social-media-sns-campaign-marketing

Instagramで新規リーチが取れる「リールの使い方完全ガイド」を無料配布中!
⇒今すぐダウンロードする


 

SNSは世界だけでなく、日本国内においても幅広い世代に普及しており、もはや生活やビジネスに欠かせない存在となりました。

そうしたSNSの普及に伴い、SNSを通して消費者にメリットを提供し短期間での行動を促す「SNSキャンペーン」は、企業のマーケティング活動としてますます重要な役割を占めるようになっています。

短期的にフォロワーを獲得したり、目的の行動をとらせるマーケティング手法として、SNSキャンペーンにより多くのリソースを割くという企業も増えてきました。

そこで本記事では、そんなSNSキャンペーンについて

  • SNSキャンペーンの重要性・メリット
  • SNS(Instagram、Twitter、TikTok)で出来るキャンペーンの種類と成功事例

をご紹介していきます。

SNSでのキャンペーンを検討されている企業担当者の方に、本記事を参考にして頂ければ幸いです。

SNSキャンペーンの重要性・メリット

sns-social-media-marketing

まずは、SNSでキャンペーンを実施する以下のメリット

  • 新規フォロワーの獲得
  • ブランド・商材の知名度向上
  • 利用歴があるユーザーへの再利用促進
  • 既存顧客とのコミュニケーション強化

についてご紹介していきましょう。

1. 新規フォロワーの獲得につながる

一つめのメリットは、新規フォロワーを短期間で効率的に獲得できることです。

SNSキャンペーンを実施せずとも、SNSアカウントのフォロワー数を増加させることは可能ですが、フォロワー獲得にはターゲットの正確な設定や、ニーズに合った内容の高頻度な投稿が必要です。

手間がかかりますし、長期的な計画とSNS運用ノウハウが必要になります。

しかし、SNSキャンペーンを実施すれば、一定のコストはかかるものの、短い期間で効率的にフォロワーを増やすことができます。

例えば、公式アカウントのフォローを応募条件とするSNSキャンペーンを実施すれば、もともと自社製品に興味のあったユーザーはもちろん、それ以外のユーザーからもアカウントをフォローしてもらえることが期待できます。

獲得したフォロワーの維持も重要

SNSキャンペーンで獲得したフォロワーは基本的に賞品目的であり、ブランドへの熱量が比較的低い人が多く集まります。

キャンペーン終了後にフォローを解除する人も一定数いるため、日ごろからユーザーが喜ぶ情報発信を行い、SNSキャンペーンで獲得したフォロワーに企業のファンになってもらう施策やSNSアカウント運用が重要となる点はかならず覚えておきましょう。

関連記事

 

ブランド・商材の知名度向上

二つ目のメリットは、ブランドや商材の知名度向上につながる点です。

言うまでもなく、新商品や自社製品の認知度を向上させることは、企業の売上アップにつなげるために非常に重要です。

SNSは今や多くの人々の生活の一部となっており、SNSキャンペーンで情報拡散させることで、今まで情報を届けることが出来ていなかった層にまで情報をリーチできる可能性が高くなります。

たとえば、Twitterでは投稿をシェアする「リツイート」機能によって、SNSキャンペーン情報が瞬く間に拡散され、ブランドの認知獲得につながります。

利用歴のあるユーザーへの再利用・継続利用促進

三つ目のメリットは、キャンペーンを実施することで、自社サービスの利用歴があるユーザーへサービスの再利用・継続利用の喚起ができることです。

マーケティングを行う過程で「広告の結果、自社サービスを一度は利用してもらえたが、2回目以降継続して利用してもらえなかった」というパターンも少なからずあるのではないでしょうか。

SNSキャンペーンは、新規利用者の獲得だけでなく、自社製品やサービス利用歴のあるユーザーに対して再利用を促すこともできます。

たとえばお得なクーポン等をSNSキャンペーンのプレゼントとすることで、利用歴のあるユーザーに自社製品やサービスを再利用してもらうことも狙えます。

再利用・継続利用を促すキャンペーンを定期的に実施することで、製品やサービスの利用機会を増やし、ユーザーへの自社サービスの定着を図ることができる点もSNSキャンペーンのメリットです。

