wall-art

多くのSNSの中でも特に視覚的な表現に秀でているInstagram。

世界中のアーティストやデザイナーとしてInstagramにて作品を発信しているユーザーも多く、人気の高いアート系インスタグラマーも多数活躍しています。

今回はそんなInstagramで活躍中の人気アート系インスタグラマーをご紹介してまいります。

企業やブランドとのタイアップ・コラボレーション事例もあわせてご紹介いたしますので、自社施策でアート系インスタグラマーを起用したインフルエンサーマーケティングの参考としてぜひ、ご活用ください。

その他のインフルエンサー一覧はこちら
【ジャンル別】おすすめインフルエンサー(インスタグラマー,ユーチューバー)紹介リンク集

デザインが素敵!Instagramで人気のアート系インスタグラマー10名

wall-art-2

それでは早速、Instagramで人気の高いデザイン・アート系インスタグラマーを10名ご紹介してまいります。

1. 空箱職人 はるきるさん(@kharukik97)

instagram-art-influencer-harukiru画像:@kharukik97|Instagram

Instagramアカウント:@kharukik97|Instagram

フォロワー数:約5万人(2020年5月現在)

最初にご紹介するデザイン・アート系インスタグラマーは「空箱職人 はるきる」さんです。

空箱職人 はるきるさんは、一般的に売られているお菓子の空箱を使って非常にクオリティの高いアート作品を作っている大学生アーティストです。

作品の完成度の高さや発想が大きな話題を呼び、テレビなどのメディアにも出演。空箱を使った工作の書籍が出版されるなど、個人の活動が話題となって活躍の幅がどんどん広がったインフルエンサーの良例です。

Instagram以外でもTwitterやYouTubeでも情報発信しており、特にTwitterでは45.6万人のフォロワーを抱えている人気ぶりです。(Twitterインフルエンサーとも言えます)

企業とのコラボ事例

空箱職人はるきるさんは、インスタントヌードルで有名な日清食品株式会社の人気商品「カップヌードル」とコラボし、カップヌードルの容器で宇宙服を再現して大きな話題となりました。(上記投稿の画像2枚目)

今回作品を制作させてもらいました空箱職人はるきるです。
依頼を頂いた時に僕の中でカップヌードルには宇宙食のイメージが強かったので、カップを素材に宇宙飛行士を制作しました!

引用:@cupnoodle_jp|Twitter

 

インスタグラマーの想像力やクリエイティビティには目を見張るものがありますね。

デザインに新規性を求める場合や、ターゲットユーザーに刺さりやすいデザインアイデアを検討する際に人気のアート系インスタグラマーとコラボしたり、デザインの監修をしてもらうなどにより、マーケティングや広告などで心強い味方となってくれるでしょう。

2. パントビスコさん(@pantovisco)

instagram-art-influencer-pantovisco画像:@pantovisco|Instagram

Instagramアカウント:@pantovisco|Instagram

フォロワー数:約54.9万人(2020年5月現在)

続いてご紹介するアート・デザイン系インスタグラマーは「パントビスコ」さんです。パントビスコさんは大変人気の高いイラスト・マンガ系インスタグラマーとして活躍しています。

LINEやスマホネタ、時事ネタなどのマンガを多数投稿しており、クスリとする内容から少しブラックな内容までユニークな作品の数々が魅力的です。

「やさ村やさし」や「キビ島キビシ」などテーマごとに異なるオリジナルキャラクター登場するメッセージ性の高い作品が多いのも特徴です。

ご自身の書籍を出版されている他、デザイナー・イラストレーターとして企業の公式SNS用イラストの制作やタイアップなどのお仕事も多く手掛けています。

企業とのコラボ事例

この投稿をInstagramで見る

 

