インスタグラムの要となるのは投稿写真です。プロが撮影したかの様なインパクトのある写真や人目を引く様なオリジナル画像は、訪問者にダイレクトにアピールし、集客やフォロワー増加につながります。

今回はあなたの投稿をおしゃれにするインスタグラム撮影テクニックや加工時に使えるフィルターについてご紹介します。

また、Instagramで人気の「グルメ」と「ファッション」のおしゃれな写真事例を見ながら、どんなテクニックが使われていて、どの部分が良いのかも一つ一つ丁寧に解説していきます。

Instagramの写真をおしゃれに撮影する5つのインスタ映えテクニック

手元にあるスマホひとつでプロっぽくかっこいい写真を撮影できる5つのテクニックを紹介していきます。

ほんの少し意識するだけで写真のクオリティが大きく上がりますので、ぜひ身につけていきましょう。

1.自然光を使う(逆光、横からの光)

撮影は基本的に自然光を使うようにしましょう。

フラッシュを使うと全体的に光が当たり立体感のない写真になってしまいます。スマホのフラッシュ設定はOFFにして自然光をうまく使うことで、影の浮き出る深みのある写真が撮れます。

逆光や横からの光を上手く使う

光は正面から当てるよりも、横からや逆光にすることで陰影のついたスタイリッシュでおしゃれな写真を撮ることができます。被写体が立体的に表現されるので、奥行きのある写真になります。

View this post on Instagram

“Being kind, to me, is an act that should be fluidly practiced, not just acted upon when it’s convenient for you,” says 16-year-old actress Riele Downs (@rieledowns). “It also means to outwardly make an effort to include and accept everyone around you. It’s the willingness to go the extra mile, to make others feel good and to not have an expectation of receiving anything in return.” This weekend, Riele attended the Instagram Kindness Prom — in a dress she designed. “Since I’m home-schooled myself, I didn’t know if I would get a chance to go to an actual prom,” says Riele. “I was incredibly excited because it’s an event that celebrates the act of kindness. I’m hoping that it gets more people focused on being kind and making that effort to contribute to other people.” Check out #InstaProm to see more from the event.

Instagramさん(@instagram)がシェアした投稿 -

自然光がたくさんあるガラス張りのカフェなどは、窓際で撮影すると自然な感じで明るく撮影できます。


もし光が足りないと感じたら白いハンカチやメニューなどを立ててレフ板の様に工夫してみましょう。飲食店やカフェなどで自社のメニューを美味しそうに撮影できるのはもちろん、広報誌や宣伝物での人物のポートレートなどにも応用できるテクニックです。

2. 距離感を変える(近くから、遠くから)

被写体との距離感に変化をつけることで、写真に面白みを生み出すことができます。

被写体に近づきドアップで撮影

食べ物やスナップ写真でも引き気味で被写体を真ん中に持ってきただけでは単調な素人臭い画像になってしまいます。思いきって画像をアップにしてみるだけでメリハリがつきおしゃれになります。

以下のInstagram投稿の様にわざとドアップで画面から切れてしまうのも迫力が生まれてユニークです。

View this post on Instagram

ダイエットランチ #salad #ヒカリエ #渋谷ヒカリエ #ダイエット #渋谷ランチ #foodporn #food #instafood#instagood #渋谷 #diet

KTさん(@flykei)がシェアした投稿 -

遠くから引いて撮る

被写体をあえて遠くから撮影するのも一つのテクニック。

シンプルな背景の中にワンポイントで被写体が浮かび上がるような状況をつくることで、被写体がより目につきやすくなり、見たユーザーの印象に残りやすくなります。

以下の写真は遠くから被写体を撮影することで、画面全体をシンプルに表現しています。逆光を利用してコントラストを強くすることで被写体を浮かび上がらせており、見ている人の目を引く写真になっています。

以下の写真も被写体を遠くから撮影した一枚。青空、草原、被写体の3つのシンプルな構成によって、見る人の想像力を掻き立てることに成功しています。

3.アングルを工夫する(真上から、真下から)

