official-mark-verified-badge (1)

Instagramで新規リーチが取れる「リールの使い方完全ガイド」を無料配布中!
⇒今すぐダウンロードする


 

TikTokを運営していて認証バッジを獲得したいと思った人も多いでしょう。

TikTokの認証バッジ(公式マーク)は、そのアカウントが本物であることを示すものであり、信頼性を表せるメリットがあります。

ではTikTokの認証バッジ(公式マーク)はどのように取得すればいいのでしょうか。

この記事ではTikTokの認証バッジについて、メリット、取得方法や取得するためのポイントを解説していきます。

ぜひ参考にしてみてください。

TikTokの認証バッジ(公式マーク)とは?

tiktok-japan-account-top

画像:TikTok Japan(@tiktokjapan)|TikTok インスタラボにて編集(赤部)

 

SNSでよく目にする、アカウント名の横にある青いチェックマークは、信頼できる公式アカウントとして運営が認める場合に、付与されるされるバッジ(マーク)のことを指します。

TikTokにおいても、認証バッジ(公式マーク)の制度が導入されており、ユーザーにとっては、見ているアカウントが信頼できるアカウントであるかどうかを判断する際のわかりやすい指標になります。

TikTokの認証バッジ(公式マーク)の例

TikTokで認証バッジを獲得している人は、

  • TVで活躍する芸能人や著名人
  • 多くのファンを持ち、企業タイアップなどの実績を持つティックトッカー(インフルエンサー)
  • 企業が運営する公式アカウント

などで多く見られます。

以下にTikTokで認証バッジ(公式マーク)が付与されている具体的なアカウントを紹介しましょう。

TVで活躍する芸能人の例:長州力【公式】(@rikichannel120) さん▼

tiktok-top-tyosyuriki-rikichannel

画像:長州力【公式】(@rikichannel120)|TikTok

 

人気ティックトッカーの例:景井 ひな(@kageihina) さん▼

tiktok-top-kageihina

画像:景井 ひな(@kageihina)|TikTok

 

人気ティックトッカーの例:ウンパルンパ(@unparunpa1028) さん▼

tiktok-top-unparunpa1028

画像:ウンパルンパ(@unparunpa1028)|TikTok

 

企業が運営する公式アカウントの例:三和交通@TAXI会社(@sanwakotsu) さん▼

tiktok-top-sanwakotsu

画像:三和交通@TAXI会社(@sanwakotsu)|TikTok

 

企業が運営する公式アカウントの例:ANA【公式】(@ana_allnipponairways) さん▼

tiktok-top-ana-allnipponairways

画像:ANA【公式】(@ana_allnipponairways)|TikTok

TikTokの認証バッジ(公式マーク)で得られるメリット

tiktok2

続いてTikTokの認証バッジ(公式マーク)を得ることによるメリットを紹介しましょう。

おすすめに上位表示されやすくなる/ユーザーの目に止まりやすくなる

TikTokの認証バッジ(公式マーク)のあるアカウントや投稿は、

  • ユーザーにおすすめできる信頼性のあるコンテンツとして、おすすめフィードや検索結果に上位表示されやすい
  • 水色のチェックマークがあることで、視覚的にユーザーの目に止まりやすい

など、ユーザーの目に触れる機会が多くなるメリットがあります。

ユーザーの目に触れる機会が増えることは、

  • 投稿の視聴回数
  • アカウントへのアクセス数
  • フォロワー数

といった、アカウントの更なる成長や発信力の強化に繋がります。

アカウントの信頼性や安心感に繋がる

TikTokの認証バッジ(公式マーク)がついていることは、ユーザーに対してアカウントの公式性を一眼で伝えられるなど、信頼性や安心感に繋がります。

ユーザーに対して、信頼性や安心感を与えられるアカウントは、

  • 発信が受け入れられやすくなり、情報をスムーズに伝えることができる
  • フォロワーの増加やキャンペーン参加率の増加に繋がる

などのメリットを得られます。

また、タイアップやコラボとった、インフルエンサーマーケティングにおいては

  • 企業が、依頼するインフルエンサーを選定する際
  • インフルエンサーが、企業やコラボ相手について検討する際

など、依頼・受注を判断する場面でも、認証バッジ(公式マーク)があることで得られる信頼性や安心感は大きな武器となります。

なりすまし対策

SNSの世界では、企業や他人になりすました悪質なアカウントに注意しなくてはなりません。

認証バッジ(公式マーク)が付いているアカウントは、本人(本物)であることを示すができるため、悪質ななりすましアカウントとの区別を明確につけることができ、ユーザーの安全を守ることに繋がります。

また、企業アカウントに扮して嘘のキャンペーンを行うなりすましアカウントへの警戒心から、ユーザーが、本物の企業が実施しているキャンペーンであるにもかかわらず、参加を躊躇ってしまう場合もあります。

そこで、認証バッジ(公式マーク)を獲得したアカウントであれば、ユーザーに不安を感じさせることなく、安心してキャンペーンに参加してもらうことができるようになる点も大きなメリットです。

TikTok認証バッジ(公式マーク)の取得方法

tiktok-contest

TikTokの認証バッジ(公式マーク)を取得する方法ですが、TikTokでは、認証バッジ(公式マーク)の申請フォームの設置や、審査の実施などは行われていません。(2022年2月現在)

