結婚といえば人生における一大イベントです。TwitterをはじめとしたSNSでは結婚に関する投稿が数多く投稿されている他、結婚を前に挙式や披露宴、その後の生活に関する情報収集をSNSで行う人も大変多いです。

今回はそんな人々をターゲットとして開催された企業によるブライダル・ウェディングをテーマにしたTwitterキャンペーン・プロモーションの事例をまとめてご紹介してまいります。

事例ごとに特徴や工夫されている点などもあわせてご紹介いたしますので、自社施策の参考としてぜひ、ご活用ください。

ブライダル・ウェディングをテーマにしたTwitterキャンペーン・プロモーション事例

marriage-ring

それでは早速、企業によって開催されたブライダル・ウェディングをテーマにしたTwitterキャンペーン・プロモーションの事例をご紹介してまいりましょう。昨年2019年以降に開催されたものの中から5つの事例をご紹介いたします。

ダナン挙式&旅行プレゼントキャンペーン

twitter-campaign-wedding-watabe-wedding画像:「ワタベウェディング ダナン店」オープン記念企画!ワタベウェディング×ベトナム航空 ダナン挙式&旅行が当たるプレゼントキャンペーン12月14日(金)開始~ダナン専門特設サイト「DA NANG LOVERS」も同時オープン!~|WATABE WEDDING

はじめにご紹介する結婚式・ウェディングをテーマにしたTwitterキャンペーン事例は、主にブライダル事業を行うワタベウェディング株式会社がベトナム航空と共同で開催した「ダナン挙式&旅行プレゼントキャンペーン」です。

「ワタベウェディング ダナン店」のオープンを記念して開催された本キャンペーンは、ワタベウェディング株式会社の公式Twitterアカウント(@WATABEWEDDINGpr)をフォローの上、上記の指定ツイートをリツイートすることで応募が可能な「フォロー&リツイートキャンペーン」であり、抽選で「ダナン挙式&旅行(1組2名)」か「旅行券5,000円分(10名)」が当たるというものでした。

「フォロー&リツイートキャンペーン」は企業の公式Twitterアカウントをフォローし指定のツイートをリツイートするだけで簡単に応募できる点が特徴のキャンペーン手法で、Twitterキャンペーンにおいて大変ポピュラーな手法です。

企業アカウントのフォロワー増加とリツイートによってキャンペーン情報の拡散・集客が効果的に行えるという大きなメリットもあり、応募の手軽さもあってキャンペーン参加者を集めやすくなっています。

前述のとおりポピュラーな「フォロー&リツイート」形式を採用している本キャンペーンですが、指定ツイートをリツイートする際に対応する賞品の番号を入力して投稿することで希望賞品を選ぶことができるという点は本キャンペーンの特徴的な点です。

「ダナン挙式&旅行」の賞品を希望する場合は、詳細ページに情報入力してもらうため、見込み顧客のリスト獲得にもつながります。

また、「5000円分の旅行券」は未婚・既婚どちらの人も狙うことができる賞品設定のため、キャンペーン参加者の母数を広げることもできます。

リゾート地での挙式、通称「リゾ婚」に定評のあるワタベウェディング株式会社。自社の強みをうまく活かしたキャンペーン内容も本キャンペーンをユニークで魅力的なものとしています。

WEDDING JAM 2019 summer JCBギフトカード or クオカード プレゼントキャンペーン

twitter-campaign-wedding-jam画像:2019.8.4(日)【WEDDING JAM 2019】香川の結婚式場・ショップ&リゾートウエディング会社が集結!|ivy

次にご紹介する結婚式・ウェディングをテーマにしたTwitterキャンペーン事例は、旅行商品などを主に取り扱う株式会社トラベルビジョンにおいて結婚式場紹介や結婚準備のサポートを行っているアイビー ウェディングカウンターが開催した「WEDDING JAM 2019 summer JCBギフトカード or クオカード プレゼントキャンペーン」です。

こちらのキャンペーンはアイビー ウェディングカウンターが主催したイベント「WEDDING JAM 2019 summer」と連動して開催されたTwitterキャンペーンであり、抽選で

  • JCBギフトカード 10,000円分(2名)
  • JCBギフトカード 5,000円分(6名)
  • JCBギフトカード 1,000円分(20名)
  • クオカード 500円分(60名)

のいずれかが当たるというものでした。

キャンペーンは先にご紹介した事例同様「フォロー&リツイート」キャンペーンであり、アイビー ウェディングカウンターの公式Twitterアカウント(@WEJAM_kagawa)をフォローの上、指定ツイートをリツイートすることで応募することができました。