既存顧客とのコミュニケ―ション強化

四つ目のメリットは、SNSキャンペーンを実施することで、既存顧客とのコミュニケーション強化が図れるということです。

SNSキャンペーンは主に、フォロワーや新規顧客獲得のために実施されるというイメージが強いのではないでしょうか。

そういった面がある一方で、キャンペーンの実施方法によっては、既存顧客のロイヤリティ(企業への思い入れ)を向上させることも可能です。

たとえば、製品やサービスについてコメントしてもらったり写真を投稿してもらうことで、企業と消費者との接点が増えていきます。

ユーザーのコメントや写真に対して企業からメッセージを送ることでSNSキャンペーン参加者とのコミュニケーションが図れ、ブランドに対する良いイメージや愛着につながっていきます。

既存のフォロワーとのコミュニケーション強化、既存顧客のロイヤリティを向上させ、結果的に顧客のLTV(ライフ・タイム・バリュー:顧客生涯価値)を高めることも狙える点もSNSキャンペーンのメリットです。

【Instagram】SNSキャンペーンの種類と成功事例

instagram-logo-like

それでは各SNSで行われているキャンペーンの種類と成功事例をご紹介します。

SNSキャンペーンを成功させるために参考にしたいポイントもご紹介しますので、ぜひご参考になさってください。

Instagramで実施されているキャンペーンの種類は大きく分けて以下の4つです。それぞれ順番にご紹介していきます。

  • ハッシュタグキャンペーン
  • フォロー&いいね
  • メンション

ハッシュタグキャンペーン

まずご紹介する方法は、「ハッシュタグキャンペーン」です。

ハッシュタグキャンペーンは、

  1. 企業のInstagramアカウントをフォロー
  2. 指定されたハッシュタグをつけてお題の画像を投稿

を参加条件にしたSNSキャンペーンです。

ハッシュタグキャンペーンは、多数のUGC(User Generated Content=クチコミや製品を使用した感想、画像等、ユーザーがSNS等で発信したコンテンツ全般を指す)を生み出すきっかけとなり、SNSで拡散されやすい方法です。

ゆるっとストアクリスマスキャンペーン

ハッシュタグキャンペーンでご紹介する事例は、イラストレーターであるカナヘイさんのイラストを使用したグッズを販売する、ゆるっとストアの「ゆるっとストアクリスマスキャンペーン」です。

こちらのSNS(Instagram)キャンペーンの応募条件は以下の通りです。

  1. 企業の公式アカウントをフォローする
  2. オリジナルデザインのクリスマスガーランドと一緒に、ゆるっとストアのぬいぐるみを撮影
  3. 指定のハッシュタグを付けて画像を投稿

ハッシュタグをつけて画像を投稿したらフォロワーの中から抽選で、webショップで使用できるクーポンがプレゼントされるというキャンペーンです。

ユーザーにお題を提供し、指定のハッシュタグを投稿してもらうキャンペーン形式は、フォトコンテスト形式とも呼ばれます。

この形式のキャンペーンのメリットは

  • UGCを生み出してSNSで拡散されるきっかけを作ることができる
  • フォロワーが投稿する高品質な画像を、自社SNSアカウントなどで紹介できる

という点です。

画像付きの投稿を条件とするハッシュタグキャンペーンでは、フォロワーが自社製品に関する魅力的な画像を投稿してくれます。

そのため、自社で撮影をしなくとも、自社製品の魅了を効率的に他の消費者にアピールできる特徴があります。

この事例でも以下のように、フォロワーから魅力的な画像が投稿されており、企業がそれを紹介するという形で自身のアカウントに投稿しています。

 

フォロー&いいねキャンペーン

次にご紹介するの方法は、「フォロー&いいねキャンペーン」です。

フォロー&いいねキャンペーンは、

  1. 企業のInstagramアカウントをフォロー
  2. 指定された投稿に対するいいね

を参加条件にするキャンペーンです。

参加方法が非常にシンプルなので、多くのユーザーに気軽に参加してもらうことが出来ます。

ブルボンかんたんクッキングキャンペーン

フォロー&いいねキャンペーンでご紹介する事例は、菓子メーカーである株式会社ブルボンが主催する「ブルボン かんたんクッキングキャンペーン」です。

こちらのキャンペーンの応募条件は以下の通りです。

  1. 企業の公式アカウントをフォローする
  2. キャンペーン告知の投稿にいいねする

いいね&フォローをしたユーザーの中から抽選で、ブルボン製品とホットサンドメーカーのセットがプレゼントされるというキャンペーンです。

応募のハードルが非常に低く、より多くの人にキャンペーンに参加してもらうことができますので、フォロワーの獲得を主な目的とする際に適している方法です。

 

