ソーシャルメディアマーケティングで企業認知度を増加するために有効なのが、SNS上でキャンペーンを開催すること。ユーザーとの交流も促せるため、多くの企業が取り入れています。

ソーシャルメディアによって利用できる機能が異なり、ソーシャルメディア全体の雰囲気や利用者層も違います。そのためソーシャルメディアによって適したキャンペーンの種類やユーザー層は様々であり、キャンペーンのターゲット層に合わせたプラットフォーム選びがポイントとなります。

特に若い女性に人気があるインスタグラム(Instagram)でも、よくキャンペーンが開催されています。ファッションやコスメ関係のキャンペーンは注目度が高くおすすめです。
今回はインスタグラムでキャンペーンを考えているマーケター向けに、インスタグラムマーケティングの仕組みとメリットをご紹介します。

キャンペーンの基本的な仕組み

インスタグラムを活用したキャンペーンの仕組みは、他のプラットフォームと大きな違いはありません。開催するキャンペーンの種類を選んでターゲット層にあったプレゼントを決めるなど、通常のキャンペーンと変わらないポイントがあれば、インスタグラムの 独自の抑えておきたいポイントもあります。
ここでは、キャンペーンの基本的な仕組みで抑えておきたいポイントを4つご紹介します。

1.キャンペーンの種類を決める

まず最初にキャンペーンの種類を決めなければなりません。インスタグラムなどソーシャルメディアで実施できるキャンペーンは

  • 写真コンテスト
  • クイズコンテスト
  • いいねキャンペーン

など多岐に渡ります。

写真コンテスト」などユーザーが作成したコンテンツを集めるキャンペーンは、多くの参加者を集めることでキャンペーンの認知度増加が見込めます。キャンペーンを多くの人に知ってもらうことで、企業や製品の売上も増加します。1つ1つのコンテンツが企業の広告塔として機能することになります。

参加条件がいいねを押すだけという「いいねキャンペーン」も人気なキャンペーン手段です。ワンクリックで簡単に参加できるので、多くのユーザーの参加が見込めます。インスタグラムで露出度を増加したいときにおすすめのキャンペーンです。

2.プレゼントを決める

キャンペーンの目的は企業のターゲット層の獲得です。そのためには、キャンペーンにターゲット層が魅力を感じる賞品を設定する必要があります。ターゲット層のフォロワーは同じ趣味趣向をもっている場合がほとんどです。フォロワーからフォロワーへキャンペーンの存在が伝わることで、多くの見込み客獲得が期待できます。

3.期間を決める

キャンペーンの内容が定まったら、キャンペーンの期間を設定しましょう。開催するキャンペーンによりますが、この期間が長すぎても短すぎてもいけません。

写真コンテストはコンテンツ作成に時間がかかるため、参加締切まで1カ月ほど時間をとっているのをよく見かけます。集計に時間がかかるため結果発表にも半月ほどかけているのが多いようです。
逆にクイズコンテストなどすぐに回答できるものは、数日から1週間の期間で開催しているのがほとんどです。

4.ハッシュタグを考える

ハッシュタグはインスタグラムでとても重要な役割を担います。インスタグラムは共有ボタンがないため、フォロワーにキャンペーンをシェアして他ユーザーにお知らせしてもらうという呼びかけができません。

多くの人にキャンペーン用コンテンツを見てもらうために、適切なハッシュタグを設定することが重要です。さらにキャンペーン用のハッシュタグを作成して、コンテンツをまとめて見やすくすることもポイントです。ハッシュタグの設定ひとつでコンテンツのエンゲージメントは大きく変わります。

キャンペーンを実施するメリット

ここではインスタグラムでキャンペーンを実施するメリットをとおして、キャンペーンから良い効果を得られる仕組みを2つご紹介します。

ファンの増加で売上アップ

インスタグラムは見込み客を獲得して顧客に変えるチャンスの場です。キャンペーンをきっかけに企業の存在を知り、企業アカウントをフォローしてもらいます。インスタグラムから情報を得て、製品の購入をしてくれる消費者も少なくありません。
ターゲット層にあったキャンペーンをすることでファンを獲得し、結果的に製品の売上増加につながるのです。

露出度増加で企業認知度アップ

ユーザーがキャンペーン参加のためにコンテンツを投稿してくれれば、ソーシャルメディアで企業に関連したコンテンツが増えます。インスタグラム上で企業の露出度が増えることになり、多くの人に企業の存在をアピールすることが可能になります。ユーザー生成コンテンツを活用したキャンペーンは企業認知度増加に大きく貢献します。

まとめ

インスタグラムのキャンペーンについてご紹介しました。適切なキャンペーンを実施することよって企業認知度が増加し、それに伴って売上増加や企業イメージ向上が考えられます。インスタグラムでキャンペーンを行うポインを押さえれば、良い結果を残せる可能性が上昇します。戦略を練る段階で良い結果を残せる仕組みをイメージすることで、キャンペーンを成功に近づけましょう。

「インスタグラムのキャンペーン」、何から取り組めば良い?
とお悩みの企業担当者の方へ
パーティーのイメージ図

今話題のインスタグラムで消費者参加型キャンペーンを実施しよう!とは言ったものの、ターゲット設計から運用ポリシー策定、投稿を増やす施策まで考えるべきことは多岐にわたります。

なんとなくキャンペーンを始めてしまうと、参加者が全然集まらなかったり、効果測定ができなかったりという悩みを抱える企業は非常に多いのが現状です。

その一方、インスタグラムの利用者は2000万人を超え、「インスタ映え」が流行語大賞に選ばれるなど、今一番旬のSNSを活用しない手はありません。

何から始めて良いのか分からないとお困りの企業担当者は、「インスタグラムマーケティング」の専門家にしっかりと相談しましょう。

インスタラボを運営する株式会社Find Modelは、

ナショナルクライアント様を中心とした事例・実績は1500件以上
インスタグラムに特化した国内最大級メディア「インスタラボ」運営の豊富なナレッジ
企業SNSマーケティングの戦略コンサルティングから運用代行までワンストップサポート

豊富な事例やナレッジをベースに、貴社のマーケティング課題を解決します。

ぜひこの機会にインスタグラムを活用したキャンペーンの実施を検討していきましょう。

殿堂入り記事
おすすめの記事