olympic-torch-relay

今年2020年7月24日から開催される2020年東京オリンピック。多くの人々が2020年東京オリンピックに大きな関心を寄せている中、企業や自治体も2020年東京オリンピックをテーマにした様々なキャンペーンやプロモーションを展開しています。

今回は人気のSNS「Instagram」において企業や公的機関が開催したInstagramキャンペーン・プロモーションの事例をご紹介してまいります。是非真似したい工夫ポイントも紹介していますので、自社でInstagramキャンペーン・プロモーションを企画・検討する際の参考としてぜひ、ご活用ください。

オリンピック2020をテーマにしたInstagramキャンペーン・プロモーション事例

olympic-athlete

それでは早速事例をご紹介してまいります。企業や公的機関によって2020年東京オリンピックをテーマに開催されたInstagramキャンペーン・プロモーションの中から5つの事例をご紹介いたします。

東京2020オリンピック聖火リレー 「#みんなの聖火リレー」 フォトコンテスト

instagram-campaign-orimpic2020画像:あなたもSNSからオリンピック聖火リレーに参加しよう!TOKYO2020

まずはじめにご紹介するのは、「公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会」が開催中の「東京2020オリンピック聖火リレー 『#みんなの聖火リレー』 フォトコンテスト」です。

こちらのキャンペーンは同委員会と東京2020オリンピック聖火リレープレゼンティングパートナー4社が共同で行っているフォトコンテストで、各パートナー企業指定のInstagramアカウントをフォローの上、各社指定のテーマに沿った写真を指定ハッシュタグを付けて投稿することで応募することができます。

また、期間中に投稿された中から、合計200名(各社50名)に企業毎に異なる賞品がプレゼントされます。

日本コカ・コーラ株式会社

instagram-campaign-tokyo-olympic-2020-cocacola画像:#みんなの聖火リレー SNSフォトコンテストキャンペーン|TEAM Coca-Cola TOKYO 2020

こちらはコカ・コーラ社の#みんなの聖火リレーInstagramキャンペーンです。地元のルート自慢をテーマにしたオリンピックのInstagramキャンペーンとなっています。

参加条件

  • 聖火リレールート上で、コカ・コーラ社製品と一緒に写真を撮る
  • ハッシュタグ「#みんなの聖火リレー(#HopeLightsOurWay)」「#チームコカコーラ(#TEAMCocaCola)」をつける
  • 地元のルート自慢をする

を満たして投稿することで、応募者の中から抽選で50名にオリジナル限定ピンバッジ2個セットがプレゼントされました。

この投稿をInstagramで見る

 

. ☆*:☆*.+゚☆*.+゚☆*:☆*.+゚☆*:☆*:☆ . Coca-Colaの広告じゃないからぁ そこの あ~たっ スルーしないっ スルーしないっ . . . さぁ 土日出勤のみんなぁ~っ . お兄さんと一緒に テキトーに 頑張ろうっ ⏫ 歌のお兄さん風に読んでね . ☆*:☆*.+゚☆*.+゚☆*:☆*.+゚☆*:☆*:☆ . #everyones_photo_club #恋する湘南 #湘南パッピー #湘南カメラ部 #神奈川カメラ部 #みんなの聖火リレー #art_of_japan_ #be_one_skybeach #japan_great_view #japan_bestpic_ #japan_of_insta #sunrise_sunset_photogroup #jp_gallery #ig_japan_ #ig_sealovers #ig_skylovers #picture_to_keep #pics_jp #pixlib_jp #love_bestjapan #kanagawaphotoclub #ファインダー越しの世界 #Lovers_Nippon #daily_photo_jpn #七里ヶ浜 #鎌倉高校前駅 #七里ヶ浜海岸 #feelshonan #けしからん風景 #チームコカコーラ

✟✟(@last_chapter_makoto)がシェアした投稿 -

こちらのInstagramキャンペーンでは、自社製品と一緒に写真を撮ることが条件になっているため、自動的に自社製品のPRにもなります。

シンプルながら広告効果のある手法ですので、必ず押さえておきたいポイントです。

トヨタ自動車株式会社

instagram-campaign-tokyo-olympic-2020-toyota

画像:#みんなの聖火リレー SNSフォトコンテストキャンペーン|TOYOTA

こちらはトヨタ社の#みんなの聖火リレー SNSフォトコンテストキャンペーンです。「地元愛」をテーマにしてオリンピックのInstagramキャンペーンを実施しています。

