Pinterest-feature-2

Instagramのフォロワーが増える「リールの使い方完全ガイドブック」を無料配布中!

▶︎▶︎今すぐダウンロードする◀︎◀︎


皆さんはPinterest(ピンタレスト)を使ったことがありますか?

Pinterest(ピンタレスト)は“ おしゃれなインテリアや毎日のコーデなど、暮らしのヒントがさくさく見つかる画像探索アプリ”と公式アカウントで紹介されているアプリケーションです。

画像投稿・閲覧アプリとしてはInstagramが主流となっていますが、Pinterest(ピンタレスト)には独自の機能があり、最近ではテレビCMも放送されるなど、注目されていることが伺えます。

今回は、そんなPinterest(ピンタレスト)の機能を詳しくご紹介していきます。

まだ使用したことが無いという方から、登録はしているけど今一つ活用しきれていない...という方まで、是非参考にご一読いただけると幸いです!

Pinterestとは

Pinterest-feature-1

画像:Pinterest

Pinterest(ピンタレスト)は、Web上やPinterest上にある画像を収集できるサービスです。

Instagramは、過去に行った出来事や見たものを画像軸としてフォロワーに共有するアプリケーションです。

一方、Pinterest(ピンタレスト)は未来の行動を軸にして画像を検索するアプリケーションであり、Google上で画像検索を行うことに似たサービスです。

画像を投稿する機能においても、自分の写真をアップするよりも、他サイトにある画像を紹介する形で画像を掲載する例がほとんどです。

ユーザー同士のつながりではなく、自分の趣味や興味を調べる・集める際に使用することが適したアプリだと言えます。

同じ画像を軸としたアプリでもInstagramとか役割が全く違うことが伺えますね。

関連記事

【かんたん解説】ピンタレストとInstagramの違いとは?相互利用のメリットについても解説

Pinterestの基本機能

続いて、Pinterestの基本機能をご紹介していきます。

Pin(ピン)する

Pinterest(ピンタレスト)では、Pinterest(ピンタレスト)外の画像をアプリ内に保存することをPin(ピン)と言います。

Pin(ピン)を行う際には、2つの方法があります。

フォルダから画像をアップする

自身のデバイス内のフォルダから画像をアップする方法です。

InstagramやFacebookで行う際の従来の画像投稿に近いやり方で、ユーザーにはなじみがあるのでないでしょうか。

URLから画像を抽出する

Pinterest(ピンタレスト)外にあるWebサイトから画像を抽出する方法です。

Pinterest(ピンタレスト)ボタンをブラウザに設定することで、希望の画像があるWebサイトのページでボタンを押すことで画像をPin(ピン)することが出来ます。

Pinterest-1

画像:思わず3度見しちゃった!フランフランの「お姫様みたいなメイクグッズ」可愛いの連呼が止まらないよ〜! | BuzzFeed

画像保存

Pinterest(ピンタレスト)内で見つけた画像は、赤い[保存]ボタンを押すことで、自分のボードに保存をすることが出来ます。

ボードは、Pinterest(ピンタレスト)内の画像フォルダのようなものです。

保存をすることで、自身のアカウントの[保存済み]タブからいつでも画像を見返すことが出来ます。

Pinterest-2

ボード作成

ボードは画像フォルダのようなものとご説明しましたが、フォルダを種類で分けるのと同様に、ボードも任意のテーマごとに分けることが可能です。

あらかじめボードを作成することで、画像を保存する際も、どのボードに画像を保存するのかを選ぶことが可能となります。Pinterest-3

画像:Pinterest

フォローする

Pinterest(ピンタレスト)では、

・アカウントのフォロー

・ボードのフォロー

の2つを行うことが出来ます。

フォローを行うことで、そのアカウントやボードがPin(ピン)した画像がホームフィードに流れるようになります。

フォローを行っていくことで、検索を行わなくても自分の見たい画像が見つかりやすくなります。

Pinterestの応用機能

続いて、さらにPinterest(ピンタレスト)を活用していく際に取り入れていきたい応用機能をご紹介していきます。

画像検索

Pinterest(ピンタレスト)には画像を検索するための機能が2種類あります。

①キーワード検索

テキスト(文字)によるキーワードで画像を検索する従来のやり方です。

こちらの方法には馴染みがある方がほとんどではないでしょうか。

Pinterest (ピンタレスト)では検索アルゴリズムが独特で、検索したキーワードがタイトルやディスクリプションに含まれていないにも関わらず関連性の高い画像も上位に表示されるという特徴があるため、より探している画像に近い投稿を発見できる可能性が高いです。

