gourmet-cooking-food (1)

【無料】Instagramリールの使い方マニュアル資料プレゼント
⇒ダウンロードはこちら


 

おうち時間が増えたことにより、自炊をする人々が多くなってきました。

SNSを通して、自身の作った料理を投稿したり、視聴者の方々が参考にできるようレシピを投稿したりと料理関連の配信が増えてきています。

数あるSNSの中でも、今回はTwitterを通して料理情報を投稿しているインフルエンサーの方々をご紹介していきます。

料理をしているTwitterインフルエンサー

twitter-cooking1

それではさっそく、料理をしているTwitterインフルエンサーを4名紹介していきます。

#ラク速レシピのゆかり@料理家・toroaクリエイティブディレクター さん

最初にご紹介する料理をしているTwitterインフルエンサーの方は、「#ラク速レシピのゆかり@料理家・toroaクリエイティブディレクター」さんです。

twitter-cooking3

画像:@igarashi_yukari|Twitter

Twitterアカウント:#ラク速レシピのゆかり@料理家・toroaクリエイティブディレクター( @igarashi_yukari )

フォロワー数:37.3万人(2021年11月現在)

「#ラク速レシピのゆかり」さんは、スイーツブランド「toroa」のクリエイティブディレクターを務める管理栄養士・料理研究家の方です。

簡単で美味しい料理や季節に合った料理のレシピを写真と共にわかりやすく解説しており、たくさんのいいねやコメントから多くの人々がレシピに感動し参考にしていることが分かります。

実際に「#ラク速レシピのゆかり」さんのレシピを参考にして他ユーザーの方が作った料理ツイートをリツイートして自身のアカウントでも紹介し、より多くの人々がレシピを参考にできるよう工夫がされています。

また、他の企業の商品を使用したコラボレシピや料理関係のプロジェクトにも参加されており、幅広い分野で活躍されている点も魅力の一つです。

こちらのツイートではメルティーキッスを使ったスモアのレシピを投稿することで、レシピと同時にメルティーキッスの魅力も多くの人々に伝えることができています。

インフルエンサーによるアレンジレシピは多くの人が注目していますので、企業の商品などを料理インフルエンサーにPRしてもらう際は、アレンジレシピを考案してもらうなど商品研究してもらうとよいでしょう。

関連記事
グルメ・飲食店のインフルエンサーマーケティング成功事例10選

ジョーさん。(料理研究家) さん

次にご紹介する料理をしているTwitterインフルエンサーの方は、ジョーさん。(料理研究家)です。

twitter-cooking2

画像:@syokojiro|Twitter

Twitterアカウント:ジョーさん。(料理研究家) ( @syokojiro )

フォロワー数:29.6万人(2021年11月現在)

「ジョーさん。(料理研究家)」さんは、食の企画会社にて3年の勤務を経て独立し、レシピ本を5冊も出版されているだけでなく、 レシピの作成から撮影までを1人でワンストップで行っている人気のTwitterインフルエンサーです。

投稿には独自のレシピが写真と共に掲載されており、多くの人々がリツイート機能を使用して「ジョーさん。」さんのレシピをもとに作った料理を高評価のコメントとともに投稿しています。

他企業によるレシピ対決の企画や、テレビ番組、商品を使用したレシピの開発など様々な企画に携わっていらっしゃり、多くの場で「ジョーさん。」さんの人気の料理やレシピを知ることができる点がポイントです。

 

こちらのPR投稿では、ぶりとアボカドの霜降りレアステーキを紹介しており非常に多くの方々からいいねが送られています。

ハッシュタグにブランド名である「#西友」を入れることで、「レシピ用の食材を買うために西友へ行こう」とブランドを巧みに想起させています。

商品自体を直接PRするだけでなく、料理を通して「場所への集客」もPRできるのは料理インフルエンサーの強みと言えます。

料理インフルエンサーをイベントへ招待すれば大きく注目され集客力もアップしますので、季節のイベントやかき入れ時の企画として検討してみるのもよいでしょう。

関連記事
イベント告知と集客に必須!SNS活用とインフルエンサー起用による成功事例を紹介

 

山口祐加@自炊料理家 さん

次にご紹介する料理をしているTwitterインフルエンサーの方は、「山口祐加」さんです。

twitter-cooking4

画像:@yucca88|Twitter

Twitterアカウント:山口祐加@自炊料理家( @yucca88 )

