sns-social-media-marketing

【便利!】インフルエンサーマーケティング見積シミュレーター
⇒ツールの利用はこちら


 

企業がSNSを利用したマーケティングを行うことは今や珍しいことではなくなり、公式SNS運用をはじめとしたSNS活用施策によりビジネスに大きな成果をもたらしている企業も増えています。

しかし一方で、人的リソースや専門性が足りないことから自社のSNSマーケティングが上手くいかず課題に感じている企業は大変増えている状況です。

そうした背景から、最近ではSNSマーケティング支援会社に依頼して課題を解決する動きも活発化しています。

そこで本記事では

  • SNSマーケティングとは
  • SNSマーケティングが重要とされている理由
  • SNSマーケティング支援会社へ依頼するメリット
  • SNSマーケティング支援会社を選ぶ際のポイント
  • SNSマーケティング会社10選

    について紹介していきます。

    SNSマーケティングの相談や代行・外注を検討しているときにお役立てください。

    SNSマーケティングとは

    social-media-marketing-contents

    まず予備知識として、「SNSマーケティング」についての概要や特徴をご紹介しておきましょう。

    SNSマーケティングとは

    「SNSマーケティング」とは、InstagramやTwitterなどの人気SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)を活用して商品やサービスの宣伝・ブランディング、購買につなげていくデジタルマーケティング手法の一つです。

    SNSアカウント運用やSNS広告配信など、SNSマーケティングを効果的に行うことで短期間での情報拡散による認知度向上や売り上げにつなげたり、SNSユーザーとのコミュニケーションを通して自社の商品やサービスにおける熱心なファンを獲得することもできます。

    SNSマーケティングについての具体的な事例やノウハウについては以下の記事にて紹介していますので、「SNSマーケティングとは?」という方はあわせてご覧ください。

    関連記事
    SNSマーケティングとは?具体的な5つの手法と事例を徹底解説

     

    SNSマーケティングが重要とされている理由

    marketing-laptop

    今の時代、SNSを利用したマーケティングは企業にとって無視することのできない重要な販売戦略となってきています。

    その主な理由として、

    • SNSの普及率が非常に高い
    • 消費者の購買行動モデルが変化している
    • SNSマーケティングの市場規模が拡大している

    の3つが挙げられます。

    SNSの的普及率が非常に高い

    2020年8月に総務省の発表したデータによると、日本国内における個人のインターネットの利用率はなんと13~69歳の各階層で90%を超えています。

    sns-user-data-in-japan画像:情報通信白書令和2年版|総務省

    インターネットはもはやほとんどすべての国民の生活にとって欠かすことのできない存在となっているのは言うまでもないでしょう。

    また、そんなインターネットを通してSNSを利用する人も増加しています。

    ICT総研が2020年に行ったSNS利用率の調査では、2021年末のSNS利用者数は約8,100万人を超えると予想されています。

    sns-user-growth-forecast画像:2020年度 SNS利用動向に関する調査|ICT総研

    これはインターネットを利用する約8割の人がSNSを利用している計算になります。

    実際、2021年に総務省が発表した「令和2年通信利用動向調査」では、年代別のSNS利用率が過去最高を更新し、老若男女問わずSNSが人々に浸透している状況が伺えます。

    sns-user-statistics-data-2021

    画像:令和2年通信利用動向調査

    InstagramやTwitter、TikTokをはじめとしたSNSの利用はもはや人々にとって日々の生活の一部となっているといえるでしょう。

    消費者の購買行動モデルが変化している

    SNSマーケティングが必要とされる理由の2つ目としては、消費者購買モデルが変化していることが挙げられます。

    補足
    購買行動モデルとは、消費者が企業の商品やサービスを認知してから、実際に購入や利用につながるまでの流れを理解しようとする考え方のこと。

    テレビ、新聞・雑誌、ラジオが主流なメディアであった時代では、消費者はマスメディアからの発信によって商品やサービスを認知し購入していました。

    しかし、SNSが普及した現代においてはマスメディアよりもSNSで情報収集する人が増えており、実際、SNSの情報がきっかけで商品・サービスを認知し購入する人も多くなっています。

