Instagram-reels-hair-salon

【簡単見積もり】インフルエンサーPRの見積もりシミュレーター
⇒シミュレーションを始める


 

現代人、特に女性にとって、今やなくてはならない存在となったヘアサロン。

厚生労働省の調査では、2021年時点でのヘアサロンの数は25万軒以上で、年々増加傾向にあります。

最近では、定額料金を支払うことで対象の美容院がその期間通い放題になる、いわゆる「サブスクサービス」を開始したヘアサロンも多く、他との差別化を図ろうと策を練っています。

その策の1つに「Instagramの有効活用」があります。

Instagramは性質上おしゃれな画像や動画を載せることが多く、ヘアサロンとの相性はかなり良いSNSだと言えます。

そんな中でも、リール(reels)機能を使った動画投稿は、ユーザーの目に留まりやすく、さらには画像よりも情報量が多く載せられることから、多くのヘアサロンや美容師のアカウントで利用されています。

今回は、リール機能をうまく活用している人気ヘアサロン・美容師のInstagramアカウント5選をご紹介します!

美容院のユーザーの方は新たな美容院の開拓に使用してください。

また、企業のInstagram運用担当者の方は参考にしたいポイントをそれぞれご紹介しますので、ぜひ本記事を参考にしてみてください。

 

関連記事

【美容院】企業のInstagramにおけるプロモーション活用事例!

【参考になる!】人気ヘアサロンのInstagram企業アカウント運用事例5選

 

Instagram リール ヘアサロン・美容師

Instagram-reels-hair-salon

それでは早速、リール機能をうまく活用している人気ヘアサロン・美容師のInstagramアカウント5選をご紹介していきます。

池袋ブリーチする人 ケアブリーチ ブリーチ 派手髪

Instagram-reels-hair-salon

画像:池袋1ブリーチする人 ケアブリーチ ブリーチ 派手髪(@28color.1111)

アカウント名:池袋1ブリーチする人 ケアブリーチ ブリーチ 派手髪(@28color.1111)

フォロワー数:6.3万人(2022年7月現在)

 

最初にご紹介するリール機能を活用している人気ヘアサロン・美容師のInstagramアカウントは、「池袋1ブリーチする人 ケアブリーチ ブリーチ 派手髪」のInstagramアカウントです。

この方はSHE(シー)theater group池袋店に勤務しているトップスタイリスト・TSUBASAさんです。

ブリーチを得意とすることから、アカウント名にあえて名前を入れず、「ブリーチを得意とする池袋の美容師」であることを重点的に伝えるようにしています。

投稿内容もすべてブリーチ後、またはブリーチ途中に統一されています。

 

上記投稿では、ブリーチの色と回数別でどのように変化するかまとめた一覧を作成しています。

ブリーチの仕方によって大幅に色が変わってしまうため、狙いの色にするにはどうすればいいかユーザーには難しいところ。

上記のような一覧は指標になるため、お店に行く前にイメージできることはユーザーにとってもプラスになります。

 

上記のリールではブリーチした際のビフォーアフターを簡潔に見せています。

動画にすることで、元の髪の色とブリーチ後の髪の色を端的に比較することが可能です。

さらに文章で「新規の方の料金」「予約方法」「アクセス」などを紹介し、初めてのユーザーに親切な投稿となっています。

このように、Instagramの写真投稿とリール投稿を組み合わせることで、ブリーチが有名なヘアサロン(美容師)であることをブランディングし、ブリーチに悩む新規ユーザーを取り込もうとしているのです。

 

TheC official

Instagram-reels-hair-salon

画像:TheC official(@thec_beautysalon)

アカウント名:TheC official(@thec_beautysalon)

フォロワー数:4.7万人(2022年7月現在)

続いてご紹介するリール機能を活用している人気ヘアサロン・美容師のInstagramアカウントは、「TheC official」のInstagramアカウントです。

表参道・海老名・橋本に展開するTheCはヘアカットだけでなくアイラッシュ(付けまつげ・まつ毛の染色など)も手掛けるヘアサロンです。

ハイライトではSDGsや感染対策についても紹介しており、企業コンセプトをしっかりと紹介しつつ、ユーザーにも安心して来店してもらえるように配慮している、まさに「家族で通える美容室」です。

