tiktok-trend-words-2022-nominate−1

Instagramのフォロワーが増える「リールの使い方完全ガイドブック」を無料配布中!

▶︎▶︎今すぐダウンロードする◀︎◀︎


ショート動画ブームを牽引し、昨今の数々の流行を生み出してきたTikTok。

今年も2022年のTikTok流行語大賞ノミネートワード30が発表されました。

以下の30のワードから、投票によって2022年の流行語大賞が決まります。

tiktok-trend-words-2022

画像:『TikTok流行語大賞2022』ノミネート30選を発表!2022年のTikTokトレンドを振り返ろう!本日から投票受付開始!|TikTok

ショート動画が強みということもあり、ダンスコンテンツでバズった楽曲のタイトルなどが多く見られますね。

TikTokでは、ミーム(模倣による流行)などにより大ブームが生まれるため、SNS戦略に取り入れる企業も増えてきています。

流行語大賞のノミネートから最新のトレンド傾向を探ることで、流行に対する先見の目を研ぎ澄ましていきましょう!

 

関連記事

「SNSミーム」とは?フォーマット化されたコンテンツが流行を生む要因と最新事例

「TikTok流行語大賞2022」ノミネート30選

tiktok-trend-words-2022-nominate−2

それでは早速「TikTok流行語大賞2022」のノミネート30選をチェックしていきましょう。

1. 踊る暇があったら発明してえ

ジャンル:楽曲・ダンス

「踊る暇があったら発明してえ」は、人気音楽ユニット「水曜日のカンパネラ」の「エジソン」という楽曲の有名な歌い出しの部分です。

歌詞にマッチした振り付け動画や、MV内で披露される足のステップなどが流行り、トレンド化しました。

ハッシュタグ「#踊る暇があったら発明してえ」の視聴回数は、1億5700万回となっています。(※2022年11月現在)

@miyudance_ MVの足はこんな感じでやらせて貰いました👣 #エジソン #水曜日のカンパネラ #fyp ♬ エジソン (version 1) - 水曜日のカンパネラ

2. それでは聴いてください、チグハグ

ジャンル:楽曲・ネタ

「それでは聴いてください、チグハグ」は、人気ボーイズグループ「THE SUPER FRUIT」の「チグハグ」という楽曲から生まれたトレンドです。

冒頭で、自虐的なエピソードや、どこか矛盾したエピソードを話した後に「それでは聴いてください、チグハグ」と言い、イントロの「チッチッチッ」というリズムからダンスを踊り始めるという流れがテンプレート化され、瞬く間に流行しました。

ハッシュタグ「#チグハグ」の視聴回数は、4億1540万回となっています。(※2022年11月現在)

@masamidrums俺のお母さんおちゃめ過ぎだろ草♬ チグハグ - THE SUPER FRUIT

3. アーニャピーナッツが好き

ジャンル:BGM(プレスコ)・モーション

「アーニャピーナッツが好き」は、人気アニメ「SPY×FAMILY(スパイファミリー)」に登場するアーニャのセリフです。

「アーニャを知ると世界が平和に アーニャピーナッツが好き」というセリフに合わせた口パクから始まり、音源に合わせて目を左右に動かす一連の流れがブームを巻き起こしました。

ハッシュタグ「#アーニャピーナッツが好き」の視聴回数は、4億970万回となっています。(※2022年11月現在)

@hondanowing ファンマは🛵🐾あしたあの歌って自己紹介するヤツあげるね🦩#おすすめにのりたい ♬ アーニャピーナッツが好き - 僕の鍵🗝 

4. 愛のしるし

ジャンル:楽曲・ダンス

「愛のしるし」は、2人組女性歌手、「PUFFY」が1998年にリリースした楽曲です。

人気ダンスグループ「Hoodie fam」がオリジナルの振り付けを投稿し、「懐かしい」「可愛い」と話題になったことで、20年の歳月を経て再び人気楽曲に。

振り付けを真似る動画が流行しました。また、森七菜ver.の音源を使った動画も同時に流行し、大きなトレンドを形成しました。

ハッシュタグ「#愛のしるし」の視聴回数は、2億8250万回となっています。(※2022年11月現在)