「友達の悩み」 季節柄、髪を洗ってもすぐに汗をかきベタついてしまい、公共の場所などでもつい気になってしまいますよね。 この度、花王さんからクレンズケアシャンプーのPYUANを頂き試してみたところ、洗い心地さっぱりでとても良い使用感でした。→ @pyuan_official_jp . また、PYUANは7/13に商品パッケージと香りがリニューアルし5人のクリエイターさんとコラボしたパッケージデザインで発売されるとの事で、選ぶ楽しみがありそうだと思いました。(花王さん今度は私もパッケージデザインさせてください。) . 個人的にはDream Amiさん( @ami_dream05 )がコラボされたパッケージがシンプルかつ煌びやかなデザインでバスルームに置いてあるとすごく可愛いだろうなと思い特に好きでした。気になる方はぜひお試しください。 . #LINEシリーズ #PR #PYUAN #シャンプー #ヘアケア #PYUANコラボ #花王のキャンペーンに参加中

パントビスコ(@pantovisco)がシェアした投稿 -

こちらの投稿は花王株式会社のシャンプーブランド「PYUAN」のPR投稿です。製品の特長を得意のLINEネタのマンガでわかりやすく表現しています。投稿キャプションでも製品の使用感やパッケージデザインについて紹介されています。

内容が十八番のネタというのもあってPR投稿ながらも広告臭が薄く、「いいね!」の数や寄せられているコメントからもネガティブな印象を抱いているユーザーが少ない事がわかります。

一般的にいいね!やコメントなどエンゲージメント率が下がりやすいPR投稿であっても、インフルエンサーマーケティングにて高い効果を発揮するインスタグラマーはファンとの信頼関係が構築されているため、その効果を維持しつつフォロワーの興味関心を引き出してくれます。

インフルエンサーに依頼をするときは、ファンとの関係性がよいインフルエンサーを選定するようにしましょう。

関連記事
【オリエンシート無料提供】インフルエンサーの探し方とキャスティング方法を詳しく解説

 

3. えりこ。さん(@erico_8888)

instagram-art-influencer-erico画像:@erico_8888|Instagram

Instagramアカウント:@erico_8888|Instagram

フォロワー数:約5万人

続いて紹介するアート系インスタグラマーは「えりこ。」さんです。えりこ。さんは、筆ペンによるペン字をメインに発信していらっしゃるインスタグラマーです。

美しい文字でメッセージ性のある文章を表現した写真を数多く投稿。

また、最近では漢字一文字を書いていく動画も数多く投稿されており、美しい日本画が一画ずつ形作られる様子を見ることもできるアカウントづくりがなされています。

企業とのコラボ事例

えりこ。さんは、時計ブランドを展開する「LOBER」とタイアップをし、自身の強みである美しい文字とメッセージを添えて時計を魅力的に紹介しています。

書道やペン字などはメッセージ性を込めることもできてアートとして視覚的に楽しんでもらえるため、ジャンルを問わずさまざまな商材やサービスと相性が良い点が特徴として挙げられます。

「和」を表すことが多い書道アートは自社のブランドを和の雰囲気をもって訴求できますので、日本人向けにはもちろん、海外ターゲットへ向けたインバウンド施策などでも活躍できるでしょう。

関連記事
日本政府観光局(JNTO)に聞くインバウンド訪日外国人観光客向けSNSマーケティング

 

4. しんたに ともこさん(@tokomo)

instagram-art-influencer-tomoko-shintani画像:@tokomo|Instagram

Instagramアカウント:@tokomo|Instagram

フォロワー数:約4.1万人(2020年5月現在)

続いてご紹介するインスタグラマーはイラストレーターの「しんたに ともこ」さんです。

鉛筆や先の細いペンで描かれたイラストを主に投稿されており、優しいタッチと世界観で描かれた可愛らしい動物と子どもたちのイラストが老若男女問わず人気の人物です。

 

企業とのコラボ事例

この投稿をInstagramで見る

 

. ご無沙汰してます。 告知が遅くなりましたが、JALグループ機内誌「SKY WARD」5月号「旅あそび」コーナー用のイラストを描きました🤗✈️ これから数ヶ月間担当させて頂きます。 . 旅が大好きなのでこのような機会が頂けて嬉しい限りです。これからの行楽シーズンご搭乗の際は是非ご一読ください♡ . The illustration for the inflight magazine of JAL group✈️ Can you spot the differences in this illustration? Find 7 differences!🤗 . #JAL #JAPANAIRLINES #SKYWARD #機内誌 #旅あそび #隣のページは #竹野内豊 #Inflightmagazine #spotthedifferences #tokomo

