snack-image-2 (2)

【無料】Instagramリールの使い方マニュアル資料プレゼント
⇒ダウンロードはこちら


 

最近ではTwitterを利用して定期的に情報発信をする食品会社が増えてきました。お菓子に関する商品を取り扱う会社も例外ではありません。

Twitterで上手くファンを増やしている企業は、おすすめお菓子をTwitterアカウントで紹介しているだけでなく、キャンペーンを行ったりコメントを通して交流したりと積極的にフォロワーとのコミュニケーションをとっています。

特に、Twitterでキャンペーンはたくさんの方に商品を目にしてもらえるチャンスが増え、お客様にとっても簡単にお得な情報をゲットすることができるため、お菓子を販売する企業では多く取り入れられている印象です。

そこで今回は、お菓子に関連する企業のTwitterアカウント運用事例を5つご紹介していきます。

人気になりファンを増やしている参考にしたいポイントもあわせて紹介していますので、自社のお菓子をより多くの人に食べてもらうためのTwitter活用アイデアとしてお役立てください。

Twitterで参考にしたいお菓子企業5選

snack-image-1

それではお菓子を販売する企業が運営するTwitterには、どのようなポイントがあるのかご説明していきましょう。

ヤマザキビスケット

最初にご紹介するTwitterで参考にしたいお菓子企業は「ヤマザキビスケット」さんです。

twitter-snack-1

画像:@YBC_jp | Twitter

普段は直近で発売される新商品やおすすめのおやつ紹介、商品を使ったアレンジレシピもアップしており、作ってみたくなるみたくなるような投稿が特徴的ですね。

また、「フォロー&リツイート」形式のキャンペーンも積極的に実施しています。

(補足)フォロー&リツイート形式のキャンペーンとは

フォロー&リツイート形式のTwitterキャンペーンは

  • 企業のTwitterアカウントをフォロー
  • キャンペーン投稿をリツイート

した方に抽選で何らかのプレゼントをするといった形式のキャンペーン。

参加の方法はとても簡単なので、多くの方が気軽にすぐ参加できることから人気が高い。

企業としては短期的にフォロワーを獲得しやすいメリットがある。

同社では「毎日抽選のTwitterキャンペーン」という面白い取り組みでキャンペーンを実施。

キャンペーンツイートが毎日リツイートされ多くの人の目に留まることで商品との接点を増やしてブランドが認知され、さらに購入につながりやすくなっていきます。

毎日Twitterキャンペーンを実施することでフォロワーの方は投稿を目にする機会が増え、継続してキャンペーンに参加するルーティンができていくメリットは見逃せません。

上記の毎日キャンペーンはなんと毎回の投稿につきリツイート数が2万件を超えるほど・・・!毎日多くの人に拡散されていることがわかりますね。

お得で素敵なプレゼントがもらえるキャンペーンはお客様に興味を持ってもらいやすいので、ぜひ毎日キャンペーンのアイデアも検討してみましょう。

加えて、キャンペーンに当選した方の投稿をいいねするなど、お客様の投稿にリアクションを取っていることもお客様にとっては自分の反応を見てもらえていることが分かるのでプラスになります。

今ではブランドについて投稿している人を見つけて企業から絡んでいくマーケティングも大変重要になっていますので、頻繁にお客様の感想をうかがうことができるようにチェックしてみましょう。

不二家

続いてご紹介するTwitterで参考にしたいお菓子企業は「不二家」さんです。

twitter-snack-2

画像:@fujiya_jp | Twitter

普段は新商品の紹介やアイドルとコラボしたCMの紹介などをアップしています。

参考にしたいポイントとしては、

  • カテゴリー別に商品紹介をしている
  • 投稿にリンクを載せてお客様が詳細を確認できるように誘導している

点が挙げられます。

一つ目のポイント「カテゴリー別に商品紹介をしている」とは、例えば「いちご好き」の人向けにおすすめしたい商品であれば「いちご」に関連する商品に絞って紹介しています。