@mori_kasumi_ 最近この曲がずっと頭に残ってます。#fyp #愛のしるし ♬ 愛のしるし(PUFFY) - 🕺🏼Hoodie fam🌏

5. 幸福になる音源

ジャンル:楽曲・BGM

イギリスの歌手、Adeleの楽曲「My Little Love」の歌詞「I’m holding on barely」を抜き出した音源で動画を投稿すると幸せになれると、TikTokアプリ内で話題に。

主に、恋愛成就を願う動画が流行し、その後、実際に願いが叶ったという動画がさらに増加し、大きな話題になりました。

ハッシュタグ「#幸福に慣れる音源」の視聴回数は、1億9700万回となっています。(※2022年11月現在)

@19.0804 ガチだ...この音源撮ったらいい事めっちゃ続いたんだけど。このまま彼女とかも出来ないかな...💭 #fyp #おすすめ #運営さん大好き ♬ this is an edit audio nothin will happen if u skip - moved

6. ウトゥダヨントゥダウ

ジャンル:BGM・モーション

「ウトゥダヨントゥダウ」の元ネタは、Netflixで配信されたドラマ「ウ・ヨンウ弁護士は天才肌」に登場する、自閉スペクトラム症を抱える新米弁護士の主人公、ヨンウとグラミとの挨拶シーンです。

2人がペアになってシーンを再現する動画や、ペットに踊らせる動画などが流行しました。

ハッシュタグ「#ウトゥダヨントゥダウ」の視聴回数は、2億4010万回となっています。(※2022年11月現在)

@kooo0o0 この音源はなんですか?😂#TikTok夏祭り #うさぎ #bunny #rabbit #토끼 #pet ♬ WooYoungWooGreeting - KOJOOBOO 

7. てゆーか、みるてんって何?

ジャンル:楽曲・ネタ

「てゆーか、みるてんって何?」は、元AKB48の、指原莉乃さんがプロデュースするアイドルグループ 「≠ME(ノットイコールミー)」の楽曲です。

楽曲に乗せて自己紹介をする動画が流行し、「#自己てん紹介 」というハッシュタグでも多くの動画が投稿されました。

ハッシュタグ「#てゆーか、みるてんって何?」の視聴回数は9390万回、ハッシュタグ「#自己てん紹介」の視聴回数は2億1510万回となっています。(※2022年11月現在)

@yukaaa0721xx早速字幕に間違えられてて草♬ てゆーかみるてんって何アフレコver - ノイミーTikTok 

8. 純欲メイク

ジャンル:美容・コスメ

「純欲メイク」は、少女の「純」と大人の「欲」というイメージからネーミングされた、中華圏発のメイクトレンドです。

TikTokでは、メイク系クリエイターによるメイク方法やオススメのコスメ紹介の動画が多く投稿され、話題になりました。

ハッシュタグ「#純欲メイク」の視聴回数は、1億430万回となっています。(※2022年11月現在)

@yukos0520 純欲メイクのナチュラル版って感じ🥰#純欲メイク #純欲風メイク #中国メイク#ゆうこす ♬ 2:23 AM - しゃろう 

 

関連記事

TikTokハッシュタグキャンペーンとは?重要なポイントをお教えします!

9. クラッシュズーム

ジャンル:エフェクト・モーション

「クラッシュズーム」は、撮影ボタンを押す度にズームすることができるTikTokアプリ内のエフェクト機能です。

セガの人気ゲームシリーズ「ソニック」のBGMに合わせ、躍動感溢れる面白い動きを披露する動画が流行しました。

ハッシュタグ「#クラッシュズーム」の視聴回数は、7340万回となっています。(※2022年11月現在)

@naenanoこれ楽しすぎる♬ Studiopolis Zone Act 1 From Sonic Mania - cynai

10. 毒きのこ

ジャンル:楽曲(プレスコ)・ダンス

「毒きのこ」は、音楽クリエイター「0am」が、きのこオタクの少年インフルエンサー「ゆづっこ」とコラボして制作した楽曲(毒きのこの曲)です。

TikTokで話題なり楽曲をフルサイズ化。さらに韓国やインドネシアなど世界中でも使われる人気楽曲になりました。

日本では、冒頭で「ゆづっこ」のセリフに合わせて口パクし、オリジナルのダンスに発展していく動画が流行しました。

ハッシュタグ「#毒きのこ」の視聴回数は、4億4170万回となっています。(※2022年11月現在)