Tomoko Shintani(@tokomo)がシェアした投稿 -

しんたに ともこさんは日本航空株式会社(JAL)グループの機内誌「SKY WARD」の「旅遊び」コーナーにてイラストを担当。コーナー単体で書籍としても販売されており、大人と子どもが一緒に楽しめる魅力あふれる作品となっています。

人気インスタグラマーをアンバサダーとして迎えることで、インスタグラマーが自社ブランドの理解をより深めてくれるためフォロワー(ターゲット)への訴求力高いブランドメッセージを長期的に発信できるメリットがあります。

ブランドの世界観を訴求して広く認知させる際など、アンバサダーマーケティングを行うこともマーケティングの選択肢として検討してみるとよいでしょう。

関連記事
ブランド価値を高めるアンバサダーの選定ポイントとマーケティング活用事例7選

 

5. 今井 キラさん(@kiraimai)

instagram-art-influencer-kira-imai画像:@kiraimai|Instagram

Instagramアカウント:@kiraimai|Instagram

フォロワー数:約5.1万人(2020年5月現在)

続いてご紹介するアート系インスタグラマーは「今井 キラ」さんです。

今井 キラさんは繊細なタッチと柔らかな色使いで描かれたガーリーなデザインが特徴的なイラストレーターです。

Instagramではご自身の描かれたイラストや手掛けられた作品の写真を投稿されており、女性ユーザーを中心に高い人気を誇るほか、「Kawaii(カワイイ)」を好む海外のユーザーからも評価の高いインスタグラマーです。

企業とのコラボ事例

こちらはロリータファッションブランド「Angelic Pretty」とのコラボレーションで今井キラさんがデザインした製品を紹介している投稿です。

女の子らしい可愛らしいデザインは今井キラさんの作風と大変マッチしており、同ブランドの他製品のデザインや公式サイト・メディアなどでのイラストも手掛けられています。

インスタグラマーと自社製品との親和性によりPR投稿の効果は大きく上下しますので、インスタグラマーを起用する際は自社製品とインスタグラマーの世界観の相性、さらにインスタグラマーのフォロワーの属性もチェックしつつ起用するようにしましょう。

6. 三浦真由子さん(@miura.mayuko)

instagram-art-influencer-mayuko-miura画像:@miura.mayuko|Instagram

続いてご紹介するアート系インスタグラマーは「三浦真由子」子さんです。

Instagramアカウント:@miura.mayuko|Instagram

フォロワー数:1.3万人(2020年5月時点)

三浦真由子さんは、「セルアート(細胞アート)」と呼ばれる流体を使い様々な模様を表現するアート作品をメインに発信しているインスタグラマーです。

美しい色彩感覚と、唯一無二の形をしたアートを通して、見る人を不思議な世界観にいざなってくれます。

アート作品を作っている姿を生で見られる展示会なども開催しており、現代アートの一つとして今後も注目が高まりそうです。

企業とのコラボ事例

この投稿をInstagramで見る

 

My new exhibition has started today😄✨ @sanagi.shinjuku Tokyo,Japan From February 4th to April 1st 💫CellArt®︎ Eye of Space💫 -すべてを見通す宇宙の目- 2月4日〜4月1日 @sanagi.shinjuku お声掛けいただいたサナギ新宿での展示が スタートました✨ 今回は133点のCellArt®︎で宇宙の目を表現… 悪いものを寄せ付けない御守りの意味も込めて💗 本日立春2月4日〜4月1日までです✨ お店の場所は 新宿駅東南口の階段を降りて道を挟んだ目の前! 2月も3月も7日、17日、27日の11時〜15時頃は 私もお店にいます♡ お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りくださいませ☺️ #art #artist #artwork #artstagram #artoninstagram #shantiarts #miuracellart #cellart #cells #pouringart #acrylicpour #fluidart #fluidartwork #abstractpainting #amsterdamacrylics #exhibition #love #oneness #universe #MayukoMiura #サナギ新宿 #アート #アーティスト #セルアート #ポーリングアート #フルイドアート #抽象画 #ワンネス #宇宙 #三浦真由子

