寒い季節が続いており、暖かい春の訪れが待ち遠しいですね。

日本における春の風物詩といえば、やはりお花見。桜の名所は毎年多くの花見客で賑わいます。

Instagramでも美しい桜や楽しいお花見の様子を投稿するユーザーが多く、近年はお花見をテーマにしたInstagramキャンペーンを開催する企業が増えてきています。

今回はお花見をテーマに行われたInstagramキャンペーンの事例をご紹介してまいります。

工夫されている点や参考にしたいポイントも解説していますので、自社キャンペーン企画のヒントとして是非ご活用ください。

その他のキャンペーン事例集・お役立リンクはこちら▼
【年間・シーズン】Instagramキャンペーン・プロモーション事例リンク集

春のお花見をテーマにしたInstagramキャンペーン事例

それでは実際に企業が行ったお花見をテーマにしたInstagramキャンペーンの事例をご紹介してまいりましょう。

1. SMOOTH SKIN 春フォトコンテスト(CyDen株式会社)

smooth-skin画像:SMOOTH SKIN 春フォトコンテスト|CyDen株式会社

まずご紹介するのは美容脱毛製品を提供するCyDen株式会社が2019年に実施したInstagram投稿キャンペーンです。

キャンペーンの内容は、同社のInstagram公式アカウント「@smoothskinjp」をフォローの上、春にまつわる写真をハッシュタグ「#春肌スムーズスキン」をつけてInstagramに投稿するというもの。

キャンペーンに投稿された写真の中から

  • 春フォトグランプリ(3名)として「スムーズスキンスプリングキット2019(ヌード・ピンク・ブルーカラーのいずれか)」
  • 春フォトスキンケア賞(100名)として「F organics ナチュラルボディミルクミニ ユーカリ&レモングラス(50ml)」

がプレゼントされます。

View this post on Instagram

 

この色の組み合わせ、最高にかわいい💛💛💛 こんな景色に大阪で出会えるなんて♪♪ ****************** #鶴見緑地 #大阪 ****************** #関西花カレンダー_4月 #花フレンド#花マップ #team_jp_flower #はなまっぷ #tv_flowers #キャノン女子 #superb_flowers #loves_garden #ザ花部 #関西でお写んぽ #ig_camera_club #花撮り人 #kansaibase_photo #tripgramjp_Osaka
#フォトジェニックスポット #ういらぶ大阪 #ネモフィラ #kissmamaになろう #春肌スムーズスキン #genic_絶景と秘話 #jalan_ao #jalan_ki #47canon2019 @rurubucom #rurubu1st #rurubuandmore #rurubucom

大阪 夜景✨旅✨花✨イルミネーション✨モーグル ✨スキーさん(@ig_mika.w)がシェアした投稿 -

自宅で手軽にできる脱毛器がもらえるという女性にとって非常に魅力的な企画ということもあり、ハッシュタグ「#春肌スムーズスキン」がつけられたInstagram投稿はキャンペーン終了直後の2019年5月23日時点で合計2160件を超え、非常に大きな話題を生んだキャンペーンとなりました。

また、自社のメイン製品である脱毛器に加え、ボディミルクが100名にプレゼントされるという規模の大きい企画であることもポイントです。

ボディミルクは女性が普段から活用する場面の多いものですので、試供品感覚で賞品を使ってもらいその良さを実感してもらうことでロイヤルティの高いファンになってもらえる可能性が高まります。

キャンペーンで話題をつくり認知を広げ、たくさんのプレゼントによりファンを生む種をまく。認知~ファン獲得までの設計が巧みに作られたInstagramキャンペーン事例といえるでしょう。

2. 花見フォトコンテスト(阪急電鉄株式会社)

hankyu-ohanami画像:阪急電鉄Instagram花見フォトコンテスト|阪急電鉄株式会社

続いてご紹介するのは大阪府の大手私鉄、阪急電鉄株式会社が2018年に行ったキャンペーンです。

キャンペーンの内容は、「阪急沿線 とっておきの花見スポット」というテーマに沿った写真をハッシュタグ「#阪急さくら」を付けてInstagramに投稿し応募。

審査で選ばれた最優秀賞(3名)の投稿者には「阪急電車オリジナルグッズセット」、優秀賞(10名)の投稿者には「阪急阪神1dayパス」が賞品としてプレゼントされるというものでした。

View this post on Instagram

 