思わずいちごフレーバーの色々な商品を試してみたくなりますね。

以上のように「いちご好き」の人向けに紹介している投稿や、ハロウィンの季節であればハロウィンに関連した商品をまとめている投稿などカテゴリーに絞っていることがポイント。

カテゴリーごとに集められたおすすめ商品を知ることで、購入者は「色々な種類のお菓子を買ってみたい!」と感じます。

また、一つの商品を見せるだけだと

「この商品を買うか・買わないか」

という判断になりやすいですが、選択肢を複数見せることで

「どの商品を買うか」

と自然と買うことが前提にもっていきやすくなります。ビジネスでいろいろな場面に活用できますので是非取り入れてみましょう。

 

加えて説明文とともにURLリンクが掲載されており、気になった方が詳細をすぐチェックできるように誘導していることも参考にしたいポイントですね。

ぜひ「○○好きの人必見お菓子3つ」や「季節に合わせた商品のまとめ」などカテゴリーに絞った内容とURLリンクで消費者の心と行動を誘導していきましょう。

関連記事
【完全マニュアル】Twitterキャンペーンのやり方とアイデア事例集!認知獲得・集客・購買まで

 

BOURBON(ブルボン)

続いてご紹介するTwitterで参考にしたいお菓子企業は「ブルボン」さんです。

twitter-snack-3

画像:@Bourbon_JP | Twitter

普段の投稿は商品紹介などの内容だけではなく、お客様のリアクションを取るようなお客様目線に立った内容が特徴的です。

上記の投稿のようにハッシュタグを利用してお客様からリアクションを取ってもらえるように工夫しています。

実はこちらの投稿は「フォロー&ハッシュタグ投稿」形式のTwitterキャンペーンです。

(補足)フォロー&ハッシュタグ投稿形式のキャンペーンとは

フォロー&リツイート形式のTwitterキャンペーンは

フォロー&ハッシュタグ投稿形式のキャンペーンとは

  • 企業のTwitterアカウントをフォロー
  • 特定のハッシュタグを含めてツイート

した方に抽選で何らかのプレゼントをするといった形式のキャンペーン。

自社ブランドに関するツイート(UGC)がTwitter内に増えるため、話題性を高めたり、投稿をきっかけにブランドに興味を持ってもらえるメリットがある。

ツイートの作成が必要な分、フォロー&リツイート形式にくらべてユーザーの参加難易度は少し上がる。

自社のハッシュタグがついた投稿が増えることで、話題性がアピールでき、検索もされやすくなるメリットがあるので参考にしたい点ですね。

また「今日は○○の日!」のように日にちに合わせたお菓子の紹介をしているところがポイント。

「今日にちなんだおすすめ商品」の投稿を見た際に「今日」だけの特別感が生まれますよね。

また、ネタ切れになりにくく、投稿を継続しやすいメリットがあることもポイント。

 

さらに、同じ商品でも味の好みを確かめたいときに

  • 「商品Aが気になる方はリツイート」
  • 「商品Bが気になる方はいいね」

と簡易的なアンケートをとって反応をもらうことでお客様の好みがわかるような仕掛けも取り入れています。

お客様にとって新商品について興味を持つことができ、運営側にとってもお客様の嗜好を知ることができるのでぜひお客様のリアクションがわかるような仕掛けもを取り入れてみましょう。

関連記事
【完全版】フォロワー増やすTwitter企業アカウント運用マニュアル

 

コイケヤ

続いてご紹介するTwitterで参考にしたいお菓子企業は「コイケヤ」です。

twitter-snack-4

画像:@koikeya_cp | Twitter

Twitterアカウント:コイケヤ【公式】 (@koikeya_cp) / Twitter

フォロワー数:約66.4万人(2021年11月現在)

