YouTube-snack-tieup-top

【無料】Instagramリールの使い方マニュアル資料プレゼント
⇒ダウンロードはこちら


 

近年、多くの企業がマーケティング戦略としてSNSを取り入れ始めていることをご存知でしょうか。

特に、SNSで人気のインフルエンサーや人気コンテンツとのタイアップは、商品PRにおいて非常に効果的なアプローチとなります。

SNSマーケティングの中でもYouTubeは、動画による訴求力の高いマーケティングを可能とするSNSです。

実際にYouTubeでは、見ていると食べたくなる、美味しそうなお菓子をプロモーションしているお菓子メーカーの人気YouTubeチャンネルが存在します。

今回は、お菓子メーカーの人気YouTubeチャンネルをご紹介します!

また本記事では、企業とのタイアップ事例も併せてご紹介しますので、YouTubeでタイアップをしたいとお考えの企業のSNS担当者・マーケターの方はぜひ参考にされてみてはいかがでしょうか。

【2022最新版】お菓子メーカーの人気YouTubeチャンネルと企業タイアップ事例

YouTube-snack-tieup-introduction

それではさっそく、お菓子メーカーのYouTubeタイアップ事例5選と参考ポイントをご紹介していきます。

お口の恋人 ロッテ【LOTTE】公式チャンネル

まず最初にご紹介するお菓子メーカーのYouTubeタイアップ事例は、「お口の恋人 ロッテ【LOTTE】公式チャンネル」です。

YouTube-snack-tieup-profile-1

画像:お口の恋人 ロッテ【LOTTE】公式チャンネル|YouTube

チャンネル名:お口の恋人 ロッテ【LOTTE】公式チャンネル

チャンネル登録者数:9.95万人(2022年3月現在)

 

お口の恋人 ロッテ【LOTTE】公式チャンネルは、チョコレート、焼き菓子などを中心に製造・販売しているお菓子メーカー株式会社ロッテが運用するYouTubeアカウントです。

「ガーナチョコレート」や「コアラのマーチ」などの代表商品の数々は、長年多くの人に愛され続けています。

株式会社ロッテは、YouTubeで様々なインフルエンサーとタイアップを行っており、タイアップ内容も工夫を凝らしたものばかりです。

 

お口の恋人 ロッテ【LOTTE】公式チャンネルの普段のYouTube投稿は、

  • CM
  • CMメイキングムービー
  • レシピ紹介
  • タイアップコンテンツ
  • YouTube ショート

上記5点がメインとなっています。

【タイアップ事例】お口の恋人 ロッテ【LOTTE】公式チャンネル×BTS

お口の恋人 ロッテ【LOTTE】公式チャンネルでは、韓国の7人組男性人気アイドルグループのBTS(ビーティーエス)」とタイアップしています。

本タイアップによって、本YouTubeチャンネルでしか見ることのできない「Smile Special Movie」やCMメイキングムービーなどBTSファンにとってプレミア感のあるコンテンツが多く配信されました。

 

お口の恋人 ロッテ【LOTTE】公式チャンネルのタイアップ事例で参考になるポイントとしては、インフルエンサーを起用したプレゼントキャンペーンを行い、幅広い層へ自社製品をリーチしている点が挙げられます。

YouTube-snack-tieup-profile-1-2

画像:お口の恋人LOTTE|公式HP

上記は、ロッテのガム「XYLITOL」とBTSがタイアップした「Smile to Smile」キャンペーンです。

対象商品(一口税込500円)を購入したレシートを撮影し、応募フォームに必要事項を記入することで、応募した方の中から抽選で10,000名にBTSのオリジナルフォトカードがプレゼントされるという内容となっていました。

 

BTSは世界的にも有名なアーティストですので、日本においても知名度は非常に高く、性別・年齢を問わず幅広い人気を誇っています。

また、当選者数が10,000人と非常に多く設定されているため、人気インフルエンサーと当選者数の相乗効果で大規模なキャンペーンを作り上げることができているのです。

また、対象商品500円以上を購入することが応募条件なので、10,000人×500円の売り上げに確実に繋げることができます。

 

本YouTubeチャンネルでは、キャンペーンに付随したプレミア映像を公開することで、チャンネル登録者数を伸ばす目的も達成していました。

YouTubeマーケティングでは、今後の情報発信を受けとるユーザーを一気に獲得できる点もプレゼントキャンペーンのメリットです。

新規見込み顧客を大幅に増やしたい場合には、本YouTubeチャンネルのようにインフルエンサーを起用し、多角的な視点から多くのユーザーにリーチできるコンテンツ企画を施策していくのが良いでしょう。

 

 

関連記事

インフルエンサーマーケティングとは? 基礎から応用まで5分で理解!

