twitter-logo-3d

【無料】Instagramリールの使い方マニュアル資料プレゼント
⇒ダウンロードはこちら


 

TwitterにInstagram投稿をシェアすると画像プレビューが表示されるように

Instagramの投稿をTwitterにシェアしたとき、シェア元のInstagram投稿のプレビュー画像がTwitterで表示されるようになりました。

InstagramからTwitterに投稿をシェアする手順は以下です。

  1. Instagramの投稿右上の「…」ボタンをタップ
  2. オプションメニューの中から「シェア」をタップ
  3. シェア先として「Twitterアイコン」をタップ
  4. Twitterの作成画面になるので、編集し投稿

 

たとえば、以下のInstagramの投稿をTwitterにシェアすると

以下のようにTwitterにプレビュー画像と共にInstagramの投稿リンクをシェアすることができます。

Instagram投稿をTwitterにシェアしたとき画像サイズ

Twitterに外部サイトのURLを貼り付けた際、紹介されるプレビュー画像は2種類の形で表示されます。

  • リンク元画像のアスペクト比が「1:1」の場合
    小さい正方形画像+右横にテキスト
  • リンク元画像のアスペクト比が1.91:1(概ね16:9)の場合
    大きい長方形画像+下にテキスト

 

リンク元画像のアスペクト比が「1:1」の場合

 

リンク元画像のアスペクト比が1.91:1(概ね16:9)の場合(※Twitter投稿は画像表示サイズのイメージです)


Twitterでは1.91:1(16:9)の画像の縦横比の場合に、リンク元の画像プレビューを大きく表示する仕様になっています。

 

本記事を執筆している時点で、Instagramからのシェアは1:1の正方形サイズに固定されている(?)ようです。

1.91:1の画像をInstagramからTwitterへシェアしてテスト投稿したところ、小さい正方形の画像としてシェアされました。

(※どのような仕様かは現在調査中)

 

InstagramとTwitterの親和性がよくなったということで喜ばしいことですね。

ただ、Instagramでは正方形~縦長の画像が多いため、Twitterの画像表示の仕様とは現状の相性があまりよくないといえます。

Instagramの画像を1.91:1にするのは、大きな画像で魅力を伝えるInstagramのメリットを損なってしまいますので、Twitterを意識せずに投稿するのがよいでしょう。

あなたにおすすめの関連記事