k-pop-artist-men

Instagramで新規リーチが取れる「リールの使い方完全ガイド」を無料配布中!
⇒今すぐダウンロードする


 

日本では、音楽だけでなくファッション、メイク、グルメなど様々な分野で韓国ブームが到来していますね。

現代ではそんな韓国のトレンドを掴むことは非常に重要になっています。なぜなら、日本の10~30代の若い世代は韓国トレンドを日々の生活に大きく取り入れているためです。

韓国のトレンドはいまやアジアだけでなく、世界規模で注目を浴びており、韓国のトレンドを取り入れたコンテンツ(投稿)にはとても興味を持っている方がたくさんいます。

今回はそんな「韓国トレンド」について、Twitter社からの公式情報をもとに世界で注目を浴びているトピックをピックアップして紹介します。

韓国のトレンドをつかむことで今のよのなかのトレンドを把握し、自分の活動やビジネスに取り入れるヒントにしてみてください。

TwitterとK-POP、韓国トレンドの関連性

世界中で情報を簡単に得ることができるツールであるTwitter。

現代のTwitterでは韓国の人気ドラマやウェブトゥーン、映画など、様々なコンテンツが世界規模で発信されています。

韓国トレンドをつかんでおくべき理由

韓国のトレンドを掴んでおくべき理由として大きなポイントはひとえに「韓国トレンドが日本をはじめ世界に大きく影響を与えているから」ということができます。

「韓流」という言葉が生まれた2004年から、韓国のエンターテインメントはアジアだけでなく世界中にたくさんのファンを抱える巨大コンテンツへと成長しました。

最近では韓国で流行ったものが世界中で注目され、たとえばK-POPをはじめ世界的な人気獲得することも珍しくありません。つまり、韓国のトレンドを取り入れることは今の世の中にとって「世界中の最新のトレンドを取り入れること」ともいえる、非常に重要なものになっているのです。

企業としてもマーケティングに今話題のトレンドを取り入れることは活動の注目度を高める上で重要であり情報収集しておきたいものといえるでしょう。

Twitterの調査データから見る韓国のトレンド

twitter-logo

Twitter社の公式ブログにて2018年7月から2021年6月にかけての韓国トレンドに関する調査データが公開されました。

韓国トレンドに関するこちらのTwitterの記事では、韓国アーティストのオンラインコンサート・音楽を通してK-POPを、さらには韓国全体の魅力を世界中に発信する活動である「#Beyond K-POP」などのトレンドについて学ぶことができます。

beyond-k-pop

画像:Beyond-K-POP

さらに同記事では音楽、ドラマ、ウェブトゥーン、映画などの韓国のトレンドについて「ツイートされた数」をもとにして算出した話題性の高さがランキング形式で紹介されています。

いまやK-POPだけでなく、様々なコンテンツを通して韓国のトレンドは国境を越えている状況です。

以下では、Twitter上に掲載された「世界で注目された韓国トレンド」についていくつかご紹介しましょう。

Twitterでもっともツイートされた韓国ドラマ

まずTwitterでもっともツイートされた韓国ドラマについてご紹介していきます。

1位『キングダム』

時代劇 x ゾンビスリラーという異色の世界観が話題に。疫病の蔓延と王宮に渦巻く陰謀から民衆を救う物語。シーズン2が放送されシーズン3を期待する声も多い。

2位『梨泰院クラス(イテウォンクラス)』

ソウルの飲食店の激戦区にて成功を目指す若者たちの奮闘劇。俳優パク・ソジュンの演じる主人公の独特のキャラクターも話題に。最終回は16.5%の視聴率をたたき出し歴史に名を刻んだ人気ドラマ。

3位『女神降臨(トゥルービューティー)』

メイクの力で超美人の"女神”に変身する女子高生と、イケメンで秀才の男子高校生、悪い噂が絶えない男子高校生が織りなす三角関係ラブコメディ。ストーリーはもちろん、キャストのビジュアルの美しさも相まって海外でも人気を獲得。

韓国のドラマとK-POPの大きなつながり

韓国ドラマはK-POPアイドルと人気俳優のコラボにより、より大きな注目を生み出す傾向にあるようです。

たとえば『イテウォンクラス』では、主演パク・ソジュンと親交の深いBTSのV(テテ)がドラマの挿入歌である『Sweet Night』をセルフプロデュースしリリースされました。

日本のドラマでも主題歌とのシナジーによって大きな話題がつくられるように、韓国ドラマとK-POPにも大きなつながりがあるようですね。

Twitterでもっともツイートされた韓国のウェブトゥーン

続いてTwitterでもっともツイートされた韓国のウェブトゥーンについてご紹介していきます。

「ウェブトゥーン」とは、韓国を発祥とするデジタルコミックのことで、Web(ウェブ)とCartoon(カートゥーン:漫画・アニメ)を組み合わせて作られた造語です。

インターネット上での公開を前提としており、スマホでの閲覧を前提とした縦スクロールでフルカラーで楽しめるといった特徴があります。

 

