cherry- blossom

春はお花見の季節。暖かくなり生き物の活動も活発になりますね。

人々にとっても例外ではなく、実際のところ、春のお花見シーズンになると多くの人がTwitterにて桜に関する会話をしており、その数は年々増えているようです。

twitter-sakura-campaign-data画像:3月27日は「#さくらの日」|Twitter Japan ブログ

春の「さくら」に興味を持つTwitter利用者が増えるこのタイミングにあわせてTwitterキャンペーンを実施している企業も多数あります。

そこで今回は春のお花見シーズンをテーマにしたTwitterキャンペーン事例を紹介。各Twitterキャンペーンの工夫ポイントも併せて紹介していますので、自社でTwitterキャンペーンを実施する際のヒントとしてお役立てください。

春のお花見をテーマにしたTwitterキャンペーン・プロモーション事例まとめ

night-cherry-blossom

それでは早速春のお花見をテーマにしたTwitterキャンペーン事例を5つ紹介していきましょう。

1. お花見などのアウトドアにぴったり!コンパクトレジャーテーブル Twitterプレゼントキャンペーン!

最初にご紹介する春のお花見をテーマにしたTwitterキャンペーンは、電車乗り換え案内サービスをメインに提供しているジョルダン株式会社の「お花見などのアウトドアにぴったり!コンパクトレジャーテーブル Twitterプレゼントキャンペーン!」です。

こちらのキャンペーンはTwitterキャンペーンでメジャーとなる「フォロー&リツイートキャンペーン」です。

同社のTwitterアカウントをフォローの上、対象ツイート投稿をリツイートすることで参加でき、抽選で1名に「コンパクトアルミレジャーテーブル」がプレゼントされました。

レジャーテーブルは花見で必需品となりますので、シーズンに合ったプレゼントと言えるでしょう。

また、レジャーテーブルが当選した人は賞品を持ってお花見に行ったり外出したくなるもの。そうなると電車の利用場面も増え、自社の乗換案内サービスを活用してもらえる可能性も高まります。

たとえば、航空会社であれば自社の飛行機の行先となる地域リゾートの宿泊券をTwitterキャンペーンのプレゼントとすることで、リゾート地に行くための手段として自社サービスを使ってもらうように促すことができます。

自社サービスを使ってもらうための導線づくりとして、Twitterキャンペーンのプレゼント一つにも気を配り設定してみましょう。

2. ブロスタ春の桜スパイク祭り!

twitter-campaign-brosta画像:ブロスタ春の桜スパイク祭り!|BRAWL STARS

次に紹介する春のお花見をテーマにしたTwitterキャンペーンは、Clash Royale(クラッシュ・ロワイヤル)など人気モバイルゲームを提供するSUPERCELLが行った「ブロスタ春の桜スパイク祭り!」です。

キャンペーン期間中は以下の4テーマが同時開催されており、どれか一つからでも応募できます。

  1. 名前にブロスタをつけて#ブロスタでつぶやこう!
  2. ブロスタ公式動画をTwitterで共有して豪華賞品ゲット!
  3. ブロスタ応援団の動画をTwitterで共有して豪華賞品ゲット!
  4. ブロスタコロシアム特別版に参加して豪華賞品ゲット!

全体的にTwitterでコンテンツをシェアしてもらう内容となっています。すべてのキャンペーンに参加すると当選確率は4倍になるため、上手くファンの心をくすぐりキャンペーン参加者獲得を狙っています。

特に工夫されている点は以下の2つです。

工夫ポイント1:キャンペーン参加者のユーザーネームを変えて投稿してもらう

一つ目の「ユーザーネームに自社ブランド名をつけてTwitterに投稿させる」という取り組みはTwitterキャンペーンの中でも珍しい試みです。

自分のユーザーネームを変更することに抵抗のある人もいるかもしれませんが、Twitterキャンペーン参加という動機をつけてうまく促しています。

名前を変えたユーザーの投稿を見た人全員が自社ブランド名を目にすることになるため、非常に大きな広告効果が期待できる点が大きなメリットとなります。

工夫ポイント2:人気ユーチューバー(インフルエンサー)とコラボしたキャンペーン認知拡大と集客

YouTubeで人気のユーチューバー(インフルエンサー)とコラボしているのも注目すべき点です。

たとえば本キャンペーンでは、YouTubeでゲーム実況動画を配信しているユーチューバー「きおきお」さんとコラボして情報発信を行っています。きおきおさんはYouTubeチャンネル登録者数が約44.7万人(2020年1月時点)をこえているゲーム実況界の人気ユーチューバーです。

人気ユーチューバーであるきおきおさんを「ブロスタ応援団」としてコラボしTwitterキャンペーンの情報を発信してもらうことで、同社のゲームに興味ある非常に多くのユーザーへキャンペーン情報を届けることができています。

