬老の日 #ギフト #マルタショップ #太田油脂 #maruta #マルタ #健康オイル #えごまオイル #えごま油 #えごま #毎日えごまオイル #毎日えごまライフ #健康

太田油脂/maruta公式Instagramさん(@maruta1902)がシェアした投稿 -

続いてご紹介するのは、太田油脂株式会社が実施した「えごまオイルギフトAL30-Eの写真をインスタグラムに投稿しよう♪ プレゼントキャンペーン」です。

こちらのInstagramキャンペーンは、同社の製品「えごまオイル(AL30-E)」のパッケージにイラストやメッセージを記入した写真を「#マルタの敬老の日」のハッシュタグと共にInstagramへ投稿することで参加完了となりました。

Instagramキャンペーン参加者の中から抽選で「豪華★マルタの油とお菓子詰め合わせセット」がプレゼントされました。

イラストやメッセージを製品のパッケージに記入した写真を参加条件としているのがこのInstagramキャンペーンの面白い点です。

おじいちゃんおばあちゃんへの感謝を込めたイラストやメッセージを自社製品のパッケージに記入してもらいInstagramに投稿してもらうことで、自社製品の露出を増やすことができます。

敬老の日の目的であるおじいちゃんやおばあちゃんへの感謝も同時に満たすことができるため一石二鳥です。

なにより、かわいい孫からのメッセージが入った製品パッケージは思い出深く大切にとっておくことになりますので、思い出として残してもらいやすく自社ブランドを想起してもらうチャンスも狙えます。

製品の露出と、製品を大切にしてもらい目に触れるタイミングを増やしてブランドの想起率を高める工夫がされたInstagramキャンペーンです。

3. 「長くつ下のピッピの世界展」公式SNSフォロワー プレゼントキャンペーン

この投稿をInstagramで見る

 

. ★公式SNSフォロワー プレゼントキャンペーン★ ~「敬老の日」記念来場者プレゼント&Wチャンスでピッピグッズが当たる!~ . その① 9月8日(土)~9月17日(月・祝)の期間中、おじいちゃん、または、おばあちゃんと一緒に東京富士美術館にてピッピ展をご鑑賞いただいた方にSNSのフォロー画面提示で毎日先着50名様にポストカードをプレゼント。 . その② さらにWチャンスでこちらのキャンペーン画像を「#敬老の日はピッピ展」を付けてリポストしていただいた方の中から抽選で10名様にピッピグッズをプレゼント。 . 詳しくはプロフィールのURLからご確認下さい。 https://www.toei.co.jp/release/event/1213360_958.html . #pippiten #長くつ下のピッピ #長くつ下のピッピの世界展 #ピッピ展 #ピッピ #東京富士美術館 #プレゼント #プレゼント企画 #敬老の日 #ポストカード #プレゼントキャンペーン #敬老の日はピッピ展

長くつ下のピッピの世界展さん(@pippiten)がシェアした投稿 -

続いてご紹介するのは、東京富士美術館にて開催されたスウェーデンの作家による絵本作品「長くつ下のピッピ」をテーマにした「「長くつ下のピッピの世界展」公式SNSフォロワー プレゼントキャンペーン」です。

このキャンペーンは2つの構成がされています。

1つ目は、“敬老の日”記念キャンペーンと題して、「長くつ下のピッピの世界展」開催期間中に、おじいちゃんまたはおばあちゃんと一緒に東京富士美術館へ訪問して展示会公式SNS(Instagram、Facebook、Twitterのいずれか)をフォローした画面を提示することで、毎日先着50名にオリジナルポストカード1枚が美術館のその場でプレゼントされました。

さらに、2つ目はWチャンスキャンペーンとして、

長くつ下のピッピの世界展の公式SNSアカウントの写真を「#敬老の日はピッピ展」というハッシュタグをつけてSNSにシェア(Instagramではリポスト、Facebookではシェア、Twitterではリツイート)することで参加完了となり、参加者の中から抽選で10種類のピッピグッズの中からいずれか一つがプレゼントされました。

 

また、こちらの展示会へはInstagramで人気のインスタグラマーさんも訪れています。

たとえば以下はInstagramでフォロワー数2万5000人を超える人気インスタグラマーであるKANAKOさん(@kanakokko_34_)の投稿です。お子さんと楽しく訪問されている様子が伝わってきますね。

KANAKOさんのように数万人という多くのファンを抱える人気インスタグラマーは「インフルエンサー」とも呼ばれており、SNS上で大きな影響力をもっています。

たとえば、こうしたインフルエンサーの方に美術館など現地へ訪問してもらい、イベントやキャンペーンについてSNS上で告知してもらい口コミ効果を生む「インフルエンサーマーケティング」も効果的な集客手法として大きく注目されています。

さらにインスタグラマー(インフルエンサー)の魅力的な写真を自社のSNSアカウントにて紹介することでコンテンツを増やしている点も見逃せません。

  • おじいちゃんおばあちゃんと一緒に展示会へ来てもらい集客
  • SNSをフォローしてもらったファンづくり
  • Wチャンスによる自社キャンペーンの拡散
  • インスタグラマーによる認知率アップ
  • インスタグラマーの投稿を自社SNSに再掲しコンテンツを拡充

など、一つのキャンペーンの中でも様々な意図が見られるとても考えられたInstagramキャンペーン事例です。

関連記事

 