リポストキャンペーン

次にご紹介するの方法は、「リポストキャンペーン」です。

リポストキャンペーンは、「企業のInstagramアカウントをフォロー」と「指定された投稿をリポストする」を参加条件にするキャンペーンです。

※リポストとは、Instagramの他のユーザーの投稿を自分のInstagramアカウントにシェア(再掲)させてもらうこと

香ばしグラノーラ アーモンド&チョコクランチ発売記念キャンペーン

furugura-top

画像:香ばしグラノーラ アーモンド&チョコクランチ発売記念キャンペーン | Instagram

「リポストキャンペーン」でご紹介する事例は、スナック菓子メーカーのカルビー株式会社が主催する「香ばしグラノーラ アーモンド&チョコクランチ発売記念キャンペーン 」です。

 

こちらのキャンペーンの応募条件は以下の通りです。

  1. 企業の公式アカウントをフォローする
  2. 指定ハッシュタグの「#香ばしグラノーラキャンペーン」をつけてキャンペーン告知投稿をリポスト

公式アカウントをフォロー、指定ハッシュグをつけて投稿をリポストしたフォロワーの中から抽選で10名に、香ばしグラノーラがプレゼントされるというキャンペーンです。

リポストは、Twitterのリツイートのようなもので、他のユーザーの投稿を自分のタイムラインに表示することができる機能です。

自社の宣伝ツイートをそのまま他のユーザーのタイムラインに表示することが出来るので、この事例のように、新商品や新サービスの宣伝を広く行いたいという場合に適しています。

関連記事
絶対参考になるInstagramキャンペーン成功事例とガイドラインを解説

 

【Twitter】SNSキャンペーンの種類と成功事例

twitter-logo-like

Twitterで実施出来るキャンペーンの種類は大きく分けて以下の5つです。それぞれ順番にご紹介していきます。

  • フォロー&いいねキャンペーン
  • フォロー&リツイートキャンペーン
  • インスタントウィンキャンペーン
  • フォロー&ハッシュタグ投稿キャンペーン
  • カンバセーショナルカードキャンペーン

フォロー&いいねキャンペーン

最初にご紹介する方法は「フォロー&いいねキャンペーン」です。

フォロー&いいねキャンペーンは、「企業のTwitterアカウントをフォロー」と「指定された投稿に対するいいね」を参加条件にするキャンペーンです。

ゆく年くる年 キャンペーン

nicigas-campaign

画像:ゆく年くる年 キャンペーン | Twitter

「フォロー&いいねキャンペーン」でご紹介する事例は、エネルギー販売会社である日本瓦斯株式会社が主催する「ゆく年くる年 キャンペーン」です。

こちらのキャンペーンの応募条件は以下の通りです。

  1. 企業の公式アカウントをフォローする
  2. キャンペーン告知のツイートにいいねする

公式アカウントをフォローし、指定のツイートにいいねしたフォロワーの中から抽選で50名に、QUOカードPay2,022円分がプレゼントされるというキャンペーンです。

この事例では、キャンペーンの説明とともに

  • 「サンタのそりを引っ張るトナカイは全部で何頭?」
  • 「お正月にやってはいけないといわれている家事は?」
  • 「クリスマスの過ごし方を教えてください」
  • 「皆さまの新年の抱負を教えてください」

等のクイズや質問が投げかけられており、フォロワーからのリプライを促すようなツイートとなってなっています。

キャンペーンへの参加自体は、フォローといいねだけで完了するとてもシンプルなものですが、リプライを促すコメントを付け足すことによって、フォロワーとのコミュニケーションも同時に行うことが出来ます。

