twitter-tieup-application-image1

Instagramで新規リーチが取れる「リールの使い方完全ガイド」を無料配布中!
⇒今すぐダウンロードする


 

スマホ社会がすっかりと浸透しきった現代では、様々なアプリケーションが開発されており、自身の端末にダウンロードすることで簡単に利用することができます。

アプリの発展は著しく、

  • スマホゲーム
  • スケジュール管理やタスク管理
  • 動画や画像の編集
  • SNSやコミュニケーションツール
  • 企業独自のアプリサービス

    などなど、数多くのアプリがリリースされています。

    当然ながら、アプリの普及に連れ立ってマーケティングの需要も高まっており、インフルエンサーとのタイアップPRを導入している事例が数多く見られます。

    そこで本記事では、人気アプリのTwitterアカウントによる企業タイアップ成功事例5選を取り上げ、企業のインフルエンサーマーケティングにおいて参考になるポイントをピックアップして解説していきます。

    特にTwitterでのPRでは、投稿の軽便性や、情報の拡散力を活かすような事例が数多く見られ、すぐに取り入れられるような工夫も多くなっております。

    ぜひ今後のTwitterでのタイアップやアカウント運用にお役立ていただければ幸いです。

    【2022年】人気アプリのTwitterアカウントによる企業タイアップ成功事例5選

    twitter-tieup-application-image2

    それでは早速、人気アプリのTwitterアカウントによる企業タイアップ成功事例5選をご覧いただきましょう。

    ニュイ・ソシエール(@Nui_Sociere)さん × ブルーアーカイブ -Blue Archive-

    twitter-tieup-application-Nui_Sociere

    画像:ニュイ・ソシエール(@Nui_Sociere)|Twitter

    アカウント:ニュイ・ソシエール(@Nui_Sociere)|Twitter

    フォロワー数:約27.2万人(2022年6月現在)

     

    まずはじめにご紹介するTwitterタイアップ事例は、「ニュイ・ソシエール(@Nui_Sociere)」さんによるタイアップ事例です。

    「ニュイ・ソシエール(@Nui_Sociere)」さんは、バーチャルライバーグループ「にじさんじ」所属の、バーチャルアバターによるインフルエンサーです。

    主に、YouTubeでゲーム配信するVチューバーとして活躍されており、RPGゲームの実況配信で人気を博しています。

    本Twitterアカウントでは、

    • 動画配信の告知
    • ファンアート(ファンによるイラストやアート作品)

    などが主に投稿されており、ファンとのコミュニケーションの場として活用されています。

    上記2つの投稿のように、積極的にファンアートの投稿をリツイート。

    Twitterをファンとのコミュニケーションの場として活用し、ロイヤリティの高いファンの獲得に成功しています。

    中でも、「ニュイ・ソシエール(@Nui_Sociere)」さんをモデルにしたファンアートは、「#ソシ絵ール」というハッシュタグで定着しており、多くのファンから愛される存在であることが窺えますね。

    ニュイ・ソシエール(@Nui_Sociere)さん × ブルーアーカイブ -Blue Archive-

    本事例では、学園RPGゲームアプリ「ブルーアーカイブ -Blue Archive-」とタイアップし、YouTubeやTwitterでPRされています。

    TwitterでのタイアップPRのポイントは、ゲーム配信の前後にTwitterで情報発信し、PRイベントに多くのファンを巻き込んでいる点です。

    本事例は、同アプリの1周年を記念したものになっており、「ブルアカの1周年を記念した配信」とTwitterで告知することで、PRイベント全体を盛り上げ、メインのゲーム配信にファンを促しています。

    Twitterはリツイートによる高い拡散力に期待できるため、本事例のようにPRイベントの告知の役割を果たすことで、ファンからファンへとPRのメインイベントを素早く周知させることができるでしょう。