⋈*.。 。 ・ 桜✕阪急電車コラボ♡ ・ 10年以上ぶりの夙川🌸 前回は大学の新歓コンパで 懐かし~なんて思いながら 散歩しました🚶‍♀️ ・ 苦楽園から北上した所で 桜と電車を一緒に撮れるスポット があるんですが、有名なのかな? カメラマン群がって電車狙ってました📷✨ ・ ・ ・ location✎*。 兵庫✩ 夙川公園✩ ✼••┈┈••✼••┈┈••✼••┈┈••✼••┈┈••✼ ‥ #カメラガールズ#ファインダー越しの私の世界 #東京カメラ部 #写真撮ってる人と繋がりたい #rainbow_petals #wp_flower #nature_special_ #sonyalphaphotos #igs_photos #team_jp_西 #team_jp_春色2018 #おでかけホリデー #PHOS_JAPAN #picture_to_keep #pt_life_ #aumo #whim_life #photo_shorttrip #ザ花部 #広がり同盟 #はなまっぷ #トリドリいいね #お写んぽ #special_spot_ #図書カードネットギフト #colorsjp #はなまっぷ桜2018 #wp_桜2018 #夙川公園 #阪急さくら

じぃまさん(@zi_ma.kono)がシェアした投稿 -

こちらがそれぞれ最優秀賞、優秀賞に選出された投稿となります。どちらも桜と電車を綺麗に撮影した魅力的な写真で、キャンペーンのテーマにぴったりの投稿ですね。

賞品についても自社に関わるものを設定し、キャンペーンの広告目的が一貫されている点が良い事例です。

このキャンペーンの工夫されている点は、投稿する写真のテーマを「阪急沿線の花見スポット」と設定し、自社が提供しているサービスの利用促進を試みている点です。

阪急電鉄の利用者を増やせるとともに阪急電鉄沿線の地域も活性化させることができるため、地域を広く巻き込んでの企画にも応用できます。

3. みんなで作るさくらマップキャンペーン(ルートインホテルズ)

画像:みんなで作るさくらマップキャンペーン【Twitter・Instagram】|ROUTE INN HOTELS

次にご紹介するのは、全国に宿泊施設を展開するルートインホテルズが2018年に行ったキャンペーンです。

キャンペーン専用のInstagram公式アカウント「@routeinnhotels」をフォローし、お気に入りのお花見スポットや隠れた桜の名所などの桜が写った写真を、位置情報とハッシュタグ「#みんなで作るさくらマップ」を付けて投稿することでキャンペーンに参加することができます。

キャンペーンの賞品には「VJAギフト券5,000円分(5名)」と「QUOカード500円分(25名)」が用意されました。

View this post on Instagram

 

ランチの後は 桜🌸と飛行機✈️…滑走路すぐ脇の さくらの山に行ってみました😃 ✈️ いつも大きな望遠レンズを持った人が多いのですが、桜満開もあり、家族連れも多くて…周辺のコンビニ、道路は駐車の車で溢れていました💦 ✈️ 飛行機のエンジン音と多数カメラの連写の音が 何故か心地よかった😁 ✈️✈️ ✈️ #桜#成田#さくらの山#飛行機#飛行機好き#みんなで作るさくらマップ#国内旅行#旅行好き#散歩好き#旅好き#一人旅#旅好きな人と繋がりたい#写真好き#カメラ好き#ミラーレス#写真を撮るのが好き#写真勉強中#風景写真#ファインダー越しの私の世界#写真を撮るのが好きな人と繋がりたい

sorasanさん(@sora203709)がシェアした投稿 -

キャンペーンに投稿された写真と位置情報を集約して、お花見を楽しむことができる「さくらマップ」を作成するというのは大変ユニークで面白い試みです。

ルートインホテルズは日本全国にホテルを展開しているため、宿泊客にもキャンペーン参加を促すことで全国的にキャンペーンを盛り上げることができる施策です。

キャンペーン当選者の数も多めに設定しているため、ホテルに泊まる+キャンペーン当選によるコンボでファンを獲得することも期待できます。

また、このキャンペーンにはInstagramの他にTwitterからも参加することができました。

特定のSNSだけを利用しているというユーザーも多いので、Instagramに限定せずさまざまなSNSプラットフォームを活用することで、キャンペーン参加のハードルを下げているのも特徴です。

内容自体に趣向が凝らされていることはもちろん、より多くのキャンペーン参加者を集められるようにも工夫されている点がとても素晴らしい事例です。

4. 鶴岡桜まつりインスタグラムフォトコンテスト(鶴岡観光協会)