参考にしたいポイントとしては、商品を使った料理レシピ紹介サイトにレシピ紹介動画をアップしているところです。

実際に簡単に作ることができる商品のアレンジレシピを見ることで消費者は「美味しそう!試してみたい!」と感じ興味を持ってもらいやすい点は魅力的ですね。

 

また、SDGsに関する情報発信もしています。

「SDGs(持続可能な開発目標)」は、世界的な目標として掲げられており、世の中のトレンドとなっています。

おいしいお菓子を提供するとともに、社会貢献としてどのような活動をしているかを発信することで、「自社だけでなく社会全体を見据えて活動している」というブランディングにつながります。

世界のトレンドにも目を向けて、お菓子紹介に加えて企業アピールを(いやらしくない程度に)していきましょう。

関連記事
SDGs活動をSNSで発信している企業事例を紹介

 

Calbee(カルビー)

最後にご紹介するTwitterで参考にしたいお菓子企業は「カルビー」さんです。

twitter-snack-5

画像:@Calbee_JP | Twitter

Twitterアカウント:Calbee(カルビー)公式 (@Calbee_JP) / Twitter

フォロワー数:約44.2万人(2021年11月現在)

Twitterアカウントでは、おすすめ商品に使用されている材料の紹介して商品についての消費者の理解を深めています。

商品にこだわったポイントをTwitterで紹介することで、最初は「へえ」と思われていても、商品を実際に見た時に「Twitterで言ってたあれか、食べてみようかな」のように、消費者の態度変容のきっかけになることが期待できます。

商品にどんなこだわりポイントがあるのか、素材や体験してもらいたいポイントなどをTwitterで紹介してみましょう。

また商品の発売に関する情報が細かく記載されているので、とてもわかりやすいことが特徴的です。

企業の思い(ブランドメッセージ)を伝えることは、商品への愛着を持ってもらうために非常に重要ですので、あわせて取り入れたいポイントですね。

 

また、Calbee(カルビー)では自社で作られる人気商品『じゃがりこ』『かっぱえびせん』『堅あげポテト』など商品ごとにTwitterが開設されており、商品ブランド別にTwitter運用にこだわっている点も素晴らしいですね。


ひとつひとつの商品に可愛らしいキャラクターがありとても親しみやすい特徴がみられます。

商品別にアカウントを分けることで、一つのアカウントですべての商品を紹介するよりも商品に特化した情報を見てもらえて根強いファンが付きやすいメリットがあります。

Twitterアカウント運用の負担は言うまでもなく大きくなりますが、複数商品を販売している場合は全体だけでなく商品ひとつひとつに注目してもらえるような工夫もぜひしていきましょう。

まとめ

snack-image-3

Twitterで参考にしたいお菓子企業をご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

今回、以下の企業についてご紹介させていただきました。

各お菓子メーカーの事例では

  • フォロワーが簡単に参加することができるキャンペーンを実施
  • 商品をアレンジしたレシピを紹介している
  • お客様のリアクションを見ることができるようにTwitterの機能を活用している
  • 商品のこだわっているポイントを画像や動画とともに載せている

など、多くの学び得ることができましたね。

運営側にとってもお客様にとってもメリットのある仕組みを取り入れていきましょう。

instalab-logo-from-202101

本メディア「インスタラボ」を運営するFind Modelでは、Twitterアカウント運用支援が可能です。

Twitterマーケティングの専門チームが、

  • 目的(認知~販促・購買)に最適なTwitter施策立案
  • Twitterアカウント運用代行
  • Twitter広告代行
  • Twitterインフルエンサーによる口コミ獲得
  • 炎上・ステマ対策
  • 効果分析レポーティング

など貴社の目的に最適なSNSマーケティング支援をさせていただきます。

「やってはいるけど上手くいかない…」「Twitterでいろいろやりたいが社内にリソースが無い…!」といった場合はご質問にもお答えできますので、まずは是非お気軽にご相談ください。

⇒ Find Modelの詳細については こちら

お電話でのお問い合わせはこちら▼
050-3184-0601

あなたにおすすめの関連記事