woman-hair-dryer

人々の暮らしを便利で豊かなものにしてくれる生活家電は、生活に欠かせない一方で製品の価格帯が高く、消費者は購入前に十分な情報収集を行います。

購入する際には本当に良い製品を選んで購入しできるだけ長く使いたいという人が多いのではないでしょうか。

近年、人々が生活家電を購入する際に参考にするのがSNSや動画共有サイトで投稿されている製品紹介やレビューです。

中でも多数のフォロワーやファンを持つ人気インフルエンサーの製品紹介・レビューは多くの人々が製品購入の参考として活用します。

そこで今回は人気の高いインフルエンサーを起用して実施された生活家電のインフルエンサーマーケティング事例をご紹介してまいります。

  • Instagram
  • YouTube
  • Twitter

について、効果を高めるためのワンポイント解説もあわせて紹介していますので、自社で生活家電のインフルエンサーマーケティングを実施する際の参考としてぜひ、ご活用ください。

【Instagram】生活家電のインフルエンサーマーケティング成功事例

robot-cleaner

それでは早速、生活家電を魅力的にPRしているインフルエンサーマーケティングの成功事例をご紹介してまいります。

はじめにInstagramで実施された生活家電メーカーのインフルエンサーマーケティング事例をご紹介いたします。

ホームクリーニング機(LGエレクトロニクス・ジャパン)

Instagramを活用した生活家電メーカーのインフルエンサーマーケティング事例として最初にご紹介するのは、韓国LGグループの中核をなす総合家電・情報通信メーカー「LGエレクトロニクス」の日本法人である「LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社」の事例です。

LGエレクトロニクスは韓国電機業界においてサムスン電子に次ぐ大企業であり、パソコンやテレビをはじめとするメディア機器や各種家電製品、スマートフォンやルーターなどの通信機器など様々な電子機器の製造および販売を手掛けています。

この投稿をInstagramで見る

 

『LG styler』@lg_japan_kaden 外出先で服に付いてしまう菌やウイルスの低減ができて、枕とかの寝具にも使えるから、気軽に洗えない物もラクに除菌ができて、アレルギー持ちの僕としては最高のテクノロジーです🙏 少し高価であまり洗いたくないなって服も傷めずに除菌できるから劣化しないし、本当にLGスタイラー無しじゃもう無理です🙋‍♂️ 写真みたいに僕のLGスタイラーは鏡の替わりになるのも便利! あと服のシワも良い感じに伸ばしてくれるから、それもありがたいのよね。良いところ伝えてたらキリがないので、詳しくは是非調べてみて下さい✨ とにかく最近は時間がある時に何かしらいれて稼動させています! ケアが終わって取り出した瞬間の"あの感じ"にハマっております。これは使ったことある人ならわかると思うんだけど、服がめちゃくちゃスッキリしてるんだよな☺️ #PR #LGstyler #衣類ケア #衣類除菌 #インテリア家電

桜田 通 Dori Sakurada(@dorisakurada)がシェアした投稿 -

こちらの事例で起用されているインスタグラマー(インフルエンサー)は「桜田 通(@dorisakurada)」さんです。

桜田 通さんは俳優として活動されている人物で、テレビドラマをはじめとしたテレビ番組やテレビCMへの出演、映画や舞台への出演など芸能活動で活躍されています。

お仕事の様子やファッションコーディネートなどを投稿されているInstagramアカウントも非常に人気が高く、2020年9月現在のフォロワー数は約33.2万人に上ります。

インフルエンサーマーケティングのワンポイント解説

PR投稿ではLGエレクトロニクスの製品「LG styler」を紹介しています。

「LG styler」は中に衣類を入れて動作させることで衣類に付着した菌やウイルス、ダニや花粉を除去し、ニオイやしわも取ることができるという製品。

「アレルギー持ちの僕としては最高のテクノロジーです」という訴求は、同様の悩みを抱える人の共感を生み、興味関心を引き出してくれています。

さらに、製品のサイズ感を見せてくれており、「鏡の替わりになるのも便利!」など今家庭にある全身鏡と置き換えが可能であることをさりげなく提案することで、大型の生活家電を置くスペースの問題も解消している点も消費者の背中を後押ししています。

人気の高い芸能人によるPRということで反響は非常に大きく、投稿から1ヶ月程で約8万件もの「いいね!」と約1,000件に及ぶコメントが寄せられている、話題性も獲得した生活家電のインフルエンサーマーケティング事例です。