参加条件

  • 地元愛が伝わる写真を撮影
  • ハッシュタグ「#地元愛」「#みんなの聖火リレー」をつける

を満たしてInstagramへ投稿することで参加完了となり、優秀作品に選ばれた50名に限定オリジナル応援タオルがプレゼントされます。

この投稿をInstagramで見る

・ ・ *☆*:;;* ੈ✩‧₊˚;:*☆* ・ サンバダンサーEkkoです ・ 私の広島のサンバチームEstrelas do Samba(エストレラス ド サンバ)で一緒にサンバしませんか〜 生演奏で歌って踊って楽しいよ❣️ ・ 打楽器隊、歌い手、大人&ちびっ子ダンサー、チーム旗男女ペア、スタッフ、サンバは老若男女誰でも参加できる素敵なジャンル⭐️⭐️⭐️ ご興味ある方、ぜひください〜! ・ ・ #サンバは生きる力 #samba#passista #azul#hiroshima#広島#サンバ #習い事#地元愛#聖火ランナー #トヨタ自動車#みんなの聖火リレー  #estrelasdosamba#エスラド  #サンバダンサーekko

(@ekko_samba)がシェアした投稿 -


写真コンテストとなっているため、クオリティの高い写真が集まりやすいことがポイント。

集まったUGC(ユーザー生成コンテンツ)を自社サイトで紹介したり、自社のSNSアカウントで紹介したりできる応用性もあるためコンテスト形式もInstagramキャンペーンのアイデアとして取り入れてみるとよいでしょう。

日本生命保険相互会社

instagram-campaign-tokyo-olympic-2020-nissay

画像:#みんなの聖火リレー フォトコンテストキャンペーン|日本生命

こちらは日本生命による#みんなの聖火リレー フォトコンテストキャンペーンです。絆スポットをテーマにしたオリンピックのInstagramキャンペーンです。

参加条件

  • 大切な人と絆を深めた思い出の場所の写真を撮影
  • 思い出の場所に関する想いやエピソードをつける
  • ハッシュタグ「#みんなの聖火リレー(英語版#HopeLightsOurWay)」「#日本生命(英語版は#nissay)」をつける

を満たしてInstagramへ投稿することで参加完了となり、作品の中から50名にオリジナルオリンピックグッズ詰め合わせがプレゼントされます。

こちらのInstagramキャンペーンでは「絆スポット」をテーマにしていますが、場所を活用した集客は有効です。

たとえば店舗運営やイベント開催などを行う場合、Instagramでは「スポットタグ(場所タグ)」を投稿に追加することができます。

旅行先で観光地を決める際、Instagramで検索して行先を決める人も増えていますので、自社のビジネスに「場所」が重要な要素となる場合は場所タグをつけてもらう条件も検討してみましょう。

 

日本電信電話株式会社(NTT)

instagram-campaign-tokyo-olympic-2020-cocacola画像:CONNECTING WITH SMILES プロジェクト-みんなの笑顔をつなげようスマイルリレー|NTT

こちらはNTTによるみんなの笑顔をつあんげようスマイルリレーです。こちらのオリンピックのキャンペーンでは「スマイルムービーリレー」と「スマイルフォトリレー」の2つが開催されます。

スマイルムービーリレーは、聖火リレーで行われるパレードにて運転される「2020NTTトレーラー」の大型LEDビジョンに自身が投稿したムービーが放映されるというもの。

参加条件

  • 特設サイトにてメールアドレスとムービーを放映してほしい地域を指定
  • スマイルムービーをサイトにアップロード

を満たすことで参加完了となりました。抽選でオリジナルスマートフォン、国産和牛カタログギフト、オリンピック観戦チケット、1万円のギフトカードが計47名にプレゼントされます。

 

スマイルフォトリレーは笑顔の写真を指定ハッシュタグをつけてInstagramに投稿するというもの。

参加条件

  • 笑顔の写真を撮影
  • ハッシュタグ「#みんなの聖火リレー」「#チームNTT」をつける

を満たすことで参加完了となり、当選者にはオリンピックオリジナルトートバッグが計50名にプレゼントされます。

この投稿をInstagramで見る

 