画像:鶴岡桜まつりインスタグラムフォトコンテスト|鶴岡観光協会

こちらのキャンペーンは山形県の鶴岡市の鶴岡観光協会が2018年に行ったキャンペーンとなります。

このキャンペーンはInstagramで鶴岡観光協会の公式アカウント「@tsuruoka_machiaruki」をフォローし、ハッシュタグ「#鶴岡桜まつり」と「#鶴岡公園の桜2018」を付けた投稿をすることで応募可能でした。

コンテスト受賞者には賞品が用意されており、

  • グランプリ(1名)は「湯野浜温泉 亀や 1泊2食付きペア宿泊券」
  • 優秀賞(1名)は「鶴岡シルク『kibiso』 kibiso綿系ストール」
  • 特別賞(1名)に「鶴岡産庄内米セット(特別栽培米つや姫5㎏・特別栽培米はえぬき5㎏)」
  • 入賞(5名)には「鶴岡ゆかりの特産品各種(フルーツやお菓子、地酒や漬物など)」

といった素敵なプレゼントが用意されました。

View this post on Instagram

 

. . いっぱい撮ってきたー(^O^)🌸 もうドンピシャで満開のもっこりはんでなにがなんだかわかんない🤩💦💦 . 夜勤最終日寝ないと💦😪🤤 . . location:山形県 camera:SONY α7III lens: FE 24-105mm F4 G OSS SEL24105G . #庄内をカメラで盛り上げ隊 #山形カメラ部 . #lovers_nippon#loves_nippon#team_jp_#jp_gallery#wp_japan#bestjapanpics#ig_phos#やまがたcolor#japan_photo_now#phos_japan#japan_daytime_view#daily_photo_jpn#photo_jpn#pics_jp#photo_jpn#広がり同盟#art_of_japan_ #鶴岡桜まつり#鶴岡公園の桜2018#はなまっぷ桜2018 #bestjapanpics_桜2018一部#Lovers_Nippon_2018桜#Kani_Filter_2018桜#daily_桜2018 #nipponpic_anniversary2018 #colorsjp

daisukeさん(@yamacoro23)がシェアした投稿 -

上の2つの投稿がキャンペーンに応募された投稿の一例です。

このキャンペーンの特徴的なところは、写真の撮影対象が「鶴岡公園周辺」と限定し、キャンペーン参加者を現地に誘導している点です。

名称にもあるとおり、このキャンペーンは現地で行われたイベント「鶴岡桜まつり」の一環でもありました。

キャンペーンの投稿にはこのイベントの様子を写した写真も多く投稿されており、イベントの知名度向上にもつながっています。

お花見とイベントは非常に相性が良いので、コラボさせた企画を検討することでキャンペーンのアイデアが広がります。

観光客増加のために様々な工夫がされており、集客目的のキャンペーンを展開する際にはぜひ参考にしたい事例です。

イベントの集客についてはInstagramでイベントの告知と集客を成功させる6つのコツの記事で詳しく解説していますので、参考にしてみてください。

5. 日本盛チアーズボトルお花見アンバサダーキャンペーン(日本盛株式会社)

画像:日本盛チアーズボトルお花見アンバサダーキャンペーン|日本盛株式会社

有名酒造メーカー、日本盛株式会社が行ったキャンペーンです。

キャンペーンの内容は、お花見での乾杯シーンを撮影した写真を指定のハッシュタグ「#チアーズボトル」「#日本盛」「#乾杯アンバサダー」の3つのタグを付けてInstagramに投稿するというものです。

このキャンペーンはキャンペーンの参加者をあらかじめ抽選で30組選び、当選者に新製品を人数分プレゼント。

その製品が写ったお花見シーンの写真をInstagramに投稿してもらうという、少し変わった方法で行われました。

一般的なキャンペーンと異なり投稿数が抑えられるため爆発的な拡散は期待できませんが、確実にキャンペーン投稿をしてもらえる点がこのキャンペーンのポイントです。

お花見という特別なシーンとキャンペーンを利用し、新製品を確実かつより魅力的に宣伝する工夫が凝らされた事例です。

また、あらかじめキャンペーン参加者を決めるという点では「インスタグラマー(インフルエンサー)」に依頼する手段も効果的です。

人気インスタグラマーの投稿は、数万人~数十万人のユーザーへ一度に届けることができます。インスタグラマーにお花見企画を紹介してもらえば、キャンペーンの認知度を爆発的に高めることも期待できます。