アングルを工夫するだけでユーザーの好奇心を掻き立てる面白い写真になります。

真上からのアングルで全体の美しさを表現

以下のInstagram投稿は、よく見られる「真上」からのアングル。

全体を見せつつ、カラーバリエーションや配置を工夫することで、人目を引くおしゃれで鮮やかな写真を撮影することができます。

View this post on Instagram

おはようおはようございまーーす!! . . #カラフルワンプレート . . . 本日も、先週末に引き続き 大和アグロファーム様の『奈良県産の青果物の良さを知ってもらう』という企画に参加させていただいてます。 . ちなみに今日の奈良県産はキャベツ・しいたけと、あと吉野杉で作った手作りの『あすか箸』です。 吉野杉の上品な香りに木目も美しい。 しかも手作りだなんて⁉️ えっ?割り箸1本1本手作り?ドッヒャーですよね。感動しました。 . . 最近割り箸といっちゃ、コンビニのんか100均の山ほど入って100円のしか使ったことなく、未だかつて、こんな素敵な割ばしは、我が家で使ったことなかったです🙊⁉️ 同じ企画に参加させてもらってる、あさひさん @morningsun3480 とも、 このお箸は来客やったら使い捨てだけど、 家じゃ洗い回しだよね!って話になり、 もちろん洗い回して使うとも😎☝️って感じです❣❣⬅︎2人とも関西人🙊⁉️ . キャベツは前にテレビでみてやりたかった、キャベツシューマイにしました。 皮の代わりにキャベツの千切り、 具も鶏のひき肉で玉ねぎとしいたけも混ぜこんでるから余計ヘルシー! 最初色合いに迷って紫キャベツをミックスしようか迷いましたが(それは今度してみます)、結局、錦糸卵をミックスして柴漬けを上にのせてます。 紅生姜や梅肉でもおいしいと思います。 タネはしっかり味付けしたので何もかけなくてもキャベツの甘みが引き立っておいしいですよ。 レシピはブログに載せています。 セイロで出したら、おもてなし料理にも華やか。 私は、だいたいおもてなしに一品はシューマイかギョーザは出しますねぇ⁉️ 餃子やシュウマイ嫌いな人おれへんし(⬅︎えっ?思い込み?😂)、なんせ材料的にもリーズナブル🙊⁉️ . おにぎりは、鮭と黒ごまとゴマ油を混ぜたオイルおにぎりです。 . 今週もよろしくお願いします✨✨✨ . . . . 今日のメニュー *鮭と黒ごまとごま油のオイルおにぎり *キャベツシュウマイ *お手製ぬか漬け(ナス)と壺漬けとシソキュウリ *焼き野菜 *ジャガイモのしそバター炒め *ごぼうのレモンマリネ *さくらんぼ . . . . . #朝ごはん#モーニング#朝食#朝食プレート#おうちごはん#うちごはん#ごはん#和食#美食#料理#ワンプレート#ワンプレートごはん#和ンプレート#おうちカフェ#おにぎり#デリスタグラマー#おにぎりプレート #fruit#japanesefood #japanesecuisine #healthyfood#vscofood #vscocook #먹스타그램#음스타그램#맛스타그램

まこ/makoさん(@ma_ko11)がシェアした投稿 -

下からのアングルは普段見られないユニークな発見を演出

以下のInstagram投稿は「真下」からのアングルで撮影したもの。

人は普段、横あるいは上から物を見ることが多いもの。下からのアングルを取り入れることにより、普段見ることができない発見やユニークさを表現することができ、ユーザーに面白いと感じてもらえます。

4. ピントを調節して「ぼかし」を取り入れる

ピントを調節して「ぼかし」を取り入れることで、写真に奥行きが出て被写体を目立たせる表現ができます。

背景をぼかして被写体を浮き上がらせる

ピントを被写体に合わせ背景をぼかすと遠近感が出るので、被写体が浮き上がって見えるようになります。おしゃれに表現したい部分に注目させたいときに活用できます。

遠近法を利用した表現もできる

「遠近法」+「ぼかし」を組み合わせて以下のようなユニークな写真を撮影することもできます。

以下のInstagram投稿のように遠近法を使ったトリックアートを撮影する場合は「ぼかし」を入れないことが多いですが、あえて「ぼかし」を入れることで、普段とは違ったインパクトをユーザーに与えることができます。

5. 構図を意識する(シンメトリー、3分割法)