    たとえば以下はアライドアーキテクツ株式会社が2019年に行ったTwitter企業公式アカウントに関する調査の結果です。

    twitter-purchase画像:2019年度「Twitter企業公式アカウント」の利用実態を調査|アライドアーキテクツ株式会社

    この調査によると、SNSをきっかけに商品を購入したことがある人が約77%と大変多いことが分かりました。

    消費者に情報を効果的にアプローチする方法が「マスメディア」から「ソーシャルメディア」へ変化しおり、今後も拡大する見込みであることから、SNSマーケティングの重要性も高まっています。

    SNSマーケティングの市場規模が拡大している

    SNSマーケティングに注目する理由として、SNSマーケティングの市場規模が拡大している点も挙げられます。

    以下は株式会社デジタルインファクトが行った、日本国内におけるSNSマーケティングの市場規模の成長予測を表したグラフです。

    sns-marketing-market-growth-forecast

    画像:2020年のソーシャルメディアマーケティング市場は5,519億円、前年比107%の見通し 2025年には2020年比約2倍、1兆1,171億円規模に|Digital InFact

    SNSマーケティングの市場規模は2021年は6,714億円、2025年には2020年の約2倍である1兆1,171億円に成長する見込みとなっています。

    これはつまるところ、SNSを活用したビジネスの需要が高まっていることを意味します。

    ビジネスのSNSへの参入が遅れることは、競合他社にマーケティング競争力で劣る可能性も大いにありうるため、SNSを自社ビジネスに組み込み消費者と接する動きは今後もより活発化することが予想されています。

    SNSマーケティングは実は難易度が高い

    man-read-manual

    SNSマーケティングの重要性は理解しており、自社でも積極的に取り組んでいる企業も多いでしょう。

    しかしながら、SNSマーケティングに課題を感じている企業も大変多い状況です。(弊社へのお問わせ、ご依頼が大変増えていることからも体感しています)

    自社でSNSマーケティングをしても期待する効果がでない悩みを抱える企業は多い

    たとえば、SNSアカウント運用をしているが

    • 投稿の継続が難しい
    • フォロワーが思うように増えない
    • 売上に上手くつながらない

    という悩みを抱えている企業は大変多くいます。

    ほかにも、SNS広告を配信したいが、

    • 自社で運用するやり方がわからない
    • ユーザーに刺さるクリエイティブを作れない
    • 費用対効果が思うようによくならない

    また、SNSインフルエンサーに商品をPRしてもらいたいが、

    • 誰をキャスティングすればいいかわからない
    • 適切なKPI(目標値)設定と効果分析ができない
    • 炎上対策や法律順守ができているか不安

    など、専門性が求められる場面も出てくるため、SNSマーケティングに詳しい人に相談する必要が出てくということもよくあります。

    インターネットで調べても出てこない専門的なノウハウがないと解決できないことも出てきてしまうことも、実のところSNSマーケティングが難しい理由となります。

    SNSマーケティングのプロの視点を取り入れるメリット

    そんな状況を解決してくれるのがSNSマーケティング支援会社です。

    SNSマーケティング支援会社は、

    • SNSアカウント運用
    • SNS広告配信
    • SNSキャンペーン実施
    • SNSインフルエンサーマーケティング
    • ソーシャルリスニング