インスタグラマーに依頼したキャンペーンの成功事例はインフルエンサーに依頼し、商品を魅力的にPRできた成功事例8選の記事で紹介していますので、是非ご覧ください。

6. 「#キャリアマムお花見」で春のお花見キャンペーン(株式会社キャリア・マム)

画像:「#キャリアマムお花見」で春のお花見キャンペーン|株式会社キャリア・マム

最後にご紹介するのは、主婦をはじめとした働く女性の様々なサポートを行っている株式会社キャリア・マムが行ったキャンペーンとなります。こちらのキャンペーンは2017年に行われたものとなります。

キャンペーンの内容は、公式Instagramアカウント「@c_mam」をフォローし、自宅や外出先で見つけた春を感じさせる花の写真を、ハッシュタグ「#キャリアマムお花見」を付けて投稿するというものです。

キャンペーンの参加者から10名に抽選で「キャリアマムグッズ」のプレゼントが用意されていました。

View this post on Instagram

 

たんぽぽの絨毯。 #キャリアマムお花見 #トヨタホーム愛知 #今の季節を感じる一枚

hiroさん(@fukufuku5475)がシェアした投稿 -


上の2つの投稿がキャンペーンに応募された投稿の一例となります。

このイベントが特徴的なのは、桜はもちろん春を感じさせる花が写った写真の投稿であれば参加できる点です。

多忙でお花見に行くことができないといった方でも、自宅や外出先など身の回りで撮影できる写真で気軽にイベントに参加可能。

また、「忙しいならインターネット上でエアーお花見をしよう」というコンセプトはとても面白いアイデアです。

働く女性をサポートする企業が主催するキャンペーンならではのアイデアでユーザーに楽しんでもらいつつ、企業イメージ向上につながるキャンペーン事例となります。

この事例のように、SNSを活用するメリットはいつでもどこでもつながることができ、多くの人と共通の話題で共感しあえる点です。

Instagramでは「ハッシュタグ」を活用することで「お花見コミュニティ」を作り出すこともできるので、意識して上手に取り入れることもキャンペーン実施の上で大切になってきます。

ハッシュタグの活用法はInstagramで人気投稿になるハッシュタグの効果的な付け方・選び方を徹底解説の記事でを詳しく解説していますので、是非ご覧ください。

まとめ

お花見をテーマにしたInstagramキャンペーンの事例を5つご紹介いたしました。

春という季節やお花見というシーンだからこそ得られる効果を利用し、キャンペーンごとにそれぞれ目的ごとの工夫が凝らされていることがお分かりいただけたかと存じます。

キャンペーンを行う際に重要なのは目的を明確にし、それに合わせた工夫を行うことです。

お花見をテーマにしたInstagramキャンペーンの展開を検討されている方はぜひ、今回ご紹介した事例を参考にしてみてください。

 

本メディア「インスタラボ」を運営するFind Modelでは、お花見にちなんだ企画のご提案や人気インスタグラマーを活用したキャンペーン拡散などお力添えできますので、お気軽にご相談ください。

⇒ Find Modelの詳細については こちら

 

その他のInstagramキャンペーン事例集・お役立リンクはこちら▼
【年間・シーズン】Instagramキャンペーン・プロモーション事例リンク集

「インスタグラムのキャンペーン」、何から取り組めば良い?
とお悩みの企業担当者の方へ
パーティーのイメージ図

今話題のインスタグラムで消費者参加型キャンペーンを実施しよう!とは言ったものの、ターゲット設計から運用ポリシー策定、投稿を増やす施策まで考えるべきことは多岐にわたります。

なんとなくキャンペーンを始めてしまうと、参加者が全然集まらなかったり、効果測定ができなかったりという悩みを抱える企業は非常に多いのが現状です。

その一方、インスタグラムの利用者は2000万人を超え、「インスタ映え」が流行語大賞に選ばれるなど、今一番旬のSNSを活用しない手はありません。

何から始めて良いのか分からないとお困りの企業担当者は、「インスタグラムマーケティング」の専門家にしっかりと相談しましょう。

インスタラボを運営する株式会社Find Modelは、

ナショナルクライアント様を中心とした事例・実績は1500件以上
インスタグラムに特化した国内最大級メディア「インスタラボ」運営の豊富なナレッジ
企業SNSマーケティングの戦略コンサルティングから運用代行までワンストップサポート

豊富な事例やナレッジをベースに、貴社のマーケティング課題を解決します。

ぜひこの機会にインスタグラムを活用したキャンペーンの実施を検討していきましょう。

殿堂入り記事
おすすめの記事