フォロワー数:2.2万人(2021年11月現在)

「山口祐加@自炊料理家」さんは、自炊する人を増やすために活動する自炊料理家®の方で料理に関する様々なイベントやキャンペーンに参加されています。

"#今日の一汁一菜 ”というハッシュタグと共に日々のご飯の写真を投稿していらっしゃるのが特徴的で、和食を中心とした心温まる健康的な献立がとても魅力的です。

落ち着いた雰囲気のTwitterアカウントの世界観は毎日見ていてほっとさせてもらうことができますね。

 

「山口祐加」さんは環境問題に関心があり、大豆たんぱく質、サステナブル、フードロスといったキーワードに関する活動にも積極的とのこと。

近年では、SDGsをはじめ、持続的な社会への取り組みが重要視されています。

そんなときに、「山口祐加」さんのような環境への意識が高いインフルエンサーの方とコラボしてPRしてもらうことで、商品をはじめ企業のCSR活動などもあわせて紹介しやすくなります。

SDGs活動に注力している企業はインフルエンサーの力も借りて広報活動の幅を広げてみましょう。

関連記事
SDGs活動をSNSで発信している企業事例を紹介

 

しかない料理のイガゴー さん

最後にご紹介する料理をしているTwitterインフルエンサーの方は、「しかない料理のイガゴー@主材料1つでアホになるほどウマい簡単時短レシピ」さんです。

twitter-cooking5

画像:@gogoigarashi|Twitter

Twitterアカウント:しかない料理のイガゴー@主材料1つでアホになるほどウマい簡単時短レシピ( @gogoigarashi )

フォロワー数:13.6万(2021年11月現在)

「しかない料理のイガゴー」さんのプロフィール画面では"主材料1つでアホになるウマさの簡単時短レシピであなたをアホにします”というキャッチーなメッセージが記載されており、その言葉の通り簡単で美味しい料理を多く投稿しています。

身近な食材ですぐに作ることのできるレシピの投稿はとても人気で、非常に多くの人々が感動し参考にしていることが分かります。

 

PR投稿では、商品を使って考えられた料理のアレンジレシピが紹介されています。

普段とは一味違う魅力的な料理を家庭でも簡単に再現できるようわかりやすく紹介されているため、「ちょっと試してみたいな」と見た人に思ってもらえるような投稿です。

「カンロ飴」のように一見料理とは関連性のなさそうな商品でも、アレンジレシピとして取り入れてもらうことで、新しい切り口として販路が拡大します。

自社の商品が食品である場合は、料理インフルエンサーに監修してもらいレシピを考案してもらうことで新しい層の消費者に興味を持ってもらい、新規客の獲得に繋がります。

「インフルエンサーとのコラボ開発」という話題性もあるため、新しい施策・企画を考えているなら試してみるとよいでしょう。

関連記事
いつも美味しそう!Instagramで人気の料理インスタグラマー10名

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、料理をしているTwitterインフルエンサーを4名紹介しました。

それぞれのインフルエンサーの方が考え出した料理のレシピの投稿はもちろん、他企業の商品を使用した特別なレシピやコラボキャンペーンなど幅広い分野で活躍されている方々が多くいることが分かりました。

Twitterを通して料理関連の発信をする際は、ぜひ今回ご紹介したインフルエンサーの方を参考に役立ててみてください。

関連記事

 

▼あわせてチェック▼
インフルエンサーマーケティングの基礎から成果を出す実践方法のすべて

 

instalab-logo-from-202101

SNSマーケティング専門メディア「インスタラボ」を運営するFind Modelでは、インフルエンサーマーケティングのリーディングカンパニーとしてナショナルクライアントを中心に豊富な支援実績がございます。

  • 施策目的に最適な「本物の」インフルエンサーキャスティング
  • インフルエンサーのマネジメント
  • PR実施ディレクション
  • 下書きチェック、ステマ防止
  • 効果分析レポーティング

まで、ワンストップで提供させていただきます。

過去PR成果データも豊富に蓄積されていますので、高い成果が期待できる目的に沿ったインフルエンサー選定・施策の実現が可能です。

貴社に親和性の高いインフルエンサーの紹介とお見積も無料でご提供しておりますので、是非お気軽にご相談ください。

希望のインフルエンサーが見つかります

⇒ Find Modelの詳細については こちら

お電話でのお問い合わせはこちら▼
050-3184-0601

あなたにおすすめの関連記事