homecenter-TwitterCampaign-top

【無料】Instagramリールの使い方マニュアル資料プレゼント
⇒ダウンロードはこちら


 

家具から生活雑貨まで様々なジャンルの商品が揃うホームセンター。

ホームセンターには、一日中滞在しても楽しめる店舗もあり、思わず訪れたくなる魅力がありますよね。

みなさんは、ホームセンターが行っているSNSキャンペーンが増えてきていることをご存知でしょうか。

今回は、ホームセンターが行ったTwitterキャンペーン事例を5つご紹介していきます。

本記事では、Twitterキャンペーン事例で参考になるポイントや特徴も併せて解説していきますので、Twitterキャンペーンを使ってホームセンターの集客・売上アップしたいSNS担当者・マーケターの方はぜひ参考にされてみてはいかがでしょうか。

【ホームセンター 編】Twitterキャンペーン・プロモーション成功事例5選と参考になるポイント

homecenter-TwitterCampaign-introduction

それではさっそく、ホームセンターが行ったTwitterキャンペーン事例を5つご紹介していきます。

東急ハンズ

まず最初にご紹介するTwitterキャンペーンを行ったホームセンターは、「東急ハンズ」です。

homecenter-TwitterCampaign-profile-1

画像:TokyuHands|Twitter

 

アカウント名:TokyuHands

フォロワー数:約19.5万人(2022年1月現在)

 

東急ハンズは、「ヒント・マーケット」をコンセプトに、消費者の生活に役立つヒントや、旬な商品を取り揃えています。

生活雑貨をメインとした細かな品揃えが特徴で、豊富な商品知識に基づき的確なアドバイスができるスタッフが勢揃い。

丁寧な接客スタイルで長年にわたって根強いファンを抱えています。

【キャンペーン事例】東急ハンズ×ワンパブ「働くあなたを応援するプレゼントキャンペーン」

東急ハンズが行ったTwitterキャンペーンは、「GetNavi」「CAPA」などの趣味誌を発刊している株式会社ワン・パブリッシングとのコラボレーションによるプレゼントキャンペーンです。

本プレゼントキャンペーンは、漫画家・イラストレーター奈良裕己さんの作品『印刷ボーイズ』シリーズのキャラクターをデザインしたオリジナルグッズを含む賞品が抽選で3名に当たる内容となっています。

応募方法は、

  1. 公式アカウント@TokyuHands@ONEPUB_JPをフォロー
  2. このキャンペーン投稿をリツイート

上記のように設定されていました。

本キャンペーンの工夫されていて参考になる点としては、
  • コラボ商品など面白い商品を絡めたキャンペーンで話題化して集客している
  • 他社とのコラボで自社にないファンへ情報を届けている
上記のようなものが挙げられます。
SNSでは、他社・インフルエンサーとのコラボレーションをすることで、コラボ相手のフォロワーやファンに対して新たなリーチをすることができます。
コラボ企業・インフルエンサーのアカウントからもPRしてもらうことができるため、タイムラインに自社アカウントが流れるだけでも企業PRとして拡散することが可能に。
さらに本キャンペーンでは、東急ハンズとワン・バプリッシング両方のアカウントをフォローする応募条件が含まれているため、フォロワーを増やす点においても相乗効果が期待できます。

ジョイフル本田

次にご紹介するTwitterキャンペーンを行ったホームセンターは、「ジョイフル本田」です。homecenter-TwitterCampaign-profile-2画像:hc_joyfulhonda|Twitter

 

アカウント名:hc_joyfulhonda

フォロワー数:約8.5万人(2022年1月現在)

 

