twitter-trend-expectation-2023-february-march-2

Instagramのフォロワーが増える「リールの使い方完全ガイドブック」を無料配布中!

▶︎▶︎今すぐダウンロードする◀︎◀︎


イーロン・マスク氏のTwitter買収を受け、様々な新機が生まれるなど、何かと話題のTwitter。

拡散力が高いことや気軽に投稿が出来ることから、日々多くの話題が飛び交ったり、トレンドが生まれています。

そんなTwitterでは、現在話題になっているハッシュタグやキーワードを表示させる“トレンド”という機能があります。

トレンド入りしたキーワードを含むツイートは、トレンドタブからアクセスしたユーザーに閲覧される機会が増えるため、トレンドのキーワードを入れこんだツイートを行うことでより多くのユーザーにアプローチすることが期待できます。

今回は、2023年の2月・3月にトレンド入りが期待されるキーワードを予想していきます!

キーワードを使用した過去の事例も併せてご紹介していきますので、ぜひ最後までご一読ください。

Twitter トレンドキーワード

twitter-trend-expectation-2023-february-march-1

Twitteのトレンド機能は、ツイッター独自のアルゴリズムによって選出されたキーワードを表示する機能です。

リアルタイムに多くの情報が飛び交うTwitter上で、日々更新が行われています。

2023年1月現在、Twitterのトレンドは検索タブにおいて、「おすすめ」「トレンド」「ニュース」「スポーツ」「エンターテイメント」といったジャンルに分けて表示されています。

「トレンド」が純粋なTwitterのトレンドキーワードを表示させる機能になっており、「おすすめ」では自分の興味・関心に近い分野の中でトレンド入りしているキーワードが選出される仕組みになっています。。

トレンドがカテゴリ化されていることで、より関心度の高いユーザーに投稿を閲覧してもらうことが期待できそうですね。

Twitterのトレンドについての詳細は、下記の記事をご参照ください。▼

Twitterのトレンドとは?詳しい仕組みと活用する際のポイントを解説

関連記事▼

【2022年11月・12月・2023年1月版】Twitterトレンド入りキーワード予測

【2023年2月・3月版】Twitterトレンド入りキーワード予測

それでは早速、2023年2月・3月のTwitterトレンド入りキーワード予測をご紹介していきます。

 

2023年2月のTwitterトレンド入りキーワード予測

節分 (2月3日)

一般的に邪気を払い、無病息災を願う行事である、節分の日

実は節分の日は、二十四節気でこの日から季節が始まるとされる立春・立夏・立秋・立冬それぞれの前日のことを指すため、年に4回あります。

その中でも1年の初めであることから邪気や厄を払う行事が根付いた2月の節分は、「福は内、鬼は外」と唱えながら豆まきをしたり、年齢の数だけ豆を食べるといった習わしで有名となりました。

近年では、その年の恵方に向かって巻き寿司を丸ごと食べる恵方巻(えほうまき)も注目を集め、コンビニや百貨店の食品フロアなどでも恵方巻の販売を行う企業が増えました。

上記はSoftBank(@SoftBank)が自社のキャラクターである白い犬の「お父さん」をモチーフにした恵方巻を作って投稿を行っています。

数ある恵方巻の写真の中でも自社のキャラクターを用いていることで目を引く効果があります。

投稿ではレシピを紹介し、2022年の恵方である#北北西 をハッシュタグとして載せています。

2023年の恵方は「南南東」となるので、恵方巻にまつわる投稿を行う場合は#南南東 というハッシュタグを使用するのも良いですね。

一方、Pasco/敷島製パン株式会社【公式】(@Pasco_JP)のTwitterアカウントでは、節分の豆にちなんだ納豆と自社製品を使用したレシピを掲載しています。

イベントにまつわるアイテムと自社製品を上手く絡めることで製品やブランドに興味を持ってもらうきっかけ作りが出来ますね。

また、レシピのURLに飛んでもらうことでTwitterアカウントのみならず自社ホームページを閲覧してもらうきっかけが出来るのも効果的です。

節分では他に #恵方巻 #豆まき といったキーワード・ハッシュタグが使用されていました。

バレンタインデー (2月14日)