特徴的なのは応募の際にリツイートする指定ツイートが複数投稿されている点。

それぞれの投稿で1回応募することができるため、複数の指定ツイートをリツイートすることで当選確率を上昇させることができました。

Twitterだけでなくフォトジェニックな「結婚式」と相性のよいInstagramからも応募可能のため、両方のSNSを利用しているユーザーは応募機会を多く持つことができるメリットもありました。

Twitter上で非常に多く見られる「フォロー&リツイート」形式を採用しながら、独自の要素でユニークなキャンペーンとしている点が大変参考になる事例です。

関連記事
【結婚式・ウェディング編】Instagramキャンペーン・プロモーション事例まとめ

 

新作発売記念 リツイート&フォローキャンペーン

twitter-campaign-wedding-kuno画像:【抽選でプレゼント】新作ブライダルリング発売記念!Twitterキャンペーンを開催します|ケイウノ

続いてご紹介する結婚式・ウェディング関連のTwitterキャンペーン事例は、結婚指輪や婚約指輪をはじめとしたオーダーメイドジュエリーの製造・販売・修理などを手掛ける株式会社ケイ・ウノが開催した「新作発売記念 リツイート&フォローキャンペーン」です。

こちらのキャンペーンも「フォロー&リツイート」キャンペーンです。株式会社ケイ・ウノの公式Twitterアカウント(@Kuno_PR)をフォローし、上記の指定ツイートをリツイートすることで応募することができ、応募者の中から抽選で5名に賞品として「ダイヤモンドネイル」がプレゼントされました。

新作ブライダルリングの発売を記念して開催された本キャンペーン。キャンペーン内容自体はオーソドックスな内容であり、新製品のPRを目的としたキャンペーンであることがわかります。

Twitterのフォロー&リツイートキャンペーンは、ユーザーが自動的にキャンペーンツイートを拡散してくれる「ブランドの広告」としても活用することができます。

もちろん、Twitter自体にも「Twitter広告」という投稿を広告として配信できる機能もありますので、併用により露出や投稿への反応を増やしていくなど相乗効果を狙うのも良いでしょう。

本キャンペーン以外にも商品PRを目的としたTwitterキャンペーンを複数開催しており、商品PRを目的としたTwitterキャンペーンを開催したい場合には参考になる点の多い企業です。

関連記事
Twitter広告の特徴とメリットや作成方法をわかりやすく解説

 

「#わたしのウエディングソング2020」キャンペーン

twitter-campaign-wedding-park画像:AWAで人気ウエディングソング公開! 「#わたしのウエディングソング2020」キャンペーンスタート!|Wedding Park

次にご紹介する結婚式・ウェディングをテーマにしたTwitterキャンペーン事例は、結婚準備クチコミ情報サイト「ウエディングパーク」を運営する株式会社ウエディングパークが定額制音楽ストリーミングサービス「AWA」とのコラボレーションで開催した「『#わたしのウエディングソング2020』キャンペーン」です。

20代~30代の女性260人によって選ばれた結婚式のBGMにおすすめの人気ウエディングソングの邦楽&洋楽版プレイリストの公開を記念して開催されたこちらのキャンペーン。

ウエディングパークの公式Twitterアカウント(@weddingpark)をフォローの上、指定の投稿をリツイートすることで応募ができる「フォロー&リツイート」キャンペーンで、抽選で5名に「AWAオリジナルモバイルバッテリー+ウエディングパーク公式キャラクター「ウエパ」グッズ(非売品)」がプレゼントされました。

指定ツイートをリツイートする際に、指定ハッシュタグ「#わたしのウエディングソング2020」を付けて自身の好きなウエディングソングをコメントすることでプレゼントの当選確率が上昇するという点が特徴的です。

結婚式においてBGMは欠かせないものですが音楽をテーマにしたブライダル・ウェディング関連のTwitterキャンペーンは珍しいものです。

結婚式のBGMとしてカップル・夫婦の思い入れのある音楽を採用する人も多いため、興味を引きやすい「音楽」をTwitterキャンペーンのテーマとしているのは良いアイデアといえるでしょう。

シンプルな「フォロー&リツイート」形式を用いながらもユニークなTwitterキャンペーンとなっています。

「#最後に愛してるをつけたら全部セーフになる説」 いい夫婦の日おめでとうキャンペーン

twitter-campaign-wedding-zexy画像:『#最後に愛してるをつけたら全部セーフになる説』 いい夫婦の日おめでとうキャンペーン|ゼクシィ

最後にご紹介する結婚式・ウェディングをテーマにしたTwitterキャンペーン事例は、株式会社リクルートマーケティングパートナーズが出版及び運営を行っている結婚情報誌・結婚情報サイト「ゼクシィ」が開催した「『#最後に愛してるをつけたら全部セーフになる説』 いい夫婦の日おめでとうキャンペーン」です。