撮影する際は、被写体/撮影フレーム/空間の3つのバランスが非常に大切です。構図を意識するだけで普通の写真も洗練された印象にすることができます。

シンメトリー(左右対称)にする

左右対称のシンメトリーな構図はデザインの基本です。

シンメトリックな写真は全体が整っていてユーザーに違和感を感じさせず、おしゃれで洗練された安心感や安定感を与えることができます。

View this post on Instagram

Featured photo by @lennart #Weekend Hashtag Project: #WHPmirrorimage This weekend, the goal is to take photos and make videos that play with reflections and mirror the world around us, as in this image from Lennart Pagel (@lennart). Look for reflections at different scales. Whether it’s a mountain peak reflected in the still waters of an epic landscape or a silhouette standing tall in a cafe window, mirror images can be seen and photographed in lots of different places. Keep your eyes peeled. Think about the light and mood. A sun-drenched landscape captured in a rearview mirror fuels a very different feeling than a still portrait framed by a vintage full-length mirror. Play with perspective. Bring mirrors into nature to explore optical illusions or capture a warped or distorted image, or use multiple mirrors and reflections to create your own “hall of mirrors,” a kaleidoscopic image with an infinity reflection. PROJECT RULES: Please add the #WHPmirrorimage hashtag only to photos and videos shared over this weekend and only submit your own visuals to the project. By adding the #WHPmirrorimage hashtag, you consent to and grant Instagram all rights to repost your photo or video. If you include music in your video submissions, please only use music to which you own the rights. Any tagged photo or video shared over the weekend with the #WHPmirrorimage hashtag is eligible for the project and, if selected, to be featured next week.

Instagramさん(@instagram)がシェアした投稿 -

3分割法を取り入れた構図にする

「3分割法」とは、画面を縦横それぞれ3等分した9マスを意識してデザインする手法です。

たとえば、以下のInstagram投稿を見てください。

この写真は三分割法を意識して撮影されています。

ためしに、この写真を3分割法を用いて9マスに分けると、以下のように横3列(上段、中段、下段)で要素が構成されているのがわかります。

インスタグラム-レイアウトサンプル1

上段には自然を、中段には都会を、下段には芝生と人を配置することで、「自然公園の中から都心部を見つめる」というストーリーを上手く表現できています。

もう一つ、以下のInstagram投稿も3分割法を意識して撮影されています。

View this post on Instagram

. . Walker #🚶🏻 . #strideby #ザ壁部 #thatrainbowwall

Koichiさん(@koichi1717)がシェアした投稿 -

写真を縦横3つに分けると、以下のようになります。

インスタグラム-レイアウトサンプル2

右一列を道路標識、下一列を車と道路として、構成されています。また、左一列は壁の色の境目として意識されています。

このように複数の箇所を組み合わせてレイアウトするのもオススメです。

デジカメではこの3分割法を意識して撮影できるグリッド線が表示できるようになっているので、表示しながら撮影するとよいでしょう。

スマートフォンの場合、たとえばiPhoneの場合は、[設定]⇒[カメラ]⇒[グリッド]の手順で3分割法のグリッド線をカメラ撮影時に表示できるようになります。

最近では3分割法のほか、様々な撮影テクニックが集約されたおしゃれな写真が撮れるアプリもたくさんありますので、いろいろ試してみるとよいでしょう。

Instagramの写真撮影テクニックを使ったグルメ・ファッションのおしゃれな事例

ここまでInstagramの写真撮影テクニックを解説してきましたが、実際に撮影テクニックが活用されている例をもういくつか紹介していきましょう。

撮影テクニックを意識しながら他の人の投稿を見ることで、このInstagram投稿の何が良いのかに気づきやすくなります。

ここからはInstagramでも人気の「グルメ」と「ファッション」のおしゃれな投稿事例を解説していきます。

写真撮影テクニックを使ったグルメのおしゃれなInstagram写真

使われているインスタ映えテクニック「3分割法+真上アングル」

View this post on Instagram

出産祝いのお返しにくまさんベビーを作りました🐻✨ 今日は実家に帰るので渡そうと思います😊💕💕 GW特別企画!@cotta_corecleコッタさんでcottaオフィシャルパートナー&cottaパートナーが選ぶ大注目アイテムセール実施中♡私もご紹介させていただいています😄✨🍰色々なアイテムがお買い得ですよ♡ #製菓材料ならコッタ#レシピもコッタ#お菓子作りならコッタ#アイシングクッキー#くまさん#ベビー#赤ちゃん#出産祝い#内祝い#クッキー#お菓子作り#おうちカフェ#コッタ#デリスタグラマー#decoration#icingcookies #cookies #ママリ#baby #sweets#foodpic #art#instagoods #子供の日 #クッキングラム#スイーツ

上岡麻美さん(@asami_kamioka)がシェアした投稿 -


こちらのInstagram投稿は3分割法と真上アングルを活用しています。

3分割法では、左一列と下一列には空間を残してクマのクッキーを適度に配置しています。残りの部分には大量のクマのクッキーを並べてメリハリをつけることで面白さを表現しています。