    などSNSのビジネス活用に関する様々なノウハウと支援実績を持っているため、安心して相談できるメリットがあります。

    特に、過去の実績データから自社に最適なマーケティング施策の提案もしてもらえるため、今達成したい目的に沿った費用対効果の高いSNS施策を進めることも可能です。

    もちろん自社でSNSを運用する人的コストも削減できるため、より自社のビジネスに集中することもで切るメリットもあります。

    このような背景からSNSマーケティング支援企業に依頼し、自社ビジネスのSNS施策の改善を行っている企業は現在大変増えている状況となっているのです。

    SNSマーケティング支援会社を選ぶ際のポイント

    SNSマーケティング支援企業へ依頼する際、失敗しないためにいくつかの点に気をつけておかなければなりません。

    特に、以下の内容について把握しておくことが大切です。

    • SNSマーケティングを行う目的をはっきりさせておく
    • 自社の考える施策を得意とする会社かを知る
    • SNSマーケティングの実績とデータは豊富かを聞く
    • 相場感はいくらかを知る
    • 提案が充実しているかを見る

    一つずつ解説していきましょう。

    SNSマーケティングを行う目的をはっきりさせておく

    何を目的としてSNSマーケティングを行うのかをはっきりさせておきましょう。

    • 自社SNS公式アカウントのフォロワーを伸ばしたい
      ⇒SNSアカウント運用代行にする、SNSキャンペーンを実施する
    • 新商品の認知拡大を行いたい
      ⇒SNS広告を配信する、SNSインフルエンサーにPRしてもらう
    • 自社の施策がSNSでどれくらい話題になったか知りたい
      ⇒ソーシャルリスニングで調査する

    など、自社で達成したい目的によって実施するSNSマーケティング手法も予算も変わってきますので、何を達成したいのかをあらかじめ整理しておくことが大切です。

    もちろん「何から始めればいいかわからない」こともありますので、その場合は自社のビジネスの現状と課題をSNSマーケティング会社の担当に伝えてアドバイスしてもらいましょう。

    SNSを使って何かをすること自体が目的化しないように注意しながら方針を決めていくことが大事です。

    自社の考える施策を得意とする会社かを知る

    SNSマーケティング支援会社といっても、

    • YouTubeの人気ユーチューバーに商品をPRしてもらうことが得意な会社
    • Instagramのアカウント運用が得意な会社
    • Twitterでのキャンペーン拡散が得意な会社
    • TikTok広告の配信が得意な会社

    といったように、支援会社が得意としている施策やコンテンツ内容はSNSマーケティング会社のそれぞれにより異なります。

    また、活用するSNSでも利用者層の年代や性別が大きく変わってきます。

    したがって、

    • 自社の考えるSNSマーケティング施策
    • 自社ターゲットに親和性の高いSNS

    の両方に強みを持つSNSマーケティング会社を選定し、ターゲットとする消費者に対して刺さるマーケティング施策を行いましょう。

    SNSマーケティングの実績とデータは豊富かを聞く

    SNSマーケティングの相談や依頼をしようとしている会社の実績を見ることで、自社ターゲットに適切にアプローチできるようになりますので、過去の実績は必ず見せてもらうようにしましょう。

    自社と同じジャンルでの実績が豊富であれば、成果を高めるSNSマーケティングのノウハウが蓄積されていると考えることができます。

    その際、具体的にどのような施策を行いどのような結果が得られたのかの数値データも併せて聞くようにしておくと、自社がイメージする目的を実現できるかを想定する参考になります。

    依頼時の費用感を知る

    SNSマーケティング会社に依頼するとき、一般的にどのくらいの費用相場なのかを把握することは費用対効果を高める上で重要です。

    いくつかのSNSマーケティング支援会社から同じ条件で見積もりをもらい、予算感を確認しておきましょう。

    SNSマーケティングの金額は実施する施策内容により、数万円~数百万円、大規模な場合は数千万円レベルと幅が広くなります。

    特に、SNSアカウント運用は「契約期間が最低6ヶ月から」のように長期契約になる場合が多く、予算との兼ね合いを見ておくことが重要です。

    目的とする成果が期待できそうな提案内容か見る

    見積に加えて、SNSマーケティング会社のくれた提案内容も確認しましょう。

    SNSマーケティングは長期的な運用と改善によって成果を高めていくことが欠かせません。

    よって、提案内容も今回の施策だけではなく、長期的なブランド成長が意識された提案内容かも確認しておくことが大切です。

    「ブランドの現状であればこうした理由からこちらの施策を提案します」というように、長期的なブランド成長も考えた提案をしてくれるSNSマーケティング会社とは良いパートナーシップを築けることが期待できます。