ジョイフル本田は、茨城県を中心に関東地方で店舗を展開する大型ホームセンター

「こだわりをカタチに」をモットーに、プロも利用できる高品質の商品を数多く取り揃えています。

一日中過ごせるほどの広大な売場が特徴の人気ホームセンターです。

【キャンペーン事例】フェイスタオル&入浴剤プレゼントキャンペーン

ジョイフル本田が行ったTwitterキャンペーンは、その日の気分で選べる7 DAYS TOWELとバブ7個が抽選で20名に当たるプレゼントキャンペーンです。

応募方法は、

  1. 公式アカウント@hc_joyfulhonda をフォロー
  2. 投稿を1/31 21:00迄にリツイート

上記のように設定されており、当選者には後日DMが届くようになっていました。

本キャンペーンの工夫されていて参考になる点としては、
  • フォロー&リツイートのみで参加できるため、参加ハードルが低い
  • 魅力的なコンセプトを設定することでユーザーの参加意欲を上げている
上記のようなものが挙げられます。
SNS上で行われるキャンペーンでは、コメントや写真投稿などを応募条件に設定したものも数多く存在します。
一般的なSNSキャンペーンでは、応募条件の性質上、同時に参加ハードルが上がる可能性も懸念されます。
一方、ジョイフル本田のキャンペーン事例では応募条件がフォロー&リツイートのみとなっており、参加ハードルが低いことが特徴ですね。
本キャンペーンでは、応募条件としてフォローが含まれているため、より多くのユーザーに参加してもらうことで同時にフォロワー数を伸ばすことが可能になります。
Twitterキャンペーンを検討する際には、ユーザーの参加障壁が低い応募条件を設定することで、より多くのユーザーからの参加を見込めるでしょう。

DCMグループ(ホームセンターです)

続いてご紹介するTwitterキャンペーンを行ったホームセンターは、「DCMグループ(ホームセンターです)」です。
homecenter-TwitterCampaign-profile-3
アカウント名:dcm_kurashimade
フォロワー数:約2.8万人(2022年1月現在)
DCMグループは、カーマ、ダイキ、ホーマック、サンワ、くろがねや、ケーヨーデイツーといったホームセンターを全国各地に展開する企業です。
「お客さま視点からの流通改革」と「くらしの夢をカタチに」を目指し、豊富な商品展開と暮らしに役立つ様々なサービスを提供しています。

【キャンペーン事例】#DCMで防災バッグが当たるキャンペーン

DCMグループ(ホームセンターです)が行ったTwitterキャンペーンは、9月1日の「防災の日」に向けて、万が一の時に備えた防災バッグが抽選で10名に当たるプレゼントキャンペーンです。
応募方法は、
  1. 公式アカウント@dcm_kurashimadeをフォロー
  2. このキャンペーン投稿をリツイート

上記のように設定されていました。

本キャンペーンの参考になる点としては、
  • 時代に合った賞品設定でユーザーのニーズに対応しており、参加意欲を高めている
上記のようなものが挙げられます。
地震大国である日本では、首都直下地震などの大規模災害がいつ起きてもおかしくないと言われて久しいです。
DCMグループが行った本キャンペーンでは、世間の状況を考慮し「防災バッグ」を賞品に設定することで、ユーザーの参加意欲を上げる工夫が成されています。
Twitterキャンペーンを行う際には、ユーザーのニーズを分析しニーズに応えることで、多くのユーザーからの参加が見込まれる効果的なキャンペーンを行うことが可能になりますね。

カインズ

次にご紹介するTwitterキャンペーンを行ったホームセンターは、「カインズ」です。homecenter-TwitterCampaign-profile-4
アカウント名:cainz_official
フォロワー数:約2.3万人(2022年1月現在)
カインズは、関東地方を中心に東日本、東海地方、近畿地方などに店舗を展開するホームセンター。
カインズのオリジナル商品・アイデア商品は生活に役立つものばかりとなっており、多くの顧客の支持を集めています。
「くらしに、ららら。」をコンセプトとし、顧客に寄り添った商品開発・サービスを提供しているホームセンターです。

【キャンペーン事例】#MARRASOセレクション「マルベック」プレゼントキャンペーン

カインズが行ったTwitterキャンペーンは、Twitterのアンケート機能を活用し、最も多い回答の中から抽選で60名にアルゼンチンワイン「Marraso(マラソ)」が当たるプレゼントキャンペーンです。

応募方法は、

  1. 公式アカウント@cainz_officialをフォロー
  2. 飲んでみたいワインを選んでツイート
上記のように設定されていました。
本キャンペーンでは、アンケート機能から飲んでみたいワインのボタンを押下するだけで、ハッシュタグの付いた投稿を簡単に作成することができるようになっています。