カールアイロン(パナソニック)

Instagramを活用した生活家電メーカーのインフルエンサーマーケティング事例として続いてご紹介するのは、日本の大手電機メーカー「パナソニック株式会社」の事例です。

パナソニックは生活家電をはじめ、メディア機器やオーディオ機器、美容・健康家電などの各種家電、車載機器やパソコン・周辺機器の他、住宅分野なども手掛けています。

こちらの事例で起用されているインスタグラマー(インフルエンサー)は「目見田早弥子(@sayako_memida)」さんです。

目見田早弥子は子育てをされながらインスタグラマーとしても活躍中の人気「ママスタグラマー」です。

雑誌などでモデルとして活躍されており、Instagramでは主にお子さんに関する投稿やファッション関連や美容関連の投稿をされています。

2020年9月現在のフォロワー数は約5.6万人となっています。

インフルエンサーマーケティングのワンポイント解説

PR投稿ではパナソニックの製品「カールアイロン」が紹介されています。実際に製品を使用している様子を撮影した写真と簡潔なキャプションで特徴をとらえたシンプルでわかりやすい製品PRです。

パナソニックは本事例のように、自社で取り扱っている美容家電のマーケティングにおいて「社外美容部」として毎年複数の人気美容系インスタグラマーを起用し積極的にインフルエンサーマーケティングを実施しています。

ブランドアンバサダーのような形で複数インフルエンサーを起用することで、ひとりのインフルエンサーを起用するよりも継続的かつ広範・多数のユーザーへの訴求効果が期待できます。

コストやマネジメントにおける負担は高まりますが、許容できるのであればより効果的なインフルエンサーマーケティングを実現するための手法のひとつとして検討するのも良いでしょう。

関連記事
大注目の「アンバサダーマーケティング」を徹底解説!事例やメリットまとめ

 

ホットサンドメーカー(グリーンハウス)

Instagramを活用した生活家電メーカーのインフルエンサーマーケティング事例として続いてご紹介するのは、「株式会社グリーンハウス」による事例です。

グリーンハウスはパソコン周辺機器を中心に、映像・オーディオ関連機器やキッチン・ライフスタイル関連製品、デジタルサイネージや電子POPなどのプロモーション製品、IoTソリューションなど幅広い分野の製品を取り扱う企業です。

この投稿をInstagramで見る

 

こんにちは✨ . . 今日の朝ごはん✨🥣 . . ホットサンドプレートメーカーで 卵サンドとツナマヨサンドを作ってみた😊 . . . グリーンハウスの2枚焼きホットサンドメーカー使用✨ @gh_beer . . . 使い方すごく簡単で 好きな具材をのせて 挟むだけでいつもとはまた違う. おしゃれな朝食が出来上がる😊✨ . . . . 平面プレートが付属 してるから、焼きそばとか. ホットケーキとかもんじゃとか. 色々できそうだから、また作ってみよ😊✨ . . . . コンパクトだし、プレート取り外しも 簡単で洗えるから衛生的で めっちゃ便利✨ . . . . 皆もお家時間普段しないことを. してみたり楽しんでね✨ . . いつも沢山のいいね、コメントありがとう✨ . . https://www.green-house.co.jp/ . . . . . . #ホットサンドメーカー #2枚焼きホットサンドメーカー #2枚焼きで便利 #平面プレートも付属 #大きく広げてホットプレートに #おうちカフェ #キッチン家電 #サンドイッチ #グリーンハウス #おうちごはん #ホットサンド #便利な電源ONとOFFスイッチタイマー #温度過昇防止装置付き #取り外せるプレートで丸洗い #便利なレシピブックが付属 #ケーブルが巻ける #料理好きな人と繋がりたい #パンのある暮らし #手づくりパン #おうちパン #おうちごパン #休日ブランチ #パン好き #パンスタグラム #手作りパン #monipla #greenhouse_fan #pr

yuki_japan(@yuki_f13)がシェアした投稿 -

こちらの事例で起用されているインスタグラマー(インフルエンサー)は「yuki(@yuki_f13)」さんです。

yukiさんは2020年9月現在で約7.5万人ものフォロワーを持つ人気インスタグラマーで、主に美容やファッション、ダイエットやトレーニング、グルメ、旅行関連といった投稿をされている人物です。

