kol-infulencer-1

SNSを活用したプロモーションは、今や様々な手法に枝分かれしています。

中でも、近年急速に市場を拡大してきたのがインフルエンサーマーケティングです。

簡単に言えばインフルエンサーマーケティングは、各SNSで影響力のあるユーザーに商品やサービスの口コミをしてもらうことで認知や購入の機会を増やす方法です。

さて、そんなインフルエンサーマーケティングをGoogleで検索すると、時折見慣れない「KOL」の文字が。

元々は医学業界の用語であるKOLとインフルエンサーマーケティングに、一体どのような関連性があるのでしょうか。

今回は、新世代のインフルエンサーマーケティングであるKOLについてご紹介します。

KOLとは?

thinking-woman

KOLは、Key Opinion Leader(キーオピニオンリーダー)の略称です。

元々は医学用語に用いられている用語ですが、マーケティングにおいてはまた違った意味を持ちます。

KOLは、中国や香港、台湾などのアジア圏を中心に広まっているマーケティングコンセプトの事です。

日本においては中国や台湾にプロモーションをかける際、その国々で影響力のあるインフルエンサー等を利用したマーケティングを活用する際に用いられます。

Weiboなどの中国で主流のSNSで影響力のあるユーザーのことを指すため、中国版インフルエンサーや台湾版インフルエンサー等と呼ばれることが多いです。

そもそも日本国内においてはKOLという単語の認知度がかなり低いため、インフルエンサーとほぼ同義として扱われていますが、細かく定義するとインフルエンサーとは明確に違うものになります。

KOLとインフルエンサーの違い

clubhouse-instagram-live-rooms-4

KOLとインフルエンサーは、専門性の有無で区別することができます。

そもそもインフルエンサーは、一般人がSNSなどを用いて情報を発信していき影響力を高めていくことで一般ユーザーの認知や購買行動に働きかけることができるユーザーの事です。

要はインフルエンサーは、影響力のある素人なのです。

一方でKOLは、ある特定の分野やジャンルに専門的な地位や知識を持っているユーザーの事を指します。

つまり、影響力のある専門家、玄人であるわけです。

KOLは、インフルエンサーの中でも特定の分野で専門的な権威をもつインフルエンサーを意味しています。

もちろん商品やサービスの認知や購買意欲を高めるという目的であれば、インフルエンサーはとても強い効果を発揮します。

その上でKOLは、

  • 専門家の豊富な知識や経験に基づいた商品の宣伝
  • 消費者や一般ユーザーの深い信頼の獲得
  • 商品やサービスの高度なブランディング

などの、認知や購買促進の更に先の効果を期待することができます。

KOLの特徴

influencer-marketing4

KOLとして認識されるための指標は専門性だけではありません。

いくら高い専門性を有していても、一般ユーザーに対しての影響力が無ければマーケティングにおいては意味がないからです。

ここからは、何をもってしてKOL足りえるのかという3つの要素を見ていきましょう。

特定の分野におけるキャリア、専門性

KOLにおいて最も重要な要素は、特定のジャンルで専門性があることです。

一般ユーザーや消費者では知り得ない情報や知識を有している、特定分野のスペシャリストである必要があります。

また、専門にしている分野において豊富な情報や情報源、経験を有していることも大切です。

高いコミュニケーション能力

KOLであるためには、高いコミュニケーション能力があることも求められます。

昨今の情報源の中心に位置しているのは、間違いなくSNSです。
SNSは一方的な情報発信ではなく、ユーザー同士のコミュニケーションを行うことで、活発なやり取りを行う必要があります。

また、活発にコミュニケーションを広げられることは、人脈や情報源、延いては影響力を広げることにもつながります。

高い社交性は、広い範囲で強い情報発信を可能にします。

新しいものを取り入れる柔軟性

KOLは新しい商品やサービス対して抵抗なく受け入れられるユーザーが多いです。

トレンドの移り変わりにとても敏感で、常に感度の高いアンテナを張っているので、鮮度の高い情報を得ることができます。

より多くのユーザーに強い影響を与えるためにも、新しいものを取り入れられる柔軟性は必要です。

まとめ

twitter-caution10

今回は、新しいインフルエンサーマーケティングの形であるKOLについてご紹介しました。

中国などの購買プロセスは、認知⇒関心⇒議論⇒購入⇒シェアという流れが基本になるため、議論のプロセスを乗り越えるためにもインフルエンサーよりもKOLの方が重視される傾向にあります。

また、KOLは人(ユーザー)自体ではなく、SNSなどのプラットフォームやメディアを指すこともあります。

KOLマーケティングを検討するのであれば、自社のコンテンツと相性がいいのかはもちろん、どういったニュアンスのKOLマーケティングをイメージしているのかも十分にすり合わせる必要があります。

もしプロモーションを日本のみならず、中国を中心としたアジア圏にも向けて検討している場合は、上記の項目を加味して考えていくのが良いでしょう。

logo_instalab

本メディア「インスタラボ」を運営するFind Modelでは、SNSへの投稿をはじめ、インフルエンサーのブログへ記事掲載、ライブ配信によるライブコマースなど、インフルエンサーを起用した集客・売上実績が多数ございます。

5,500件以上の実績を作り出したインフルエンサーマーケティングのプロが、

  • 施策目的に最適な「本物の」インフルエンサーキャスティング
  • インフルエンサーのマネジメント
  • PR実施ディレクション
  • 下書きチェック、ステマ防止
  • 目的に沿ったKPI設定
  • 効果分析レポーティング

まで、ワンストップで提供させていただきます。

貴社に親和性の高いインフルエンサーのリストとお見積も無料でご提供しておりますので、是非お気軽にご相談ください。

希望のインフルエンサーが見つかります

⇒ Find Modelの詳細については こちら

お電話でのお問い合わせはこちら▼
050-3184-0601

あなたにおすすめの関連記事