本キャンペーンの工夫されていて参考になる点としては、
  • カンバセーショナルカード(選択式アンケート)を使ってユーザーの反応を促している
  • ファンが喜ぶプレミア性の高い賞品を用意している
上記のようなものが挙げられます。
Twitterの便利な機能であるカンバセーショナルカード(選択式アンケート)を活用し、ユーザーの人気投票で賞品を決定しています。
参加型の企画でユーザーとコミュニケーションを取ることは、ユーザーが企業に対して親近感を持ってもらうきっかけ作りの1つとして効果的な役割を果たします。
さらに、賞品である「MARRASOセレクションマルベック」というワインは日本では非売品となっており、本キャンペーンでしか手に入らないというプレミア性の高い賞品設定が成されているのです。
Twitterキャンペーンでは、プレミア感のある商品を景品として設定することで、ユーザーの参加意欲を刺激することができるため、効果的なアプローチとしてぜひ参考にしたいポイントですね。

ホームセンターグッデイ

最後にご紹介するTwitterキャンペーンを行ったホームセンターは、「ホームセンターグッデイ」です。

homecenter-TwitterCampaign-profile-5
アカウント名:HCGooDay
フォロワー数:約1.3万人(2022年1月現在)
ホームセンターグッデイは、北九州を中心に店舗を展開しているホームセンターです。
家族でつくるいい一日"Everyday GooDay"」をキャッチコピーに、店舗における豊富な品揃えはもちろんのこと、LINEなどのSNSによる情報発信や他企業サービスとの連携による割引も積極的に行っています。
また、店舗で定期的に実演会やワークショップなどのイベントを開催していることも特徴の1つです。

【キャンペーン事例】あつまれウチの子フェア2キャンペーン

ホームセンターグッデイが行ったTwitterキャンペーンは、規定のハッシュタグを付けてペット動画・写真を投稿し、その中からホームセンターグッデイのテレビCMに採用するものが選ばれるという内容のキャンペーンです。
応募条件は、
  1. 公式アカウント@HCGooDayをフォロー
  2. 「#あつまれウチの子フェア2」と「#居住県 (福岡県の場合 #福岡県)」を付けてペット動画・写真を投稿

上記のように設定されていました。

本Twitterキャンペーンの参考になる点としては、
  • フォトコンテストによりクオリティの高いUGCを獲得
  • 普段は経験することができないプレミア感のある企画で話題性を高めている
上記のようなものが挙げられます。

フォトコンテストによるキャンペーンでは、クオリティーの高いUGC(ユーザー生成コンテンツ)を獲得することができます。

Twitterのタイムラインにおいては、写真や動画の付いた投稿が優先的にトップに表示されやすいという傾向があります。

ですので、フォトコンテストのうような形式のTwitterキャンペーンは、写真や動画によってより拡散性の高いキャンペーンとなるのですね。

まとめ

home-center-twitter-campaign-case-study11

今回は、ホームセンターが行ったTwitterキャンペーン事例を5つご紹介していきましたが、いかがでしたでしょうか。

プレゼントキャンペーンを行う目的を明確にし、キャンペーンの先にある目標を効率的に達成していきましょう。

ぜひこの記事を参考に、ホームセンターのTwitterキャンペーンを企画・検討されてみてはいかがでしょうか。

 

 

その他のTwitterキャンペーン事例まとめ▼

instalab-logo-from-202101

本メディア「インスタラボ」を運営するFind Modelでは、Twitterキャンペーン支援が可能です。

たとえば

  • 人気インフルエンサーの口コミでTwitterキャンペーンを広く拡散
  • Twitterユーザーへ直接届けるD2Cプレスリリース配信
  • Twitter広告・企業Twitterアカウント運用によるファン獲得

など、Twitterマーケティングでお力添えさせていただきます。

Twitterキャンペーンでお悩みの際にはお気軽にご相談ください。

事例・見積・企画提案も無料でご案内しています

⇒ Find Modelの詳細については こちら

お電話でのお問い合わせはこちら▼
050-3184-0601

あなたにおすすめの関連記事