kangol-reward-youtuber

Instagramで新規リーチが取れる「リールの使い方完全ガイド」を無料配布中!
⇒今すぐダウンロードする


 

カンガルーのロゴで人気のアパレルブランド「KANGOL」

1938年にイギリスで創立されたアパレルブランドで、元々は帽子専門のブランドだったこともあり、特にハットには根強い人気があります。

現在でも国内の芸能人から海外セレブまで愛用者が多いブランドです。

そんなKANGOLが新たに立ち上げたブランドが「KANGOL REWARD」です。

こちらは「誰かに自慢したくなるような、最上のご褒美をテーマにしたワンマイルウェアを中心としたKANGOLによるコンセプトライフスタイルブランド」としており、仲間と遊びに行くときにちょうどいいウェアを提案しています。

そしてKANGOL REWARDは、数多くの有名人・インフルエンサーとコラボしていることでも話題となっています。

そんな中でも本記事ではYouTuberとのコラボに焦点を絞り、どのようにWebでPRしているのかをご紹介いたします。

関連記事

人気グッズ続々!ヴィレッジヴァンガードとYouTuberのコラボ商品をご紹介!

KANGOL REWARD 公式 YouTubeチャンネル

kangol-reward-youtuber

画像引用:KANGOL REWARD 公式 YouTubeチャンネル

KANGOL REWARDでは約2年前からYouTubeチャンネルを立ち上げ、動画を配信しています。

KANGOL REWARDでは有名人やクリエイターとコラボし、KANGOL REWARDのロゴとクリエイターのロゴを掛け合わせたコラボ商品を展開しています。

公式YouTubeでは、クリエイターたちが自らコラボ商品の着用写真を撮影する際のメイキング動画をアップしています。

その中でもYouTubeの人気クリエイターは再生数が多く、特にゲーム配信などで普段画面に映らないYouTuberの動画に人気が集中しています。

そういった方の場合、たとえ顔をマスクなどで隠していたとしても「見たい!」と感じ、再生したくなるのです。

その動画の中でコラボ商品を着ているので、ブランドの認知度や好感度アップにもつながります。

さらに、コラボ商品はYouTuberのファンがグッズとして買ってくれるという側面もあるので、売り上げの増加も見込めます。

自身のYouTubeでKANGOL REWARDとのコラボをPR

YouTubeクリエイターの中でも、自身のYouTube でコラボについて触れているクリエイターをご紹介します。

カコ鉄さん

kangol-reward-youtuber

画像引用:カコ鉄の衝撃。

カコ鉄さんはいわゆる「鉄道系YouTuber」で、日常で使用した路線・列車の紹介や、国内鉄道旅の記録を発信しています。

2020年には日本全国・47都道府県を制覇し、メインチャンネルの「カコ鉄の日常。」は登録者10万人を超えるなど、今注目のYouTuberです。

そんなカコ鉄さんのセカンドチャンネルが「カコ鉄の衝動。」で、こちらは家での様子や撮影の裏側を中心に動画をアップしています。

上記の動画はカコ鉄さんが着用写真を撮影するため、名古屋から東京の撮影現場まで向かう様子をまとめた動画です。

鉄道系YouTuberということで、電車での移動の様子を映しつつ、最終的には撮影現場の裏側も映した内容となっています。

カコ鉄さんのYouTubeなので、プロモーション動画とはいえ鉄道での移動がメインになっているのは視聴者からしても好感が持てる内容です。

さらに動画の最後で概要欄のコラボアイテム商品ページやKANGOL REWARDのYouTubeチャンネルへのリンクも紹介しており、コラボ相手への配慮も欠かしていません。

牛沢さん

kangol-reward-youtuber

画像引用:牛沢

牛沢さんはゲーム実況で人気のYouTuberで、「龍が如く」のような人気ゲームの実況に定評があります。

それだけではなく、他のゲーム実況系YouTuberを集めた雑談や、「ワードウルフ」のようなテーブルゲームプレイ動画も人気です。

上記動画は、牛沢さんがコラボした商品を本人自ら紹介する動画です。

本人が改めて紹介することで、コラボしたロゴをしっかり見ることができ、さらにはカラー展開も細かく確認できます。

さらに「どういう思いでデザインを作成したか」ということも語っており、コラボに対する本人の思いも確認できます。

いっぽう動画内では服を投げたりもしており、一見失礼にも見えますが、視聴者は「コラボとはいえいつも通り自然体で話している」と受け取り、広告感をなくすことにも成功しています。