実際、Twitterキャンペーンを紹介した上記の動画は2020年1月時点で44.6万回再生されており、凄まじい話題となりました。加えてこの動画をTwitterでシェアするとキャンペーンの当選確率も高まるということで爆発的な情報拡散を実現しています。

さらに、きおきおさん、ドズルさん、ぼんじゅうるさん、YAPIMARUさん、kooさん、yamadaさんといった他の人気ユーチューバーも参加したライブ配信によるゲーム実況イベントを開催するなど、話題性をつくりTwitterキャンペーン集客を図っています。

Twitterはリアルタイムの情報検索ツールとしても広く活用されているので、生ライブによるイベントとの相性がよいため活用することで施策の幅も広がるでしょう。

関連記事
自社製品やサービスの宣伝を人気ユーチューバーに依頼する3つの方法と注意点

 

3. お花見写真投稿でパンセットが当たる!#お花見パンド

twitter-campaign-ohanami_mainimage画像:お花見写真投稿でパンセットが当たる!#お花見パンド|Pan&

続いてご紹介する春のお花見シーズンをテーマにしたTwitterキャンペーンは、美味しいパンを製造・販売している株式会社スタイルブレッドが行った「#お花見パンド ハッシュタグをつけて投稿!プレゼントキャンペーン」です。


こちらのキャンペーンは同社のSNSアカウント(Twitter、Instagram、Facebook)をフォローした上で、ハッシュタグ「#お花見パンド」をつけてパンやお花見に関する写真を投稿することで参加できました。

特徴的なのは、キャンペーンの参加者数に応じてプレゼント当選者数が増えていく点です。

twitter-campaign-ohanami-panand画像:お花見写真投稿でパンセットが当たる!#お花見パンド|Pan&

プレゼントは

  • 【A賞】投稿数30件:オリジナル保冷バッグ 10名
  • 【B賞】投稿数50件:ミルク・チョコ・ハニー3種のパンセット 10名
  • 【C賞】投稿数100件:はじめてパンセット 10名

となり、キャンペーン参加者の数に比例して当選者も最大30名まで増えていきます。

参加者数に応じて当選人数が増えたり、当選賞品が豪華になっていくTwitterキャンペーンは、シンプルに参加者や投稿の増加を促すことができる点が大きなメリットとなります。

また、TwitterをはじめとしたSNS上で自社に関する投稿が増えることで、多くの人の目に触れて認知拡大や話題性を創出できる点も見逃せません。

C賞は投稿数100件と、参加者のモチベーションが下がらないちょうどよい目標設定も絶妙です。

参加者のモチベーションを高めつつ、自社に関するUGC(ユーザーによる投稿)も増やして話題を生み出しているバランスが考えられたTwitterキャンペーン事例です。

関連記事
企業のTwitterマーケティング手法3つの特徴と成功事例、効果を出すポイントを徹底解説

 

4. goo旅行でお花見を♪ 桜フォトRTキャンペーン!!

twitter-campaign-goo-travel画像:goo旅行でお花見を♪ 桜フォトRTキャンペーン!!|gooブログ

続いてご紹介する春のお花見をテーマにしたTwitterキャンペーンは、日本全国の旅行情報を掲載しているメディアgoo旅行が実施した「goo旅行でお花見を♪ 桜フォトRTキャンペーン!!」です。

こちらのTwitterキャンペーンは対象のキャンペーンツイートをリツイートし同社のTwitterアカウントをフォローすることで参加完了となり、抽選で15名に「gooオリジナル メグたんのぬいぐるみ」がプレゼントされました。

こちらのTwitterキャンペーンは一般的な「フォロー&リツイートキャンペーン」ですが、特徴的なのは桜の写真をキャンペーンツイートのリプライ(返信)に投稿してもらうように促している点です。

写真につけるハッシュタグの指定は無く、桜の写真は過去のものでもよく、桜の写真がなくてもフォロー&リツイートの条件を満たせばキャンペーンに参加できるようなゆるめの設計になっています。

自社のキャンペーンツイートに返信してもらう形で写真を投稿してもらうことで自社の投稿が話題となり、Twitterのおすすめ投稿として紹介される可能性がある点が大きなメリットです。

Twitter、Instagram、Facebookなどの人気SNSはさまざまな条件をもとにおすすめ投稿として紹介するアルゴリズムを設けていますが、「ユーザーとのコミュニケーションが活発かどうか」も条件として含まれています。

自社の投稿が話題となっているとTwitterのシステムが判断しトレンドなどに入ることができれば、爆発的に情報が拡散されて大きなマーケティング効果を生み出せるでしょう。

  • 指定ハッシュタグを用いてユーザー自身に投稿を促す方法
  • 自社のツイートを活用してコミュニケーションを活発にする方法

など、Twitterキャンペーンはシンプルなようで奥が深いので、さまざまな方法を試して検証し効果の高いものを見つけていきましょう。

関連記事
Twitter広告の特徴とメリットや作成方法をわかりやすく解説

 