東京オリンピック聖火リレーに向けて 地域の希望の光を掲げたい。 #みんなの聖火リレー #チームNTT

下川強臓(@shimogawakyozo)がシェアした投稿 -

こちらのオリンピックのInstagramキャンペーンでは、2つのキャンペーンを行い、さらにInstagramだけでなくTwitterでもキャンペーンを実施し集客力を強化ている点が特徴的です。

また、スマイルムービーキャンペーンはSNSユーザーにメリットを提示し実際の聖火リレーコースまで見に来てもらうことを意識した「O2O(Online to Offline)」キャンペーンとなっています。

SNSからリアルの世界につなげる施策は店舗やイベントなど様々な企画に応用できますのでぜひ取り入れてみましょう。

 

オリンピック公式スポンサーが行うInstagramキャンペーンは企業毎に異なるテーマと賞品が設定されている点がユニークですね。

応募内容からも投稿者それぞれのオリンピックに対する思いが伝わってくる内容となっており、東京2020聖火リレーを盛り上げる工夫が凝らされたキャンペーン内容となっています。

関連記事
Instagramで人気のスポーツインスタグラマー(インフルエンサー)10名と企業タイアップ事例

 

キッコーマン 笑顔と歓声で包もう! キャンペーン

instagram-campaign-tokyo-olympic-2020-kikkoman

画像:TEMAKIスマイルキャンペーン|キッコーマン

次にご紹介するオリンピックをテーマにしたInstagramキャンペーンは、醤油をはじめとした調味料、加工食品の製造・販売を行う「キッコーマン株式会社」が開催した「笑顔と歓声で包もう! キャンペーン」です。

キッコーマン株式会社は「TEMAKI」をキャッチフレーズに手巻き料理をテーマにしたInstagramキャンペーンを継続的に開催しており、こちらのキャンペーンでは「みんな大好き定番TEMAKI」をテーマにTEMAKIを楽しむ様子を撮影した写真が募集されました。

キャンペーンには同社の公式Instagramアカウントをフォローの上、撮影した写真を指定ハッシュタグ「#TEMAKIスタイル」「#しょうゆ」を付けて投稿することで応募することができ、抽選で5組10名に「東京2020オリンピック観戦チケット」がプレゼントされます。

この投稿をInstagramで見る

 

今日の #ランチ は #手巻き寿司 #お寿司 美味しい @kikkoman.jp #TEMAKIスマイル #しょうゆ

ikapa(@ikapa18)がシェアした投稿 -


キャンペーン内容自体はオリンピックとの関連性が薄いものの、賞品に2020年東京オリンピックの観戦チケットを設定し集客を行っているほか、日本の食文化を世界中に広めようというキーワード「TEMAKI」も世界中の人々の関心を集めるオリンピックにマッチしたものであると言えます。

オリンピックと関連性の薄いと思われる企業・商材でも上手く2020年東京オリンピックをテーマにInstagramキャンペーンを行っている事例です。

自社の強みと時事的なトレンドを上手く組み合わせて、年間を通して消費者とのタッチポイントを増やしていきましょう。

関連記事
【食品・飲料業界】人気ブランドのInstagramアカウント7選と真似したい活用ポイント

 

SK-II 「#NoCompetition(美は#競争ではない)」 キャンペーン

instagram-campaign-tokyo-olympic-2020-sk-2画像:#NOCOMPETITION|SK-Ⅱ

続いてご紹介するのは、ワールドワイドオリンピックパートナーであるアメリカの一般消費財メーカー「プロクター・アンド・ギャンブル」の化粧品ブランド「SK-II」が開催している「『#NoCompetition(美は#競争ではない)』 キャンペーン」です。

2020年東京オリンピックの公式スキンケアブランドである「SK-II」は世界最大の競争の祭典であるオリンピックを歓迎しながらも「一体いつから美しさは競争になったのか?」という言葉を発しています。