森永製菓

次にご紹介するお菓子メーカーのYouTubeタイアップ事例は、「森永製菓」です。

YouTube-snack-tieup-profile-2

画像:森永製菓|YouTube

チャンネル名:森永製菓

チャンネル登録者数:4.6万人(2022年3月現在)

 

森永製菓は、チョコレートやビスケット、ココア、アイスなどを中心に製造・販売を行っている大手お菓子メーカーです。

「おいしく、たのしく、すこやかに」をモットーに、チョコレート菓子「エンゼルパイ」など多くの人気商品を販売しています。

本YouTubeチャンネルでは、コンテンツ企画も豊富で、見ていて飽きないアカウント作りが成されていました。

 

森永製菓の普段のYouTube投稿は、

  • CM
  • イベントの様子
  • レシピ紹介
  • Web限定ムービー
  • チャレンジ企画
  • 企業活動

上記6点がメインとなっています。

【タイアップ事例】森永製菓×おさき日記

森永製菓は、人気YouTubeチャンネル「おさき日記」のおさきさんとタイアップし、森永製菓のおすすめお菓子をPRしていました。

森永製菓のYouTubeタイアップ事例で参考になるポイントとしては、自社のターゲット層にマッチしたインフルエンサーを起用し、親和性の高いPRを行っている点が挙げられます。

「おさき日記」は、登録者数約50万人と多くの支持を得ているチャンネルです。

また、おさきさんが現役中学生であることから、タイアップすることでおさきさんと同じ世代である小学生~高校生をターゲット層に設定していることが垣間見えます。

YouTube-snack-tieup-profile-2-2

画像:おさき日記|YouTube

 

森永製菓のように、自社がターゲットとする層に人気のあるYouTubeチャンネルやインフルエンサーを調査し、普段の投稿スタイルで撮影してもらうことで、親近感があり説得力の高い商品PRを行うことが可能に。

また、親和性の高いインフルエンサーがPRすることで、ユーザーにとってもより具体的に商品購入のイメージを想起させることが可能になります。

さらに、インフルエンサーを選定する際には「真似して買ってみたい!」と思わせるような表現や話術を持っているかや、編集スタイルが商品とマッチしているかなどインフルエンサーの個性に着目することも重要です。

企業のYouTubeマーケティングでは、商品をより魅力的に伝えることができるインフルエンサーを起用し、効果的なタイアップを狙っていきましょう。

 

 

関連記事

インフルエンサーへの依頼方法と費用や料金相場、魅力的なPR成功事例7選

株式会社 明治

続いてご紹介するお菓子メーカーのYouTubeタイアップ事例は、「株式会社 明治」です。

YouTube-snack-tieup-profile-3

画像:株式会社 明治|YouTube

チャンネル名:株式会社 明治

チャンネル登録者数:7.69万人(2022年3月現在)

 

株式会社 明治は、乳製品やチョコレート、栄養食品を中心に製造・販売をしている食品メーカーです。

「meijiチョコレート」や「アポロ」などのチョコレートは有名で、特にバレンタインにはレシピに取り入れられる定番の商品となっています。

本YouTubeチャンネルでは、商品を使用したレシピの紹介も多く投稿されていました。

 

株式会社 明治の普段のYouTube投稿は、

  • CM
  • レシピ紹介
  • インフルエンサーのスペシャルムービー・インタビュー
  • ショートドラマ

上記4点がメインとなっています。

【タイアップ事例】株式会社 明治×佐藤ノア「明治チョコレートスクール」

株式会社 明治は、ファッションモデルや歌手として活躍する人気YouTuberの佐藤ノアさんとタイアップしました。

本YouTubeタイアップでは、商品を使った手作りレシピを紹介する「明治チョコレートスクール」を定期的に投稿しています。

株式会社 明治のYouTubeタイアップ事例で参考になるポイントとしては、消費者のためになるコンテンツ発信で、視聴者に動画視聴のメリットをもたらしている点が挙げられます。