「フォロー&いいねキャンペーン」ではこのように、フォロワーとのコミュニケーションが可能になるような一言を付け加えると良いでしょう。

フォロー&リツイートキャンペーン

次にご紹介する方法は「フォロー&リツイートキャンペーン」です。

フォロー&リツイートキャンペーンは、「企業のTwitterアカウントをフォロー」と「指定された投稿のリツイート」を参加条件にするキャンペーンです。

超レアカップ祭

supercup-campaign

画像:超レアカップ祭|明治 エッセル スーパーカップ 株式会社 明治

フォロー&リツイートキャンペーンで紹介する事例は、菓子や乳製品等の製造・販売を行う株式会社明治が主催する「超レアカップ祭」です。

こちらのキャンペーンの応募条件は以下の通りです。

  1. 企業の公式アカウントをフォローする
  2. キャンペーン告知ツイートをリツイートする

公式アカウントをフォローし、指定のツイートをリツイートしたフォロワーから抽選でオリジナルQUOカードがプレゼントされるというキャンペーンです。

フォロー&リツイートキャンペーンは、フォロー&いいねキャンペーンと同様に参加のハードルが低い形式ですが、リツイートが応募条件となっているので、より拡散を重視した方法です。

この事例は、人気モバイルゲームの「モンスターストライク」とコラボしたキャンペーンとなっており、オリジナルデザインのQUOカードが景品として設定されています。

また、キャンペーン期間中のリツイート数の合計に応じて当選金額、当選者数、デザインの種類の3つが倍になるという設定がされており、RT数に応じた報酬を用意することによって、フォロワーへキャンペーンの参加を強く促すことが出来ます。

この事例のように、キャンペーンをきっかけに他業種の企業とコラボすることによって、今までリーチ出来ていなかった購買層にもアプローチすることが出来ます。

インスタントウィンキャンペーン

次にご紹介する方法は「インスタントウィンキャンペーン」です。

インスタントウィンキャンペーンは、「企業のTwitterアカウントをフォロー」し、「指定された投稿のリツイート」を行うと、その場で抽選結果が分かるというキャンペーンです。

原神 Ver.2.4アップデート直前! Twitterキャンペーン

genshin-campaing

画像:原神 Ver.2.4アップデート直前! Twitterキャンペーン | Twitter

「インスタントウィンキャンペーン」でご紹介する事例は、ソーシャルゲームの開発や運営を行う株式会社miHoYoが主催する「原神 Ver.2.4アップデート直前! Twitterキャンペーン」です。

こちらのキャンペーンの応募条件は以下の通りです。

  1. 企業の公式アカウントをフォローする
  2. キャンペーン告知ツイートをリツイートする
  3. その場でリプライが届き、結果発表

公式アカウントをフォローし、指定のツイートをリツイートしたフォロワーの中から抽選で、原神のグッズやAmazonギフト券10000円分が当たるというキャンペーンです。

インスタントウィンキャンペーンは、リツイートするとその場で抽選結果が分かるというお手軽さとエンタメ性の高さから、より多くのフォロワーに参加してもらえる可能性があります。

また、当選者の選定とプレゼントの提供が自動的に行われるため、SNSキャンペーン運営者にとっても運営負担を削減できる点が大きなメリットです。

一方で、抽選結果が判明したタイミングでフォローを外されるリスクも高くなります。

今回ご紹介した事例では、期間中であれば毎日抽選に参加出来るようにすることでフォロワーの離脱を防止しています。

さらに、キャンペーン期間が長く取られており、2022年1月現在、このキャンペーンは第1弾から第5弾まで実施されています。

長期間に渡ってフォロワーが参加し続けられるようなキャンペーンを行うことによって、フォロワーのタイムラインへの定着を図っている点も参考になります。

インスタントウィンキャンペーンを行う際は、このように、フォロワーの離脱を防ぐような工夫を施す必要があります。

フォロー&ハッシュタグ投稿キャンペーン

次にご紹介する方法は「フォロー&ハッシュタグ投稿キャンペーン」です。

フォロー&ハッシュタグキャンペーンは、「企業のTwitterアカウントのフォロー」と「指定されたハッシュタグを付けてツイート」を参加条件にするキャンペーンです。

#紅白ユニット応援団 】キャンペーン

ansta-campaign

画像:#紅白ユニット応援団 】キャンペーン | Twitter

「フォロー&ハッシュタグキャンペーン」でご紹介する事例は、モバイルゲームの開発・運営を行うHappy Elements株式会社が主催する「#紅白ユニット応援団 】キャンペーン」です。

こちらのキャンペーンの応募条件は以下の通りです。

  1. 企業の公式アカウントをフォローする
  2. 指定のハッシュタグを付けてユニットへの応援コメントをツイート
  3. アプリで結果を確認

公式アカウントをフォローし、指定のハッシュタグを付けてツイートをしたフォロワーの中から抽選で70名へ、紅白にちなんだ応援プレゼントが当たるというキャンペーンです。