Mayuko Miura(@miura.mayuko)がシェアした投稿 -

三浦真由子さんは、新宿駅東南口にあるカフェ&クリエイティブスペース「サナギ」とコラボした作品展示を行いました。美しいアート作品がスペース内で際立っています。

アート作品を発信しているインスタグラマーの作品を店舗やイベントに展示することで、作品を見るためにファンが訪れてくれるため店舗やイベントへの集客を後押ししてくれるメリットがあります。

もちろん、アートが飾られた店内やイベントスペースは華やかなものとなり、作品を知らない人へもインスタグラマーのアート作品を届けることができるため、企業とインスタグラマーの双方にメリットがある方法です。

アート作品はやはり生で見ると感動もひときわ大きくなりますので、実体のあるアートを発信しているインスタグラマーとのコラボは訪れてくれる人に感動を与えてくれるでしょう。

関連記事
自社の店舗をインスタグラムで話題にして集客成功させるコツ

 

7. kwkm_さん(@kwkm_)

instagram-art-influencer-kwkm画像:@kwkm_|Instagram

Instagramアカウント:@kwkm_|Instagram

フォロワー数:約1万人(2020年5月現在)

続いてご紹介するインスタグラマーはタイポグラフィを主に手掛ける「kwkm_」さんです。

ポップでどこか懐かしさを感じさせられる作風が特徴で、どの作品も引き込まれるような魅力があります。

デザインやタイポグラフィに関連する複数の書籍に掲載されており、業界でも高い評価を得ているデザイナーのひとりです。

企業とのコラボ事例

こちらは4人組バンド「cinnamons」のデジタルシングルのジャケットデザインをkwkm_さんが手がけたことを紹介している投稿です。

楽曲のイメージをkwkm_さんの作風を活かして表現した魅力的なデザインとなっています。

音楽業界ではCDジャケットだけを見て気に入ったら購入する「ジャケ買い」がありますので、楽曲とジャケットのデザイン性は重要なものとなります。

デザイン性の高いアート系インスタグラマーはフォロワーに刺さりやすいコンテンツ・デザインを熟知していますので、楽曲を広めたいターゲットに刺さりやすいデザインを作る上で力強い味方になってくれるでしょう。

8. 吉田 ユニさん(@yuni_yoshida)

instagram-art-influencer-yuni-yoshida画像:@yuni_yoshida|Instagram

Instagramアカウント:@yuni_yoshida|Instagram

フォロワー数:約25.1万人(2020年5月現在)

続いてご紹介するデザイン・アート系インスタグラマーは、グラフィックデザイナー、アートディレクターとして活動されている「吉田 ユニ」さんです。

広告デザインやプロダクトデザイン、CDジャケットデザインやパッケージデザイン、ミュージックビデオデザインなどデザイン業界において多岐にわたって活躍しています。

Instagramでは、自身が手掛けたデザインの数々を紹介しており、大変多くのフォロワー・ファンを抱えています。

個展の開催や作品集を出版されている他、テレビ番組への出演経験や受賞歴もあり、非常高い評価を得る実力派デザイナーです。

企業とのコラボ事例

この投稿をInstagramで見る

#ettusais #エテュセ #リニューアル #春 #春風 #spring #hair #makeup #makebrush

YUNI YOSHIDA(@yuni_yoshida)がシェアした投稿 -

こちらは吉田ユニさんが手掛けた資生堂グループの化粧品ブランド「エテュセ」の広告デザインを紹介している投稿です。

ブランドの公式ウェブサイトや各種SNS、YouTubeなどで掲載・配信されています。投稿に対する「いいね!」の数は2万を超えており、コメントについても好意的なものが多数寄せられています。

広告に対してはネガティブな印象を持つ人が多いですが、広告のデザイン性・アート性を高くすることで「鬱陶しい広告」というイメージを一切感じさせないのはさすがです。高評価を得ている点に吉田ユニさんの実力の高さが伺えます。