インフルエンサーマーケティングのワンポイント解説

PR投稿ではグリーンハウスの「ホットサンドメーカー」が紹介されています。

製品を使用して作ったホットサンドと製品外観を撮影した写真に加えて使用方法を文字付きの写真でわかりやすく紹介しており、キャプションでは製品の特長や使用した感想が述べられています。

InstagramをはじめとしたSNSを活用したインフルエンサーマーケティングでは、「その製品やサービスを購入した結果得られる良い未来」を訴求すると効果的です。

ホットサンドメーカーが生活にあることで、手軽に毎日の食生活が洗練されることを訴求しているため、よりよいライフスタイルを求めるフォロワーに特に魅力的に映っていることでしょう。

製品の特徴をしっかり紹介する写真に加えて程よい文章量でバランスの良いPR投稿となっています。

関連記事
是非コラボしたい!人気のグルメインスタグラマー・ユーチューバー10名

 

エスプレッソマシン(ネスレ日本)

Instagramを活用した生活家電メーカーのインフルエンサーマーケティング事例として最後にご紹介するのは、ネスレ日本株式会社のブランドである「ネスプレッソ」の事例です。

ネスレ日本はスイスのヴヴェイに本社を置く世界最大の食品・飲料メーカー「ネスレ」の日本法人です。

ネスレが取り扱う製品としてはコーヒー飲料「ネスカフェ」シリーズやチョコレート菓子「キットカット」が日本において特に高い知名度と人気を誇っています。

こちらの事例で起用されているインスタグラマー(インフルエンサー)は「櫻井貴史(@sakurai_takashi)」さんです。

櫻井貴史さんは主にファッションモデルとして活躍されている他、俳優としても人気の高い人物でドラマやバラエティーなどのテレビ番組やテレビCMなどにも出演されています。

お仕事の様子やファッション関連の他、日常やご家族と過ごす様子を撮影した写真を投稿されているInstagramアカウントも人気が高く、2020年9月現在のフォロワー数は約4.6万人に上ります。

インフルエンサーマーケティングのワンポイント解説

PR投稿では、ネスレが販売するエスプレッソマシン「ネスプレッソ ヴァーチュオ」の製品外観の写真や製品を使用して淹れたコーヒーの写真を丁寧に紹介。

加えて、櫻井貴史さんがモデル仲間の山中修平さんと一緒にエスプレッソを楽しむ様子を撮影した写真を公開しています。

同ブランドではコーヒー上部にできるきめ細かい泡である「クレマ」をマグカップで楽しむ「クレマグ」という新習慣を提案しておりインフルエンサーにPRしてもらうことで新習慣の認知拡大を促しています。

本事例のように、自社のマーケティング活動として新しい習慣やトレンドを広げていくうえでもインフルエンサーマーケティングは効果的です。

さらに、Instagramキャンペーンなどと組み合わせることで「クレマグ」に関するUGC(ユーザーの投稿)を獲得し、流行っていることをアピールするなど、戦略的にSNS施策を展開してみましょう。

関連記事
絶対参考になるInstagramキャンペーンマーケティングの成功事例14選

 

【YouTube】生活家電のインフルエンサーマーケティング成功事例

home-kitchen-appliance

続いてYouTubeで実施された生活家電のインフルエンサーマーケティング事例をご紹介いたします。

ヘアドライヤー(テスコム)

YouTubeを活用した生活家電メーカーのインフルエンサーマーケティング事例として最初にご紹介するのは、「株式会社テスコム」の事例です。

テスコムはドライヤーなどの美容家電をはじめ、キッチン製品やリビング製品、リラクゼーション製品などの家電製品を製造・販売している家電メーカーで特に美容家電は業務用として高いシェアを誇ります。

 

こちらの事例で起用されているユーチューバー(インフルエンサー)は「髪西」さんです。

髪西さんはヘアースタイルやファッション関連の動画を投稿し人気の高いユーチューバーで、2020年9月現在のチャンネル登録者数は約39万人となっています。

インフルエンサーマーケティングのワンポイント解説

PR動画ではテスコムが展開しているプロ仕様の美容製品ブランド「Nobby」から発売されているヘアドライヤー「NIB3000」を紹介しています。

製品の特長の解説、旧製品との比較、さらに髪西さんご自身で製品を使ったヘアスタイリングも実践しており、要点を大きく3つに分けた解説でわかりやすくまとまりのある内容の動画となっています。