 

上記の動画では、自社のチョコレートを使って、「パリパリチョコ餃子」といった魅力的なレシピをインフルエンサーと共に紹介しています。

本YouTube動画は、番組のようなスタイルで編集されており、一つのコンテンツとしても楽しめる内容となっていました。

コロナ禍の状況で、自宅で過ごすことや在宅ワークが定着しつつある昨今、おうち時間を楽しく過ごすために、お菓子作りやDIYをしたいという人は増加傾向にあります。

ただ自社の商品を購入するだけではなく、需要が高まるお菓子作りの材料として取り入れてもらえるようなPRすることで、消費者が楽しめる訴求力の高いコンテンツとなります。

本事例のように、視聴者をバックアップできるような情報を提示して、商品・企業に対する親和性を高めることもYouTubeをはじめとするSNSの重要な役割となっています。

また、人気インフルエンサーの限定コンテンツは注目が集まりやすく、定期的投稿としてもぜひ参考にしたい内容といえるでしょう。

不二家洋菓子店公式チャンネル

次にご紹介するお菓子メーカーのYouTubeタイアップ事例は、「不二家洋菓子店公式チャンネル」です。

YouTube-snack-tieup-profile-4

画像:不二家洋菓子店公式チャンネル|YouTube

チャンネル名:不二家洋菓子店公式チャンネル

チャンネル登録者数:3.65万人(2022年3月現在)

 

不二家洋菓子店公式チャンネルは、ケーキ、洋菓子を中心に製造・販売をしている老舗の食品メーカー「株式会社不二家」の公式YouTubeチャンネルです。

同社は、マスコットキャラクターである「ペコちゃん」をパッケージにあしらったキャンディー菓子「ミルキー」など、日本を代表するお菓子の数々を販売しています。

本YouTubeチャンネルのアイコンにも「ペコちゃん」が登場しており、とても可愛らしいアイコンとなっていますね。

 

不二家洋菓子店公式チャンネルの普段のYouTube投稿は、

  • CM
  • インフルエンサーを起用した限定コンテンツ

上記2点がメインとなっています。

【タイアップ事例】不二家洋菓子店公式チャンネル×映画「おそ松さん」

YouTube-snack-tieup-profile-4-2

画像:Smile Switch(スマイルスイッチ)|不二家公式HP

 

不二家洋菓子店公式YouTubeチャンネルでは、ジャニーズ事務所の人気アイドルグループ「Snow Man」とタイアップしており、Snow Man主演の映画「おそ松さん」ともタイアップしています。

不二家洋菓子店公式YouTubeチャンネルに投稿されているCMでは、映画「おそ松さん」とのタイアップ商品のPRも行っていました。

 

不二家洋菓子店公式YouTubeチャンネルのタイアップ事例で参考になるポイントとしては、映画など人気作品とコラボレーションすることで、商品・企業の認知度向上を図っている点が挙げられます。

 

インフルエンサーとのタイアップは言わずもがな、映画・ドラマ・アニメなど世間で話題となっているサブカルチャーとコラボレーションすることでも、新たな見込み顧客へとリーチできる可能性は広がります。

したがって、企業のYouTubeマーケティングでは、SNSでトレンドのサブカルチャーなどの動向を常にチェックしてタイアップの機会をうかがっておきましょう。

また本YouTubeチャンネルは、人気インフルエンサーのSnow Manを起用し、不二家洋菓子店公式チャンネルでしか見ることができない限定ムービーを投稿することで、チャンネルの訴求力を高めているという点も参考になりますね。

 

 

関連記事

【業界・ジャンル別】インフルエンサーマーケティング成功事例リンク集

Glico Japan江崎グリコ 公式

そして最後にご紹介するお菓子メーカーのYouTubeタイアップ事例は、「Glico Japan江崎グリコ 公式」です。

YouTube-snack-tieup-profile-5

画像:Glico Japan江崎グリコ 公式|YouTube

チャンネル名:Glico Japan江崎グリコ 公式

チャンネル登録者数:6.98万人(2022年3月現在)

