clubhouse-start-title

いまテレビやネットで大変話題を呼んでいるClubhouse(クラブハウス)というSNSはご存知でしょうか。

2020年にアメリカで彗星のように誕生したClubhouseと呼ばれるアプリ。
アメリカでは、投資家から約100億円という莫大な資金調達を達成させたばかりです。
それほどアメリカでは次世代のSNSとして期待されているのです。

我が国日本では、Twitterを中心に話題を集めて2020年の1月末にいよいよ本格的に上陸しはじめました。

今後もますます人気になっていくであろうClubhouse。

本記事では、Clubhouseのはじめ方について、その特徴と併せて丁寧にご紹介していきます。

なおこちらの関連記事には、Clubhouseのはじめ方だけでなく、運用上役に立つ様々な豆知識も併せてご紹介しておりますのでおすすめです。

関連記事

【かんたん図解】Clubhouse(クラブハウス)とは? 始め方・使い方と注意点をわかりやすく解説

Clubhouseの特徴とは

clubhouse-start-manual

いま連日テレビで取り上げられるほど人気の新興SNSであるClubhouse。

「なんとなく音声でやりとりするアプリであることは知っている。」といった方でも、Clubhouseが他のSNSと一線を画す特徴を兼ね備えていることをご存知の方は多くないのではないでしょうか。

Clubhouseが他のSNSと圧倒的に違うポイントは、Clubhouseを始めることを誰もができる訳ではないという点です。

TwitterやFacebook、Instagramといった世界中で大人気のSNSは誰もが気軽にアカウントを作成することができ、簡単にはじめられることができます。
誰もが簡単にサービスを利用することができるからこそ、多くの人気SNSは世界中でユーザーを獲得することができ、世界中で愛されるSNSとなってきたのです。

Clubhouseは、そのようなSNSが成長する法則を度外視したクローズドなSNSなのです。

Clubhouseを開始するには、すでにClubhouseをはじめている人からの招待が必要
SNSは誰にも門戸が開かれているものだという常識を覆るような、招待制のSNSであるClubhouse。

逆に招待制であるからこそ、Clubhouseをはじめた人には特権的な感情を抱けせることができロイヤリティを醸成する事にも貢献します。
そのような体験からいったんClubhouseをはじめた人のClubhouseへのエンゲージメントを高める事につながっているのです。

Clubhouseのその他の特徴は、なんといっても音声のみを主体としたSNSである点です。

Twitterによる文章投稿や、 Instagramにおける写真や動画の投稿といった視覚にうつるものではなく、耳に訴えかける新感覚のSNS。

様々なテーマで自由に会話することができ、著名人をはじめとした有名人同士の会話などを聞くことも自由にできます。

そしてClubhouseは、バックグラウンドで再生することも可能です。

バックグランド再生とは、スマホ上でClubhouseのアプリの画面からホーム画面に戻ったりなどして離れたとしても、Clubhouseは機能し続ける状態のことを指します。
つまりClubhouseのアプリでトークルームに参加してトークを聴きながら、メールの返信や他のSNSなどの利用ができるのです。

また勉強やランニング時にもClubhouseを流しながら違うことをすることができるので、ラジオのような使い方もできます。

TwitterやInstagramなどの人気SNSとは違う、いわば新時代のラジオのような感覚でClubhouseは利用することができるのです。

Clubhouseの特徴まとめ

  • 招待制のSNSである
  • 音声に特化したSNSである

関連記事

【かんたん図解】Clubhouse(クラブハウス)とは? 始め方・使い方と注意点をわかりやすく解説

Clubhouseを始める前の注意点

clubhouse-start-manual1

Clubhouseの特徴をご紹介してきましたがお分かりいただけたでしょうか。

音声に特化した話題のSNSであるClubhouseを始めてみたくなった方も多いのではないでしょうか。

しかし、始める前にもう少しだけ待ってください。

実はClubhouseを始める前に知っておかなければいけない2つの注意点が存在します。

Clubhouseを始める際には、

  • 招待されないと始められない
  • 実名登録が必要である
  • 未成年トラブルに気を付ける

といった点に留意しておく必要があります。

招待されないと始められない

clubhouse-start-manual3

前述したとおり、Clubhouseは招待制のSNSです。

いざ始めたいと考えたところで、招待されていないとclubhouseでアカウントを作成することができません。
すでにClubhouseを始めている友人・知人からの招待を獲得しましょう。

またClubhouseの招待権には、制限があるということにも注意が必要です。

開始した時には、2名の招待権を獲得しますが、それ以上の人をすぐに招待することができないのです。

もしClubhouseを始めてみたい方は、その点に注意し早めのアクションを心がけることが重要です。

なお2021年2月現在の情報では、Clubhouseの招待権の枠がアカウント作成した段階ではどのユーザーも等しく2つのアカウントを所有した状態で始まります。

しかし、Clubhouseを日常多く利用するユーザーになればなるほど、新たに招待権が増えるといったケースがあるようです。

もし友人・知人から招待されてClubhouseをはじめたいと考えている方は、友人の中でも普段から多くClubhouseを利用している方に頼んでみることがおすすめです。

実名登録が必要である

clubhouse-start-manual4

TwitterやInstagramなどの他のSNSと違い、Clubhouseは実名登録を基本としたSNSです。

Clubhouseに招待されるには、招待してくれる人が自分の電話番号を認知している必要があるのです。
携帯に予め登録されている電話番号を通して、Clubhouseへの招待が行われます。

