SNSが普及した昨今、夏休みの計画を立てるための情報収集にSNSを活用する人が増えており、様々な企業や店舗もまたSNSを活用したキャンペーンやプロモーションを行っています。

夏は、夏休みや夏のボーナスなど、企業としても売上を伸ばすチャンスとなるシーズンであり、様々な施策を検討している企業も多いのではないでしょうか。

そこでこの記事では、企業や店舗が夏休みをテーマにして行った人気SNSである「Twitter」のキャンペーン・プロモーション事例をご紹介してまいります。

真似したい工夫ポイントもあわせて解説していますので、自社でTwitterキャンペーンを行う際の参考としてお役立てください。

その他のTwitterキャンペーン事例はこちら▼
【年間・シーズン】Twitterキャンペーン・プロモーション事例リンク集

夏休みをテーマにしたTwitterキャンペーン・プロモーション事例

suflower-sea

それでは早速、夏休みをテーマにして行われた企業・店舗によるTwitterキャンペーン・プロモーションをご紹介してまいりましょう。

1. エディオン eスポーツ「Enjoy! 夏休み応援キャンペーン」

twitter-campaign-summer-edion

はじめにご紹介する夏をテーマにしたTwitterキャンペーンは、大手家電量販店チェーンである株式会社エディオンのeスポーツ専門Twitterアカウント「エディオン eスポーツ」が行った「Enjoy! 夏休み応援キャンペーン」です。

こちらのキャンペーンは「フォロー&リツイート」方式のキャンペーンであり、エディオン eスポーツの公式Twitterアカウントをフォローの上、上記のキャンペーンツイートをリツイートすることでキャンペーンに応募することができました

キャンペーンの賞品にはエディオンがスポンサーを務めるプロゲーミングチーム「DetonatioN Gaming」に所属する多くの選手が愛用する「Logicool G」ブランドのPROシリーズのヘッドセット・キーボード・ワイヤレスマウスのセットが設定されており、キャンペーン応募者の中から抽選で3名にプレゼントされました。

プロゲーミングチーム「DetonatioN Gaming」のファンやeスポーツファン、ゲーマーといった多数のユーザーがキャンペーンに参加しており、応募総数は約5,000件という非常に大きな結果を収めています。

こちらのTwitterキャンペーンで採用されている「フォロー&リツイート」方式は、キャンペーンを開催している企業や店舗の公式Twitterアカウントをフォローした上で、指定のキャンペーンツイートをリツイートすることでキャンペーンに応募することができるというもの。

応募手順が非常に簡単なため応募数を稼ぎやすく、同時に企業や店舗のTwitterアカウントのフォロワー増加を図ることができるのが大きな特徴で、多くの企業や店舗が採用しているTwitterにおいて最もポピュラーと言えるキャンペーン手法です。

参加ハードルは低いほど、Twitterキャンペーンへの参加者も増えやすいので、まずはフォロー&リツイート方式を基本としてキャンペーン企画を進めるとよいでしょう。

2. どんどん亭「福岡ソフトバンクホークス 応援キャンペーン」

twitter-campaign-summer-dondontei画像:【2019年8月第1弾Twitterキャンペーン】夏休みに福岡ソフトバンクホークスを応援しよう|お好み焼き どんどん亭

次にご紹介する夏をテーマにしたTwitterキャンペーンは、Miコーポレーション株式会社が福岡県を中心に展開しているお好み焼きレストラン「どんどん亭」が開催した福岡ソフトバンクホークス 応援キャンペーン」です。

こちらのTwitterキャンペーンも「フォロー&リツイート」キャンペーンであり、どんどん亭の公式Twitterアカウントをフォローの上、上記のキャンペーンツイートをリツイートすることでキャンペーンに応募できました。

Twitterキャンペーン賞品には福岡県をフランチャイズとするプロ野球チームである福岡ソフトバンクホークスの「<みずほ>プレミアムソファシート 観戦ペアチケット」が設定されており、キャンペーン第1弾では応募者の中から抽選で4組8名に、第2弾では6組12名に賞品がプレゼントされました。

福岡県を中心に店舗を展開しているどんどん亭。地元のチームを応援する野球ファンは大変多いですから福岡県を本拠とする「福岡ソフトバンクホークス」の観戦チケットという魅力的なプレゼントにより店舗利用者やフォロワーの興味関心を強く引き出しています。

また、こちらのTwitterキャンペーンの開催期間を第1弾・第2弾と分けて開催している点も抽選機会が増えるため応募者にとって嬉しいポイントとなり、継続的な集客が期待できます。