また、髪西さんはもともと同社の製品を愛用している点もインフルエンサー選定の大変重要なポイント。

もともと自社ブランドを愛用してくれているインフルエンサーは自社製品愛も強く魅力的なPRを行ってくれますので、ぜひブランドを愛用してくれているインフルエンサーも探していきましょう。

 

冷蔵庫(東芝ライフスタイル)

YouTubeを活用した生活家電メーカーのインフルエンサーマーケティング事例として続いてご紹介するのは、「東芝ライフスタイル株式会社」による事例です。

東芝ライフスタイルは中国の大手家電メーカー「美的集団」のグループ企業で東芝ブランドの生活家電の開発、製造・販売を行っている企業です。

 

本事例で起用されているユーチューバー(インフルエンサー)は「カズ」さんです。

カズさんはYouTubeチャンネル「カズチャンネル」で動画を投稿されているユーチューバーで、様々な製品の紹介やレビューをはじめ、DIYやアウトドア、グルメ、旅行、ゲームなど様々なジャンルの動画を投稿しています。

日本においてトップクラスの人気を誇るユーチューバーのひとりで、2020年9月現在のチャンネル登録者数は約182万人に上ります。

インフルエンサーマーケティングのワンポイント解説

PR動画で紹介されているのは東芝ライフスタイルが製造・販売する冷蔵庫「ベジータ」です。

カズさんの動画の特徴でもある軽快なトークで製品の特徴的なポイントがひとつひとつ紹介されており、編集による補足もしっかりと行われているのでとても観やすくわかりやすい内容の動画となっています。

ちょっとしたお楽しみ・息抜き要素として冷蔵庫に入れられていた食材を使って簡単な料理を紹介している点もユニークで面白いポイントです。

インフルエンサーマーケティングにおいては、広告臭が出て「普段のインフルエンサーらしさ」が損なわれてしまうとPR効果が大きく下がってしまうため、インフルエンサーの世界観を崩さないよう自然な形でPRをしてもらうようにしましょう。

過熱水蒸気オーブンレンジ(シャープ)

YouTubeを活用した生活家電メーカーのインフルエンサーマーケティング事例として最後にご紹介するのは、「シャープ株式会社」が提供する製品「ヘルシオ」の事例です。

シャープは台湾の鴻海精密工業傘下の総合電機メーカーで生活家電をはじめAV機器や情報機器、太陽光発電システムなど様々な製品の製造・販売を行っています。

 

こちらの事例で起用されているユーチューバー(インフルエンサー)は人気お笑い芸人である「カジサック」さんです。

2018年10月からカジサックの芸名でユーチューバーとして活動をはじめ、2020年9月現在のメインチャンネルのチャンネル登録者数は約208万人と非常に人気の高いユーチューバーとなりました。

バラエティに富んだ様々な企画の動画を投稿されており、視聴者に笑いを提供してくれる動画の数々はお笑い芸人としてさすがのクオリティでファンから高い評価を得ています。

カジサックさんと共に奥さんやお子さんが出演される動画も多く、仲の良いご家族の微笑ましい様子が見られる点も魅力のひとつです。

インフルエンサーマーケティングのワンポイント解説

PR動画の内容はカジサックさんさんがサプライズで奥さんに「ヘルシオ」をプレゼントするドッキリ企画となっておりエンターテインメント性に富んだ視聴者が楽しめる内容の動画となっています。

製品の紹介、特に以前から同製品が欲しく料理をつくる奥様の視点・感想がたくさん盛り込まれており、「ヘルシオ」で作った料理を家族みんなで楽しみそのすごさをPRしています。

こちらのPR動画は公開から約1ヶ月程で視聴回数が約100万回に上り、寄せられた高評価数が約1万8,000件に対して低評価数は約700件と視聴者から非常に好評であることがわかります。

PR動画の企画内容によっても視聴数や反響は大きく変わります。

YouTubeを活用したPRを行う場合は、動画の編集力はもとより、企画力の高いインフルエンサーを起用し、エンタメ性や有益性を盛り込んだPR動画を作成していきましょう。

YouTubeでインフルエンサーマーケティングを実施する際には参考にしたい点の多い、まさに大きな成功を収めたインフルエンサーマーケティング事例と言えるでしょう。

関連記事
YouTubeで人気のガジェット系インフルエンサー(ユーチューバー)10名と企業タイアップ事例

 