    さらにゲーム配信後は、上記のように配信を視聴してくれた方に感謝のツイート

    インフルエンサーがPRイベント後のアフターコミュニケーションをしっかりと取ってくれるので、タイアップする企業に対しても好感を持ってもらいやすくなりますね。

    また、ゲーム配信後の投稿にアプリのダウンロードページを掲載し、意欲が高まったユーザーがスムーズにアプリをダウンロードできるような導線作りが施されています。

    本事例では、Twitterの拡散力を活かして別のSNSでのPRイベントの告知に活用。さらに常日頃からTwitterをコミュニケーションの場として活用することで、ファンの心を掴み、高いPR効果を得ることに成功しました。

    タイアップを依頼の際には、インフルエンサーの普段の投稿から、ファンとのコミュニケーションにも注目していきましょう。

    ✿ 亜咲花 ✿(@AsakaOfficial) さん× REALITY(リアリティ)

    twitter-tieup-application-AsakaOfficial

    画像:✿ 亜咲花 ✿(@AsakaOfficial)|Twitter

    アカウント:✿ 亜咲花 ✿(@AsakaOfficial)|Twitter

    フォロワー数:約9.7万人(2022年6月現在)

     

    次にご紹介するTwitterタイアップ事例は、「✿ 亜咲花 ✿(@AsakaOfficial)」さんによるタイアップ事例です。

    「✿ 亜咲花 ✿(@AsakaOfficial)」さんは、アニメ「ゆるキャン△」の映画主題歌で知られる人気シンガーです。

    過去には、世界最大級のアニソンライブイベント「Animelo Summer Live(通称アニサマ)」に出演するなど、注目を集めています。

    本Twitterアカウントでは、

    • アーティスト・モデル活動の様子や告知
    • 仕事合間のオフショット

    などが主に投稿されています。

    上記の投稿では、自身の主題歌に抜擢された映画「#ゆるキャン△」の試写会に参加した旨を紹介。

    本投稿のように、自身の活動を写真とともに投稿されることが多く、ファン必見のTwitterアカウントになっています。

    また、映画の感想を添えて公開日を告知。しっかりとPRにも貢献されていますね。

    ✿ 亜咲花 ✿(@AsakaOfficial) さん× REALITY(リアリティ)

    本事例では、自身のアバターを作ってライブ配信ができる、バーチャルライブ配信アプリ「REALITY(リアリティ)」をPRされています。

    ポイントは、同アプリで作成した自身のアバターのコンテンツを用い、ファンの流入を促している点です。

    投稿には動画が添付されており、同アプリのアバターの姿で自己紹介

    ファンの興味を惹きつけることに成功しています。

    さらに、同アプリ内でのアバター配信を告知することで、視聴を目的としたファンのダウンロードを促しています。

    本事例では、インフルエンサーによるコンテンツをアプリ内に企画し、Twitterで告知することで、✿ 亜咲花 ✿さんの活動を見逃したくないファンをアプリに促すことに成功しています。

    インフルエンサーとのタイアップの際には、ファンを自社のサービスに効果的に流入する戦略として、限定コンテンツを企画してみてはいかがでしょうか。

    ゆーぱぱ(@too6mi) さん× Check Math (チェックマス)

    twitter-tieup-application-too6mi

    画像:ゆーぱぱ(@too6mi)|Twitter

    アカウント:ゆーぱぱ(@too6mi)|Twitter

    フォロワー数:約2.6万人(2022年6月現在)

     

    続いてご紹介するTwitterタイアップ事例は、「ゆーぱぱ(@too6mi)」さんによるタイアップ事例です。

    「ゆーぱぱ(@too6mi)」さんは、3歳と7歳の育児漫画を発信されている漫画家・イラストレーターです。

    特に親子層から人気を博し、子育て情報サイト「マイナビ子育て」でも連載を持たれています。

    本Twitterアカウントにおいても、育児を中心とした家族漫画やイラストの投稿が人気です。

    上記の投稿では、夕食のワンシーンをイラストで紹介。

    しっかりと笑えるストーリーとオチが盛り込まれており、たった1枚のイラストながらも、ユーモアの高さと持ち前のイラストによる表現力が光っています。

    ユーザーの共感を生んだり、クスッと笑うことで心が和むようなコンテンツが非常に魅力的で、ユーザーからの人気ぶりにも頷けますね。

    ゆーぱぱ(@too6mi) さん× Check Math (チェックマス)