使われているインスタ映えテクニック「ドアップ+ぼかし+3分割法+横からの光」

View this post on Instagram

お知らせ第4弾 . 「モランボン韓の食菜シリーズ」 公式アンバサダーをしています . モランボン韓の食菜とは 主婦を応援してくれる お肉も野菜もバランスよく食べれる手作りキットです http://han-no-shokusai.moranbong.co.jp/ . わたくしのレシピ第4弾は 韓の食菜シリーズ8種類の中から看板商品 「チャプチェ」を使って レシピを考えさせて頂きました . 「チャプチェを挟んで!パンでピロシキ」 http://han-no-shokusai.moranbong.co.jp/recipe/detail/id=2879 . レシピを掲載してますので ぜひ見てみてください . @hannoshokusai HPからも✔︎ . . サンドイッチのパンを使って サックサクのピロシキを作ってみました* m(_ _)m . . #韓の食菜 #チャプチェ #ピロシキ

riiさん(@yur_rii)がシェアした投稿 -


こちらのInstagram投稿では「ドアップ」+「ぼかし」+「3分割法」+「横からの光」が活用されています。

食べ物の切り口や断面をアップにすることで、中身を強調してみている人の食欲を刺激しています。

また、ぼかしをつかって背後に料理を移すことで豊かな食卓も演出しています。その際、3分割法で見ると、中段から下段はメインの被写体をはっきりと撮影、上段はぼかしを入れて撮影というめりはりをつけているのもポイントです。

光のバランスも良く、右から光をあてて陰影を適度につけているので被写体に立体感が生まれています。

(応用)人の手や液体などの動的なものを入れる

View this post on Instagram

・ ・ フレンチトースト 温かい苺ソースをたらりんちょ💞 ・ 先週の土曜日、12月だというのにとても暖かく行楽日和だった関西地方。 そんな私も #関西蚤の市 に出掛け何年も前から欲しいなーって思っていた食器をやっと買ってもらいルンルンです😙♫ ・ ・ コメント欄に続きがあります。 ・ ・ #フレンチトースト #Frenchtoast #bread #homemade #instapic #instafood #instagood #yummy #foodphotography #foodPhoto #foodpic #igersjp #テーブルフォト #tablephoto #onthetable #デリスタグラマー #lin_stagrammer #delistagrammer #kurashiru #おうちカフェ #おやつ

プー子さん(@love_puchan)がシェアした投稿 -


こちらは応用になりますが、あえて人の手を写真に入れることも面白い変化となります。

上のInstagram投稿では、フレンチトーストにシロップを今まさにかけているところを撮影しています。動きのある人の手やシロップのような流動的なものが入ることで、「今その瞬間」を切り取った写真となり、ユーザーにリアリティやワイワイ楽しい印象も与えることができます。

写真撮影テクニックを使ったファッションのおしゃれなInstagram写真

ここからは写真撮影テクニックを使ったファッションのおしゃれな投稿事例を見ていきましょう。

使われているインスタ映えテクニック「3分割法+ローアングル」

View this post on Instagram

・ ・ お初の グリーンルーム☺︎ ・ あれ?なんか全身筋肉痛😇 そりゃ、あれだけ長時間踊ればそうだよね😂✨ ・ 踊るの大好き💃🕺 ・ とかいってさ、 大体いつも髭ダンスとか変なおじさんとか ・ 途中フラダンスみたいなのとか 盆踊りみたいのとか混ぜて とにかく好きに踊るの😂👌🏻✨ ・ ・ そこで笑いが起きれば最高❤️ チューチュートレインのアレとか やるの忘れたし←やらなくてもいいんだけどさ😂 ・ ・ 安定の相方 @mi_ki_milky と 久しぶりに会えた @kumibo710 ・ すんごい楽しかった😭❤️❤️ なかなかのカロリー消費したし とにかくすんごい笑った😂❤️❤️ ・ ・ あ、ご飯はsnoopyのお店行ったんだけど その写真が酷過ぎるのと ・ チョコレートフォンデュやってる時の わちゃわちゃな会話がおもしろい😂💕 ・ 1番最後の動画参照😇 ・ ・ この日は曇りでかなり涼しかったのに あたしのTシャツ、5回はびしょ濡れ↔️乾いてを繰り返した🐳💦 ・ ・ とにかく 踊るのが久々で楽し過ぎて ミキミキとオトナのクラブに行こう計画してる😇❤️ ・ ・ 楽しい事だいすき❤️ それを一緒に愉しめる友達と過ごす時間は ほんとに幸せ❤️❤️ ・ ・ あ、パフォーマンスに関しては とても素人とは思えないあの人を一緒に連れていきたいところ👳🏿‍♂️←😂❤️ ・ ・ #LOVEどっきゅん#フェスとか苦手#なのにお酒飲んで踊り始めると目立つやつ#終わるとサーっと引いて目立たない様に去る#あの場でヒゲダンスする勇気#この人達ノリ良過ぎ#愛してる#1人くみたんシラフ#みきちゃんマシュマロきらい#仲良し#大好き#親友#友達#双子#双子コーデ#三つ子#おそろい #friends #friend#姉妹#denim#リンクコーデ#LOVE#ポートレート#私照れ屋なので滅多に言わないよ?#だいすき ♥️