【Twitter】生活家電のインフルエンサーマーケティング成功事例

home-tv

最後にTwitterで実施された生活家電メーカーのインフルエンサーマーケティング事例をご紹介いたします。

ロボット掃除機(Roborock)

Twitterを活用した生活家電メーカーのインフルエンサーマーケティング事例としてはじめにご紹介するのは、「Roborock」の事例です。

Roborockは中国の北京に本社を置く企業でロボット掃除機を専門に製造・販売を行っています。

こちらの事例で起用されているインフルエンサーは「(@ruuiruiruirui)」さんです。

類さんはペットの猫「やっちゃん」と「ちーちゃん」の写真やマンガを主に投稿されている人物で、Twitterアカウントのフォロワー数は2020年9月現在で約5.3万人に上ります。

インフルエンサーマーケティングのワンポイント解説

PR投稿ではRoborockのロボット掃除機「Roborock S6」を文章と写真・イラストで紹介しています。

Twitterには字数制限があるため文章では製品の特長を紹介するのが難しい場合も多いのですが、要点を押さえてまとめられた文章で製品の魅力をしっかりと紹介しており、加えて丁寧に編集の加えられた写真とイラストでユーモアの感じられる製品PRに仕上げられています。

Twitterは140文字制限のテキストやリツイートという機能に注目が集まりがちですが、最大4枚の画像を投稿に一度に表示できる特徴があります。

本事例では製品アップ、解説、猫、イラストといった複数の要素を同時に表現しており、投稿を見てくれたフォロワーがいずれかの画像をフックに閲覧してもらえるように工夫がされています。

Instagramでは画像の美しさで訴求するのに対し、Twitterでは画像の「情報量の多さ」で訴求できますので、製品コンセプトに合わせてSNSを使い分けるとよいでしょう。

空気清浄機(パナソニック)

Twitterを活用した生活家電メーカーのインフルエンサーマーケティング事例として続いてご紹介するのは、「パナソニック株式会社」が実施したTwitterのインフルエンサーマーケティング事例です。


こちらの事例で起用されているインフルエンサーは「横山了一(@yokoyama_bancho)」さんです。

横山了一さんは漫画家として活動されている人物でTwitterにおいてもご自身やご家族の日常をテーマにしたものをはじめ様々なマンガを投稿し好評を得ています。

2020年9月現在のフォロワー数は約23.8万人に上り大変人気の高いアカウントとなっています。

インフルエンサーマーケティングのワンポイント解説

PR投稿ではパナソニックの空気清浄機「ナノイーX」を紹介しています。

横山了一さんが得意とするギャグテイストのマンガで製品の機能や特徴を詳しく紹介されており、マンガを楽しみながら製品について知ることができます。

漫画やイラストは表現の自由度が高いため、新しい切り口でブランドを訴求することもできるメリットが魅力です。

Twitterの投稿には字数制限があるため製品について文章でPRを行おうとすると詳しい紹介が難しい場合も多いですが、漫画やイラストはTwitterの文字数制限の問題をカバーできる点にも強みがあります。

マンガやイラストを投稿して高い人気を得ているインフルエンサーも多いため、Twitterでインフルエンサーマーケティングを実施する際には漫画家やイラストレーターを起用するのもアイデアとして良いでしょう。

関連記事
施策に起用したい!SNSで人気の漫画・イラストインフルエンサー11名

 

エアコン(ダイキン)

Twitterを活用した生活家電メーカーのインフルエンサーマーケティング事例として最後にご紹介するのは、「ダイキン工業株式会社」がTwitterで実施したインフルエンサーマーケティング事例です。

ダイキン工業は大阪府大阪市に本社を置く空調機器および化学製品メーカーです。

世界五大陸38か国に拠点を持ち、空調事業・化学製品事業ともに世界トップクラスのシェアを誇ります。

 

本事例でインフルエンサーとして起用されているのは「まあたそ(@m591ts)」さんです。

「岡山が生んだ奇跡の不細工」がキャッチフレーズのまあたそさんはメイク関連の動画を投稿し非常に高い人気を誇る人気ユーチューバーです。

まるで別人のように可愛らしい顔を作り出す「変身」メイクを得意としており高い評価を得ている他、おふざけ要素を多分に含んだ「ネタメイク」動画も好評で男女問わずにファンの多い人物です。

