tiktok-contest

【簡単見積もり】インフルエンサーPRの見積もりシミュレーター
⇒シミュレーションを始める


 

広い世代から人気を獲得しているTikTok。

2021年のTikTok流行語大賞ノミネートワードが紹介されました。

以下の30のワードから2021年の流行語大賞が決まります。

tiktok-award-2021

画像:2021年のTikTokトレンド総まとめ!『TikTok流行語大賞2021』ノミネート30選を発表!|PRTIMES

あなたはいくつ知っていますか?

TikTokは個人で楽しむのはもちろん、今や企業がマーケティングを行う上でも活用されるプラットフォームとなっています。

TikTokではトレンドの移り変わりが激しいため、「トレンドの波に乗れるか否か」が、動画がバズるか否かを分ける重要なポイント。

ゆえに、TikTokのトレンドの理解はマーケティング活動において大変重要となっています。

そこでこの記事では今年2021年にTikTokで話題となったワードを簡単に解説。

2021年はどのようなワードがトレンドになったのか把握し、2022年のトレンド予測をしたりブームの予兆を感じ取りましょう。

TikTok流行語大賞のノミネート用語

さっそく2021年のTikTok流行語大賞のノミネート用語をみていきましょう。

1. いやヤバいでしょ

ジャンル:楽曲・BGM

「いやヤバいでしょって話だよね!」から始まり、その後自由な主張をラップにのせて伝える。応用性が高くさまざまなヤバい話がTikTok内にあふれた。

2. 卒アルお父さん

ジャンル:変身コンテンツ

お父さんの卒業アルバム写真を投稿してビフォア・アフターを楽しむ。イケメンだった昔と今のギャップなど家族を巻き込んで楽しめ大きな話題に。

3. 写り込みチャレンジ

ジャンル:エフェクト

TikTok内のエフェクトで、動き回りながら撮影を繰り返すカメラのフレームに何とか映り込むように人が動き回る。アクティブなエフェクト。

@hajimesyachoooコムドットと!##写り込みチャレンジ ##はじめしゃちょー##コムドット @com.yamato0515♬ STAY - The Kid LAROI & Justin Bieber

4. ヨワネハキ

ジャンル:楽曲・BGM

「そいやっさそいやっさ」というフレーズが頭に残るMAISONdesによる楽曲。また、ローカルカンピオーネによる独特の振り付けもあいまってインパクトを残した。

5. モテすぎて草誘ってて森

ジャンル:楽曲・BGM

イケメンがTikTokに投稿している動画が自分あてと勘違いしているコミカルな内容の楽曲。「あるあるネタ」をテーマに歌われた楽曲としてTikTokあるある、日常あるある、学校あるあるなど、さまざまなネタと掛け合わされている。

6. YONA YONA DANCE

ジャンル:楽曲・BGM

「YONA YONA DANCE」は和田アキ子さんによる新しい楽曲。「踊らにゃ損、踊らにゃ損、です」というキャッチーなフレーズとシンプルなダンスが最高の相性。和田アキ子さんとTikTokクリエイターとのコラボも多く生まれて大きな話題に。

7. 地球グミ

ジャンル:商品紹介

地球を模した丸いグミ。丸いグミの中にマグマをイメージさせるソースが入っている。商品の包みを噛み破裂させて食べるタイプのグミで、「地球グミを食べること」が大きなトレンドに。YouTubeなどほかのプラットフォームでも人気となった。

@kageihina流行りの##地球グミ 🌏##planetgummi♬ オリジナル楽曲 - 景井 ひな

8. 超チルなラッパー

ジャンル:楽曲・BGM

「え、あーしの夢っすかー? 超チルなラッパー」という投稿者によるフレーズが元。このフレーズをもとにしたBGMも作られ、変身動画などで広く使われている。

9. 選手村

ジャンル:日常コンテンツ

東京2020オリンピック・パラリンピックに際して、オリンピック選手が選手村の様子を撮影した動画が数多く投稿。なかなか見られない舞台裏や選手たちのプライベートな一面が見れるなど話題に。