9. 植木 俊祐さん(@utosh)

instagram-art-influencer-toshihiro-ueki画像:@utosh|Instagram

Instagramアカウント:@utosh|Instagram

フォロワー数:約13.1万人(2020年5月現在)

続いてご紹介するデザイン・アート系インスタグラマーは「植木 俊祐」さんです。

植木俊祐さんは料理家・フードスタイリストとして活動されている人物です。フードスタイリストとは雑誌や広告に掲載する写真、CMや映画など映像作品において料理を魅力的に演出する職業です。

この投稿をInstagramで見る

 

【レシピ・動画付き】納豆とネギのオイルパスタ! #在宅楽飯 になるか分りませんが、納豆を使った免疫UPパスタ。 ネギと納豆が両方とも免疫UPしてくれる食材なのでこのパスタは今のタイミング、本当にオススメ。 東京は納豆も争奪戦ですが、ぜひこの納豆パスタ作ってみてください。 今、本当にいろんな事が起こっていますが、体が基本です。皆さん、体を壊さない様に、くれぐれも注意しながら暮らしていきましょう。 僕の経験上ですが、 体を壊す一番は【ストレス】だと思っています。 次が【睡眠】で、 三番目が【食事】かなと思います。 食事だけきちんとしていてもダメだ。 というのが僕の意見です。 とにかくストレス溜めない様に色々と工夫しながら、よく寝て、おいしいご飯を食べて過ごしましょう! この3つを怠ると、すごく免疫が下がった状態になってしまうと思うので気を付けましょう! レシピはこちら↓ _____ 納豆とネギのオイルパスタ(2人分) 【材料】 パスタ 160〜200g 納豆 2パック ネギ 1本 ニンニク 1片 酒 大さじ3 パスタを茹でる用の塩 ・水1リットルの場合 塩8g ・水2リットルの場合 塩16g オリーブオイル 大さじ3 仕上げ用 EVオリーブオイル 小さじ2(固まるのが嫌な人は入れてください) 細切り海苔(トッピング用)適量 【作り方】 (1)ニンニクをみじん切りにする。ネギは白い部分も緑の部分も全て斜めに薄切りにする。納豆は混ぜ合わせておく(タレは入れても入れなくてもOK。濃い味が好きな方は入れてください) (2)フライパンにオリーブオイルを入れ、ニンニクをいれ、ふつふつするまで中火で軽く火にかける。ふつふつしだしたらお酒とネギを入れて、蓋をして3分くらい中弱火くらいで蒸す。 (3)パスタを茹で始める。 (4)プライパンの方のネギの蓋を開けたら、茹で汁をフライパンにおたま一杯分入れ、よくまぜ合わせて乳化させる。 (5)パスタが茹で上がる手前(2分前くらい)でパスタをフライパンに移し、さらにお玉1杯くらいフライパンに加えて混ぜ合わせて乳化させながらアルデンテにして皿に盛り、納豆を乗せたら完成。お好みで海苔をのせる。 _____ ぜひ作ってみてくださいね。 No local No food おいしく楽しく! #パスタ #pasta #スタートUPレシピ #スタートアップレシピ #とりあえず野菜食 #ellegourmet#lunch#brunch#breakfast#foodporn#instagramjapan#vsco#IGersJP#onthetable#ランチ#おうちカフェ#うちごはん#暮らし#フーディーテーブル #cooking#homemade#おうちごはん#朝ごはん#japanesebreakfast#f52grams

Toshihiro Ueki(@utosh)がシェアした投稿 -


植木俊祐さんはInstagramにおいて多数の料理の写真を投稿されていますが、どの写真もフォトジェニックで非常に魅力的なものとなっています。

素晴らしいレシピ紹介の数々も人気のポイントであり、料理家としての非常に優れた人物であることが伺えます。料理ファンは必見のアカウントと言えるでしょう。

企業とのコラボ事例

この投稿をInstagramで見る

 