*✭ᏋണᎥ✭*さん(@emiliopucci__)がシェアした投稿 -


こちらのInstagram投稿(1枚目)はきれいに縦に3分割されています。真ん中の人はしゃがむことで少し変化をつけていますね。

また、ローアングルから撮影することで、足元から頭をきれいにとらえることができます。ローアングルからの視点は高い視点から撮影した場合と比べて、足が長く見え、頭部が体に対して小さめになるので、被写体のプロポーションが美しくなります。

使われているインスタ映えテクニック「遠めの引き撮影+シンメトリー(左右対称)+ローアングル」

View this post on Instagram

I've got a lot of happy energy ☺️🙏🎋Thank you.

ROLAさん(@rolaofficial)がシェアした投稿 -


こちらのInstagram投稿では、「遠めの撮影」+「シンメトリー(左右対称)」+「ローアングル」を活用しています。

被写体を道の中央に据えて、街並みを左右対称にすることで全体バランスがきれいに整えられています。また、少し遠くから撮影しているため、被写体だけではなく背景も一つの作品として自然に溶け込んでいます。

ややローアングルから撮影することで、空間に高さが出ていることもポイント。

観光に来ているところを収めたというストーリーを上手く表現している一枚です。

使われているインスタ映えテクニック「ぼかし+アップ(近距離撮影)」

View this post on Instagram

おしゃスナでも人気のブロガー@carodaur が来日🗼🇯🇵 ショップから東京の新しいトレンドスポットまで、彼女が訪れたお気に入りの場所をVOGUE JAPANに紹介してくれました👗🍒 . 1. Hello Tokyo! @carodaur is here for the big Bally x Shok1 event...Wearing the newest bag from the collection. ハロー東京!@ballyとShok1のスペシャルなイベントに来たの。着けているのはコレクションに登場したニューバック。 2.Tea at my gorgeous hotel room💕 素敵なホテルで朝のティータイム。 3. On the way to the @teamlab_borderless museum ❤️ チームラボのミュージアムへ! 4. Amazed by the @teamlab_borderless museum💭 驚きがいっぱいのチームラボの美術館。 5.One of the coolest vintage store Rag Tag! お気に入りのビンテージショップ、RAG TAGでショッピング👗 6. Checking out the newest @ambush_official sunglasses with @marcforne 🕶✨ アンブッシュの新作サングラスにトライ! 7. Falling in love with the whole @celine store in Omotesando! セリーヌの表参道店へ。全部気に入ったわ! 8.Shopping in Tokyo💘 東京ショッピング! 8. In the streets of Tokyo. @carodaur looking for all the vintage treasures! ビンテージの掘り出し物を探しに。 9. Ready for dinner🍣🍤🍙 お楽しみのディナータイム。 #voguejapantrip #voguejapan #carolinedaur

Vogue Japanさん(@voguejapan)がシェアした投稿 -


こちらの投稿は被写体にピントを当てて、背景をぼかしているパターン。

背景のぼかしが被写体自体を強調するので、より被写体が引き立ちます。ファッションのコーディネートとあわせて、アクセサリーなどの小物アイテムや人物自体を注目させたい場合に有効です。

ここで紹介しているテクニックは闇雲に使うのではなく、自分が強調したい表現に合わせて使い分けることが大切です。

テクニックを組み合わせることで、写真の見栄えが大きく変わりますので、研究を重ねて自分のInstagramの世界観に合う表現を探しましょう。

以下の記事インフルエンサーに依頼し、商品を魅力的にPRできた成功事例8選の記事では、有名なインフルエンサーの写真投稿を紹介しておりますので併せてご活用ください。

Instagramの投稿をフィルターで加工してさらにアクセントをつける

インスタグラムでは現在40種類のフィルターが標準で用意されています。(バージョン10.15.0)