当アカウントではプロフィール欄の記載通り、「美容・オシャレが大好きな美容師が日常生活で役立つ“豆知識”を発信」しています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

TheC official(@thec_beautysalon)がシェアした投稿

上記投稿は、短時間で簡単でありながらかわいくできるヘアアレンジを紹介したリールです。

アレンジの手順は文章でも書いていますが、動画にすることでより分かりやすくなっています。

このリールは約100万回再生されており、保存しておいて何度も見返しているユーザーが多くいると考えられます。

本アカウントは他にもヘアアレンジを数多く紹介しており、「ヘアアレンジの参考になるアカウント」としてフォローしてもらいやすくなります。

このように、ヘアカットやブリーチといった本業でないHOWTOの部分を多く載せることで、結果的にヘアサロンのPRにもつながっているのです。

 

いつき/ショート/ボブ/ハイトーン/大阪 梅田

Instagram-reels-hair-salon

画像:いつき/ショート/ボブ/ハイトーン/大阪 梅田(@itsuki_sand)

アカウント名:いつき/ショート/ボブ/ハイトーン/大阪 梅田(@itsuki_sand)

フォロワー数:1.9万人(2022年7月現在)

続いてご紹介するリール機能を活用している人気ヘアサロン・美容師のInstagramアカウントは、いつき/ショート/ボブ/ハイトーン/大阪 梅田」のInstagramアカウントです。

いつきさんは大阪 梅田にあるヘアサロン「sand Osaka」の美容師で、アカウント名の通り「ショート特化型美容師」を謳っています。

投稿されている画像・リールもほぼすべてショートカットの女性のワンショットに統一されています。

あえてショートカットの画像を並べることで、一言で「ショートカット」と言っても様々なバリエーションがあることを視覚的に示しています。

 

本投稿もショートカットにする様子を撮影したリールなのですが、このリールはカットの時の様子だけではなく、事前にお客さんといつきさんが相談する様子から入っています。

女性にとってショートカットのように髪を多く切る際、そもそもどうやって伝えればいいのか?というのは非常に大切なところ。

本投稿ではあえてその部分から載せることによって、

  • どのように伝えればいいのか?
  • いつきさんはどのような対応をしてくれるのか?
  • 最終的にどんなショートカットになるのか?

が1つのリールですべてわかるようになっています。

髪型だけでなくトークの部分も載せることができるというのはリール投稿の大きな利点の1つでしょう。

 

DIECE 渋谷 代表 大月ショウ

Instagram-reels-hair-salon

画像:DIECE 渋谷 代表 大月ショウ(@diece_shou)

アカウント名:DIECE 渋谷 代表 大月ショウ(@diece_shou)

フォロワー数:8万人(2022年7月現在)

続いてご紹介するリール機能を活用している人気ヘアサロン・美容師のInstagramアカウントは、「DIECE 渋谷 代表 大月ショウ」のInstagramアカウントです。

渋谷にあるヘアサロン「DIECE」の大きな特徴は、客層の多くが男性という点でしょう。

「DIECE」は男性に限定した美容院というわけではありませんが、それでも男性客が多いのには理由があります。

上記は大月さんのTwitterの投稿ですが、このビフォーアフターの投稿がバズり、現在では21.5万いいねを記録しています。

ビフォーからアフターの間をハサミや指で隠す方法は現在多くのヘアサロンのSNSで見られますが、実はこの大月さんの投稿がきっかけで広まった手法なのです。

本ツイートによりヘアサロンに男性客が増え、さらにはテレビなどのメディアにも取り上げられるまでになりました。

SNSがPRとして最大限に働いた例だと言えます。

 

上記投稿も男性のビフォーアフターを見せたリールになります。

このリールも含め、本アカウントに共通している点は「サムネイルがすべてビフォーである」という点でしょう。

通常のヘアサロンのアカウントでは、目を引き付けるため、サムネイルはアフターを見せている場合がほとんどです。

しかし本アカウントがビフォーのサムネイルにこだわっている理由は「アフターへのワクワク感を残したいから」でしょう。

特に大月さんは一度バズっていることもあり、大月さんのビフォーアフターには「絶対によくなるはず」という信頼感がユーザーにあるので、ビフォーだけでも問題なく見てくれるのです。

