marketing-for-women-by-generation-image1

Instagramで新規リーチが取れる「リールの使い方完全ガイド」を無料配布中!
⇒今すぐダウンロードする


 

本記事では、各世代ごとに、女性ターゲットに有効なマーケティング手法や考え方について解説していきます。

SNSマーケティングに加え、販促アプローチや商品PRの見せ方など、包括的に応用可能なマーケティング手法についても触れております。

また、SNSマーケティングの活用については、最新の利用傾向を踏まえた上で、具体的なノウハウについても取り上げておりますので、是非ともご参考にしてください。

 

※尚、SNS毎の利用傾向に関するリソースは以下の記事をもとに解説しておりますので、是非あわせてご覧ください。

関連記事

 

それでは早速、各世代の女性ターゲットに有効なマーケティング手法・考え方を、いくつかのポイントにまとめて解説していきます。

10代女性ターゲットに有効なマーケティング手法・考え方

marketing-10s-image

10代女性ターゲットに有効なマーケティング手法・考え方では、

  • SNSは動画中心に活用
  • プロセスを重視し、可視化する
  • 10代女性では、Instagramリールも有効

上記3点をポイントに挙げて解説していきます。

SNSは動画中心に活用

まず、10代のほとんどは、Z世代の終盤にあたります。

Z世代は、生まれた頃から便利なIT技術やデジタル製品に囲まれて育ったデジタルネイティブの世代です。

多く閲覧されるSNSもYouTubeやTikTokといた動画コンテンツが中心となっています。

SNSマーケティングで効果を望むのであれば、動画コンテンツが最優先で間違いないでしょう。

プロセスを重視し、可視化する

動画コンテンツが有効な背景には、Z世代に見られる、ブランドに捉われずに本質や信頼性に価値を求める傾向が大きく関係しています。

生まれながらに多くの情報に晒されて生きてきたZ世代は、情報の処理能力に優れているため、消費行動においても多くの情報から総合的にサービスや商品の良し悪しを判断することができます。

そして動画コンテンツの強みは、映像により、視覚・聴覚による情報量を増やせる点です。

サービスや商品に関わる社員の人柄、制作過程といったプロセスをうまく可視化することで、高い信頼性や本質的な価値を伝えていくことができるのです。

 

関連記事

ショートムービーはなぜ人気?流行の理由をお教えします!

10代女性では、Instagramリールも有効

10代で尚且つ女性ターゲットとなれば、Instagramリールの活用も非常に有効な手法となります。

単に動画コンテンツを発信できるという点では、YouTubeやTikTokに軍配が上がりそうですが、女性ユーザーが多いという点を踏まえれば、やはりInstagramに注目するべきでしょう。

Instagramリールは、フォロワー外のユーザーにも表示されやすく、通常投稿よりも目立ちやすいというメリットがあります。

また、TikTokやYouTubeショート用の動画コンテンツをInstagramリールでも発信することで、より多くの若い女性ターゲットに漏れなく情報を拡散する効果に期待できます。

 

20代女性ターゲットに有効なマーケティング手法・考え方

marketing-20s-image

20代女性ターゲットに有効なマーケティング手法・考え方では、

  • 時間と価値、2つの「コスパ」を重視
  • SNS以外にECサイトでの販促も視野に入れる
  • 多様なライフスタイルに対応できるサービス・商品ラインナップ

上記3点をポイントに挙げて解説していきます。

時間と価値、2つの「コスパ」を重視

20代は、ミレニアル世代終盤からZ世代の序盤の世代に当たり、インターネット普及前後に生まれたデジタルネイティブの始まりの世代です。

IT革命渦で、次々と発表されるデジタル製品に慣れ親しんでおり、新しさとスピードを追い求める傾向があると言われています。

今では若者が多用する言葉として定着している「コスパ」においても、価格と品質から成る価値としての意味合い以上に、時短やスピードといった「時間と成果から成るコスパ」という意味で使われることが増えてきています。