    限られた予算の関係上「安い」ことも気になりますが、ブランドの長期成長につながる「成果」を出せそうな質の高い提案内容であるかも特に重視してSNSマーケティング会社を選んでいきましょう。

    ぜひ依頼したい!SNSマーケティング会社10社

    それではいよいよ、SNSマーケティング会社を紹介していきましょう。

    1. ソーシャルワイヤー株式会社

    画像:ソーシャルワイヤー株式会社

    ソーシャルワイヤー株式会社が運営する「Find Model」では、SNSを活用した様々な支援を行っており、その実績は5,500案件以上にものぼります。

    中でも、人気のインスタグラマーやユーチューバーなどのインフルエンサーに企業のコンテンツや商品をPRしてもらうSNSの広告手法である「インフルエンサーマーケティング」にはかなりの定評があります。

    SNSマーケティング専門メディア「インスタラボ」も運営しており、最新のSNSトレンドを取り入れた施策や運用を行える点と信頼性が強みです。

    費用

    要お問合せ

    このような企業におすすめです!!

    • 業界の最新ノウハウ・トレンドを取り入れたSNS施策を実施したい
    • インフルエンサーマーケティングを利用したい

    ソーシャルワイヤー株式会社

    2. アディッシュ株式会社

    画像:アディッシュ株式会社

    アディッシュ株式会社が運営する「フロントサポート」はこれまで500社以上、1700以上のWEBサイト、アプリの運用やカスタマーサポートを提供してきた豊富な実績があります。

    VTuber(バーチャルユーチューバー)の動画投稿監視サービスを始めとしたSNS監視サービスに強みを持っています。

    ネイティブメンバーによる質の高いクリエイティブ表現とともに、海外向けに適したSNSの選定や英語・中国語・韓国語での返信対応まですべてお任せすることができます。

    費用

    要お問合せ

    このような企業におすすめです!!

    • 炎上対策を徹底したSNS運用をしたい
    • 海外に向けて積極的にSNSを展開していきたい

    アディッシュ株式会社

    3. 株式会社グローバルリンクジャパン

    画像:株式会社グローバルリンクジャパン

    株式会社グローバルリンクジャパンでは、SNS運用代行を数多くの有名企業に向けて実施してきた実績があります。

    Twitter、Facebook、Instagram、YouTube、LINEなど幅広いSNSの運用代行事業を提供しています。

    海外向けのInstagramの開設・運用支援や、中国の人気SNSであるWeChatやWeiboしており、外国語対応やインバウンドビジネスを展開していきたい企業の作業を効率的に省略することができます。

    費用

    • 「Instagram運用代行」39,800(基本料金)+各運用作業料金/月
    • 「YouTube運用代行」49,800(基本料金)+各運用作業料金/月
    • 「Twitter運用代行」39,800(基本料金)+各運用作業料金/月
    • 「Facebook運用代行」39,800(基本料金)+各運用作業料金/月

    このような企業におすすめです!!

    • 何のSNSを活用すればわからない
    • 中国など海外に向けたSNSマーケティングを進めたい

    株式会社グローバルリンクジャパン

    4. 株式会社Tenmu

    画像:株式会社Tenmu

    株式会社Tenmuでは、質の高いクリエイティブ性と丁寧な分析を軸にしたSNS運用代行を得意とします。

    質の高い分析と戦略の下で、初期の戦略設計から月次の運用支援までワンストップでの運用が可能となっております。

    専属の窓口担当があらかじめ依頼企業とのヒアリングの時間をしっかりととることで、提案時から依頼企業のニーズに沿った提案と明確な運用イメージを伝えることができ、契約した後も認識に違いのないハイクオリティなサービスを提供することができます。

    費用

    • 「ライトプラン」45万円/月
    • 「ベーシック」50万円/月
    • 「プレミアム」65万円/月

    このような企業におすすめです!!