ぴくとはうすさん

kangol-reward-youtuber

画像引用:ぴくとはうす

ぴくとはうすさんもゲーム実況者で、主に「マインクラフト」や、スマホのバカゲーなどの実況動画をアップしています。

他に「歌ってみた」シリーズも人気で、ゲーム実況兼歌い手の二刀流という珍しいYouTuberです。

上記動画は、「【悲報】広告に俺が出てきてウザいと話題」というタイトルの動画です。

動画で使う新しいBGMを探していると、サイトの広告に自分がコラボしたKANGOL REWARDの広告が出てきてしまうというコントチックな動画ですが、あえてサムネとタイトルで「ウザい広告」と打ち出すことで視聴者の興味を惹いています。

さらに動画の中でも、公式サイトの自分の写真を笑いながら紹介しており、視聴者もコラボ動画ではあるものの思わず見てしまいます。

動画の中ではKANGOL REWARDの関係者との裏話も軽く語られており、裏表のない人柄で好感が持てる動画となっています。

他のSNSでKANGOL REWARDとのコラボをPR

中には他のSNSでPRしているYouTuberもいます。

この投稿をInstagramで見る

 

こぴ(@kopiyama_)がシェアした投稿

上記投稿はYouTuberの「こぴ / kopi」さんのInstagram投稿および「Lazy Lie Crazy【レイクレ】」のメンバー、ぺろ愛男爵さんのTwitter投稿です。

ファンはYouTuberのSNSもチェックしているので、InstagramやTwitterの投稿でもかなりの宣伝になります。

動画と異なり、時間のない人でもすぐに内容を知ることができるのは文章・写真系SNSの長所と言えるでしょう。

特にぺろ愛男爵さんはツイートを固定しているので、新たにファンになった人でも内容を知ることができます。

まとめ

kangol-reward-youtuber

今回はKANGOL REWARDが実施しているYouTuberとのコラボ戦略について解説いたしました。

YouTuberはタレントと異なり、YouTube+他のSNSのように複数のSNSで活動していることがほとんどです。

動画・写真・文章など、多方面でPR可能なYouTuberは宣伝の機会も多くなり、ブランドの認知度向上に一役買います。

さらに、YouTuber自身にプロデュース・モデルを請け負ってもらうことで、裏話で話題が広がる可能性もあります。

コラボするYouTuberは、ファッション系のYouTuberと限定する必要もないのです。

ブランドの知名度向上を狙うアパレルブランドの方は、人気YouTuberとのコラボを検討してみてはいかがでしょうか?

最後までご覧いただき、誠にありがとうございます。

 

あわせて読みたい▼

インフルエンサーへの依頼方法と費用や料金相場、魅力的なPR成功事例7選

【業界・ジャンル別】インフルエンサーマーケティング成功事例リンク集

▼おすすめ資料をダウンロードする

 

 

 

 

 

instalab-logo-from-202101

本メディア「インスタラボ」を運営するFind Modelではインフルエンサーマーケティング支援が可能です。

豊富な支援実績をもつインフルエンサーマーケティングの専門チームが、

  • 施策目的に最適な「本物の」インフルエンサーキャスティング
  • インフルエンサーのマネジメント
  • PR実施ディレクション
  • 下書きチェック、ステマ防止
  • 目的に沿ったKPI設定
  • 効果分析レポーティング

まで、ワンストップで提供させていただきます。

貴社に親和性の高いインフルエンサーのリストとお見積も無料でご提供しておりますので、是非お気軽にご相談ください。

希望のインフルエンサーが見つかります

⇒ 見積シミュレーターはこちら

⇒ Find Modelの詳細については こちら

お電話でのお問い合わせはこちら▼
050-3184-0601

あなたにおすすめの関連記事