@morrie1120 毒キノコ見つけた〜🍄#もーりー #もーりー兄弟 #アホと弟 #しゅーと #ダンス #踊ってみた #dance ♬ 毒きのこの曲 feat.ゆづっこ - 0am

11. ギャルピース

ジャンル:楽曲・モーション

「ギャルピース」は、手のひらを返してピースするピースポーズです。

アーティスト・ラッパー、OHAYOの楽曲「GAL (feat. Shake Pepper & Yvngboi P) [Mixed]」「ギャル超かわいい」というフレーズに合わせて「ギャルピース」する動画が大流行しました。

ハッシュタグ「#ギャルピース」の視聴回数は、3億5360万回となっています。(※2022年11月現在)

@___rinrinrin___ やまとにギャル教えてやった#コムドット#平成フラミンゴ#コムミンゴ@com.yamato0515 ♬ GAL (feat. Shake Pepper & Yvngboi P) [Mixed] - Ohayo 

12. フリーズズーム

ジャンル:エフェクト・ネタ

「フリーズズーム」は、動画内の一コマをフリーズ(静止)させてズームするTikTokアプリのエフェクト機能です。

音源に合わせて、面白い瞬間や変顔を「フリーズズーム」する動画が面白いと大きな話題になりました。

ハッシュタグ「#フリーズズーム」の視聴回数は、1億6770万回となっています。(※2022年11月現在)

@ken_07251 なんで???#fyp #本音 ♬ Very Nice - Aria 

13. 稲妻に打たれました

ジャンル:楽曲・BGM

「稲妻に打たれました」は、シンガーソングライター宇宙人、ぼっちぼろまるさんのの楽曲「おとせサンダー」の冒頭のワンフレーズです。

印象的な歌い出しの歌詞とリズミカルな曲調が人気を博し、特にグルメや料理動画のBGMとして数多く投稿されました。

ハッシュタグ「#稲妻に打たれました」の視聴回数は、2億8250万回となっています。(※2022年11月現在)

@new_gourmet0 これはやばいみんなやって🥺 #水グミ #ローソン #ウェルチ ♬ おとせサンダー - ぼっちぼろまる 

14. よっしゃよっしゃワッショイ

ジャンル:楽曲・ダンス

「よっしゃよっしゃワッショイ」は、人気アニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」に登場する架空のアイドルグループ「Aqours」の黒澤ルビィ(CV.降幡 愛)の楽曲「コットンキャンディえいえいおー!」内のフレーズです。

元気なフレーズと、思いのほか激しいダイナミック振り付けによるダンス動画が流行しました。

ハッシュタグ「#よっしゃよっしゃワッショイ」の視聴回数は、2620万回となっています。(※2022年11月現在)

@gachapinofficial よっしゃよっしゃわっしょい❗️#ムック#踊ってみたよ #dance#コットンキャンディえいえいおー! #lovelive #Aqours #黒澤ダイヤ #黒澤ルビィ #コッキャン#よっしゃよっしゃワッショイ ♬ コットンキャンディえいえいおー! - 黒澤ルビィ (CV.降幡 愛) from Aqours

15. ホットでグッドな音楽を

ジャンル:楽曲・ダンス

「ホットでグッドな音楽を」は、名古屋で結成された4人組バンド「ねぐせ。」の楽曲「グッドな音楽を」のサビの歌詞です。

キャッチーな音楽と歌詞に合わせた振り付けで人気に集め、数多くのダンス動画が投稿されました。

ハッシュタグ「#ホットでグッドな音楽を」の視聴回数は、1億8410万回となっています。(※2022年11月現在)

@mei_asami_♬ グッドな音楽を - ねぐせ。

 

