Instagram-liveroom-official2

【無料】Instagramリールの使い方マニュアル資料プレゼント
⇒ダウンロードはこちら


 

TOP画像:Liveルームの登場により、Instagram Liveのキャパシティが2倍に

アメリカFacebook社は、3月1日(現地時間)に世界に向けて新サービスの発表をしました。

傘下のInstagramでついに最大4人でライブ配信が可能な「ライブルーム」を導入しました。

これまでのInstagramライブでは、主に1人だけのライブ配信が主流でした。
他の誰かとライブをするということも可能でしたが、招待できるのは一人まで。
最大2人でのライブ配信しかできなかったのです。

Instagramでは、2人以上のライブ配信が可能になると以前から噂になっていましたが、なかなかライブ招待人数が更新されずにいました。

Instagramファン待望の今回のFacebook社の発表で、多くの人々は歓喜したのではないでしょうか。

近年では新型コロナウイルスの猛威から、全世界で外出自粛をすることが当たり前の光景になっています。
仲間と気軽に会うことが難しくなりつつある現状では、家にいても遠く離れた仲間と繋がることができるSNSの存在が際立ちます。

家にいながらまるで仲間と居酒屋でトークを繰り広げているかのような経験ができるClubhouse(クラブハウス)と呼ばれる新生SNSも誕生しました。

今回のInstagramでの4人ライブ配信が可能なライブルーム新機能の実装は、近年の世界情勢も相まって、全世界のInstagramユーザーにとって魅力的な機能となるでしょう。

本記事では、新実装されたInstagramライブルームについて、その利用方法も併せて丁寧にご紹介していきます。

そもそもInstagram「ライブ」とは

instagram-date1

そもそもInstagramというSNSにおいて、「ライブ」とはどのような機能のことを指すのでしょうか。

今回のInstagramで4人配信が可能なライブルームの実装以前から、Instagramではライブ配信をすることが可能でした。

一般Instagramユーザーの利用はもちろん、芸能人やモデルなどといった著名人のライブ配信はそのファンなど多くのInstagramユーザーが参加することで盛り上がっていました。

Instagram「ライブ」 とは

Instagramにおける「ライブ」とは、Instagramでの通常の運用である写真・動画の投稿とは違い、リアルタイムな動画を配信することが可能な機能のことです。

「ライブ」と聞くとなにか特別な機械や設定などが必要で、気軽に配信することが難しい感覚がありますが、Instagramにおけるライブ配信はとても簡単。

Instagramのライブ配信においては、普段利用しているスマホ一つあればボタン一つで簡単にライブ配信を開始することが可能なのです。

ライブ配信が実装された当初は、芸能人やモデルなど既にテレビや雑誌といった媒体で自己表現をしている著名人の方が利用するサービスでした。

しかし、最近では一般Instagramユーザーもライブ配信を利用するようになってきました。

気軽にリアルタイムで自身のフォロワーと繋がることができるInstagramライブは、今後もInstagramユーザーの間で人気のコンテンツであること間違えないでしょう。

Instagramライブのメリット

instagram-stories6

Instagramライブ配信についてご紹介してきましたが、お分かりいただけたでしょうか。

Instagramライブは、著名人だけでなく一般Instagramユーザーも利用する人気コンテンツとして有名です。

ここではInstagramライブをすることで、享受できるメリットについてご紹介していきます。

Instagramライブでは、

  • 自身のフォロワーと交流が可能
  • バッジ機能を利用できる
  • コラボ配信ができる

といった特筆すべきメリットがあるのです。

自身のフォロワーと交流が可能

instagram-attract2

Instagramにおける普段の写真・動画投稿とは違って、Instagramライブではファンとのリアルタイムなやりとりが可能です。

Instagramライブには、コメント機能が備わっているので、ライブ配信中に視聴者からのコメントが流れてきます。

Instagramユーザーからの質問や応援の声がリアルタイムに届くので、自身のフォロワーなどから生の声を聞くことができるのです。

バッジ機能を利用できる

instagram-attract6

Instagramライブにはバッジ機能と呼ばれるコンテンツが備わっています。

バッジ機能とは、いわゆる投げ銭のこと。

ライブ配信中のInstagramユーザーに対して、視聴者は自身のお金を投入することで応援ができるのです。

バッジと呼ばれるInstagram上の仮想通貨は、120円・250円・610円の3種類ある課金タイプが設けられています。

ライブ配信を視聴しているInstagramユーザーは、自分が好きなInstagramアカウントに対してコメントに加えてバッジ機能で応援することが可能。
バッジ機能を通してライブ配信者・視聴者共に、想いを形にして享受することができるのでInstagramライブでは人気のコンテンツです。

