tiktok-influencer-1

【無料】Instagramリールの使い方マニュアル資料プレゼント
⇒ダウンロードはこちら


 

おうち時間が増えたことで、自宅で簡単に楽しめる創作活動を始めたという方も近年増加してきています。

様々なジャンルの動画をSNSに投稿するYouTuber(ユーチューバー)や人気SNSの一つであるTikTokでも各々の得意ジャンルで活躍するインフルエンサーの方が多くみられるようになってきました。

特にTikTokでは手軽に最新の音楽を知ることができるショートムービーが魅力で、空いた時間に音楽を楽しむユーザーも多く存在しています。

今回はそんな人気の動画共有プラットフォームであるTikTokで、歌ってみた動画やオリジナル曲を投稿し人気となっている音楽系インフルエンサー(TikToker)の方を5組ご紹介していきます。

最新のヒット曲が知りたい方、かっこいい音楽が知りたい方は必見です!

音楽系の情報を発信しているインフルエンサー5選

tiktok-influencer-2

それではさっそく、TikTokで音楽系の情報発信をしているインフルエンサーを5組紹介していきます。

りりあ。さん

まず最初にご紹介するTikTokで音楽系の情報発信してるインフルエンサーの方は、「りりあ。」さんです。

tik tok-profile-1

画像:riria_0000|TikTok

アカウント名:riria_0000|TikTok

フォロワー数:約130万人(2021年12月)

2019年から活動を始めた「りりあ。」さん。現在も素顔は公表せず、ギターがアップで撮影された動画に歌詞を付けたものをメインで投稿されています。

日本のロックバンド「コレサワ」の弾き語りに影響され、TikTokやYouTubeで弾き語り動画を投稿するようになったということです。

2020年にリリースされた楽曲「浮気されたけどまだ好きって曲。」が瞬く間に人気となり、LINE MUSICのウイークリーランキングで1位を獲得。この楽曲がきっかけでTikTokのフォロワーが100万人を超えました。

2021年には、テレビ朝日『ミュージックステーション』にも出演。彗星のごとく現れた天才女性シンガーです。

@riria_0000 クリスマス皆んなは誰と過ごすのカナ⁉️#おすすめにのりたい #弾き語り #ギター #singer #cover ♬ オリジナル楽曲 - りりあ。

りりあ。さんの投稿は、

  • 等身大の目線で書かれた誰もが共感できる歌詞
  • シンプルで、歌詞やメロディがわかりやすい動画作り

以上のような工夫が見られます。

近年のヒットソングは、同じくTikTokから注目を集めるようになったシンガーソングライター「瑛人」の楽曲『香水』や、シンガーソングライター「優里」の楽曲『ドライフラワー』の流行からもわかるように、視聴者が聞いてすぐに意味を理解でき、共感できる具体的な内容の歌詞が人気を集めやすい傾向にあります。

こちらの動画では、「優里」さんとのコラボレーションも果たしました。

@riria_0000 優里さんご本人とドライフラワーを歌わせて頂きました…!フルはYouTubeにあります!#優里#ドライフラワー#コラボ ♬ オリジナル楽曲 - りりあ。

りりあ。さんの楽曲は、瑛人さんや優里さんと同様に、飾らない等身大の歌詞が心に響きやすく、繊細な歌声が歌詞の切なさをより際立たせています。

動画の作り方も、シンプルでわかりやすいため、視聴者は楽曲を覚えやすく、このことは人気の要素として重要なポイントではないでしょうか。

Novelbrightさん

次にご紹介するTikTokで音楽系の情報発信してるインフルエンサーの方は、「Nobelbright」さんです。

tik tok-profile-2

画像:novelbright_jp|TikTok

アカウント名:nobelbright_jp|TikTok

フォロワー数:約9.59万人(2021年12月)

「Novelbright(ノーベルブライト)」さんは、2013年から活動されている日本の5人組ロックバンドです。

2019年に路上ライブを行っていたところ、その時披露した楽曲『walking with you』がTikTokを中心としたSNSで拡散され、話題を呼びました。これがきっかけとなりメジャーデビューを果たしたアーティストの1組でもあります。

 