【簡単レシピ付】サクサクのわかさぎ丼 行列に並びながらスーパーに行ったら、ワカサギがあって、これが輝いて見えたので、今日はワカサギの天ぷら。 これは絶対白米に合うだろうと思って、必殺のお米「河宝」を使ってご飯を炊いて、食べました。 @kaho.rice_teisuisha 河宝のお米は普段食べているお米とぜんぜん違うので、食べる時はテンション上がります。 それにしてもワカサギの天ぷらは白米にあう。すっごく美味しい。 今日は実は写真に映っているの意外にもワカサギの天ぷらがあって、そちらは塩とレモンで食べましたよ。 揚げたてをペロリでした。揚げたてが本当に美味しい。 河宝に料理を合わせようと思ったら何でも合わせる事ができます。 琵琶湖の北側にある滋賀県高島市マキノ町で作られているコシヒカリ、 まず一口目の食感からして全然違います。 強い米の甘みに鼻から抜ける温かな香り。 旨みが強いので白米だけでもパクパク食べる事ができちゃいます😋 ごちそうごはんです。 . 担当の方が「冷めても美味しいのでお弁当にもぴったりですし、リゾットなんかにしても煮崩れしにくくお米の旨味がよりいっそうひき立ちますよ!」と教えてくださったんですが、試す暇なく炊き立ての白米で全て消費してしまいそうです😂🔨 毎食が楽しみになる素直なお米「河宝」 是非チェックしてみてください! ▶︎ @kaho.rice_teisuisha 【簡単レシピ】 普通の天ぷらの様にさっと衣にくぐらせて揚げるだけ。揚げる温度は160〜180度くらいの高温で一気に揚げるのが良いと思います。骨があるので、低温でしっとり揚げるより、高温で中までカリッとが美味しいなと思います。4分くらい揚げると、骨を気にせず、食べる事ができると思います。 ぜひ作ってみてくださいね。 No local No food おいしく楽しく! #河宝 #こだわり米作り #素直なお米 #おいしいお米 #PR #スタートUPレシピ #スタートアップレシピ #献立 #とりあえず野菜食 #ellegourmet#lunch#brunch#breakfast#foodporn#instagramjapan#vsco#IGersJP#onthetable#ランチ#おうちカフェ#うちごはん#暮らし#フーディーテーブル #cooking#homemade#おうちごはん#朝ごはん#japanesebreakfast#f52grams

Toshihiro Ueki(@utosh)がシェアした投稿 -


こちらの投稿は株式会社提水舎が販売する滋賀県マキノ町産のコシヒカリ「河宝」のPR投稿です。

ワカサギの天ぷらと合わせて焚き上げた「河宝」を非常に美味しそうに撮影しています。キャプションの商品紹介と解説も非常に丁寧で、製品の魅力がとてもわかりやすいのが良いですね。

インスタグラマーは様々な専門知識をもっており、ときには自社製品を使ったアレンジも行ってくれます。

企業では気づきにくい消費者の視点は、ブランドの成長に欠かせないため、インスタグラマーからブランドや製品についてアドバイスや新製品の監修をおこなってもらうケースも増えています。

関連記事

 

10. 片山 正通さん(@masamichi_katayama)

instagram-art-influencer-masamichi-katayama画像:@masamichi_katayama|Instagram

Instagramアカウント:@masamichi_katayama|Instagram

フォロワー数:約4.4万人(2020年5月現在)

最後にご紹介するデザイン・アート系インスタグラマーは世界各国で作品を手掛けるインテリアデザイナー「片山 正通」さんです。

Instagramではご自身で手掛けたデザインの他、お気に入りのデザインや印象的な景色などを紹介されています。


前述のとおり世界各地で作品を手掛けられており、投稿のキャプションには英語での記載もしっかりとされているため日本はもちろん海外ファンも多いインスタグラマーです。

企業とのコラボ事例

この投稿をInstagramで見る

 