4. #yanoring 敬老の日キャンペーン(株式会社Yano Ring)

続いて紹介するのは株式会社 Yano Ringの提供する転倒防止用サポートバンド「Yano Ring」をテーマにした「#yanoring敬老の日キャンペーン」です。

同社の公式TwitterかInstagramのいずれかをフォローし、おじいちゃんやおばあちゃんへの日頃の感謝の気持ちを添えた投稿を「#yanoring」のハッシュタグと一緒にTwitterかInstagramに投稿することで参加することができました。

こちらのInstagramキャンペーンでは、参加者の中から先着で50名に「Yano Ring」がプレゼントされました。

 

このInstagramキャンペーンは「先着」で賞品がプレゼントされる点が面白いポイントです。

賞品がもらえる条件を「先着」とすることでInstagramキャンペーンへ参加者の初速を高め、参加者増加を図ることができます。

たとえば、目玉賞品を先着プレゼントとしてキャンペーン応募の初速を確保しつつ、先着プレゼントから漏れた人はその後の抽選により当選するチャンスがあるなどとすることで、話題性を確保しつつ継続的にキャンペーンの集客をすることができます。

また、InstagramだけではなくTwitterでもキャンペーンに参加できることもポイント。特定のSNSしか利用していないユーザーもいるため、キャンペーンに参加できるSNSの幅を広げることで参加ハードルを下げ、多くの人がキャンペーンへ参加しやすくなります。

ユーザーの興味を引き出し、参加ハードルを下げて多くのユーザーを募ることもInstagramキャンペーンでは重要になりますので、設計時に意識しておきましょう。

5. 敬老の日 フォトコンテスト(岡山トヨペット株式会社)

instagram-campaign-toyopet画像:敬老の日 フォトコンテスト|岡山トヨペット株式会社

最後にご紹介するのは、岡山トヨペット株式会社が実施した「敬老の日 フォトコンテスト」のInstagramキャンペーン事例です。

おじいちゃんやおばあちゃんとの思い出の写真をハッシュタグ「#岡山トヨペット敬老の日」をつけてInstagramに投稿することで参加完了となり、参加者の中から選ばれたユーザーは一万円分の商品券がプレゼントされました。

Instagramキャンペーンでは、効果計測や当選者の選定のためにオリジナルハッシュタグが用いられます。

工夫が凝らされたオリジナルハッシュタグはかっこいいと感じるかもしれませんが、ハッシュタグが長すぎたりローマ字表記であったりすると、参加ユーザーが入力を億劫に感じてしまったり、テキストの打ち間違いが発生し、効果を下げてしまう恐れがあります。

その点、本Instagramキャンペーンのハッシュタグは、「#岡山トヨペット敬老の日」のように、自社名+敬老の日という形で構成されたシンプルな作りのため、だれでも入力しやすくなっています。

Instagramキャンペーン用にオリジナルハッシュタグを作る際は、機会損失にならないようにキャッチーでありつつもわかりやすいものを作るように心がけましょう。

関連記事
Instagramで人気投稿になるハッシュタグの効果的な付け方・選び方を徹底解説

 

まとめ

grand-parents-baby

敬老の日をテーマにしたInstagramキャンペーン事例を紹介してきましたがいかがでしたか。

高齢化社会である日本は、お孫さんと楽しく過ごしているおじいちゃんおばあちゃんも数多くいらっしゃいます。敬老の日はそんなご老人の方々をターゲットとした施策を行う絶好のタイミングです。

SNSをはじめとしたさまざまなチャネルを活用して、目的に沿ったInstagramキャンペーンを企画・実施してマーケティング効果を高めていきましょう。

 

本メディア「インスタラボ」を運営するFind Modelでは、人気インスタグラマーを起用したInstagramキャンペーンの告知・宣伝、企業アカウント運用などSNSマーケティング施策でお力添えできますので、お気軽にご相談ください。

1,500件以上の実績を作り出したインスタグラムマーケティングのプロが、施策に最適なインスタグラマーのキャスティング、キャンペーンの実施や効果分析レポートまでワンストップで提供させていただきます。

⇒ Find Modelの詳細については こちら

 

その他のInstagramキャンペーン事例集・お役立リンクはこちら▼

 

あなたにおすすめの関連記事

「インスタグラムのマーケティング活用」、何から取り組めば良い?とお悩みの企業担当者の方へ
instagram-icons

今話題のインスタグラムを活用してマーケティングをしよう!とは言ったものの、思うようにフォロワーが伸びなかったり、売上につながらないという悩みを抱える企業は非常に多いのが現状です。

何から始めて良いのか分からないとお困りの企業担当者は、「インスタグラム・マーケティング」の専門家にしっかりと相談しましょう。

インスタラボを運営する株式会社Find Modelは、

ナショナルクライアント様を中心とした事例・実績は1500件以上
インスタグラムに特化した国内最大級メディア「インスタラボ」運営の豊富なナレッジ
企業SNSマーケティングの戦略コンサルティングから公式アカウントの運用代行やSNS広告運用までワンストップサポート

豊富な事例やナレッジをベースに、貴社のマーケティング課題を解決します。

ぜひこの機会にインスタグラムを活用したマーケティングの実施を検討していきましょう。

殿堂入り記事
おすすめの記事