この時、話題になったきっかけの動画はNovelbrightさんの公式アカウントではなく、演奏を聴いた通行人による投稿だったということです。

こちらの動画のように、ファンが投稿し人気に火がつくというのも現代SNSにおける最大のメリットともいえるでしょう。

@maakunkagerou かっこよすぎた…やっと生で聴けた…前すぎて手が震えた…#novelbright#walkingwithyou#新宿#もっと有名になって ♬ original sound - マーくん - マーくん👅▹▸

Novelbrightさんの例は、現在路上で活動するアーティスト達にとっても大変夢のある話ではないでしょうか。

 

続いての動画ではTikTokのファンに向けたオフショットも公開しています。

@novelbright_jp 逆立ちしてただけなのに... #novelbright #あなたを求めただけなのに #共演NG #まさかの展開 ♬ I Gave You Love - Novelbright

Novelbrightさんの投稿では、

  • SNSのメリットを利用し、ファンとより近い距離で人気を作り上げている
  • TikTokの投稿にオフショットを混ぜ、ファンクラブ的な要素を持たせることでフォロワー獲得に繋げている

このような工夫が見られました。

ファンはメンバーのオフショットを見られるというメリットがあるのでフォローに繋がりやすくなります。

このようなSNSの活用方法はフォロワーのみならず、バンドの人気にも直結する要素として重要な点です。

ハイトーンボイスが特徴的な楽曲を武器に、現在ではメジャーシーンの中心となったNovelbrightさん。

今後の活躍がますます楽しみですね。

川崎鷹也さん

続いてご紹介するTikTokで音楽系の情報発信してるインフルエンサーの方は、「川崎鷹也」さんです。

tik tok-profile-3

画像:takaya_kawasaki|TikTok

アカウント名:takaya_kawasaki|TikTok

フォロワー数:約8.07万人(2021年12月)

「川崎鷹也(かわさき たかや)」さんは、音楽プロジェクト『Bocco.』に参加していましたが、2016年の解散以降はシンガーソングライターとして活動されています。

こちらの動画の楽曲『魔法の絨毯』がTikTok上で話題となり、注目を集めるようになりました。

元々はインディーズレーベルからのリリースでしたが、その人気から後にメジャーレーベルで再リリースすることとなった一曲です。

@takaya_kawasaki 初投稿となります。皆様たくさん聴いてくれて、使ってくれてありがとうございます。#魔法の絨毯 #川崎鷹也 #初投稿 #おすすめ ♬ 魔法の絨毯 - Takaya Kawasaki

 

初投稿にも関わらず大反響を呼んだ『魔法の絨毯』は必聴です!

 

続いてこちらの動画では、シンガーソングライター「優里」さんの楽曲『ドライフラワー』をカバーされています。

@takaya_kawasaki @yuuri_music_official 優里さんのドライフラワー。愛を込めて歌わせて頂きました☺️続きはYouTubeにて🙆‍♂️#優里 #ドライフラワー #川崎鷹也 #冬の歌うま #TikTokXmas #tiktok #弾き語り #おすすめ ♬ Dried Flower - Yuuri

川崎鷹也さんの投稿では

  • オリジナル楽曲を拡散する目的でのSNSの利用
  • カバー曲で実力をアピールする

上記のような工夫が見られました。

歌声や楽曲のセンスがあるアーティストにとっては、オリジナル楽曲だけでなく、他のアーティストのカバーも実力をみせる手段としてとても有効です。

コンテンツの発信を継続しやすくなりますしインフルエンサーによるカバーを聞きたいというユーザーも多いため、積極的に取り入れてみましょう。

現在ではテレビの音楽番組に出演されることも多い川崎鷹也さん。

実力派のアーティストはぜひ参考にされてはいかがでしょうか。

suiさん

次にご紹介するTikTokで音楽系の情報発信してるインフルエンサーの方は、「sui」さんです。

tik tok-profile-4

画像:sui._.is|TikTok

アカウント名:sui._.is|TikTok

フォロワー数:約31.07万人(2021年12月)

2020年、弱冠17歳という若さで音楽活動を始めた「sui(スイ)」さんは、TikTokで公開したオリジナル楽曲『エピソード』が大人気となり、若き天才シンガーソングライターとして注目されることとなりました。