さらに、店舗でも「どんどん亭オリジナルホークス応援うちわ」を配布しており、Twitterキャンペーンを通して店舗集客の導線づくりも意識されています。

ベースはオーソドックスな「フォロー&リツイート」キャンペーンながら、店舗利用者やフォロワーの応募意欲が高まるよう工夫されているキャンペーン事例と言えるでしょう。

関連記事
企業のTwitterマーケティング手法3つの特徴と成功事例、効果を出すポイントを徹底解説

 

3. アクティビティジャパン「アクティビティジャパン×ジャパニメイト 夏休みスペシャルTwitterキャンペーン」

twitter-campaign-summer-activity-japan画像:@activityjapan|Twitter

続いてご紹介する夏をテーマにしたTwitterキャンペーンは、株式会社アクティビティジャパンが運営する国内アウトドアアクティビティ専門予約サイト「アクティビティジャパン」と辰巳出版株式会社が発行するゲーム・アニメ・ホビー専門フリーペーパー「ジャパニメイト」によるコラボレーションキャンペーンアクティビティジャパン×ジャパニメイト 夏休みスペシャルTwitterキャンペーン」です。

こちらのキャンペーンも「フォロー&リツイート」キャンペーンであり、アクティビティジャパンとジャパニメイトの公式Twitterアカウントをフォローの上で上記のキャンペーンツイートをリツイートしキャンペーンに応募することができました。

賞品には

  • アクティビティジャパン提供「エイチ・アイ・エス商品券 SKY 5,000円分」
  • ジャパニメイト提供「スクラッチアート『ネコと不思議な海の世界』」

のセットが設定されており、抽選で3名にプレゼントされました。

アウトドア関連の商材を扱う企業とインドア関連の商材を扱う企業によるコラボレーションというユニークなキャンペーンであり、夏休みというテーマにもマッチした面白い事例です。

Twitterキャンペーンを行うにあたり、他社とコラボすることで自社にはないジャンルのユーザーへ情報を発信できるのはファンを獲得する貴重な機会となるため、双方の企業にとってメリットとなります。

プレゼントや運営体制など、企業間ですりあわせる負担は増えてしまいますが、新たなファンを獲得したり企業関係を深めるシナジー構築の選択肢として検討してみるのもよいでしょう。

4. キンコーズ・ジャパン株式会社「Twitter フォロー&リツイートキャンペーン~夏の値段を決めるのはあなた!~」

twitter-campaign-summer-kinkos

続いてご紹介する夏をテーマにしたTwitterキャンペーンは、コピー・印刷サービスを提供するキンコーズ・ジャパン株式会社が行った「Twitter フォロー&リツイートキャンペーン~夏の値段を決めるのはあなた!~」です。

こちらのTwitterキャンペーンは同社のTwitter公式アカウントをフォローの上、ハッシュタグ「#夏はキンコーズ」のついた投稿をリツイートすることで応募完了となりました。

本Twitterキャンペーンで面白いのは、キャンペーン期間中1ヵ月の間、「#夏はキンコーズ」のハッシュタグがついた同社が発信するすべてのツイートのリツイート数合計に応じて特別価格がお得になっていくという仕組みです。

twitter-campaign-summer-kinkos-2画像:Twitter フォロー&リツイートキャンペーン~夏の値段を決めるのはあなた!~|キンコーズ・ジャパン

リツイート数に応じてサービス利用料金が安くなるため、Twitterユーザーが積極的に同社の投稿を拡散してくれるようになるメリットがあります。

また、リツイート対象となるのが同社発信のすべての投稿である点もポイント。Twitterで毎日発信しているすべての情報がキャンペーン参加対象となるため、ユーザーは簡単に応募口数を増やせるとともに、積極的に自社の情報をリツイートで拡散してもらえるように工夫されています。

さらにこちらのTwitterキャンペーンでは、リツイートによって毎日抽選で1名に5,000円分のキンコーズ利用券をプレゼントするというWチャンスもありました。

毎日抽選で利用券がプレゼントされるため、投稿をリツイートしてもらう動機づけをし、ユーザーのモチベーションを上手く高めているのは大変参考になります。

結果的にこのTwitterキャンペーンはリツイート合計数10,000件を突破し、見事成功を収めました。

夏のシーズンは「コミケ(コミックマーケット)」という大規模な同人誌即売会があり、印刷業界にとってはかき入れ時です。

同人誌の印刷が必要となるコミケ参加者をメインターゲットとして設計されている本キャンペーンは、ターゲットの心をつかむことに見事成功しました。

こうしたフォロワーを巻き込んでキャンペーンを盛り上げることで、フォロワーの反応が増え、ファン化が促進され、自社を優先的に利用してくれるようになりますので、Twitterキャンペーンの企画アイデアとしてぜひ取り込んでみましょう。