ブライダル・ウェディングだけでなく夫婦生活全般をテーマにしたこちらのキャンペーンは11月22日の「いい夫婦の日」を記念して開催されました。

良いこともあれば悪いこともある夫婦生活において「どんな愚痴や小言も最後に“愛してる”をつければセーフになる!」として、本キャンペーンでは普段は言えないパートナーへの想い(感謝や愚痴、大好きの気持ちなど自由に)が募集され、指定ハッシュタグ「#最後に愛してるをつけたら全部セーフになる説」「#いい夫婦の日おめでとう」「#ゼクシィ」をつけて投稿することで応募することができました。

賞品として

  • ふたりの愛の鮮度つづくで賞『AQUA 冷蔵庫』(2名)
  • ふたりの愛、包みたいで賞『ジェラートピケ ルームウェアセット』(5名)
  • いい夫婦に、ほっこりで賞『西川 スマートバス タオルセット』(10名)

が設定され、抽選で選ばれた計17名の当選者にプレゼントされました。

1988年に財団法人余暇開発センター(現・公益財団法人日本生産性本部)によって提唱され、2000年代以降日付を合わせての入籍を行う人も増えるなど注目度が高まっている11月22日の「いい夫婦の日」はTwitterにおいても話題に上ることが多い記念日です。

そんな「いい夫婦の日」をテーマとした本キャンペーンはとてもユニークで面白い内容のキャンペーンとなっています。

また、「パートナーへの感謝を伝えるきっかけ」としてキャンペーンを活用する人が見込めるのも面白いポイント。

結婚生活では、恥ずかしい気持ちもありパートナーへなかなか感謝を伝えられないという場合もありますが、Twitterキャンペーンをきっかけに大切な人へ感謝のメッセージを伝えることができる本キャンペーンは「参加することでユーザーの役に立つ企画」としての側面もありました。

結婚式関連の集客では、本事例のようにストーリー性をもたせることでユーザーの共感を生みブランドに興味をもってもらうことも重要となります。

ブライダル・ウェディングと言えば結婚式や新婚旅行などに関連する事柄に目が行きがちですが、アプローチの方向性が特徴的なこちらの事例は他社と異なるユニークなTwitterキャンペーンの開催を目指す上でとても参考になる事例と言えるでしょう。

まとめ

wedding-dress

「結婚」は人生における一大イベントであり、ブライダル・ウェディング情報を収集するユーザーは非常に熱心に良い情報を集めようとします。

ブライダル・ウェディングのようなメジャーな行事やイベントなどがテーマである場合、Twitterキャンペーン・プロモーションはどうしても他社が開催するものと似通ったものとなりがちですが、今回ご紹介した5つの事例はどれもブライダル・ウェディングという同じテーマでありながら、自社の強みを活かして他社のものとは異なるユニークなTwitterキャンペーンの開催を実現しています。

自社でブライダル・ウェディングをテーマにしたTwitterキャンペーンを開催する際にはぜひ、今回ご紹介した事例を参考に自社独自のユニークなTwitterキャンペーンの開催を目指してみてください。

あわせて読みたい▼

 

logo_instalab

本メディア「インスタラボ」を運営するFind Modelでは、Twitterキャンペーン支援が可能です。

たとえば

  • 人気インフルエンサーの口コミでTwitterキャンペーンを広く拡散
  • Twitterユーザーへ直接届けるD2Cプレスリリース配信
  • Twitter広告・企業Twitterアカウント運用によるファン獲得

など、Twitterマーケティングでお力添えさせていただきます。

Twitterキャンペーンでお悩みの際にはお気軽にご相談ください。

⇒ Find Modelの詳細については こちら

お電話でのお問い合わせはこちら▼
050-3184-0601

あなたにおすすめの関連記事

「インスタグラムのマーケティング活用」、何から取り組めば良い?とお悩みの企業担当者の方へ
instagram-icons

今話題のインスタグラムを活用してマーケティングをしよう!とは言ったものの、思うようにフォロワーが伸びなかったり、売上につながらないという悩みを抱える企業は非常に多いのが現状です。

何から始めて良いのか分からないとお困りの企業担当者は、「インスタグラム・マーケティング」の専門家にしっかりと相談しましょう。

インスタラボを運営するFind Model(ソーシャルワイヤー(株))は、

ナショナルクライアント様を中心とした事例・実績は1500件以上
インスタグラムに特化した国内最大級メディア「インスタラボ」運営の豊富なナレッジ
企業SNSマーケティングの戦略コンサルティングから公式アカウントの運用代行やSNS広告運用までワンストップサポート

豊富な事例やナレッジをベースに、貴社のマーケティング課題を解決します。

ぜひこの機会にインスタグラムを活用したマーケティングの実施を検討していきましょう。

殿堂入り記事
おすすめの記事