作詞・作曲・編曲を全て一人で行っているsuiさん。オリジナリティ溢れる軽快なリズムが特徴的な楽曲は、若者を中心に大人気となっています。

@sui._.is 分かってないよ/Wurts #1人バンド ♬ オリジナル楽曲 - sui

こちらの動画は、様々な楽器の演奏を全てsuiさん一人で弾いています。suiさんの魅力を最大限にアピールする方法として非常に注目度の高い投稿です。

 

続いての動画のように、音楽作曲ソフトを使った簡単な解説動画も投稿しています。

@sui._.is 魔法の本よりのメイキング動画です🚂 #魔法の本より ♬ オリジナル楽曲 - sui

suiさんの投稿では、

  • 自己紹介も兼ねた自分の魅力を最大限にアピールできる動画作り
  • 音楽制作に興味のあるユーザーに向けて、音楽ソフトでの制作方法をわかりやすく解説している

上記のような工夫が見られました。

オリジナル楽曲のみならず、様々な楽器や音楽ソフトでの制作を解説してもらえることは、音楽を聴きたいユーザーだけでなく、音楽を作る側に興味があるユーザーにとっても非常に為になる投稿となっています。

これから音楽アーティストを目指す若者にとって、suiさんの投稿はとても参考になるのではないでしょうか。

WurtSさん

最後にご紹介するTikTokで音楽系の情報発信してるインフルエンサーの方は、「WurtS」さんです。tik tok-profile-5

画像:nia_n_|TikTok

アカウント名:nia_n_|TikTok

フォロワー数:約11.25万人(2021年12月)

「WurtS(ワーツ)」さんは、2020年にYouTube・TikTokで活動を開始した19歳の若手ソロアーティストです

素顔を隠して活動されていますが、2021年TikTokに投稿されたオリジナル曲は、1ヶ月程で総再生100万回を超える異例のスピードで、すぐに話題の人となりました。

WurtSさんは作詞・作曲・編曲・デザイン・映像の全てを一人でプロデュースしており、その技術力の高さや表現のふり幅には目を見張るものがあります。

 

この動画は、最新のヒット曲のカバーをしています。

@nia_n_ #弾き語り #cover ♬ オリジナル楽曲 - WurtS


数多くのSNSインフルエンサーと同様に、WurtSさんも毎日新曲やカバー曲を投稿していますが、これは人気アカウントになるためには非常に重要なポイントになります。

フォロワーは、WurtSさんの独特な世界観が感じられる投稿を毎日視聴することで、ますますWurtSさんのファンになること間違いなしです。

 

@nia_n_ 本日22:00からYouTubeにてアルバムティザーと重大発表!#wurts ♬ オリジナル楽曲 - WurtS


こちらの動画は、WurtSさんオリジナルの楽曲となっています。

おしゃれに統一された世界観はInstagramの投稿と同様に、初見のユーザーでもついフォローしたくなってしまうほど魅力的で、投稿頻度の高さだけではなく、そのクオリティの高さからもアーティストとしてのブランディング力が垣間見える投稿です。

WurtSさんの投稿では、

  • 統一された世界観による確立されたブランド力がある
  • 初見のユーザーも興味が持てるように最新のヒット曲のカバーも怠らない

このような工夫が見られました。

SNSの投稿において、初見のユーザーの興味をそそるコンテンツ作りは非常に重要なポイントです。

オリジナル楽曲だけでなく他アーティストのカバーから再生数を伸ばすことで、結果的に自分自身のアーティストとしての知名度が上がる可能性もあるので、音楽系TikToker(ティックトッカー)を目指される方はぜひWurtSさんを参考にされてみてはいかがでしょうか。

まとめ

今回はTikTokで大注目の音楽系インフルエンサー(TikToker)を5組ご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

近年TikTokは、次世代の人気アーティストを目指す方にとって非常に注目されるSNSの1つとなりました。

世界中にたくさんの利用者がいるため、日本だけでなく世界的なアーティストとして活躍できる可能性もあります。

今回ご紹介したアーティストのように、ファンの投稿から人気に火が付く例もありますので、投稿される方、視聴される方両方にとって目が離せないSNSとなっていきそうです。

ぜひこの記事を参考に、TikTokを楽しんでみてください。

あわせて読みたい

あなたにおすすめの関連記事