WONDERWALLでデザインを手掛けさせて頂いた “ BLAMINK うめだ阪急 ” が本日オープンいたしました。 プロダクトと空間の関係性について考え、着想したイメージは、芸術的主張を伴いながら高い機能性を持つバウハウスの建築。 敢えて主張のある空間演出を避け、非装飾的/非商業的な空間を構築することで、ブランドの持つ色気を際立たせています。 "BLAMINK Umeda Hankyu", which was designed by WONDERWALL, has opened today. When thinking about the relationship between product and space, we were inspired by Bauhaus architecture and how they assert artistic claims while also being highly functional at the same time. The design highlights the brand’s sensuality by consciously avoiding strong and assertive design and focusing on establishing a non-decorative and non-commercial space. #阪急うめだ本店 #6階プレミアム #blamink #wonderwall #masamichikatayama

Wonderwall 片山正通(@masamichi_katayama)がシェアした投稿 -

こちらの投稿では片山正通さんが代表を務める「株式会社ワンダーウォール」がデザインを手掛けた店舗「BLAMINK うめだ阪急」の紹介とオープンが告知されています。

店舗の様子を撮影した写真に加え、デザインのイメージやコンセプトがキャプションで解説されており、デザインの魅力がわかりやすく紹介されています。

片山正通さんと株式会社ワンダーフォールはブティックといった店舗や大型商業施設の総合的なデザイン、ギャラリーやブランディングスペースなど数々のプロジェクトを手掛けられており、Instagramでも作品が紹介されています。

投稿キャプション(テキスト)は、見ているユーザーの理解を促してくれるため、丁寧なキャプションを記載しているインスタグラマーは人気になりやすい傾向にあります。

PR投稿の場合は何も知らないユーザーへブランドの魅力を訴求する重要な要素にもなりますので、キャプションの文章もインスタグラマーを選定する際のポイントとして見ておくようにしましょう。

まとめ

seven-colors-art

Instagramで活躍するアート系インスタグラマーを10名ご紹介いたしました。

Instagramではイラストをはじめ、様々な分野で活躍する個性的なアーティストが多数活動されています。

職人肌で作品制作に非常に精力的に取り組むインスタグラマーも多いので、うまく起用することができればマーケティング施策を行う上で大きな助けとなってくれることでしょう。

この機会にぜひ、自社にマッチしたアート系インスタグラマーの起用を検討してみてはいかがでしょうか。

その他のインフルエンサーまとめはこちら▼
【ジャンル別】おすすめインフルエンサー(インスタグラマー,ユーチューバー)紹介リンク集

logo_instalab

もし自社にマッチする人気のデザイン・アート系インスタグラマーをお探しでしたら、本メディア「インスタラボ」にご相談ください。

1,500件以上の実績を作り出したインフルエンサーマーケティングのプロが、目的に最適なインスタグラマーのキャスティング、PRの実施から効果分析レポートまでワンストップで提供させていただきます。

人気インスタグラマーのリストも無料でご提供しておりますので、是非お気軽にご相談ください。

⇒ Find Modelの詳細については こちら

お電話でのお問い合わせはこちら▼
050-3184-0601

あなたにおすすめの関連記事

「インスタグラマー」のマーケティング活用、
何から取り組めば良い?とお悩みの企業担当者の方へ

インスタグラマーを活用して自社商品をPR!とは言ったものの、確実に効果を上げるためには緻密な戦略が必要不可欠です。

やるべきことが分からず、なんとなくSNSのフォロワーの多い人に商品を無料で提供してみても、狙い通りの認知拡大売上増加の実感を得ることは不可能に限りなく近いのが現状です。

何から始めて良いのか分からないが、商品やブランドの認知度を向上させたい、とお困りの企業担当者は、インスタグラマーを活用するマーケティング手法、「インフルエンサーマーケティング」の専門家にしっかりと相談しましょう。

インフルエンサーマーケティング専門企業 Find Model は、

ナショナルクライアント様を中心とした事例・実績は5500件以上
所属するインフルエンサーのインスタグラムやブログ、Twitterの総フォロワー数は8000万人以上
デジタルマーケティングのスペシャリストがKPI設計や効果検証までしっかり対応

相談から実施まで、最短2週間で始めることができます。

ぜひこの機会にインスタグラマーを活用したマーケティングの実施を検討していきましょう。

殿堂入り記事
おすすめの記事