2月14日のバレンタインデーは、世界各地で「恋人たちの日」として祝われており、日本でも、女性が男性にチョコレートを贈る日として知られています。

最近では、性別を問わず同性にチョコレートを送ったり、はたまた自分自身に「ご褒美チョコ」を送るといった方も増加しています。

コンビニやスーパーではチョコレートを集めたブースが作られるほか、百貨店では様々なブランドのチョコレートを集めたイベントが行われ、女性を中心に多くの方が足を運ぶ姿が見られます。

ブルボン(BOURBON)【公式】(@Bourbon_JP)ではみんながもらったら嬉しいのはどっち?」という質問と共に自社製品のチョコレートを紹介しています。
アンケートはユーザーにRTもしくは”いいね”をしてもらうことで投票される仕組みとなっているため、自然と拡散がされやすいです。
実際の結果よりも拡散を狙った2択のアンケートを行う場合は、Twitterの機能によるアンケートではなく上記のような方法を使うことで多くのユーザーへアプローチしていきましょう。

また、一見チョコレートやスイーツとは関連がなさそうな業種のほっともっとが運営するTwitter公式アカウント、ほっともっと(公式)(@hottomotto_com)では、フライドポテトとチョコレートソースという以外な組み合わせのアレンジ商品を紹介しています。
メニューにあるフライドポテトを使用しているものの、投稿内で直接自社商品の紹介を行っているわけではなく、他社の製品でも真似が出来てしまうようなレシピでもあります。
しかし、斬新で興味を引きやすい上記のようなツイートは、イベントの効果も相まってTwitterアカウントの認知のきっかけとなったり、フォローを行ってもらう効果を期待できます。

バレンタインデーでは他に、#ハッピーバレンタイン #Valentinesday といったキーワード・ハッシュタグが使用されていました。

猫の日 (2月22日)

にゃんにゃんにゃん(2・22)の語呂合わせから生まれた2月22日の猫の日は、習わしやこの日に行うアクションが決まっているわけではなく、SNS上で盛り上がり生まれた現代的なイベントであるとも言えます。

近年猫の日には、自分の愛猫の写真を投稿したり、猫にまつわるコスプレやキャラクターのツイートを行う姿が多く見られます。

上記は”クロネコヤマト”で有名な宅配会社、ヤマト運輸(@yamato_19191129)のアカウントによるツイートです。

ツイートでは、22日にかけて、抽選で22名の方に自社のネコのキャラクターグッズをプレゼントするという企画を行っています。

ネコにかけた上記の企画を行うことで、アカウントをフォローしてもらったり、RTによって多くのユーザーに認知をしてもらう効果が期待できます。

自社の社名やキャラクターにまつわるイベントがないか、改めてチェックしてみるのも良いですね。

また、Honda 本田技研工業(株)(@HondaJP)は、猫の日にだけアカウント名を「HONNYA」に変更するというユーモアあふれるアクションを行い、ツイートにて紹介しています。

上記のような投稿は話題になりやすく、エンターテイメント性を求めるTwitterのユーザーとはとても相性が良いツイートであると言えます。

猫とは接点のなさそうな企業も、自らアクションを行っていくことでイベントにあやかっていきましょう!

 

猫の日ではほかに、#にゃんにゃんにゃんの日 といったキーワード・ハッシュタグが使用されていました。

2023年3月のTwitterトレンド入りキーワード予測

ひなまつり(3月3日)

女子の健やかな成長を祈る節句の年中行事である、ひなまつり。

日本ならではのイベントであるひなまつりは、”身代わり人形”としてひな人形を飾ったり、ひなあられやひし餅、ちらし寿司を食べることでも有名です。

東京ガス グループ【公式】(@tokyogas)のアカウントでは、ひなまつりにまつわるイラストとともに、ひなまつりのレシピを紹介しています。
レシピは、自社が運営するサイト「ウチコト」で紹介しているものであり、ツイートのURLからホームページを閲覧してもらう効果が期待できます。
ユーザーにとって意義のある情報を掲載することで、アカウントのフォローにも繋がりますね。

お菓子メーカー東ハトが生産している商品、キャラメルコーンの公式Twitter(@CaramelCorn1971)では、ひなまつり限定のキャラメルコーンを紹介しています。
イベントにまつわる商品を発売する場合は、Twitterでの投稿を行うチャンスでもありますので、是非画像作成などの準備をあらかじめ行っておきましょう。

 