10. おはようでやんす

ジャンル:変身コンテンツ

髪ボサボサ、顔はむくんでる、眼鏡の油断しまくっている寝起き姿が、「おはようでやんす」というフレーズの後に一瞬にして整えられた美しい姿に大変身する動画。短い尺でビフォア・アフターが面白くトレンドとなった。元はTikTokクリエイター「ウチら3人娘のトウア」の冒頭の挨拶から。

11. 顔半分だけ加工

ジャンル:エフェクト

TikTokの画面を「加工」「無加工」の2つに縦に分けたエフェクト。加工あり無しで変化のギャップを楽しんだり、普段顔を加工している人が素顔を見せるか・見せないか、というぎりぎりのラインを攻めたりと広く楽しまれている。

12. うっせぇわ

ジャンル:楽曲・BGM

アーティストであるAdoさんによる「うっせぇわ」のフレーズに載せて歌われた楽曲。「歌ってみた」など様々なアーティストがカバーしたりパロディを制作したりと尖った音楽が話題となり社会現象に。

@ado1024osenbeiAdo - うっせぇわ ##Ado ##うっせぇわ ##syudou ##WOOMA ##オリジナル♬ Usseewa - Ado

13. 青森ナイチンゲール

ジャンル:楽曲・BGM

「ちょーっとみなさんいいですか?青森ナイチンゲールです」というフレーズが耳に残る楽曲。元は青森県青森市のご当地アイドルユニットのテーマ曲。癖になるひと続出で、多くのTikTokクリエイターもBGMに載せた投稿をしている。

14. 水平線

ジャンル:楽曲・BGM

back number(バックナンバー)の楽曲。感情に訴えかけてくる歌詞とメロディーは出会い・別れをはじめ様々なシーンにマッチしており、多くの投稿で使われている。

15. Avocados🥑from Mexico🇲🇽

ジャンル:ミームコンテンツ

「アボカド フロム メキシコ」というシンプルフレーズに載せて、アボカドを強引にアピールしたり、アボカド料理をつくったり、様々な場面で楽しまれた。元はアメリカンフットボールのスーパーボールで流れていたCMソング。

16. シル・ヴ・プレジデント(大統領になったらね)

ジャンル:楽曲・BGM

イラスト・アニメなど幅広く手掛けるクリエイターである「P丸様。」による楽曲。「だだだ大統領になったらね」というキャッチーなフレーズとダンスが人気になり、マネする人続出となった。

17. 俺らのやり方でぇん (Our Style)

ジャンル:楽曲・BGM

ラッパーであるWILYWNKAによる楽曲。「俺らのやり方でぇん」というタイミングで変身したり、たくさんの写真や動画によるVlogを投稿したりと使用場面が限定されず広く愛されている。

18. なにやってもうまくいかない

ジャンル:楽曲・BGM

「なーにやってもぅまくいかなーい」と頭に残るシンプルなフレーズが人気に。へこんだ体験を共有して慰めてほしいときや、アレンジ振り付けなど大きくバズった。

19. TikTok売れ

ジャンル:商品紹介

TikTokでおすすめの商品を紹介する動画も大変たくさん投稿された。TikTokで紹介された商品はトレンドに敏感な若年層を中心に火が付き、大きな売り上げにつながるなどマーケティングプラットフォームとしても大きく注目されている。

@heisei_bap泡立てるやつってどっちがいいの??##tiktokに春が来た ##ためになるtiktok ##tiktok教室 ##スキンケア ##DAISO ##泡洗顔 ##skincare ##ほいっぷるん♬ クラシックメドレー2019 - Pianica Magician

20. ペッパーランチ

ジャンル:グルメ

飲食店チェーンである「ペッパーランチ」の鉄板焼きグルメをつくり、TikTokに多くの人が投稿。薄切りにした牛肉とご飯を鉄板の上で炒める様子が食欲をそそりトレンド入り。

21. キンキンに冷えたコーラ(海のリビング)

ジャンル:楽曲・BGM

鈴木鈴木さんによる「海のリビング」から。夏の思い出や青春を感じさせ高い共感を生んださわやかなBGMはTikTok内外で話題に。シンプルな振り付けも人気。

22. 日和ってる奴いる?(ひよってるやついる?)