特に販促において、コスパを押し出す際には、質的な価値に加えて、「最短〇〇分」や「たった〇〇日」など時間的な意味合いを込めた「コスパ」を重視することが有効でしょう。

SNS以外にECサイトでの販促も視野に入れる

nri-internet-shopping-data

画像:NRI「生活者1万人アンケート調査」

上記は、NRI(野村総合研究所)が実施した「生活者1万人アンケート調査」による「インターネットショッピングを利用する人の割合の推移(年代別)」です。

20代を中心に利用率が高く、増加傾向も顕著に見られます。

いつでもどこでも手軽に商品を購入することができるECサイトでのショッピングは、前述した2つの「コスパ」の条件を満たしやすく、20代ユーザーの販促に効果的であることが分かります。

また、情報収集に長けた20代では、自分好みの商品をインタ-ネット上で広く検索しているという消費行動の裏付けにもなっています。

SNS以外に、例えば女性向けECモールに出店することで、20代女性をターゲットにした商品の販促効果を高めることができそうですね。

さらにSNSと組み合わせ、InstagramからECサイトに流入させる工夫を取り入れることで、より20代女性ターゲットに特化したマーケティング効果を得ることができるでしょう。

多様なライフスタイルに対応できるサービス・商品ラインナップ

日本における20代の特徴では、ゆとり教育の影響による、自分や他人の個性を重んじる傾向にも注目する必要があります。

中でも、個を重んじるという点から、多様なライフスタイルに合わせることができるサービス・商品のラインナップが有効であると考えられます。

特に女性向けの例でいえば、自分のペースで参加したいメニューだけを選べるヨガ教室や、パーソナルカラー診断を取り入れたネイルサロンなど、個に特化した視点で展開するサービスや商品が20代女性の間では人気を博しています。

20代女性をターゲットにしたマーケティングでは、一方的にパッケージ化することなく、サービスや商品に余白を持たせることを意識していきましょう。

 

関連記事

統計データで見るミレニアル世代の購買特性とSNSの影響

30代女性ターゲットに有効なマーケティング手法・考え方

marketing-30s-image

30代女性ターゲットに有効なマーケティング手法・考え方では、

  • PR戦略では未来にフォーカス、具体的な生活イメージを想起させる
  • Twitterはセールなど、お得な情報の発信に有効

上記2点をポイントに挙げて解説していきます。

PR戦略では未来にフォーカス、具体的な生活イメージを想起させる

30代女性では、結婚や出産などのライフイベントを迎えているケースが多く、キャリアウーマンにおいても、出世などにより立場が変わることで、仕事と暮らしのライフバランスについて考える機会が増えます。

総じて、将来について具体的に考えを巡らせる機会が多く、未来志向の価値観を持ちやすい時期なのです。

商品やサービスの選択においても、自分や家族の生活にどんなメリットや影響をもたらすかという点に比重が置かれやすく、PR戦略では、未来にフォーカスしていかに具体的な生活イメージを想起させるかがポイントになってきます。

中でも、SNSコンテンツを通じて、商品の利用シーンや具体例を視覚的に見せることは非常に有効で、

  • Instagramの美しい写真で理想的な生活イメージを想起させる
  • YouTubeのvlogによるインフルエンサーとのタイアップで憧れを抱かせる

など、PRしたい商品やサービスが生活に加わることで得られる充足感や、暮らしの彩りを魅力的に伝えることを心がけていきましょう。

Twitterはセールなど、お得な情報の発信に有効

国内のSNS利用率でいえば、30代はTwitterの利用率が比較的高い世代でもあります。

Twitterは、SNSの先駆け的な存在であるため、10代や20代の頃から利用している現30代ユーザーが多く存在しているのです。

男性ユーザーの方が多い事実はありますが、主婦層の30代女性ユーザーをターゲットに、セールなどのお得な情報を発信するのは有効です。

特に、実店舗を持つ企業アカウントの場合には、地域向けに割引商品やキャンペーン情報をツイートすることで、来店を促すことに期待できるでしょう。

また、家族世帯をターゲットにした、観光・飲食・旅行関連の情報発信も効果的です。

 