5. 学研「夏休みドリル 小学生モニター大募集! キャンペーン」

twitter-campaign-summer-gakken画像:【夏休みに1学期の総復習!】「学研の夏休みドリル」をお試しできるモニターキャンペーンスタート! 小学生60名を大募集!|学研プラス公式ブログ

最後にご紹介する夏をテーマにしたTwitterキャンペーンは、株式会社学研ホールディングスの参考書編集部によって開催された「夏休みドリル 小学生モニター大募集! キャンペーン」です。


キャンペーン形式は「フォロー&リツイート」形式であるものの、キャンペーン内容が同社が出版する小学生向け夏休みドリルのモニター募集というユニークなものとなっています。

参加条件は

  • 同社の公式Twitterアカウントをフォロー
  • 上記のキャンペーンツイートをリツイート
  • モニターを希望するお子さんの学年を記入しキャンペーンツイートにリプライ(返信)

となっており、応募者の中から選出された60名のモニター対象者に希望の「夏休みドリル」と謝礼として「図書カード500円分」が提供されました。

モニターに当選した人は、提供された「夏休みドリル」を利用した感想、ドリルの写真、お子さんが取り組む様子などをハッシュタグ「#学研の夏休みドリル」を付けてTwitterに投稿し夏休みドリルについて紹介しています。


プレゼントキャンペーンではないものの教科書や参考書など教育関連の書籍で有名な学研の製品を無料で試用できるため、小学生のお子さんを持つご両親からは大変好評のキャンペーンとなっており、キャンペーンには1,000件を超える応募が寄せられました。

企業側にとってもモニターから寄せられる意見や感想が収集できるだけでなく、モニター対象者のTwitter投稿というUGC(ユーザー生成コンテンツ)による商材の認知度向上効果が期待できます。

モニターの結果、自社サービスを新たに利用してくれる人も期待できるため、認知拡大から顧客獲得まで広くカバーしていると言えるでしょう。

夏休みをテーマにして行われた数々のTwitterキャンペーンの中でもこちらの事例は特にユニークで非常に工夫が凝らされている事例です。

関連記事
ブランド価値を高めるアンバサダーの選定ポイントとマーケティング活用事例7選

 

まとめ

summer-vacation

夏休みは多くの人々が普段よりも時間に余裕を持つことができ、ボーナスなどの影響もあって購買意欲も高まりを見せる期間です。企業や店舗にとっては書き入れ時であり、うまくチャンスを掴みたいところ。

今回ご紹介した5つの事例がそれぞれ異なる業界の企業や店舗によるものであることからもお分かりいただけるとおり、夏休みは業界を問わずどのような企業や店舗でも利用できるテーマです。

Twitterを活用したマーケティングを検討されているのであれば、夏休みは参入の良い機会と言えるでしょう。

夏休みをテーマにしたTwitterキャンペーン・プロモーションの企画・検討の際にはぜひ、本記事を参考としてご活用ください。

Twitterキャンペーン事例まとめ▼
【年間・シーズン】Twitterキャンペーン・プロモーション事例リンク集

 

logo_instalab

本メディア「インスタラボ」を運営するFind Modelでは、Twitterキャンペーン支援が可能です。

たとえば

  • 人気インフルエンサーの口コミでTwitterキャンペーンを広く拡散
  • Twitter広告のオートプロモート標準搭載のプレスリリース配信
  • Twitter広告・企業Twitterアカウント運用によるファン獲得

など、Twitterマーケティングでお力添えさせていただきます。

Twitterキャンペーンでお悩みの際にはお気軽にご相談ください。

⇒ Find Modelの詳細については こちら

お電話でのお問い合わせはこちら▼
050-3184-0601

あなたにおすすめの関連記事

「インスタグラムのマーケティング活用」、何から取り組めば良い?とお悩みの企業担当者の方へ
instagram-icons

今話題のインスタグラムを活用してマーケティングをしよう!とは言ったものの、思うようにフォロワーが伸びなかったり、売上につながらないという悩みを抱える企業は非常に多いのが現状です。

何から始めて良いのか分からないとお困りの企業担当者は、「インスタグラム・マーケティング」の専門家にしっかりと相談しましょう。

インスタラボを運営するFind Model(ソーシャルワイヤー(株))は、

ナショナルクライアント様を中心とした事例・実績は1500件以上
インスタグラムに特化した国内最大級メディア「インスタラボ」運営の豊富なナレッジ
企業SNSマーケティングの戦略コンサルティングから公式アカウントの運用代行やSNS広告運用までワンストップサポート

豊富な事例やナレッジをベースに、貴社のマーケティング課題を解決します。

ぜひこの機会にインスタグラムを活用したマーケティングの実施を検討していきましょう。

殿堂入り記事
おすすめの記事