つまり、TikTok認証バッジ(公式マーク)を取得のために自ら申請することはできず、TikTok公式の運営事務局から公式アカウントとして認知され、認証されるのを待つ形となります。

 

また、TikTok公式からは、公式アカウントとして認証されるための明確な基準などは発表されていない、というのが現状です。

しかしながら、TikTokクリエイターに向けた情報が発信されているTikTok公式のクリエイターポータルの記事などから、

  • 質の高いコンテンツの指標
  • 安心で健全なアカウントの判断基準

など認証バッジを付与される条件を汲み取ることは可能です。

事項では、TikTokの認証バッジ(公式マーク)を得るために、アカウント運営で抑えておきたいポイントについてまとめていますので、ぜひご覧ください。

出典:TikTok|コミュニティ>「クリエイターポータル」

 

TikTokの認証バッジ(公式マーク)取得するためのポイント

ここではTikTokの認証バッジ(公式マーク)を取得するためのTikTokコンテンツやアカウント運用のポイントを紹介していきます。

定期的な更新でコンテンツを蓄積し、積極的に活動する

まず、公式アカウントを目指す上では、TikTokアカウントが頻繁に活動しているということが不可欠です。

更新間隔が空き過ぎてしまうことでユーザーの関心が薄れてしまい、TikTokアカウントへのアクセス数や動画再生数が減るなど、人気のあるアカウントとしての評価が得られなくなってしまいます。

TikTokはショートムービーが特徴であることからも、比較的手軽に投稿しやすいSNSです。

まずは継続的にコンテンツを発信し続けることで積極的に活動しているアカウントであることを示すように心がけましょう。

関連記事
TikTokリミックス機能のやり方と参考になるオモシロ事例を紹介

 

質の高いコンテンツを投稿する

続いて、TikTokの認証バッジ(公式マーク)取得するためのポイントとして、質の高いコンテンツを投稿するということも重要です。

「質の高いコンテンツ」に求められる要素としては、

  • 「いいね」や「コメント」の数
  • 総再生回数や総再生時間

が挙げられます。

TikTokで質の高いコンテンツを作る具体的なアイデアとしては、

  • トレンドフィードのハッシュタグなどを参考に、ユーザーが興味を持っている事柄を調べてコンテンツに反映させる
  • 動きのあるコンテンツやトレンドBGMを用いて、視覚と聴覚で楽しめるコンテンツを心がける
  • 動画をシリーズ化して、ユーザーが継続してチェックしたくなる仕組みを取り入れる

などがおすすめです。

質の高いコンテンツ投稿を継続することで、ユーザーからの高い評価を蓄積し、自身のアカウントの価値を高めていきましょう。

 

「いいね」や「コメント」などを通して、積極的にコミュニケーションを取る

「いいね」や「コメント」などの機能を通して、積極的にコミュニケーションを取ることは、信頼関係の構築など、ファン(フォロワー)の熱量や信頼関係の向上に繋がります。

そして、ファン(フォロワー)の熱量・信頼関係がアップすることで

  • 投稿を欠かさず見てもらえる
  • リンクコピーやシェア機能で他のユーザーにおすすめしてもらえる

など、再生数の増加や認知拡大など、アカウントの成長において重要な役割を果たしてくれるようになり、公式性もアピールしやすくなります。

関連記事
全部できてる?TikTokのフォロワーを増やすポイント11選

 

TikTokに公式ホームページなどへのURLリンクを追加する

TikTokではフォロワーが1000人を超えることで、プロフィール欄にURLが追加できるようになります。

このプロフィール欄のURLを活用し、例えば企業アカウントの場合には、プロフィール欄に自社公式ホームページのURLを追加することで、アカウントの公式性をアピールしてみるのも有効です。

また同様に、自社公式ホームページにもTikTokアカウントへのリンクを忘れずに掲載するように心がけましょう。

出典:TikTok|コミュニティ>クリエイターポータル>アカウント設定>「外部サイトへ遷移させる方法」

 

まとめ

今回の記事では、TikTok認証バッジ(公式マーク)によって得られるメリットや取得するポイントを紹介してきましたがいかがでしたか。

TikTok認証バッジ(公式マーク)によって得られる、

  • ブランディングによる信頼性の獲得や上位表示による認知拡大
  • なりすまし対策といったユーザーの安全の確保

などメリットの解説を通して、ますますTikTok認証バッジ(公式マーク)を取得したいと思った方は多いはずです。

TikTok認証バッジ(公式マーク)を取得するためのポイントとして紹介した

  • 継続的な投稿やコミュニケーションでアカウントを育て、ユーザーから人気を獲得する
  • 質の高いコンテンツで、インプレッション数やエンゲージメント率を向上させ、アカウントの評価を得る

といった点をぜひ参考にして、TikTok公式の運営事務局から公式性のあるアカウントとして認証されるように、TikTok運営に取り組んでいきましょう!

【無料】TikTokの認証バッジ(公式マーク)とは?メリットと取得するためのポイントを解説資料プレゼント

TikTokの認証バッジ(公式マーク)とは?メリットと取得するためのポイントを解説資料を掲載しています。

無料でダウンロードできますので、あわせてご活用ください。

⇒ ダウンロードページは こちら

あなたにおすすめの関連記事