40代女性ターゲットに有効なマーケティング手法・考え方

marketing-40s-image

40代女性ターゲットに有効なマーケティング手法・考え方では、

  • 利用率ではLINEが圧倒
  • 企業理念や社会貢献への取り組みなど、ブランディングでオフィシャル性を押し出す

上記2点をポイントに挙げて解説していきます。

利用率ではLINEが圧倒

30代ユーザーの利用率が高いTwitterも、40代以上となるとやはり利用率が低くなります。

一方で、40代以上のユーザーからも国内で圧倒的な利用率を誇るのが、LINEです。

最近ではキャリアメールを使わずに、LINEで家族とやり取りをするのが一般的になっており、他のSNSは使わないけどLINEであれば使うという40代以上の方は多いです。

高齢化の進む日本においては、高い年齢層の市場獲得が特に重要です。

LINE公式アカウントで日常的にお得な情報を届けることはもちろん、可愛いLINEスタンプでブランド想起率を高める手法などが、40代女性ターゲット向けのSNSマーケティングでは特におすすめです。

 

関連記事

LINE広告とは?メリットや課金形態、成功のポイントまでまるっと紹介

企業理念や社会貢献への取り組みなど、ブランディングでオフィシャル性を押し出す

高い世代になればなるほど、馴染みのある従来のテレビCMや雑誌メディアでの広告など、オフィシャル性の高いブランディングが効果を発揮します。

特に40代以上の方々にとって、企業のブランド力は分かりやすい価値基準になるため、歴史ある老舗ブランドに新興ブランドが一朝一夕に対抗するのは難しいというのが現状です。

実績のある企業であれば、積み重ねたリソースを全面に活かし、従来のCMや上述したLINEスタンプでブランド想起率を高める手法が引き続き効果的でしょう。

一方で、新たに40代以上の女性ターゲットにマーケティングを仕掛ける場合には、企業理念や社会貢献への取り組みなど、しっかりとしたバックボーンを押し出していく必要があります。

データに基づいた商品の品質の証明や、インフラに貢献している部分があれば積極的にアピールしていくことで、次第に40代以上の女性ターゲットからの信頼を獲得していくことができるでしょう。

 

まとめ

marketing-for-women-by-generation-image2

「【世代別】10代・20代・30代・40代の女性ターゲットに有効なマーケティング手法・考え方」はいかがでしたでしょうか?

生まれた世代ごとの特徴とSNSの利用傾向を掛け合わせることで、より有効なマーケティング手法や考え方について理解を深めることができたのではないでしょうか?

ぜひ本記事をご参考に、貴社のターゲットに最適なマーケティングを実現し、さらなる成果に繋げていただければ幸いです。

最後までご覧いただきましてありがとうございました!

あわせて読みたい▼

α世代・Z世代・ミレニアル世代の特徴と効果的なマーケティング

インフルエンサーマーケティングとは? 基礎から応用まで5分で理解!

 

▼おすすめ資料をダウンロードする

instagram-reels-manual

 

 

 

 

 

 

 

 

 

instalab-logo-from-202101

SNSマーケティング専門メディア「インスタラボ」を運営するFind Modelでは、インフルエンサーマーケティングのリーディングカンパニーとしてナショナルクライアントを中心に豊富な支援実績がございます。

  • 施策目的に最適な「本物の」インフルエンサーキャスティング
  • インフルエンサーのマネジメント
  • PR実施ディレクション
  • 下書きチェック、ステマ防止
  • 効果分析レポーティング

まで、ワンストップで提供させていただきます。

インフルエンサーの過去PR成果データも豊富に蓄積されていますので、高い成果が期待できる目的に沿ったインフルエンサー選定・施策の実現が可能です。

貴社に親和性の高いインフルエンサーのリストとお見積も無料でご提供しておりますので、是非お気軽にご相談ください。

希望のインフルエンサーが見つかります

⇒ Find Modelの詳細については こちら

お電話でのお問い合わせはこちら▼
050-3184-0601

あなたにおすすめの関連記事