16. ロマンスの神様

ジャンル:楽曲・ダンス

「ロマンスの神様」は、歌手・音楽家の広瀬香美さんが1993年にリリースした楽曲です。

タイガの振り付け(@taiga_no_furitsuke)」によるダンス動画をきっかけにリバイバルヒット。

若い世代の人気を獲得し、ダンス動画に限らず様々な動画に用いられる人気楽曲として流行しました。

ハッシュタグ「#ロマンスの神様」の視聴回数は、6億3070万回となっています。(※2022年11月現在)

@mos_brass ロマンスの神様❤️‍🔥#trombone#トロンボーン#広瀬香美 さん#ロマンスの神様#ネオ吹奏楽#ブラダン ♬ Romance no Kamisama - 広瀬 香美

17. 引き寄せて登場

ジャンル:楽曲・モーション

「引き寄せて登場」は、Katy Perryの楽曲「California Gurls」に合わせて、手繰り寄せる動作で画角の外から人物を登場させる動画演出です。

恋人や友人など、誰が登場するか分からないサプライズ感のあるモーションが人気を博し、数多くの動画が投稿されました。

ハッシュタグ「#引き寄せて登場」の視聴回数は、2億270万回となっています。(※2022年11月現在)

@0922._.20めっちゃ優しかった(´・・`) 19日たのしみたのしみ♬ California Gurls - Katy Perry 

18. melt bitter

ジャンル:楽曲・BGM

「melt bitter」は、シンガーソングライター、さとうもかさんが2020年にリリースした楽曲です。

健気な歌詞と可愛さとかっこよさを融合させたような曲調が人気を集め、Vlog投稿のBGMを中心に数多く利用されました。

ハッシュタグ「#melt bitter」の視聴回数は、2億2000万回となっています。(※2022年11月現在)

@0v_5x♬ melt bitter - sato moka 

19. やるせない日々

ジャンル:楽曲・BGM

「やるせない日々」は、シンガーソングライター、なとりさんの「Overdose」という楽曲のサビのワンフレーズです。

なとりさん自身のTikTokアカウントから投稿されたサビ部分の動画が大きな反響が呼び、BGMやダンスなど様々な用途で用いられ、一気に人気楽曲として流行しました。

ハッシュタグ「#やるせない日々」の視聴回数は、4630万回となっています。(※2022年11月現在)

@perupines 『Overdose』ハモってみた😚♪ #なとり #overdose #オーバードーズ #踊ってみた #アカペラ #歌うま #おすすめ #ペルピンズ #浅沼亮介 #asia #perupines @RIOSKE【ペルピンズ】 @KAZ(ペルピンズ-PeruPines-)【カメラマン📸】 ♬ オリジナル楽曲 - PeruPines (ペルピンズ) 

20. POP!

ジャンル:楽曲・ダンス

「POP!」は、TWICEのメンバー、NAYEONさんのミニアルバムに収録された楽曲です。

世界的ガールズユニットのソロ楽曲ということもあり世界中のユーザーの動画BGMに用いられました。

日本では、NAYEON自身が投稿した振り付けを模したダンス動画が数多く投稿されています。

ハッシュタグ「#POP!」の視聴回数は、驚異の225億回となっています。(※2022年11月現在)

@hondahitomi_1006 Pop🍊 #PopPopPop #TWICE #NAYEON #트와이스 #나연 #IM_NAYEON #本田仁美 #혼다히토미 ♬ POP! - NAYEON

21. 子供の顔予測機

ジャンル:エフェクト・ネタ

「子供の顔予測機」は、2枚の顔写真から子供の顔を予測できるエフェクト機能です。

実際のご夫婦が子供と似ているかを比べたり、インフルエンサー同士の写真を組み合わせたりと、様々な遊び方が楽しめることで人気を集めました。

ハッシュタグ「#子供の顔予測機」の視聴回数は、9260万回となっています。(※2022年11月現在)

@rikachan_doll @윤미🎀に返信 昔の写真で試してみた😁 #子供の顔予測機 ♬ オリジナル楽曲 - 냥

22. PAKU

ジャンル:楽曲・ダンス

「PAKU」は、シンガソングライター、asmiさんが、2022年3月にリリースした楽曲です。

作詞作曲をミュージシャンのMeiyoさんが担当。さらにダンス系クリエイターグループ「ローカルカンピオーネ」がMVのダンスをアレンジした振り付け動画を発信したことで一気に話題になりました。