過去のSNSの実績からサムネの方針を決めることも、SNS運営を考える上では重要です。

OSEAN TOKYO【オーシャントーキョー】

Instagram-reels-hair-salon

画像: OSEAN TOKYO【オーシャントーキョー】(@oceantokyonet)

アカウント名:OSEAN TOKYO 【オーシャントーキョー】(@oceantokyonet)

フォロワー数:8万人(2022年7月現在)

最後にご紹介するリール機能を活用している人気ヘアサロン・美容師のInstagramアカウントは、  OSEAN TOKYO【オーシャントーキョー】のInstagramアカウントです。

OSEAN TOKYO【オーシャントーキョー】は表参道・原宿・渋谷・心斎橋・堀江など、東京と大阪の中心スポットに8店舗営業中の人気ヘアサロンで、HOT PEPPER Beauty AWARD メンズ部門5年連続日本一など、輝かしい実績も持ち合わせています。

ワックスやヘアオイルも展開しており、男性に関してはヘアスタイルだけでなく美容にもアドバイスをしています。

 

上記リールでは男性のシークレットメイクを紹介しています。

現代では男性でもメイクをする人が増えましたが、まだ主流とは言えず、さらにメイクをしたい男性の中でも「あまりバレたくない」という人もいます。

そこでシークレットメイクを押し出すことで、

  • 皮脂の多い男性でも自然な仕上がり
  • 透明感のある色味で超ナチュラル
  • バレずに盛れる

といったメリットがあることをPRしています。

さらに本アカウントのリールには特徴的な点があります。

 

上記リールでは、OCEAN TOKYO【オーシャントーキョー】新卒採用を募集しています。

リールで動画にすることで、代表の陽介さんの熱い思いを伝えることに成功しています。

通常であれば採用募集は求人情報サイトや自社のホームページに掲載することが多いですが、Instagramのリールに載せることでより多くの若年層にPRすることが可能です。

当事例のように、既存のInstagramの使い方ではない投稿も、ブランディングには重要です。

まとめ

Instagram-reels-hair-salon

今回はInstagramのリールを有効活用したヘアサロン・美容師のアカウントを紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか?

ヘアサロンということでカットやカラーの様子を紹介することが多いのですが、その中でもどの部分を切り取り、さらにサムネにするかによってアカウントごとの色が出てきます。

特にリールは動画ということで情報量も多く、編集段階での取捨選択が非常に大切になってきます。

企業アカウントの方は、自身のアカウントのブランディングをしっかり考えたうえで、どのようにリールを活用していくのかを戦略的に考えてみてはいかがでしょうか?

 

今回ご紹介させていただいたヘアサロン・美容師アカウントは

  • 池袋1ブリーチする人 ケアブリーチ ブリーチ 派手髪(@28color.1111)
  • TheC official(@thec_beautysalon)
  • いつき/ショート/ボブ/ハイトーン/大阪 梅田(@itsuki_sand)
  • DIECE 渋谷 代表 大月ショウ(@diece_shou)
  • OSEAN TOKYO【オーシャントーキョー】(@oceantokyonet)

の5つです。

ぜひ参考にしていただき、今後のInstagram運用にお役立ていただければ幸いです。

 

あわせて読みたい▼

 

▼おすすめ資料をダウンロードする

instagram-reels-manual

 

 

 

 

 

 

 

 

 

instalab-logo-from-202101

SNSマーケティング専門メディア「インスタラボ」を運営するFind Modelでは、SNSマーケティングのリーディングカンパニーとしてナショナルクライアントを中心に豊富な支援実績がございます。

  • Instagramアカウント運用代行
  • 効果的なハッシュタグ選定
  • 投稿写真・動画作成
  • ファンとのコミュニケーション
  • Instagramキャンペーン
  • 効果分析レポート

など、その時必要なInstagram支援が可能ですので、是非お気軽にご相談ください。

具体的なアドバイスも無料でしています

⇒ Find Modelの詳細については こちら

お電話でのお問い合わせはこちら▼
050-3184-0601

あなたにおすすめの関連記事