    本事例では、数学の問題の丸つけが出来る教育アプリ「Check Math (チェックマス)」をPRされています。

    ポイントは、漫画を用いたコンテンツで共感性の高い、楽しめるPR投稿にしている点です。

    漫画の中に宿題にまつわるあるあるシーンを再現。

    子を持つ親が直面するであろう親和性の高い内容を盛り込むことで、共感性の高いコンテンツで販促を図っています。

    また、途中には、同アプリを擬人化した「チェックマスくん」が登場し、悩みを解決する形で利便性の高さをPRしています。

    本事例では、漫画のコンテンツを活かし、ストーリーの中でユーザーの共感を生むことで、納得感の高いPRになっています。

    さらに同アプリをキャラクターに用いるなど、楽しめるアイデアを盛り込むことで、広告臭の少ない楽しいPR投稿を実現している点も参考になるでしょう。

     

     

    関連記事

    【完全版】フォロワー増やすTwitter企業アカウント運用マニュアル

    大福プリン。(@_o_love_o) さん× あすけん

    twitter-tieup-application-_o_love_o

    画像:大福プリン。(@_o_love_o)|Twitter

    アカウント:大福プリン。(@_o_love_o)|Twitter

    フォロワー数:約2.4万人(2022年6月現在)

     

    続いてご紹介するTwitterタイアップ事例は、「大福プリン。(@_o_love_o)」さんによるタイアップ事例です。

    「大福プリン。(@_o_love_o)」さんは、旦那さんと子供2人と暮らす様子を発信されている主婦さんです。

    本Twitterアカウントでは、主婦目線での生活に役立つグッズやグルメなど、幅広い情報を投稿されています。

    また、ダイエットにも取り組まれており、ダイエットに役立つ情報や食品の紹介も特徴になっています。

    上記の投稿では、自身がファスティングに取り組む記録をツイートで共有。

    ダイエットの成果を発信することが、同じ目標を持つフォロワーの意欲を掻き立て、信頼関係の構築に繋がっていることが窺えます。

    また、本投稿の「大豆ミートを使ったタコライス」のように、ダイエットレシピのアイデアを共有してくれる点もありがたいですね。

    大福プリン。(@_o_love_o) さん× あすけん

    本事例では、食事管理をしてくれるダイエットアプリ「あすけん」をPRされています。

    ポイントは、アプリの特徴や魅力が最も伝わる操作画面のキャプチャ画像をPRに用いている点です。

    本投稿では、同アプリのキャプチャ画像を用いることで、視覚的に分かりやすくPRされています。

    具体的には、

    • ダイエットの目標と現在のデータ画面
    • 1日ごとのアドバイス
    • 摂取栄養素のグラフ

    のキャプチャ画像が用いられており、文章で紹介するよりもはるかに分かりやすいストレートなPR投稿になっています。

    本事例のように、紹介したいサービスや商品が多機能である場合には、「いかにして取りこぼしなく内容を理解してもらうか」という点が重要になります。

    そこで本投稿のように、魅力や特徴が伝わる画面をピックアップして投稿することで、ユーザーは視覚情報から感覚的に内容を理解することができるのです。

    PRしたい商品やサービスに合わせて、時には「百聞は一見にしかず」を意識し、積極的に視覚情報を取り入れていきましょう。

     

     

     

    関連記事

    【事例】人気アプリのTwitterキャンペーン・プロモーション成功事例5選と参考になるポイント

    uiui先輩@モノマネ夫婦TV!!(@uiuimonomanegod) さん× Snapwidget(スナップウィジェット)

    twitter-tieup-application-uiuimonomanegod

    画像:uiui先輩@モノマネ夫婦TV!!(@uiuimonomanegod)|Twitter

    アカウント:uiui先輩@モノマネ夫婦TV!!(@uiuimonomanegod)|Twitter

    フォロワー数:約2.3万人(2022年6月現在)