本キャンペーンはInstagramユーザーの投稿を募るタイプのキャンペーンではなく、「No Competition(美は競争ではない)」をテーマに、「美」に対する競争の圧力を排し、女性たちの「それぞれの美しさ」を定義し後押しするというメッセージ性の高いプロモーションとなっています。

  • アメリカの体操選手「Simone Biles」さん
  • 中国の水泳選手「Liu Xiang」さん
  • サーファーの「前田マヒナ」さん
  • 卓球選手の「石川佳純」さん
  • バレーボールチーム「火の鳥NIPPON」
  • バドミントンダブルスの「高橋礼華」さん「松友美佐紀」さんペア

といった2020年東京オリンピックに出場する女性選手たちをイメージキャラクターとして起用しており、各選手の戦いに対する考え方がメッセージとしてInstagramに投稿されています。

この投稿をInstagramで見る

 

Beauty. When did it become a competition? #NOCOMPETITION @SKII #skiipartner

Simone Biles(@simonebiles)がシェアした投稿 -

商品のプレゼントなどはない本キャンペーンですが、キャンペーンに対する反響は非常に大きなものとなっており、各選手の投稿に寄せられた「いいね」やコメントの数はかなりの数に上ります。

2020年東京オリンピックという話題性の大きなテーマとメッセージ性の高いプロモーションで多くのInstagramユーザーの共感を集めている大変ユニークなキャンペーンであり、理念や哲学を訴求したブランディングの上で大変参考になる事例です。

東京都 「#MY TOKYO IS_____(マイ トーキョー イズ)」 キャンペーン

instagram-campaign-tokyo-olympic-2020-tokyo-prefecture画像:#MY TOKYO IS _____|Tokyo Tokyo

次にご紹介するのは、東京都がInstagramと共同で開催した「『#MY TOKYO IS_____(マイ トーキョー イズ)』 キャンペーン」です。

こちらのキャンペーンは東京の様々な風景を撮影した写真や動画が募集されたもので、東京ブランドの公式Instagramアカウントをフォローの上、指定ハッシュタグ「#MYTOKYOIS」「#TokyoTokyo」と撮影した場所やエリアの位置情報を付けて投稿することで応募できました。

また、通常の投稿だけでなくキャンペーンスタンプやハッシュタグスタンプを貼り付けたストーリーズ投稿でも応募が可能でした。

この投稿をInstagramで見る

 

Edit Ver.IG / #TokyoTokyo - #MyTokyoIs Alley Shot on #RichoGR All photos ▶︎ Follow #ktpics . #20cheersfortokyo #DayTime #shibuyascapes #streetframe #visitjapanjp #reco_ig #YokyoTokyoAwards #grist #grdays #tokyostreet #JapanLoverMe #eyeemphoto #theweekoninstagram #Shibugenic #UouMakeShibuya #eyeemoninstagram #grsnaps #VoidTokyo #東京カメラ部 #路地裏同盟 #grのある生活 #裏路地 #裏路地を歩く #写真好き集まれ #grのある日常 #カメラが好き . ———— Stockphoto ▶︎ EyeEm/GettyImages/Imagenavi/Adobe Stock/Snapmartkoukichi/kt_pics ————- Requests for work ▶︎ Check my bioDM or Mail. Shoot photos/edit | Sponsored post/Branded contents Ad(Instagram feature)/Product Review | etc ———— Photo Goods/Wall Art RedBubble ▶︎ https://www.redbubble.com/people/koukichi Society6 ▶︎ https://society6.com/kt_pics?curator=kt_pics ———— Social Media&Photo App News ▶︎ https://koukichi-t.com/ ▶︎ https://twitter.com/Koukichi_T ————

Koukichi Takahashi@WeLost 24 ∞(@kt.pics)がシェアした投稿 -

この投稿をInstagramで見る

 

Asakusa #mytokyois #tokyotokyo

East Link(@east_link)がシェアした投稿 -

この投稿をInstagramで見る

 