ハッシュタグ「#PAKU」の視聴回数は、7億6760万回となっています。(※2022年11月現在)

@localcampione @asmi__official ちゃんがまたまたこんな可愛い曲をリリースしたみたいだよ‼️これは踊るしかないってことで、MVの動きを取り入れて振り付けてみた😊✌🏽なんと今回@meiyo_music さんが作詞作曲らしい😏#パクパクチャレンジ#asmi #meiyo #ローカルカンピオーネ ♬ PAKU-asmi - ローカルカンピオーネ🗾👑

23. NIGHT DANCER

ジャンル:音楽・ダンス

「NIGHT DANCER」は、アーティストのimaseさんが2022年8月にリリースした楽曲です。

自身のアカウントからサビ部分が投稿され大きな反響に。その後、ダンス系クリエイターグループ「Hoodie fam」が振り付けをつけたことでさらに人気が加速しました。

ハッシュタグ「#NIGHT DANCER」の視聴回数は、2億4190万回となっています。(※2022年11月現在)

@murachan_secret5 タク坊と #nightdancer ♬ NIGHT DANCER - imase

 

関連記事

企業ブランドがTikTokオリジナル音楽を活用する理由とポイント

24. キクラゲおいち

ジャンル:楽曲・モーション

韓国で流行っていた蚊ソングを、音楽クリエイターのPANXI(ぱんしー)さんが日本語バージョンでカバー。「キクラゲおいち」という独特なフレーズが流行しました。

蚊をテーマにした曲ということで、動画では音に合わせて蚊を叩く動作が定番となっています。

ハッシュタグ「#キクラゲおいち」の視聴回数は、8800万回となっています。(※2022年11月現在)

@katsu_0131 最後のおばあちゃんが面白すぎてヤバい😂笑 #trending #dance #xyzbca #fyp #流行り #ダンス #踊ってみた #おすすめ #추천 #모기송 ♬ 모기송 JPN ver by PANXI - *⸜ PANXI ⸝*

25. W/X/Y

ジャンル:楽曲・ダンス

「W/X/Y」は、シンガーソングライターのTani Yuukiさんが2021年5月にリリースした楽曲です。ダンス系クリエイターグループ「ローカルカンピオーネ」が振り付けをつけたことでさらに人気が加速。

ダンス以外にも様々な動画のBGMに使用されてています。

ハッシュタグ「#W/X/Y」の視聴回数は、2億8730万回となっています。(※2022年11月現在)

@yu___09___11 みんな今日はありがとー!踊ったやつ!また絶対会おうね!!#WXY#チャレンジ#TaniYuuki#ローカルカンピオーネ ♬ オリジナル楽曲 - Tani Yuuki

26. 大人の俺が言っちゃいけない事言っちゃうけど

ジャンル:楽曲・ダンス

「大人の俺が言っちゃいけない事言っちゃうけど・・」という耳に残るフレーズとダンスが大流行した、SEKAI NO OWARIの楽曲「Habit」

TikTok LIVEで先行配信されたMVがすぐに大きな反響を呼び、その後は多くのユーザーが振り付けに挑戦し、BGMにも数多く用いられました。

ハッシュタグ「#大人の俺が言っちゃいけない事言っちゃうけど」の視聴回数は、2億5650万回となっています。(※2022年11月現在)

@ginjiro_koyama 教室出る癖がすごい学生#habit #sekainoowari #背中男 #都市大塩尻高校 @DA PUMP_KENZO ♬ Habit - SEKAI NO OWARI

27. 死ぬのがいいわ

ジャンル:楽曲・BGM

「死ぬのがいいわ」は、ミュージシャンの藤井 風さんが2020年にリリースしたデビューアルバムに収録された楽曲です。

独特な音階が特徴の本楽曲は、アジア圏を中心に反響が広がり、やがて世界各国の音楽配信サイトの上位にランクインするほどの人気楽曲となりました。

ハッシュタグ「#死ぬのがいいわ」の視聴回数は、6億2770万回となっています。(※2022年11月現在)