 

Glico Japan江崎グリコ 公式は、チョコレート、アイスなどを中心に製造・販売している大手食品メーカー「江崎グリコ株式会社」のYouTube公式チャンネルです。

同社は、「おいしさと健康」をモットーに、長年に渡ってあらゆる世代の快活な日常生活に貢献する商品を生み出してきました。

本YouTubeチャンネルでは、様々な角度からコンテンツ企画を行い、バラエティー豊富なチャンネル作りを行っています。

 

Glico Japan江崎グリコ 公式の普段のYouTube投稿は、

  • CM
  • CMメイキングムービー
  • インフルエンサーのインタビュー
  • タイアップコンテンツ企画
  • 子供向けプログラミング授業
  • 企業ニュース

上記6点がメインとなっています。

【タイアップ事例】パピコ×tofubeats「papico beats」

Glico Japan江崎グリコ 公式では、江崎グリコのアイス「パピコ」のPRとして、トラックメーカーのtofubeatsさんとタイアップし、オリジナルソング「papico beats」を投稿していました。

 

Glico Japan江崎グリコ 公式のYouTubeタイアップ事例で参考になるポイントとしては、インフルエンサーを起用した限定コンテンツで、視聴者からの高いエンゲージメントを獲得している点が挙げられます。

 

人気トラックメーカーであるtofubeatsさんのYouTubeチャンネルは、総再生回数約4800万回となっており、楽曲のミュージックビデオが投稿される度に音楽ファンから注目を集めるアーティストです。

多くの視聴回数を誇るtofubeatsさんにタイアップ限定の楽曲提供を行ってもらうことで、話題性の高い投稿を打ち出すことができました。

YouTubeにおいては、動画再生数・チャンネル登録者数・高評価数が多いほどYouTube内でのSEOが上がりやすくなる傾向があります。

ですので、本事例のようなYouTubeタイアップを行うことで、商品PR以外にも今後投稿するYouTube動画が検索上位に表示されやすくなるなど、二次的な効果を得ることも可能に。

また再生回数の多いYouTube動画は、その話題性からチャンネル登録者以外のユーザーもクリックしやすい傾向にあるため、効果的な情報拡散も行えます。

まとめ

YouTube-snack-tieup-end

今回は、お菓子メーカーのYouTubeタイアップ事例5選と参考ポイントをご紹介していきましたが、いかがでしたでしょうか。

本記事で紹介したYouTubeチャンネルは、

  • お口の恋人 ロッテ【LOTTE】公式チャンネル
  • 森永製菓
  • 株式会社 明治
  • 不二家洋菓子店公式チャンネル
  • Glico Japan江崎グリコ 公式

以上の5つです。

商品・企業のブランディングやターゲット層に見合ったタイアップを施策することで、より効果的な商品PRを行うことができます。

インフルエンサーの普段の投稿、世間のトレンドなどを随時チェックし、ユーザーの興味を惹き付けるタイアップ企画を作り上げていきましょう。

ぜひ本記事を参考に、お菓子メーカーのYouTubeタイアップを施策・検討されてみてはいかがでしょうか。

 

 

あわせて読みたい▼

instalab-logo-from-202101

本メディア「インスタラボ」を運営するFind Modelではインフルエンサーマーケティング支援が可能です。

豊富な支援実績をもつインフルエンサーマーケティングの専門チームが、

  • 施策目的に最適な「本物の」インフルエンサーキャスティング
  • インフルエンサーのマネジメント
  • PR実施ディレクション
  • 下書きチェック、ステマ防止
  • 目的に沿ったKPI設定
  • 効果分析レポーティング

まで、ワンストップで提供させていただきます。

貴社に親和性の高いインフルエンサーのリストとお見積も無料でご提供しておりますので、是非お気軽にご相談ください。

希望のインフルエンサーが見つかります

⇒ 見積シミュレーターはこちら

⇒ Find Modelの詳細については こちら

お電話でのお問い合わせはこちら▼
050-3184-0601

あなたにおすすめの関連記事