5. 花リフキャンペーン

最後にご紹介する春のお花見をテーマにしたTwitterキャンペーンは、様々な人気オンラインゲームを提供している合同会社ライアットゲームズの人気タイトル「LEAGUE of LEGENDS」の「花リフキャンペーン2019」です。

キャンペーン期間内、オンラインゲーム内に特設イベントが発生し、さらにTwitterにて同時に3つの異なるキャンペーンを行った内容盛りだくさんのキャンペーンとなっています。

Twitterキャンペーンは

  • リツイートキャンペーン
  • アートコンテスト
  • LoLボケて ON THE 花リフ

の3つが用意されていました。

リツイートキャンペーン

リーグ・オブ・レジェンド公式Twitterアカウントをフォローの上、対象のキャンペーンツイートをリツイートすることで応募が完了。抽選で50名に「オリジナルUSBメモリ」がプレゼントされました。

アートコンテスト、LoLボケて ON THE 花リフ

アートコンテストは「花見 ON THE RIFT 2019」のテーマに合ったファンアートをハッシュタグ「#花リフアート」をつけてTwitterに投稿することで参加完了。

LoLボケて ON THE 花リフは、上記ツイートの2つの画像をつかって笑えるネタをそれぞれのテーマのハッシュタグ「#ザヤの気持ち」「#射的屋ビィーモの残念賞」をつけてTwitter投稿することで参加完了となりました。

「ファンアート」と「ボケて」の2つのキャンペーンはそれぞれ30名の入賞者が設定されており、ランキング上位の人から豪華なオリジナルグッズがプレゼントされました。

  • 1位 花リフオリジナルクロック
  • 2位〜10位 オリジナルUSBメモリ全10種セット
  • 11位〜17位 ニーコ&ビィーモキーホルダーセット
  • 18位〜24位 花リフオリジナルサコッシュ
  • 25位〜30位 ロルくんパスケース

Twitterキャンペーンの当選者をランキング形式で発表することで、参加ユーザーのやる気アップにつなげている点はちょっとした工夫でありながら重要なポイントです。

「ファンアート」や「ボケて」など、様々な角度からユーザーの投稿を促し、UGCを獲得してゲームの話題性を大きくしています。

また、ゲーム内のイベントに加えて現実でもゲームの楽しいキャンペーン企画を行いオリジナルグッズをプレゼントすることで、ファンの顧客ロイヤルティを高める効果があります。

オンラインゲームは登録ユーザーを維持することが大きな課題になるため、マメなアップデートやイベントなど、ファンを飽きさせないような工夫はマーケティングを行う上で大変参考になりますね。

デジタル産業など、変化の早い業界はスピード感を持って様々な施策を講じていますので、施策アイデアを得るために業界分析などしてみると面白い発見があるでしょう。

まとめ

woman-cherry-blossom

春のお花見シーズンのTwitterキャンペーンを紹介してきましたがいかがでしたか。

春夏秋冬、イベントは盛りだくさんですので、季節のイベントと自社ブランド・製品・サービスを上手く組み合わせてキャンペーンを行うことで、年間を通してブランド認知拡大~ファン化を進めることができます。

季節を利用したイベントやTwitterキャンペーンを通して消費者との接点を増やし、自社のファン化を促していきましょう。

Instagramキャンペーン事例集・お役立リンクはこちら▼

logo_instalab

本メディア「インスタラボ」を運営するFind Modelでは、

  • 人気インフルエンサーを起用したSNSキャンペーン集客・拡散
  • 4大新聞社や大手ニュースサイト掲載率の高いプレスリリース配信によるキャンペーン拡散
  • SNS広告や企業SNSアカウント運用による認知拡大やファン獲得

など、デジタルマーケティングでお力添えさせていただきます。お悩みの際にはお気軽にご相談ください。

⇒ Find Modelの詳細については こちら

あなたにおすすめの関連記事

「インスタグラムのマーケティング活用」、何から取り組めば良い?とお悩みの企業担当者の方へ
instagram-icons

今話題のインスタグラムを活用してマーケティングをしよう!とは言ったものの、思うようにフォロワーが伸びなかったり、売上につながらないという悩みを抱える企業は非常に多いのが現状です。

何から始めて良いのか分からないとお困りの企業担当者は、「インスタグラム・マーケティング」の専門家にしっかりと相談しましょう。

インスタラボを運営するFind Model(ソーシャルワイヤー(株))は、

ナショナルクライアント様を中心とした事例・実績は5500件以上
インスタグラムに特化した国内最大級メディア「インスタラボ」運営の豊富なナレッジ
企業SNSマーケティングの戦略コンサルティングから公式アカウントの運用代行やSNS広告運用までワンストップサポート

豊富な事例やナレッジをベースに、貴社のマーケティング課題を解決します。

ぜひこの機会にインスタグラムを活用したマーケティングの実施を検討していきましょう。

殿堂入り記事
おすすめの記事