ジャンル:主張コンテンツ

元ネタは人気漫画・アニメ『東京リベンジャーズ』の登場キャラであるマイキー(佐野万次郎)が発したセリフ。「○○に日和ってる奴いる?いねーよなあ!?」という攻めの姿勢を表すフレーズとして話題に。「決起会」として困難な状況に立ち向かう人々の動画も多く投稿された。

23. 千円ちょうだい

ジャンル:ダンス

「本当に申し訳ございま、、、1,000円ちょうだい。できれば2,000円ちょうだい」という謝罪と見せかけてからの煽りのシンプルな流れがイラっとさせつつも面白く大きなブームになった。

@___melachan___お金早くちょうだい?♬ 千円ちょうだい - 横浜勢!!!

24. 寄り酔い

ジャンル:楽曲・BGM

夜を二人で過ごしたいという思いののったエロティックな雰囲気の歌詞とBGMからカップルや夫婦でのイチャイチャ動画がたくさん投稿された。また、楽曲をカバーして歌う人も多い。

25. 賢いと壁に手をつくらしい

ジャンル:ペット

「賢いペットは壁に手をつく」という海外から来たトレンドを検証するアニマル動画。かわいい動物たちが壁に手をつくかつかないかも楽しみつつ、人間が再現している場面もあるなど話題に。

26. 分かってないよ

ジャンル:楽曲・BGM

シンガーソングライターのWurtSの楽曲。カップルの投稿を中心にカバー曲が多い。加えて、最近あった愚痴・主張を「分かってないよ」のフレーズにのせて訴えているなど、応用性が高い。

27. TikTok検証

ジャンル:検証

さまざまな疑問を検証しTikTokに投稿したもの。「へー」と感心するちょっとしたライフハック満載で、一度見始めると止まりません。

@shuichirofukuoka風船から出る水は氷みたいに見える?##TikTok教室 ##TikTok検証 VC:@wavyjd._♬ Build a B*tch - Bella Poarch

28. 誰でも花嫁

ジャンル:エフェクト

TikTokのエフェクト。年齢性別関係なく誰でも花嫁姿に変身できると話題に。どんな人でもかわいく変身できることから世界的に楽しまれた。

29. 本の紹介

ジャンル:商品紹介

TikTok内でおすすめの本を紹介する動画が人気に。小説、漫画、自己啓発、勉強、さまざまなジャンルの本が紹介されており、シンプルにまとまった書籍紹介として参考にする人続出。

30. サイレントVlog

ジャンル:日常コンテンツ

Vlogとは動画に残す日記のこと。日常生活で感じたことをテロップや言葉で伝える人も多い。日記的な側面もありつつ、人生の教訓を学べたり振り返りのための備忘録として学びも多く人気となっている。

まとめ

いかがでしたか。

ノミネートされた30ワードを見てみると「音楽を起点としてトレンドが起きている」ことがわかるでしょう。

動画はBGMがあることで魅力が何倍にもふくれあがります。

TikTokでマーケティングを行う際は、コンテンツの内容はもちろんですが、使用する楽曲のユーザーウケが良いかという視点も大変重要になります。

オリジナルの楽曲を使用するときはあらかじめテストマーケティングなどしてターゲット世代の反応を調査しておくとよいでしょう。

参考:2021年のTikTokトレンド総まとめ!『TikTok流行語大賞2021』ノミネート30選を発表!|TikTok

あなたにおすすめの関連記事