@riais4air ❤️‍🩹INST: iliya.ria❤️‍🩹 ⭐️HOW DID I DO?⭐️sory for my pronunciation #voiceeffects #fujiikaze #shinunogae_wa #japanese #song #fujiikaze死ぬのがいいわ ♬ original sound - ria is for air

28. 通ります

ジャンル:モーション・ネタ

海外の「Earth Defense Force」という楽曲に合わせて、集団がポーズを決めて小刻みに前進していく動画が流行。

「通ります」動画は、インフルエンサー以外に著名人や企業アカウントでも投稿され、大人気コンテンツとなりました。

ハッシュタグ「#通ります」の視聴回数は、4億6850万回となっています。(※2022年11月現在)

@suginoko2525 入園式とおりまーす#杉の子幼稚園#幼稚園#保育園#認定こども園 #幼稚園の先生 #保育士#保育学生#入園式#入園#おめでとう #こども #子ども#子供#子どものいる暮らし #子供のいる暮らし#こどものいる生活 #子どものいる生活 #通ります #通りまーす #とおりまーす #ダンス#アンパンマン #ラック#ラックスポーツ#体操 ♬ Earth Defense Force - Emetsound

29. Effect House

ジャンル:エフェクト・ネタ

「Effect House」は、TikTokユーザーなら誰でも気軽にエフェクトを作成できるサービスです。

リリース以降、Effect Houseで作られたオリジナルのエフェクトが、様々な動画に用いられるようになりました。

中でもクリエイターのひろゆきさんが制作した「新しい名前」は、撮影された人物やモノに名前を付けてくれるエフェクトで、多くの方に投稿されました。

ハッシュタグ「#Effect House」の視聴回数は、5億9800万回となっています。(※2022年11月現在)

@hirostudiocom 自作エフェクト「新しい名前」 #EffectHouse #フィルター #エフェクト #エフェクト作ってみた ♬ 千と千尋の神隠し Spirited Away - いつも何度でも Itsumo Nandodemo (Always with Me) - JAZZ RIVER LIGHT

30. TikTok5周年

ジャンル:イベント

2022年は、TikTokが日本でサービスを開始してから5周年を迎えました。

「#TikTok5周年」企画を実施し、TENSONGによるテーマソング「有難う」を発表するなど、ユーザーに感謝をテーマに発信しました。

ハッシュタグ「#TikTok5周年」の視聴回数は、63億回にのぼり、改めてSNSとしての人気ぶりと影響力の高さが窺えます。(※2022年11月現在)

@10song_official #TikTok5周年 テーマソング『#有難う 』各サブスクにて配信中 #TENSONG @TikTok Japan ♬ 有難う - TENSONG

まとめ

tiktok-trend-words-2022-nominate−3

いかがでしたでしょうか?

ノミネートされた30選を見てみると、TikTokでは今年も音楽を中心にトレンドが形成されているということが窺えます。

さらに楽曲の人気上昇には、ダンスや定番の動作があることも共通点に挙げられます。

TikTokでマーケティングを行う際には、流行の楽曲を取り入れることに加え、動きのあるコンテンツでミーム効果=模倣による拡散も意識していくといいでしょう。

参考:『TikTok流行語大賞2022』ノミネート30選を発表!2022年のTikTokトレンドを振り返ろう!本日から投票受付開始!|TikTok

 

関連記事

【2022年夏】TikTokの最新ヒット曲ランキングTOP10

【2022年最新版】TikTokの最新ヒット曲ランキングTOP10

    ▼おすすめ資料をダウンロードする

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    instalab-logo-from-202101

    SNSマーケティング専門メディア「インスタラボ」では、TikTokマーケティングのリーディングカンパニーとしてナショナルクライアントを中心に豊富な支援実績がございます。

    • TikTokアカウント運用代行
    • TikTok広告運用・分析改善
    • TikTokキャンペーン実施
    • TikTokインフルエンサーマーケティング
    • ソーシャルリスニング分析レポート

    など、その時必要なTikTokマーケティング支援が可能です。

    是非お気軽にご相談ください。

    具体的なアドバイスも無料でしています

    ⇒ Find Modelの詳細については こちら

    お電話でのお問い合わせはこちら▼
    050-3184-0601

    あなたにおすすめの関連記事