    • SNSアカウントの開設から依頼したい
    • 質の高い分析によるフィードバックを受けたい

    株式会社Tenmu

    5. 株式会社プロジェクトカンパニー

    画像:株式会社プロジェクトカンパニー

    株式会社プロジェクトカンパニーでは、単なるSNS運用会社ではなく、日本企業の課題であるDX事業(デジタル技術を浸透させて革新的なイノベーションをもたらし、人々の生活をより良いものへと変革すること)に関わるサービスをワンストップで提供することを可能にしています。

    同社は「DX事業の総合商社」をコンセプトにして、データ解析を中心に、顧客の立場に立ってともによりよい手法を構築していくことを得意としています。

    新規事業開発をはじめ、SNS、コンテンツマーケティング、WEBサイト改善など、ビジネスに必要な基盤をつくる際に強い味方となるでしょう。

    費用

    詳細はお問い合わせください。

    このような企業におすすめです!!

    • データを活用したSNS施策をしたい
    • 新規事業開発を行いたい

    株式会社プロジェクトカンパニー

    株式会社メンバーズ

    画像:株式会社メンバーズ

    株式会社メンバーズは、1995年に設立され「世界一のWEB運用サービス」を目標にかかげて躍進してきた数多くの実績を有する会社です。

    同社では専任の運用体制を構築しており、効率的でミスのない投稿管理によって複数のソーシャルメディア運用を一括で支援することを得意としています。

    Facebook、Twitter、YouTube、LINE、Instagram、微博(ウェイボー)、WeChat(Weixin)などといった、複数のソーシャルメディアツールを横断した企業のアカウント開設や運用を依頼することが可能です。

    費用

    要お問い合わせ

    このような企業におすすめです!!

    • 中国への越境マーケティングを行いたい
    • 複数の人気SNSを同時に運用していきたい

    株式会社メンバーズ

    株式会社ライスカレー

    画像:株式会社ライスカレー

    株式会社ライスカレーでは、SNSを利用して一時的に仕掛けるプロモーションではなく、SNSユーザーが自ら企業の商品やブランドに対して共感や共鳴するようなサステナブル(持続できる)な課題解決を実現する会社です。

    InstagramやYouTubeなど一般ユーザー巻き込み型のSNSをプラットフォームとして活用できるように目指して、コミュニティ形成から利益教授まで戦略的に設計・運用することを得意としています。

    同社では美容、グルメ、ライフスタイル、韓国トレンドなど様々なジャンルで数十万人を超える膨大なフォロワーを抱えるSNSメディアを運営しており、そちらのSNSメディアも広告枠として絡めた施策を行うことも可能です。

    費用

    詳細はお問い合わせください。

    このような企業におすすめです!!

    • Instagramマーケティングに強い会社に依頼したい
    • 特定ジャンルのSNSメディアに広告出稿したい

    株式会社ライスカレー

    株式会社ガイアックス

    画像:株式会社ガガイアックス

    株式会社ガイアックスが運営する「Social Media Lab」は、数多くの有名企業を含めた約1000社以上の支援実績があります。

    長年培ったノウハウにより企業にとって最適なSNS運用を提案することを得意としており、またソーシャルメディア専門のプランニングチームによる本当に成果の出るSNS活用の設計・実行には定評があります。

    またWEBサイト改善支援サービスも提供しているため、自社サイト内の導線改善とあわせてSNSによる集客を行うことで、集客~顧客化までをサポートしてもらうことができます。

    費用

    要お問合せ

    このような企業におすすめです!!

