【Twitter最新情報】Twitterがショッピング機能のテストを開始。企業の製品をTwitter上で販売できるように

【便利!】インフルエンサーマーケティング見積シミュレーター
⇒ツールの利用はこちら


 

2020年7月28日、Twitterはプラットフォーム上でショッピングができる機能のテストを再開したことを発表しました。

ここではTwitterのショッピング機能について、現在のテスト状況を紹介します。

Twitterショッピングとは

Twitterショッピングとは、Twitter上で商品を購入できる機能です。

※ショップモジュール(Shop Module)と表現されています。

twitter-shopping-image

画像:Twitter Shopping: Testing the Shop Module|Twitter Blog

特徴としては

  • 企業のプロフィール画面上部にショッピング用の専用スペースが設けられ、カルーセル式に商品が表示される
  • Twitterユーザーは表示された商品をスライドさせ、気に入った商品をタップすることで、商品詳細を確認できる
  • さらに、Twitterアプリ内ブラウザで商品をそのまま購入することも可能

とのこと。

一言でいうと、Twitter内でお気に入り商品を見つけて、Twitter内で商品を購入できる機能です。

決済機能については公式ブログでは言及されていませんので、現状はInstagramショッピング機能のように、企業のECサイトへシームレスに遷移できる機能のようにも捉えられます。

いずれにせよ、最終的にはTwitterにクレジットカード情報を登録し、企業のECサイトに遷移することなくTwitter上で決済完了までできるようになるでしょう。

Twitterショッピングの今後

現状、Twitterショッピング機能はテスト段階であり、アメリカの少数のブランドが利用している状況です。

iOSデバイスでTwitterを英語で利用しているアメリカのユーザーはテスト中のTwitterショッピング機能(ショップモジュール)を見ることができます。

正式に世界展開されるにはまだ時間がかかりそうですが、Twitterで商品を紹介しシームレスな購買体験が提供できるようになれば、企業の売上アップに大きく貢献してくれるでしょう。

現状はTwitterでECサイトの商品ページのURLリンクを記載することが多いと思われますが、ビジネス成長をさせるためにも、SNSの最新情報は常にチェックしておくようにしましょう。

参考
Twitter Shopping: Testing the Shop Module|Twitter Blog

 

あなたにおすすめの関連記事