フォロー&ハッシュタグキャンペーンは、フォロワーの投稿を促し、話題を広く拡散出来るというメリットがあります。

また、フォロー&ハッシュタグキャンペーンでは、ハッシュタグとと共に商品やサービスの画像を投稿するフォロワーも多くいます。

この事例でも、指定のハッシュタグで検索してみると、魅力的なキャラクターの画像がフォロワーによって多数投稿されているのが分かります。

さらに、このキャンペーンは、1週間に渡って毎日実施され、その間毎日異なったスペシャルムービーが投稿されました。

キャンペーン実施期間中はこのように、フォロワーを飽きさせないアカウント運営が大切です。

カンバセーショナルカードキャンペーン

最後にご紹介するのは「カンバセーショナルカードキャンペーン」です。

カンバセーショナルカードとは、指定のハッシュタグをフォロワーのツイートに自動で付けるボタンを設定できる機能です。

最大4つまで設定することができ、フォロワーが任意のボタンをタップすると、タップしたハッシュタグが挿入されたツイートが、自動で作成されるようになっています。

そのハッシュタグを利用してツイートすると、カンバセーショナルキャンペーンへの参加が完了します。(ハッシュタグ投稿キャンペーンの一種)

BTSデザイン キシリトールホワイト当たる」キャンペーン

lotteBTS-top

画像:BTSデザイン キシリトールホワイト当たる」キャンペーン | Twitter

カンバセーショナルキャンペーンで紹介する事例は、菓子メーカーの株式会社ロッテが主催する「BTSデザイン キシリトールホワイト当たる」キャンペーンです。

こちらのキャンペーンの応募条件は以下の通りです。

  1. 企業の公式アカウントをフォローする
  2. 設定されたボタンから任意のボタンをタップし、ハッシュタグを付けてツイート

公式アカウントをフォローし、選んだハッシュタグを付けてツイートしたフォロワーの中から抽選で30名に、BTSデザインのキシリトールホワイトが当たるというキャンペーンです。

カンバセーショナルカードキャンペーンでは、フォロワーは自分でハッシュタグを入力する必要がないので、より気軽にキャンペーンに参加することが出来ます。

また、フォロワーのハッシュタグの打ち間違いを防止することもできるメリットもあります。

さらに、カンバセーショナルカードを使って投稿したユーザーに対して、自動でリプライをする機能もあるため、フォロワーとコミュニケーションを取りたいという場合にも利用できる方法です。

関連記事
【完全版】絶対参考になるTwitterキャンペーンのやり方と成功事例まとめ

 

【TikTok】SNSキャンペーンの種類と成功事例

tiktok-contest

TikTokで実施出来るキャンペーンの種類は大きく分けて以下の2つです。それぞれ順番にご紹介していきます。

  • ハッシュタグチャレンジ
  • フォロー&コメントキャンペーン

ハッシュタグチャレンジ

最初にご紹介する方法は「ハッシュタグチャレンジ」です。

ハッシュタグチャンレンジは、「企業のTikTokアカウントをフォロー」と「指定されたハッシュタグを付けて動画を投稿」を参加条件にするキャンペーンです。

キャンペーンの種類によっては、指定されたハッシュタグを付けて動画を投稿するだけで参加できる場合もあります。

そろいもそろってメイク落ちない(株式会社コーセー)

kose-tiktok

画像:MAKE KEEP MIST(メイクキープミスト) | KOSÉ - コーセー

ハッシュタグチャレンジで紹介する事例は、主に化粧品の製造・販売を行う株式会社コーセーが主催する「揃いもそろってメイク落ちない」キャンペーンです。

こちらのキャンペーンでプロモーションされているのは、同社が販売しているメイクキープミストです。

ブランドエフェクト内ではNiziUの「I AM」がBGMとなっており、被写体となるユーザーがいろんな表情をする度に、メイクキープミストがユーザーの顔に降りかかるというエフェクト効果が使用されています。

@kose_official #そろいもそろってメイク落ちない NiziUとそろって撮影ができちゃうエフェクトを使ってみよう!#メイクキープミストEX ♬ I AM-KOSÉ CMver- - NiziU