これは、画像が他ユーザーにより入れられているボード内のキーワードが検索対象になっていることから起こる現象のようです。

Pinterest (ピンタレスト)レンズによる検索

Pinterest (ピンタレスト)レンズを使用すると、アイデアをビジュアル(画像や動画)で探すことが可能です。

Pinterest (ピンタレスト)上にある画像のうち特定の部分にだけ範囲を絞って画像検索をしたり、似た画像を探したり等ができます。

また、自分が撮影した写真から画像検索を行うといった活用も可能です。

Pinterest-5

画像:HARU - 部屋全体/暮らしの一コマ/ピンク/B-COMPANY/ZARA HOME/コベントガーデン… のインテリア実例

アイデアピンの作成

アイデアピンとは、Pinterest(ピンタレスト)上にある、最大60秒のショート動画のことです。

動画の撮影から編集、投稿までスマートフォンアプリ上で完結でき、気軽に動画の作成を楽しむことが出来ます。

アイデアピンでは動画の投稿はもちろん、複数枚の画像を組み合わせてアイデアピンとして投稿することも可能です。

Pinterest-4

最大20件の動画または画像の編集が行えるほか、

クリップ(切り抜き)

・テキスト挿入

・Pinterest(ピンタレスト)上の音源の追加

・録音したオーディオの追加

・ステッカーの追加

・落書き

・フィルターの変更

といった様々な機能が備わっています。

投稿する際は、関連トピックのタグ付けを行うことで、自分のピンと似ているアイデアに興味を持つユーザーにリーチすることが可能です。

コメントする

気に入ったピンを見つけた際は、コメントを残すことが出来ます。

コメントは最大 500 文字まで入力でき、「@」とユーザー名を入力して Pinterest ユーザーを最大 5 人までメンションすることも可能です。

コメント自体は投稿者が表示・非表示を選ぶことが出来るため、投稿によってはコメントが出来ない場合もあります。

また、役に立つコメントや見てもらいたいコメントを受け取った際は、その他のユーザーに見てもらえるようハイライトすることも可能です。

おすすめ機能

Pinterest(ピンタレスト)で特徴的なのは、画像の保存を行っていくほど、それに従って探している画像に似た画像をおすすめしてくれる機能です。

他ユーザーが入れたボード内の他の画像などの要素から読み取り、似ていると思われる投稿を表示しているようです。

また、検索においても、一度検索したキーワードに似たおすすめのキーワードを提示してくれるなど、Pinterest(ピンタレスト)を使えば使うほど自分が探したい画像を見つけやすくなるといった機能が多く見られます。

画像を積極的に保存したり、ユーザーやボードのフォローを行うことで、自分好みの画像を見つけていきましょう。

まとめ

Pinterest-feature-3以上、Pinterest(ピンタレスト)の機能をご紹介しましたが、いかがでしたか。

Pinterest(ピンタレスト)はリンクに直接アクセスすることが出来るため、企業や店舗とも相性が良いサービスです。

また、”好き”を収集するための機能も多いことから、一般ユーザーにとっても今後ますます注目されることが予測されます。

この記事を参考にPinterest(ピンタレスト)で様々な機能を作成していきましょう。

あわせて読みたい▼

▼おすすめ資料をダウンロードする

 

 

 

 

instalab-logo-from-202101

SNSマーケティング専門メディア「インスタラボ」では、SNSマーケティングのリーディングカンパニーとしてナショナルクライアントを中心に豊富な支援実績がございます。

  • SNSアカウント運用代行
  • SNS広告運用・分析改善
  • SNSキャンペーン実施
  • インフルエンサーマーケティング
  • ソーシャルリスニング分析レポート

など、その時必要なSNSマーケティング支援が可能です。

是非お気軽にご相談ください。

SNS運用・マーケティングのご相談はこちら

⇒ Find Modelの詳細については こちら

お電話でのお問い合わせはこちら▼
050-3184-0601

あなたにおすすめの関連記事