Twitterにおいてもその人気は非常に高く、2020年9月現在のフォロワー数も約54.6万人とかなりの人数になっています。

インフルエンサーマーケティングのワンポイント解説

PR投稿は特定の製品を紹介するものではなく、まあたそさんが得意とするメイクとお部屋の湿度の関係をテーマに「空調機器を扱うダイキン工業」という企業ブランディングを行う内容となっています。

PRの内容はメイクと湿度に関するクイズにまあたそさんが答えていくといった動画になっており、クイズに答えるまあたそさんのコミカルな様子がとても面白く視聴者を引き付けます。

テンポよし、尺よし、エンタメ性・有益性ありという洗練された内容で、PRでありながら最後まで視聴完了してしまう高いクオリティの動画となっています。

結果的にこちらの投稿はおよそ1か月半の時点で約1万6,000件もの「いいね」が寄せられており、企業の知名度向上やブランディングに大きく寄与しました。

動画制作のコストが必要になることも多いですが、一方で

  • SNS広告として二次利用
  • 自社SNSアカウントで紹介
  • 自社ホームページのコンテンツとして掲載

など、幅広い応用性があるため、キラーコンテンツ動画をつくる施策も検討してみるとよいでしょう。

ダイキン工業の公式Twitterアカウントでの2次利用。同社の公式YouTubeチャンネルにも投稿されている▼

関連記事
企業のTwitterマーケティング手法3つの特徴と成功事例、効果を出すポイントを徹底解説

 

まとめ

pc-appliance

日本で人気の高い「Instagram」と「Twitter」および「YouTube」で実施された生活家電メーカーのインフルエンサーマーケティング事例をご紹介いたしました。

近年、買い物をする際にSNSを参考にする人が増えていますが、高価で長く使うことになる生活家電を購入する際には普段の買い物よりも慎重に選ぶ人が多くなります。

そのため、人気が高くユーザーにとって信頼できるインフルエンサーによる製品紹介はその専門性の高さも相まって高い訴求力を発揮します。

日々多数の新製品が発売されているほか、最新ではない技術を用いて敢えて機能を絞ることで低価格を実現した「ジェネリック家電」が登場するなど、家電業界における販売競争は激しさを増しています。

インフルエンサーマーケティングによる魅力的なPRを実現し販売競争を勝ち抜きましょう。

▼あわせてチェック▼
インフルエンサーマーケティングの基礎から成果を出す実践方法のすべて

 

logo_instalab

本メディア「インスタラボ」を運営するFind Modelでは、生活家電のインフルエンサーマーケティング施策実績が多数ございます。

5,500件以上の実績を作り出したインフルエンサーマーケティングのプロが、

  • 施策目的に最適な「本物の」インフルエンサーキャスティング
  • インフルエンサーのマネジメント
  • PR実施ディレクション
  • 下書きチェック、ステマ防止
  • 効果分析レポーティング

まで、ワンストップで提供させていただきます。

貴社に親和性の高いインフルエンサーのリストとお見積も無料でご提供しておりますので、是非お気軽にご相談ください。

希望のインフルエンサーが見つかります

⇒ Find Modelの詳細については こちら

お電話でのお問い合わせはこちら▼
050-3184-0601

あなたにおすすめの関連記事

「インスタグラムのマーケティング活用」、何から取り組めば良い?とお悩みの企業担当者の方へ
instagram-icons

今話題のインスタグラムを活用してマーケティングをしよう!とは言ったものの、思うようにフォロワーが伸びなかったり、売上につながらないという悩みを抱える企業は非常に多いのが現状です。

何から始めて良いのか分からないとお困りの企業担当者は、「インスタグラム・マーケティング」の専門家にしっかりと相談しましょう。

インスタラボを運営するFind Model(ソーシャルワイヤー(株))は、

ナショナルクライアント様を中心とした事例・実績は5500件以上
インスタグラムに特化した国内最大級メディア「インスタラボ」運営の豊富なナレッジ
企業SNSマーケティングの戦略コンサルティングから公式アカウントの運用代行やSNS広告運用までワンストップサポート

豊富な事例やナレッジをベースに、貴社のマーケティング課題を解決します。

ぜひこの機会にインスタグラムを活用したマーケティングの実施を検討していきましょう。

殿堂入り記事
おすすめの記事