     

    最後にご紹介するTwitterタイアップ事例は、「uiui先輩@モノマネ夫婦TV!!(@uiuimonomanegod)」さんによるタイアップ事例です。

    「uiui先輩@モノマネ夫婦TV!!(@uiuimonomanegod)」さんは、ドラゴンボールやディズニーキャラクターのモノマネなど、豊富なモノマネレパートリーで人気を集めているモノマネインフルエンサーです。

    奥様の「Maoの姉貴」さんも元々歌マネなどで活躍されており、現在では、ご夫婦でモノマネYouTube動画の配信などを行っています。

    本Twitterアカウントにおいても、ご夫婦で収録したモノマネを中心としたコンテンツが人気です。

    上記では、幼児向けアニメアレンジで人気のイラストレーター「みっちー フォロバ100%(@micchiy0829)」さんによる、アンパンマンのアレンジアニメに、アフレコをつけて投稿(返信)。

    アレンジイラストに載せたリアリティなアフレコ動画が話題を呼び、大きな反響を呼びました。

    ご夫婦2人の遊び心が詰まったアフレコと声真似の技術が、多くのユーザーからの人気に繋がっています。

    uiui先輩@モノマネ夫婦TV!!(@uiuimonomanegod) さん× Snapwidget(スナップウィジェット)

    本事例では、ウィジェット写真共有アプリ「Snapwidget(スナップウィジェット)」をPRされています。

    ポイントは、インフルエンサーの武器を活かした楽しいコンテンツでユーザーの関心を集め、PR投稿のリツイートにつなげている点です。

    本投稿は、ご夫婦の武器であるモノマネを最大限に盛り込んだ楽しいPR動画になっています。

    声真似はもちろん、写真共有機能を紹介するシーンでは、2人の変顔での写真を使用。

    思わず笑ってしまうような楽しいコンテンツでユーザーの心を掴むことに成功しています。

    本事例のように、ユーザーがふと笑えるような楽しいコンテンツは、ユーザーの関心を集めることで、多くのリツイートに期待できます。

    インフルエンサーの武器を活かしたPR投稿を心がけることで、コンテンツの魅力による拡散、ひいては認知拡大による販促に繋げていきましょう。

    まとめ

    twitter-tieup-application-image3

    いかがでしたでしょうか。

    本記事では、人気アプリのTwitterアカウントによる企業タイアップ成功事例を5つご紹介しました。

    今回は、

    以上のTwitterタイアップ事例を取り上げました。

    企業のタイアップ事例では、アプリの操作画面をインフルエンサーの投稿で紹介してもらうなどのプロモーションの工夫が見られました。

    本記事でご紹介した事例やポイントが今後のインフルエンサーマーケティング施策に少しでもお役に立てば幸いです。

    最後までご覧いただき、ありがとうございました!

       

       

      あわせて読みたい▼

      【完全版】フォロワー増やすTwitter企業アカウント運用マニュアル

      【年間・シーズン】Twitterキャンペーン・プロモーション事例リンク集

       

      ▼おすすめ資料をダウンロードする

       

       

       

       

       

       

      instalab-logo-from-202101

      本メディア「インスタラボ」を運営するFind Modelでは、Twitterマーケティング支援が可能です。

      豊富な支援実績をもつSNSマーケティングの専門チームが、

      • 目的(認知~販促・購買)に最適なTwitter施策立案
      • Twitterアカウント運用代行
      • Twitter広告代行
      • Twitterインフルエンサーによる口コミ獲得
      • 炎上・ステマ対策
      • 効果分析レポーティング

      など貴社の目的に最適なSNSマーケティング支援をさせていただきます。

      「そもそもTwitterで何ができるの?」といったご質問にもお答えできますので、まずは是非お気軽にご相談ください。

      ⇒ Find Modelの詳細については こちら

      お電話でのお問い合わせはこちら▼
      050-3184-0601

      あなたにおすすめの関連記事