このようにリアルなつながりが招待する際の要件となっていることからも、
Clubhouseが実名での登録を推奨しているSNSであることが分かります。

実際にClubhouseを始めてみると、ほとんどのユーザーが実名で登録を完了させているだけでなく、プロフィール画面に設定する画像もしっかりと自身の顔が写っている写真を採用しているケースが多いのです。

Clubhouseは、現実に基づいた実名登録によるSNS利用を前提としていることも他の人気SNSとは違う魅力を演出しているのです。

未成年トラブルに気を付ける

Clubhouse-how-to-join7

現在Clubhouseは、20〜30代を中心に幅広い職種や年代のユーザーに利用されています。

普段会話することのできない人たちとアプリを通じてコミュニケーションがはかれる点は大変魅力的です。

しかし、Clubhouseには年齢制限が設けられていることを知っておかなければなりません。

Clubhouse公式では、18歳未満の利用を禁止しているのです。

お気に入りの芸能人やモデルなどがClubhouseを利用しているからという理由で18歳未満の方がClubhouseにアカウント登録をするケースが少なくないようです。
実際、Clubhouseは登録する際に年齢確認をするなどといった18歳以上であることを証明しなければならいない仕組みは存在しないのです。

Clubhouseは音声を通してのコミュニケーションが基本ですが、自ら設定したトークルームを通して住所をうっかり喋ってしまったりといったトラブルが起こりかねません。

18歳未満の方がClubhouseを通してトラブルに巻き込まれないためにも、18歳以上しか利用してはいけないSNSであることの注意喚起が必要です。

【かんたん解説】Clubhouseの始め方

Clubhouseを始める前の注意点について解説してきました。

Clubhouseを始める前には、

  • 招待されないと始められない
  • 実名登録をすることが必要である
  • 未成年トラブルに気を付ける

といった注意点があります。

それでは、実際にClubhouseの始め方について分かりやすくご紹介していきましょう。

その① Clubhouseのアプリをダウンロードする

まずはClubhouseのアプリをダウンロードしましょう。

男性のアイコンが特徴的なアプリです。

なお、2021年2月現在、ClubhouseはAndroidに対応しておりませんので注意が必要です。

こちらのURLからダウンロードすることができます。

Clubhouse: Drop-in audio cha‪t‬

Clubhouseは招待する場合に限らず、友人・知人から招待される場合においても電話番号と通知を受け取れるメール体制が必要です。

ですので、普段から使用しているスマートフォンでClubhouseをダウンロードしましょう。

その② アカウントを登録する

友人からClubhouseに招待してもらった後、アカウント登録画面に進むことができます。

まずはアプリを開いた後にある「Get your username」から自身のユーザーネームが取得できます。

自身の電話番号を入力しましょう。

clubhouse-start-1

電話番号の入力後には、入力した電話番号宛にショートメッセージ(SMS)が届きます。
ショートメッセージに記載されている4桁の番号を入力しましょう。

clubhouse-start-2

ここまでの登録を済ませたあとは、友人・知人からの招待を待ちましょう。

電話番号を通して、友人・知人から招待されたされると、電話番号によるショートメッセージに招待された旨のお知らせが届きます。

clubhouse-start-3

ショートメッセージのお知らせにあるURLをタップしましょう。

タップすると先ほど設定したClubhouseのアプリが開きますので、「Enter my info manually」を選択することで、Clubhouseを利用することができるようになります。

その③ プロフィール画面を設定する

clubhouse-profile-1

アカウントを登録したあとは、自分のプロフィール画面を充実させましょう。

プロフィール画面にある「Add a bio」を選択することで、自分のプロフィール画面に表示されるプロフィール文を設定することができます。

Clubhouseは実名登録に基づく、現実的なSNSであることからなるべくしっかりしたプロフフィールを作成することがおすすめです。
自分のことを知らない人が見た場合にも、何をしている人なのかがわかるようなプロフィール設計を心がけましょう。

そのほかにも自分のプロフィール画面では、プロフィール画像・名前・ユーザーネーム(@●●●●)を設定することができます。

任意の箇所をタップすることで、変更することが可能です。

 

Clubhouseの始め方 まとめ

clubhouse-start-manual5

Clubhouseの始め方について、注意点と併せてご紹介してきましたがいかがだったでしょうか。

Clubhouseを始めるには、

  • Clubhouseのアプリ内は全て英語で設計されている
  • 自身の電話番号を知っている友人・知人に早めに招待してもらう

といった点に留意しておきましょう。

インスタラボでは、Clubhouseの最新情報が更新され次第、皆さんのためになるわかりやすい記事を次々に公開していきます。
今後ともぜひチェックしてみてください。

logo_instalab

本メディア「インスタラボ」を運営するFind Modelでは、SNSアカウント運用支援が可能です。

5,500件以上の実績を作り出したSNSマーケティングのプロが、

  • 目的(認知~販促・購買)に最適なTwitter施策立案
  • SNSアカウント運用代行
  • SNS広告代行
  • SNSインフルエンサーによる口コミ獲得
  • 炎上・ステマ対策
  • 効果分析レポーティング

など貴社の目的に最適なSNSマーケティング支援をさせていただきます。

「そもそもSNSで何ができるの?」といったご質問にもお答えできますので、まずは是非お気軽にご相談ください。

⇒ Find Modelの詳細については こちら

お電話でのお問い合わせはこちら▼
050-3184-0601

あなたにおすすめの関連記事