Twitterでもっともツイートされた韓国のウェブトゥーンとして、以下の作品が上位にランクインしました。

1位『女神降臨(トゥルービューティー)』

Twitterでもっともツイートされた韓国ドラマで3位だった『女神降臨(トゥルービューティー)』が韓国のウェブトゥーンでは1位を獲得。豪華俳優陣は世界中で人気を集めており、イ・スホ役のチャウヌ(ASTRO)はInstagramのフォロワーが二千万人を超え、ハン・ソジュン役のファン・インヨプは一千万人を超える。

2位『スウィートホーム』

辛い過去をもつ青年が、怪物に豹変した人々であふれる世界で「生きること」を見出していく作品。グロテスクな描写が多くとも、見る人の期待を裏切らない面白いストーリーに飲み込まれていく人が続出。

3位『神之塔』

少女を追い塔に飛び込んだ少年が次々と襲う試練や敵に立ち向かいながら本当の自分を知っていくストーリー。韓国のNAVER WEBTOON(ネイバーウェブトゥーン)で2010年に連載が開始されたあと、世界28カ国語で配信され、計45億ビューを突破している人気漫画。

Twitterでもっともツイートされた韓国映画

続いてTwitterでもっともツイートされた韓国映画についてご紹介していきます。

1位『寄生虫(パラサイト)』

全員失業している一家が予期せぬ事件に引きずりこまれていく物語。二組の家族の出会いによって取り返しのつかない事件に発展する様子を描いている。日本でも大変な話題となった。

2位『ミナリ』

1980年代のアメリカ南部へ夢を求めて、移住した韓国出身の移民一家の物語。さまざまな理不尽にさらされ翻弄されても、強くたくましく生きていく姿を描いた映画。2020年にはサンダンス映画祭にてでグランプリと観客賞の二冠を受賞するなど世界的にも話題になった。

3位『スノーピアサー』

地球温暖化対策として使われた化学薬品によって氷河期へ突入した未来の地球を舞台としたSF作品。永久機関によって走り続ける列車上にはびこるカーストによって搾取する人々と搾取される人々の苦悩と抗争を描いた作品。

今大注目のK-POPグループ

2010年ごろから本格的にK-POPブームが日本に到来しましたが、最近ではK-POPブームは世界的になり、日本では音楽の中心がK-POPによって染まってきていると言っても過言ではないですね。

Twitterの発表したデータによると、K-POPに関するツイートは年々増え続けており、世界中から注目されトレンドの発信源となっていることもわかります。

画像:K-pop sets another record on Twitter with 7.5 billion Tweets in a year|Twitter Blog

そこで、例として今大注目を浴びているK-POPグループを2組ご紹介しましょう。

『防弾少年団(BTS)』

今や誰もがご存じの韓国発7人組の男性ヒップホップユニット。2021年10月時点の公式Twitterアカウント(@BTS_twt)フォロワー数が4,000万人を超えているなど世界的に絶大な人気を誇る。「世界」を意識して活動を続けており、最近では英語のみの曲をリリースすることも。

デビュー当時は非常に力強い曲調のものが多かったようですが、最近ではバラードにも好評があり、万人受けする聞きやすい曲調のものが多く、BTSを初めて知った人にもなじみ深い曲が多いことから新規の方にも親しみやすいようですね。

デビューから現在にかけて継続的に人気を誇っていることは本当に素晴らしいですね。

NCT

韓国、日本、中国、香港、台湾、マカオ、タイ、カナダ、アメリカなど様々な国籍のメンバーで構成されており、活動グループ・メンバー数の制限が無い点が大きな特徴。

コンセプトによってメンバーを選抜し新しいグループを作って世界各国の都市を拠点に活動するスタイルで、世界的に人気を獲得している。

TWICE

TWICEは韓国人5人、日本人3人、台湾人1人から構成されるガールズユニット。TWICEというユニット名には『いい意味で一度、素晴らしいパフォーマンスで二度魅了させる』という意味が込められている。

2019年に発売されたアルバムは韓国内でガールズグループ史上歴代最高の販売枚数を記録。同年に世界16都市25公演のワールドツアーを成功させるなど、世界的な人気を博している。

3カ国も多国籍なグループなのに、ここまでバランスが取れていて絶大な人気を誇っていることは素晴らしいですね。

Twitterで今後の韓国トレンドに注目しよう

これまでさまざまな韓国トレンドのコンテンツをピックアップしてきましたが、いかがでしたでしょうか。

今後も韓国トレンドに関する情報発信は今後も拡大していくでしょう。

韓国のトレンドが世界に多きな影響を与えていることから、韓国のトレンドをいかに知り、取り入れていけるかが重要となります。

データとしてご紹介しているように、韓国のトレンドに関する情報はTwitterで増え続けています。

それだけ韓国トレンドに触れやすいSNSといえますので、Twitterを上手に活用しつつ、今後も韓国トレンドに注目して、最近のトレンド流行を参考にしていきましょう。

参考

K-pop sets another record on Twitter with 7.5 billion Tweets in a year|Twitter Blog

Twitter insights: #BeyondKpop from Music to Drama, Webtoon, and Movies|Twitter Blog

あなたにおすすめの関連記事