youtube_account

【便利!】インフルエンサーマーケティング見積シミュレーター
⇒ツールの利用はこちら


 

YouTubeの月間アクティブユーザー数は世界で約20億人、国内だけでも6,500万人が利用しているSNSで皆様の生活の一部にもなっているのではないでしょうか。

「もうYouTubeの流行りは終わった」「今から始めても遅い」と言われ始めてから何年もたっていますが、未だ新規のYouTuberやチャンネルが新たに人気を博しているのが現状であり、その波に乗っかりたい人も多いはずです。

個人だけでなく企業もYouTubeを活用する例も多くなり、TwitterやInstagramと違って長尺の動画でいかにユーザーにエンタメを届けられるかが肝になってきます。

こちらの記事では、そんな新しくYouTubeのアカウントを開設したい方向けに開設方法を詳しくお伝えしていきます。

YouTubeチャンネル開設方法

1.Googleアカウント作成

YouTubeにログインするには、Googleアカウントを作成する必要があります。現在利用中のアカウントでも新たに作成してもどちらでも大丈夫です。

Googleアカウントを利用しYouTubeにログインすると動画にコメントや高評価をつけれるようになりますが、自身で動画を投稿するにはチャンネルを作成する必要があります。

2.YouTubeチャンネル作成

1 - YouTubeに移動し、プロフィール写真よりチャンネルを作成をクリックします。

youtube-account1

2 - 右下のチャンネルを作成をクリックします。

youtube-account2

プロフィール画像や名前を変更したい場合は、Googleアカウントのプロフィールページより変更できます。

3.ブランドアカウントにリンクする

YouTubeでGoogleアカウントとは別の名前で運用したい場合は、チャンネルをブランドアカウントにする必要があります。

ブランドアカウントとは、Googleアカウントを通じて他のユーザーと共同で運用することができ、権限をそれぞれに付与することによりユーザーを管理することができます。

オーナー: ほとんどの操作を実行でき、アカウントを管理するユーザーを決定する権限があります。
管理者: ブランド アカウントに対応している Google サービスを使用できます(Google フォトでの写真共有や、YouTube での動画投稿など)。
コミュニケーション管理者: 管理者と同様の操作を実行できますが、YouTube は使用できません。

引用:ブランドアカウントの仕組み

 

1 - YouTubeにログインし、アカウントのチャンネル一覧にアクセスします。

2 - チャンネルを作成よりブランドアカウントを作成します。

youtube-account4

3 - チャンネル名を入れ、作成をクリックすれば完成です。

youtube-account5

4 - ブランドアカウントページにアクセスし、作成したアカウントが表示されていれば成功です。

youtube-account6

以上の手順でYouTubeに動画を投稿する準備は整いました。

まとめ

今回はYouTubeチャンネルの開設方法をお伝えしました。

チャンネルの開設自体は誰にでも簡単に無料でできますので、開設予定の方は早速試してみましょう。

個人で運用する方も、企業チャンネルを運用される方も事前にブランドアカウントにすることをお忘れずに設定されることをお勧めいたします。