Facebookのインストリーム広告が日本でも利用可能に

【簡単見積もり】インフルエンサーPRの見積もりシミュレーター
⇒シミュレーションを始める


 

この記事ではFacebookの以下のニュース

Facebook、インストリーム広告を日本でも提供開始

について紹介します。

Facebook上で「インストリーム広告」が提供開始に。収益化の幅が拡大

今回、日本においてFacebook上の動画に「インストリーム広告」を挿入できるようになりました。

facebook-in-stream-ad (1)

画像:Facebook上でインストリーム広告を提供開始し、クリエイターの収益化を支援|Facebook

Facebookのインストリーム広告とは

インストリーム広告は、Facebook上の「動画の前後」あるいは「動画の途中」に挿入できるタイプの広告です。

クリエイターは、自身の投稿した動画に広告を挿入できるようになるため、Facebook動画で収益化を図ることができます。

(たとえると、自分のYouTubeチャンネルの動画に広告を貼れるようになったイメージです。)

従来は世界49カ国で展開されていましたが、今回のアップデートで日本を含む5つの国が追加されました。

なお、インストリーム広告を利用できるのはFacebookページのみとなっています。

 

Facebookのインストリーム広告のフォーマット

facebook-in-stream-ad (1)

画像:Facebook上でインストリーム広告を提供開始し、クリエイターの収益化を支援|Facebook

Facebookインストリーム広告のフォーマットは以下の3種です。

  • プリロール広告
    動画の開始前に再生される広告
  • ミッドロール広告
    動画の再生中に挿入される広告。挿入ポイントを複数指定可
  • 画像広告
    動画コンテンツの下部に表示される静止画広告

Facebookのインストリーム広告を利用資格

以下の利用資格を満たしている必要があります。

  • 18歳以上である
  • Facebookページをもっており、Facebookページから動画を投稿している
  • パートナー収益化ポリシーを遵守している
  • オンデマンド動画・ライブ動画の利用要件を満たしている
    - 過去60日間の再生時間が60万分(1万時間)ある
    - ページにアクティブな動画が5件以上ある
    - 過去60日間の合計再生時間60万分のうち、6万分(1,000時間)以上がライブの再生時間である
  • ページのフォロワーが1万人以上いる
  • 利用可能な国と言語に該当する
  • インストリーム広告の対象になる1分以上の動画(1分以上)を公開している

まとめ

Facebookインストリーム広告により、収益化の幅が広がりますね。

Facebookページのフォロワー数が1万人以上など利用要件が厳しめですが、条件を満たすことで大きな収益源となる可能性を秘めています。

クリエイターは積極的に活用していきましょう。

参考:Facebook上でインストリーム広告を提供開始し、クリエイターの収益化を支援|Facebook

あなたにおすすめの関連記事