ひなまつりでは他に、#桃の節句  #おひなさま といったキーワード・ハッシュタグが使用されていました。

ホワイトデー (3月14日)

一般的にバレンタインデーチョコレートなどをもらった男性が、そのお返しとしてキャンディマシュマロホワイトチョコレートなどのプレゼントを女性へ贈る日とされています。

バレンタインデーで性別やプレゼントであることに関わらずチョコレートの購入が増加しているとご紹介しましたが、ホワイトデーもバレンタインデーほどではないにしろ、”自分へのご褒美”の流れが来ています。

サッポロビール SapporoBeer(@SapporoBeer)はホワイトデーに合わせて、白いお酒を紹介しています。

イベント名に色の名前が入っているため、バレンタインデーよりも商品やサービスを関連付ける幅が広がりそうですね。

また、”自分にご褒美”と提案することで、どんなユーザーに対してでもアプローチできるツイートとなっています。

WBC(ワールドベースボールクラッシック) (3月8日~3月21日)

WBC(ワールドベースボールクラッシック)は4年に1度行われている世界野球ソフトボール連盟公認の野球の世界一決定戦です。

新型コロナウイルスの感染拡大による影響から延期され、2017年から6年ぶりの開催となるため、野球ファンが待ち望んでいたイベントです。

近年のワールドカップの盛り上がりなどを踏まえると、WBCもかなりの盛り上がりが予測されます。

WBCは2017年以来行われていないため、近年の企業によるプロモーションツイートはあまり事例が見られませんでしたが、久しぶりの開催となり盛り上がりが期待される2023年は、#WBC #WBC2023 #ワールドベースボールクラシックといったハッシュタグを用いた投稿を行っていきましょう。

自宅での観戦を行うユーザーに向けての食品や飲料のプロモーションツイートを行うのも良さそうですね。

卒業式・卒業(3月上旬~3月下旬)

春といえば出会いと別れ、また、卒業を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。

3月上旬~下旬に向けて、毎年多くの卒業・卒業式ツイートがTwitter上で投稿され、感動するエピソードや動画がバズるケースも多く見られます。

また、卒業を迎えたユーザーは特に卒業式・卒業にまつわるツイートには親近感を持ちやすいため、効果的です。

ビクターエンタテインメント(@VictorMusic)は、卒業式に歌われる合唱曲をまとめたYouTubeのプレイリストを紹介しています。
卒業式を迎えたユーザーはもちろん、卒業式から年数の経った層にも、卒業を懐かしむコンテンツとして閲覧してもらう効果が期待できます。

卒業式にまつわるツイートでは他に、#卒業おめでとう #祝卒業 といったキーワード・ハッシュタグが使用されていました。

卒業式に限定せず、何かからの”卒業”にまつわるツイートを行うのも良いですね。

まとめ

twitter-trend-expectation-2023-february-march-3

以上、2023年2月・3月のTwitterトレンド入りキーワード予測をご紹介しましたが、いかがでしたか。

トレンドに乗ったキーワードやハッシュタグを上手く活用することで、多くのユーザーアプローチすることが可能となります。

この記事を参考に2023年2月・3月のツイートを準備して、アカウントの認知拡大・フォロワー増加を狙っていきましょう!

あわせて読みたい▼

【ステマ対策】TwitterのPR投稿で知っておきたい表記ルールと注意点

Twitterの「プロモツイート」とは?成功例とともに紹介します!

▼おすすめ資料をダウンロードする

 

 

 

 

 

 

 

 

instalab-logo-from-202101

本メディア「インスタラボ」を運営するFind Modelでは、Twitterマーケティング支援が可能です。

豊富な支援実績をもつSNSマーケティングの専門チームが、

  • 目的(認知~販促・購買)に最適なTwitter施策立案
  • Twitterアカウント運用代行
  • Twitter広告代行
  • Twitterインフルエンサーによる口コミ獲得
  • 炎上・ステマ対策
  • 効果分析レポーティング

など貴社の目的に最適なSNSマーケティング支援をさせていただきます。

「そもそもTwitterで何ができるの?」といったご質問にもお答えできますので、まずは是非お気軽にご相談ください。

⇒ Find Modelの詳細については こちら

お電話でのお問い合わせはこちら▼
050-3184-0601

あなたにおすすめの関連記事