kannko-image-3 (2)

【無料】Instagramリールの使い方マニュアル資料プレゼント
⇒ダウンロードはこちら


 

観光情報を発信している各観光地のTwitterアカウントをご存じでしょうか。

地域の公式Twitterアカウントでは、キャンペーンを実施するなどより多くのお客様に足を運んでもらえるよう工夫している様子が伺えます。

キャンペーンに応募する際に投稿を拡散してもらったりアカウントをフォローしてもらうことで、キャンペーン後もTwitterの投稿を目にしてもらえる機会が増えるので、発信する情報に興味を持ってもらうことで観光地の活性化にもつながります。

そこで今回は、観光地の実施したTwitterキャンペーン事例を紹介。

旅行客を集客する上で参考になるポイントもあわせて解説していますので、ぜひ参考にしていただき、キャンペーンを取り入れることでより観光地に足を運んでもらい活気を高めるヒントとしてみてください。

観光地のTwitterキャンペーン集客成功事例5選

kannko-image-1

それでは早速、観光地のTwitterキャンペーンの事例を5つご紹介していきます。

神戸TOHの会の神戸観光キャンペーン

はじめにご紹介する観光地のTwitterキャンペーン事例は、神戸TOHの会が開催する「神戸艶男(アデメン)プロジェクト」です。

「KOBE 艶男プロジェクト」とは「賞品を当てて神戸の街を満喫しよう」といった趣旨のキャンペーンで、神戸TOHの全加盟の各社からホテル宿泊券、クルーズ乗船券、神戸どうぶつ王国の入園券までも当たるチャンスがある観光キャンペーンです。

公式Twitterアカウントをフォローし、キャンペーン投稿をリツイートすることで簡単に参加でき、1,000万ドルの夜景を堪能できる観光タクシー夜景コースのチケットが1名にプレゼントされます。

神戸の街を一望できる夜景スポットはとても気になりますね。

面白いのは、Twitterキャンペーンが毎月開催されており、毎月プレゼントが変わる点です。

毎月1日に配信されるキャンペーンツイートをリツイートすることで参加することができ、ホテルの宿泊券やクルーズチケットなど、その月の「艶男」にちなんだ賞品が用意されています。

ハズレた人にも毎月当選のチャンスがあるため、参加者を増やせるとともに情報拡散の機会も多くなるため、観光地についての情報をより多くの人に見てもらいやすいメリットがあります。

Twitterキャンペーンでは本事例のような「フォロー&リツイート」形式のキャンペーンはとても人気です。

キャンペーン参加の際に公式Twitterアカウントをフォローしてもらうことで今後の情報もチェックしてもらえる可能性が広がるのでぜひおすすめしたいところ。

月ごとにキャンペーン内容も変わるので、「次月はどんな企画が待っているのか」楽しみが広がる企画性を是非参考にしてみましょう。

碧海観光サービス株式会社の温泉であったかキャンペーン

続いてご紹介する観光地のTwitterキャンペーン事例は碧海観光サービス株式会社が実施する「温泉であったかキャンペーン」です。

こちらは碧海観光サービス株式会社、ホテル竹島、ホテルホテル明山荘の3者が合同企画したキャンペーンで、当選者にはホテルの温泉日帰り入浴券とQUOカードがプレゼントされます。

主催者の公式Instagramを3つ全部フォローすると当選確率が上がるという仕掛けも。

キャンペーンの際にさまざまなSNSをフォローしてもらう仕組みを作ることで、TwitterやInstagramのアカウントを持てもらえる機会が増え集客アップにつながります。

Twitterキャンペーンでは、以下にユーザーに参加するメリットを感じてもらえるかが重要となります。

まずフォロワーを獲得したい場合などは企業としても比較的簡単に行えるフォロー&RTキャンペーンを実施してユーザーにフォローを促すことが最適ですね。

(一社)函館国際観光コンベンション協会のフォロー&リツイートキャンペーン

続いてご紹介する観光地のTwitterキャンペーン事例は(一社)函館国際観光コンベンション協会が企画するフォロー&RTキャンペーンです。

応募方法は、(一社)函館国際観光コンベンション協会のTwitterアカウントをフォロー&対象ツイートをRTすることで簡単に応募することができます。

こちらのキャンペーンは11月30日から12月27日までの計4回Twitterで毎週実施されているものです。

当選者は毎週1名ずつで、函館特産品セット5,000円相当がプレゼントされます。

Twitterキャンペーンとともにこちらの投稿では函館でのクリスマスイルミネーション「クリスマスファンタジー」を紹介しています。

週ごとにおすすめスポットなど函館について興味が沸く内容もたくさんありますので、見ていて飽きない内容が満載です。

キャンペーンに参加したユーザーにより多くの情報を知ってもらうことで、ユーザーの興味を搔き立てています。

Twitterキャンペーンを行う際は、複数の観光スポットの紹介なども含めて、地域の魅力を知ってもらう機会としても活用してみましょう。

富士五湖観光連盟の富士五湖名産品プレゼントキャンペーン

続いてご紹介する観光地のTwitterキャンペーン事例は富士五胡観光連盟による「富士五湖名産品プレゼントキャンペーン」です。

こちらのキャンペーンはワクチン接種者限定で参加できるキャンペーンです。

参加方法としては、まず富士五湖観光連盟の公式Twitterアカウントをフォローして、富士山・富士五湖で撮影した写真に「#富士五湖VC」「#富士山・富士五湖」などとハッシュタグを付けてTwitterに投稿するることで応募できる仕組みになっています。

こちらの事例ではフォロー&ハッシュタグ投稿形式のキャンペーンとなっています。

観光地に関するハッシュタグのついた魅力的な写真がTwitter上投稿・拡散されることで、観光地の魅力を他のユーザーに見てもらうことができるようになります。

また、魅力的な写真を自社のTwitterアカウントで紹介したり、ホームページで紹介するなど、画像素材の獲得にもつながります。(※規約で利用範囲を明記しておきましょう)

フォロー&リツイートキャンペーンに比べると参加ハードルが上がってしまいますが、Twitter上で話題になれば、メリットも多いのでぜひ取り入れてみましょう。

まとめ

kannko-image-2

いかがでしたか。

Twitterでアカウントをフォロー&リツイートするだけでユーザーは簡単にキャンペーンに参加でき、企画側にとってもフォロワー獲得のハードルを下げることができます。

またキャンペーンを実施する中で投稿をRTしてもらうことで情報を拡散してもらうことができ、アカウントをフォローしてもらうことで今後の情報についても目にしてもらえる可能性が広がります。

キャンペーンを実施することで企業・ユーザーの双方にメリットがありますので、ぜひTwitterキャンペーンを使用した今後のアカウント運用の参考にしてみてください。

あわせて読みたい

【完全版】Twitterキャンペーンのやり方と成功事例まとめ

【年間・シーズン】Twitterキャンペーン・プロモーション事例リンク集

 

instalab-logo-from-202101

本メディア「インスタラボ」を運営するFind Modelでは、Twitterキャンペーン支援が可能です。

たとえば

  • 人気インフルエンサーの口コミでTwitterキャンペーンを広く拡散
  • Twitterユーザーへ直接届けるD2Cプレスリリース配信
  • Twitter広告・企業Twitterアカウント運用によるファン獲得

など、Twitterマーケティングでお力添えさせていただきます。

Twitterキャンペーンでお悩みの際にはお気軽にご相談ください。

⇒ Find Modelの詳細については こちら

お電話でのお問い合わせはこちら▼
050-3184-0601

あなたにおすすめの関連記事