    • 自社WEBサイトを改善したい
    • SNS運用をまるまる任せたい

    株式会社ガイアックス

    株式会社ライトアップ

    出典元:株式会社ライトアップ

    株式会社ライトアップでは、自社がこれまでSNS運用代行に携わり成長させてきた企業のSNSアカウントフォロワーやファンの数があわせて1300万人を超えるといった実績を有しています。

    Facebook、Twitter、Instagram、LINEなどといった企業SNSのアカウントの投稿記事の企画・制作から投稿代行、コメントやメッセージへの返信代行まで幅広いサービスを提供しています。

    また同社では、SNSの運用代行をすべて外注するには予算が合わないような企業の事情にも柔軟に対応しており、SNSマーケティングに関する「一部分だけ」の依頼をすることも可能です。

    費用

    • 「Twitterアカウント運用代行」50,000円/月10本
    • 「Facebookアカウント運用代行」50,000円/月10本
    • 「Instagramアカウント運用代行」50,000円/月10本
    • 「LINEアカウント運用代行」30,000円/月3本

    このような企業におすすめです!!

    • SNS運用業務を部分的に外注したい
    • SNSアカウントをゼロから立ち上げたい

    株式会社ライトアップ

    株式会社 World Wide System

    出典元:World Wide System

    株式会社World Wide Systemでは、SNSを通したキャンペーンをサポートする豊富な支援ツールを備えており、同社のサービス導入実績は1100件以上にのぼります。

    独自のキャンペーン支援システムシリーズ「SmartPR」では、InstagramやTwitterのハッシュタグを用いて簡単に素早く企業のキャンペーンを開催できるサービスや、LINEでレシート応募キャンペーンの実施ができるシステム構築のサービスなどがあります。

    人気のWebキャンペーンと組み合わせて、年間を通してどのようなプロモーションが企業にとって最適なのかを提案しサポートしてくれます。

    費用

    • 「Instagram&Twitterハッシュタグ収集」初期費用198,000円/月額40,000円
    • 「レシート一枚でLINEにて応募」初期費用500,000円~/月額50,000円

    このような企業におすすめです!!

    • SNSキャンペーンを実施したい
    • SNSのユニークな企画を通して話題化させたい

    World Wide System

    まとめ

    様々なSNS運用代行会社をご紹介してきましたが、いかがでしたか。

    企業がSNSによるマーケティングをすることが当たり前となりつつある現代において、SNSマーケティング会社の需要はどんどんと広がってきています。

    本記事で厳選してご紹介したそれぞれのSNSマーケティング会社には、対応できるSNSの種類や、運用方法・分析方法など様々な違った特徴があります。

    またSNSの運用代行にとどまらず、SNS広告、Webサイトとの連携やインフルエンサーマーケティングまでも得意とした会社も多いです。

    そして今回ご紹介した会社はどこもSNSマーケティングについて検討している企業が気軽に相談ができる体制が整っております。

    今後自社の商品やサービスをSNSを通してマーケティングしていこうと考えた際には、ぜひSNSマーケティングのよきパートナーとしてSNSマーケティング会社を選んでみるのもよいでしょう。

    あわせて読みたい
    SNSマーケティングとは?具体的な5つの手法と事例を徹底解説

     

    logo_instalab

    SNSマーケティング専門メディア「インスタラボ」を運営するFind Modelでは、SNSマーケティングのリーディングカンパニーとしてナショナルクライアントを中心に5,500件以上の支援実績がございます。

    • SNSアカウント運用代行
    • SNS広告運用・分析改善
    • SNSキャンペーン実施
    • SNSインフルエンサーマーケティング
    • ソーシャルリスニング分析レポート

    など、その時必要なSNSマーケティング支援が可能です。

    是非お気軽にご相談ください。

    具体的なアドバイスも無料でしています

    ⇒ Find Modelの詳細については こちら

    お電話でのお問い合わせはこちら▼
    050-3184-0601

    あなたにおすすめの関連記事