【野生の目覚め】 ☆ ️ 今日月曜日ですね 年内ラストウィーク 気合い入れて行きましょう そんな時は#tono さん ・ お手頃価格で#ステーキ がっつり食える ・ しかも 200円追加で、肉感濃厚なカレーも❤️ ・ がおおおおお ( ゚Д゚)ウマー ・ 断面ほら#エロい❤️ 納得の焼き加減 ・ やっぱ#生派 ・ #やり残した事 #めちゃくちゃあるねん #来年の楽しみにしよう #さああああああ #ぐへ♪ #ぶひ♪ ・ ーーーーーーーーーーー 1000円+200円 ーーーーーーーーーーー ・ 旨い#ステーキランチ 教えてください #美味しい物アップします 私はこんな人 @aoyan_food ️ ㊙️ストーリーの方が情報早くて多めなのでフォローしてね いいね コメントめちゃ喜びます♫ お気軽に ・ #新橋ランチ #新橋グルメ#銀座グルメ #港区 #東京グルメ #東京ランチ #グルメ部 #食べログ #美味しい #グルメ好きな人と繋がりたい #写真好きな人と繋がりたい #食べスタグラム #美食 #japanesefood #tokyofood #letsguide #mytokyois #tokyotokyo

Aomeshi ® 東京グルメ大阪グルメ食べログ (@aoyan_food)がシェアした投稿 -

応募された中から選出された一部の作品は2020年3月下旬に「銀座蔦屋書店 GINZA ATRIUM」で開催されるエキシビションで展示される他、WEBサイトや2020年に東京を訪れる旅行者に配布されるオリジナルブックに掲載されます。

2020年東京オリンピックに向けて東京の良さをアピールするべく開催された本キャンペーンは商品のプレゼントなどはないものの大きな反響を呼び、日本だけではなく多くの外国人も参加、様々な東京の良さが表現された多数の作品が投稿され、実力の高いフォトグラファー・インスタグラマーも参加しました。

「ブランドのSNSやメディアなどで自分のコンテンツが紹介される」ことがユーザーにとって一つのステータスになると感じてもらえるようにInstagramアカウントを成長させることができると、自然とUGCが増えて自社についての話題も生んでくれるよいスパイラルに入ることができます。

SNSアカウント運用の理想形といえますので、ブランドの世界観など意識しつつアカウントを成長させていきましょう。

関連記事
UGC活用でInstagramアカウントを人気雑誌メディア化するコツと成功事例4選

 

Instagram 「#UnknownJapan」 キャンペーン

instagram-campaign-tokyo-olympic-2020-unknown-japan画像:UNKNOWN JAPAN|Instagram

最後にご紹介するのは、Instagramが開催した「『#UnknownJapan』 キャンペーン」です。

こちらのキャンペーンも先にご紹介した「『#MY TOKYO IS_____(マイ トーキョー イズ)』 キャンペーン」と似た内容のキャンペーンであり、観光庁や日本政府観光局(JNTO)とのコラボレーションも行いながら、政府による2020年目標年間訪日旅行客4000万人の達成や2020年東京オリンピックに向けて日本に対する関心向上を図るプロモーションでした。

2017年10月に開催された本キャンペーンですが、開始されてから約5ヶ月で指定ハッシュタグ「#UnknownJapan」が付けられた投稿件数が8万6,000件を超えるなど反響は非常に大きく、キャンペーンがInstagramユーザーの高い関心を得ていたことがわかります。

キャンペーンに投稿された作品の一部は2018年3月に東京国際フォーラムで開催された「#UnknownJapan エキシビジョン」にて展示されました。

この投稿をInstagramで見る

 

【静岡県・賀茂郡河津町】 47都道府県桜巡りファイル2/47 『あれ?只見線の続きは?』と思ったそこの貴方! 前回の長いキャプションを読んでいただきありがとうございます‍♀️ もちろん続きもやりますが、私が雪を探してる間にとっくに春が来ていたようで、超慌てて一泊二日旅行してました 本家河津では河津桜が、もう!ほぼ満開です 行かれる予定の方は是非お早目に というお知らせポストでした ・ 2020.2.12撮影/OLYMPUS E-M1 mkⅡ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ #shizuoka #japan_daytime_view #nature_special_ #flower_special_ #おとな旅プレミアム #aumo #jp_gallery #はなまっぷ #タビジェニ #桜 #河津桜 #natura_illife #love_bestjapan #deaf_b_j_ #nipponpic #igersjp #lovers_amazing_group #japan_bestpic_ #whim_life #ip_blossoms #河津桜まつり #桜並木 #visit_tokai