画像引用:https://kiss100.co.ke/social-media-craze-parents-are-now-naming-babies-after-instagram-filters/

これらのフィルターを使って写真を加工すればオリジナルテイストのある画像や、雑誌広告の様なカッコいい写真に変身させることができます。たくさんあるフィルターの中から用途別におすすめのものをご紹介します。

ビンテージ調にする

彩度を下げ白黒や色あせた感じにするフィルターや黄ばんだ感じにしてくれるフィルター。少し古い写真のようにしたり、ノスタルジックなテイストを加えたりします。
Gingham、Moon、Reyes、Slumber、Amaro、Valencia、Willow、Inkwell、Earlybird、Toaster

コントラストを強調する

光と影のコントラストを強調したり、暖色と寒色を強調してくれたりするフィルター。ペット写真や夜の市街地などの照明写真が映えます。
Clarendon、Juno、Ludwig、X-Pro II、Dogpatch、Charmes

ふんわり優しくする

写真の印象を柔らかくし優しい感じにしてくれるフィルター。赤ちゃんの写真やカフェのメニューなどにおすすめです。
Crema、Aden

色合いをビビッドにする

明度を上げながら色彩をビビッドにしてくれるフィルター。カラフルな画像や彩り豊かな食べ物などにおすすめです。
Lark、Lo-Fi、Hefe

明るい印象にする

画像の明度を上げて明るい印象にしてくれるフィルター。屋外写真などに。
Perpetua、Mayfair、Sierra、Stinson、Ginza、Skyline

画像を暗くする

写真の色調を押さえて落ち着いた印象にするフィルター。
Hdson、Sutro、Maven

黄色味を増す

黄色と明度を増加させ美しい肌色にしてくれるフィルター。ポートレートに最適です。水辺や風景写真にも効果的です。
Rise、Brannan、Kelvin、Vesper、Helena、Ashby

赤味を増す

ピンクや赤系の彩度をあげて写真に暖かみを加えるフィルター。
Nashville、1977

青味を増す

青っぽい色調を増しきりっとした写真にしてくれるフィルター。
Walden、Skyline

フィルターは追加できる

フィルターの追加

インスタグラムのフィルターはデフォルトのままだと23種類しかでてきません。全種類のフィルターを使いたいときは設定で追加しましょう。フィルターの管理はフィルターの最後の歯車マークから管理画面へと移行できます。管理画面でそれぞれのフィルターの右端をタップすれば追加できます。左はしをドラッグして並び替えもできます。

フィルターの整理

管理画面でなく通常の画面からも整理できます。よく使うフィルターは長押しで並び替えして手前に持ってこられます。使わない物は上にドラッグし非表示にもできます。

まとめ

いかがでしたか。撮影の仕方の工夫、フィルターを利用するだけで投稿された写真がぐっと引き立ち商品アピールにつながります。

最初は人気のあるインスタグラマーやフォトグラファーの投稿を真似してみるのも上達のひとつの手です。色々工夫しながらすてきな写真を載せてみましょう。

自分の投稿の反応を見て、これはユーザーにウケる、これはウケない、という感覚も養うことができます。

自分の投稿の効果を調べるには「Instagramインサイト」を活用しましょう。

Instagramインサイトを導入する流れは以下の企業がInstagramビジネスアカウントを導入する3つのメリットの記事にまとめていますので、併せて参考にしてみてください。

日テレ アックスオン & FindModel プロデュース

「インスタグラムのマーケティング活用」、何から取り組めば良い?とお悩みの企業担当者の方へ

今話題のインスタグラムを活用してマーケティングをしよう!とは言ったものの、思うようにフォロワーが伸びなかったり、売上につながらないという悩みを抱える企業は非常に多いのが現状です。

何から始めて良いのか分からないとお困りの企業担当者は、「インスタグラム・マーケティング」の専門家にしっかりと相談しましょう。

インスタラボを運営する株式会社Find Modelは、

ナショナルクライアント様を中心とした事例・実績は1500件以上
インスタグラムに特化した国内最大級メディア「インスタラボ」運営の豊富なナレッジ
企業SNSマーケティングの戦略コンサルティングから公式アカウントの運用代行やSNS広告運用までワンストップサポート

豊富な事例やナレッジをベースに、貴社のマーケティング課題を解決します。

ぜひこの機会にインスタグラムを活用したマーケティングの実施を検討していきましょう。

おすすめの記事