こちらのキャンペーンの応募条件は以下の通りです。

  1. キャンペーン用のブランドエフェクトを使用して動画を撮撮影
  2. 指定のハッシュタグを付けて動画を投稿

こちらのキャンペーンには特に抽選等なく、景品は設けられていませんが、それにも関わらず「#そろいもそろってメイク落ちない」のハッシュタグを使った多数の動画が投稿されています。

それは、「TikTokは自己表現の場である」という認識が強いことに加え、ブランドエフェクト自体がNiziUとコラボした魅力的なものになっていることが理由に挙げられます。

ユーザーがNiziUの一員になったかのようなブランドエフェクトになっていますので、このエフェクトを使って動画を撮影したい!と思ったユーザーが多かったのではないでしょうか。

このように、ブランドエフェクトを魅力的なものにすると、景品の設定がなくても多くのUGCを生み出すことが出来ます。

また、ハッシュタグチャレンジを行う際は、お手本動画を公開しておくことも重要です。

@maichannn いろんな顔してみた🌞 #PR #そろいもそろってメイク落ちない #メイクキープミストEX ♬ I AM-KOSÉ CMver- - NiziU


お手本となる動画がないと、ユーザーはどんな動画を投稿すれば良いのか検討がつかず、戸惑ってしまいます。

ハッシュタグチャレンジはユーザーの投稿があってこそ成立するキャンペーンですので、より多くのユーザーに参加してもらえるよう、お手本動画は必ず準備しておきましょう。

また、お手本動画を作成する際には、ターゲット層に響くようなインフルエンサーを起用すると良いでしょう。

関連記事
インフルエンサーとは?意味と定義から注目すべきアカウントまで解説

 

フォロー&コメントキャンペーン

次にご紹介するのは「フォロー&コメントキャンペーン」です。

フォロー&コメントキャンペーンは、「企業のTikTokアカウントをフォロー」と「指定されたハッシュタグを付けて動画を投稿」を参加条件にするキャンペーンです。

どのチョコレートスイーツにする?“TikTok”フォロー&コメントキャンペーン!

lawson-campaing

画像:どのチョコレートスイーツにする?“TikTok”フォロー&コメントキャンペーン! | ローソン研究所

フォロー&コメントキャンペーンで紹介する事例は、コンビニエンスストアのローソンが主催する「どのチョコレートスイーツにする?“TikTok”フォロー&コメントキャンペーン!」です。

@akiko_lawsonカプケ?ホボクリム?このアカウントをフォローして、食べたいチョコスイーツをコメントしてね♬ lets go play - Official Sound Studio

こちらのキャンペーンの応募条件は以下の通りです。

  1. 企業の公式アカウントをフォローする
  2. キャンペーン告知の投稿にコメントする

公式アカウントをフォローし、キャンペーン告知の投稿にコメントしたフォロワーから抽選で1名に、QUOカード10,000円分がプレゼントされるというキャンペーン。

フォロー&コメントキャンペーンでは、他のSNSと同様に、フォロワーとコミュニケーションを取れるような方法を採用し、フォロワーがコメントしやすいような工夫をすることが重要です。

こちらの事例でも、「カプケ派?ホボクリム派?」という二者択一の質問を投げかけることによって、フォロワーがコメントしやすいようにしています。

関連記事
TikTok売れとは?商品販売の成功事例と押さえるべきポイントを徹底解説

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は、SNSでキャンペーンを行う重要性・メリットや、各SNSで出来るキャンペーンの種類と事例をご紹介しました。

SNSキャンペーンを行う際は、目的とリソースに合った方法を選択する必要があります。

今回の事例を参考に、ぜひ今後のマーケティング戦略にお役立てください。

 

あわせて読みたい

 

instalab-logo-from-202101

本メディア「インスタラボ」を運営するFind Modelでは、SNSマーケティング5つの手法すべての支援サービスを提供しています。

企画提案・プランニングから施策実施、効果分析までワンストップで行うことが可能。大手ナショナルブランドの支援実績も多数ございます。

SNSマーケティングでお困りの際にはお気軽にご相談ください。

⇒ Find Modelの詳細については こちら

お電話でのお問い合わせはこちら▼
050-3184-0601

【無料】SNSマーケティングとは?具体的な5つの手法と事例を徹底解説資料プレゼント

SNSマーケティングとは?具体的な5つの手法と事例を徹底解説資料を掲載しています。

無料でダウンロードできますので、あわせてご活用ください。

⇒ ダウンロードページは こちら

あなたにおすすめの関連記事