ニッポン丸ごと!旅するスイロ(@traveler_sui)がシェアした投稿 -

このキャンペーンの興味深い点はエキシビジョンが終了しキャンペーンで大きな動きがなくなった後もキャンペーンハッシュタグ「#UnknownJapan」が継続して活用されている点で、2020年2月現在の投稿件数はなんと40万件を突破しています。

ハッシュタグがInstagramにおいて現在も広く活用されているということは「『#UnknownJapan』 キャンペーン」が非常に大きな成功を収めたことに他ならず、大変素晴らしいキャンペーンであったと言えます。

Instagramキャンペーンは、たとえば「春の●●キャンペーン2020」のように、その一回のためのハッシュタグを設定しやすいでしょう。

しかしながら、その後のInstagramキャンペーンやブランディングでも使える「持続性」を意識したハッシュタグをつくることで長期間ユーザーから愛されるとともに、Instagramの検索結果に表示されやすくなりブランドへの入り口として継続的な集客を行ってくれるようになります。

継続的にユーザーから使われるハッシュタグを創る場合、ブランドの世界観とあわせて「汎用性」「エンタメ性」「メッセージ性」の高いものを意識して、ユーザーに刺さるものを生み出していきましょう。

関連記事

 

まとめ

olympic-symbol

2020年東京オリンピックをテーマに開催されたInstagramキャンペーン・プロモーションの5つの事例をご紹介いたしました。

シンプルなプレゼントキャンペーンやメッセージ性の高いプロモーション、インバウンド誘致を図るプロモーションなど非常にユニークな事例ばかりでした。事例ごとに様々な工夫が凝らされており、これから2020年東京オリンピックをテーマにしたInstagramを企画する際に大変参考になるのではないでしょうか。

4年に1度のオリンピックであり開催地が日本であるという点で2020年東京オリンピックは大変珍しいテーマです。Instagramユーザーの関心も高いためPR効果の高いInstagramキャンペーンを開催するのにまたとない機会と言えるでしょう。

いよいよ開催が迫る2020年東京オリンピックへの関心はさらに高まりつつあります。開催までは今少し期間がありますので、この機会にぜひ2020年東京オリンピックをテーマにしたInstagramキャンペーンを開催してみてはいかがでしょうか。

その他のInstagramキャンペーンまとめ

 

logo_instalab

本メディア「インスタラボ」を運営するFind Modelでは、

  • 人気インフルエンサー(インスタグラマー)を起用したブランドPRとキャンペーン告知
  • SNS広告や企業SNSアカウント運用による認知拡大やファン獲得
  • SNS広告で加速させるD2Cプレスリリース配信

など、デジタルマーケティングでお力添えさせていただきます。お悩みの際にはお気軽にご相談ください。

⇒ Find Modelの詳細については こちら

あなたにおすすめの関連記事

「インスタグラムのキャンペーン」、何から取り組めば良い?
とお悩みの企業担当者の方へ
パーティーのイメージ図

今話題のインスタグラムで消費者参加型キャンペーンを実施しよう!とは言ったものの、ターゲット設計から運用ポリシー策定、投稿を増やす施策まで考えるべきことは多岐にわたります。

なんとなくキャンペーンを始めてしまうと、参加者が全然集まらなかったり、効果測定ができなかったりという悩みを抱える企業は非常に多いのが現状です。

その一方、インスタグラムの利用者は3300万人を超え、「インスタ映え」が流行語大賞に選ばれるなど、今一番旬のSNSを活用しない手はありません。

何から始めて良いのか分からないとお困りの企業担当者は、「インスタグラムマーケティング」の専門家にしっかりと相談しましょう。

インスタラボを運営するFind Model(ソーシャルワイヤー(株))は、

ナショナルクライアント様を中心とした事例・実績は5500件以上
インスタグラムに特化した国内最大級メディア「インスタラボ」運営の豊富なナレッジ
企業SNSマーケティングの戦略コンサルティングから運用代行までワンストップサポート

豊富な事例やナレッジをベースに、貴社のマーケティング課題を解決します。

ぜひこの機会にインスタグラムを活用したキャンペーンの実施を検討していきましょう。

殿堂入り記事
おすすめの記事