コラボ配信ができる

instagram-manual6

一人でのライブ配信に留まらず、他のアカウントと同時にコラボ配信ができる点もInstagramライブの特徴です。

ダイエット情報を配信するInstagramアカウントなど自身と似通ったInstagramアカウントとコラボ配信をすることで、より多くのInstagramユーザーのエンゲージメントを高めることができます。

コラボ配信を利用することで、自身のアカウントをまだ知らないInstagramユーザーに対してもリーチすることが可能なのです。

Instagramライブのデメリット

careful-point

Instagramライブ配信には数多くの魅力的なメリットが存在しますが、Instagramライブを活用することで陥りかねない危険性についても認識することが大切です。

Instagramライブでは、

  • ライブ荒らしが登場する恐れがある
  • 炎上するリスクがある

といったデメリットについて理解しましょう。

ライブ荒らしが登場する恐れがある

Instagramライブ配信に関わらず、SNS上でのライブ配信には荒らしが出てくる危険性があります。

誰でも参加可能なライブ配信だからこそ、ライブ配信者を困らせようとおかしなコメントを連投する人が現れる可能性があります。

ライブ配信を荒らす人は、配信者のリアルタイムで困っている顔や対応を面白がっているので、スルーして荒らしコメントに触れないといった対応が有効です。

炎上するリスクがある

ライブ配信をすることで起こりかねない、炎上リスクが存在します。

通常の投稿と違い、ライブ配信はリアルタイムな投稿です。

思わず人を傷つけてしまうような発言をしてしまったりした場合には、取り消すことができません。

またリアルタイムだからこそ、自身のInstagramアカウントに対して予め視聴者が思い描いていたキャラクターと違った印象を与えてしまう可能性もあります。

ライブ配信中は、あまりざっくばらんになりすぎずに、多くの人に見られているということを意識したトークをしましょう。

【新機能】4人で配信可能な「ライブルーム」

Instagram-live
画像:Instagram、最大4人でライブ配信可能な「Live Rooms」提供

アメリカFacebookは、3月1日(現地時間)に新機能である4人同時配信が可能なライブルームを発表しました。

今までは最大2人までのライブ配信しかできなかったInstagramライブですが、今回のアップデートで多くのInstagramユーザー待望の最大4人同時ライブ配信が可能になったのです。

iOS版だけでなく、Androidにおいても利用可能。
日本を含む全世界での実装が予定されています・

4人同時ライブ配信のやり方はとても簡単。

Instagram-live2
画像:Instagramが4人同時でインスタライブできる「Live Rooms」を発表

Instagram上において、

  • [+]→「ライブ」でライブアイコンをタップ
  • ユーザーがリストアップされたリクエストページが表示される
  • リストから一緒にライブ配信をしたい相手を選ぶ

ことで簡単にライブ配信をスタートできます。

ライブルームでは、今まで通りにコメントやバッジ機能を利用することもできます。

Instagramでは4人でのライブ配信が可能になったことで、今後も多くのInstagramユーザーを巻き込んだ魅力的なSNSとして世界での人気を確立していくでしょう。

4人同時ライブ配信以外の使い方

Facebook社は、公式の発表でライブルームの使い方として、トークショーインタビュージャムセッションとして利用してくださいと明記しています。

4人での同時配信が可能になったライブルームにおいて、今後はジョブインタビューとして企業が活用していくことも考えられるでしょう。

また4人での同時配信が可能になったことで、ギター・ドラム・ボーカル・ベースと楽曲を作り出す主要なメンバーでのジャムセッションも可能になりました。

4人同時配信が可能になったInstagramライブルームでは、Instagramを通した今まで以上に便利な使い方ができるようになっていくでしょう。

Instagram4人配信ライブルーム まとめ

Instagram-live-liveroom3

Instagramにおける4人配信ライブか可能な新機能、ライブルームについてご紹介してきましたがいかがだったでしょうか。

2021年3月現在において、まだリリースされたばかりの新機能。
今後、多くのInstagramユーザーを巻き込んだライブ配信プラットフォームとして多くの人々に利用されていくことは間違えないでしょう。

ぜひ本記事を参考に企業のInstagram運用に役立てていただければ幸いです。

instalab-logo-from-202101

Instagramマーケティング専門メディア「インスタラボ」では、Instagramマーケティングのリーディングカンパニーとしてナショナルクライアントを中心に5,500件以上の支援実績がございます。

  • Instagramアカウント運用代行
  • Instagram広告運用・分析改善
  • Instagramキャンペーン実施
  • Instagramインフルエンサーマーケティング
  • ソーシャルリスニング分析レポート

など、その時必要なInstagramマーケティング支援が可能です。

是非お気軽にご相談ください。

具体的なアドバイスも無料でしています

⇒ Find Modelの詳細については こちら

お電話でのお問い合わせはこちら▼
050-3184-0601

あなたにおすすめの関連記事