travel-campaign-top

【無料】Instagramリールの使い方マニュアル資料プレゼント
⇒ダウンロードはこちら


 

ここ数年、コロナ禍の影響で旅行に行けない状況が続き、退屈な日々を過ごされた方も多いのではないでしょうか。

そんな事態も緩和されつつある昨今、全国の旅館やホテルも集客を取り戻すべく様々なキャンペーンやプロモーションに力を入れ始めています。

今回はそんな旅館によるTwitterキャンペーン・プロモーションの事例を5つご紹介していきます。

事例ごとの特徴や工夫されている点も併せてご紹介していきますので、旅館やホテルのTwitter施策を企画・検討する際の参考としてぜひご活用ください。

旅館のTwitterキャンペーン集客成功事例

それでは全国の旅館が試みるTwitterキャンペーン・プロモーションの事例を5つご紹介していきます。

あつみ温泉開湯1200年Yearを しめくくる「レシートキャンペーン」

最初にご紹介する旅館のTwitterキャンペーン事例は、あつみ温泉かしわや旅館さんが企画する「レシートキャンペーン」です。

あつみ温泉かしわや旅館さんは、東北の玄関口であるあつみ温泉で創業380年を誇る老舗旅館。日本海直送の新鮮な魚介類と天然温泉が最大の魅力です。

「レシートキャンペーン」は、先着100名に温泉街での500円以上のレシートを観光協会へ持っていくことで、「温泉むすめ」のポストカード1枚と交換できるという内容になっています。

あつみ温泉街の商店で、

  • お土産店
  • 飲食店
  • タクシー
  • 理美容店
  • ガソリンスタンド
  • スーパー

などのレシートが対象となっています。対象レシートは1店舗につき1枚のみで、プレゼントは1人につき5枚までです。

「先着」100名へのプレゼントとすることで、キャンペーン実施の初速を大きくして集客力を高める効果が期待できるメリットはぜひ参考にしたいポイント。

  • Aのプレゼントは先着○○名様へ
  • Bのプレゼントは抽選で○○名様へ

のように分けてプレゼントを用意することで、初速と継続力の両方を兼ねそろえたTwitterキャンペーンを実施できます。

「温泉むすめ」とは?

温泉むすめプロジェクトとは、アニメや漫画、キャラクターや声優などを通じ、日本全国の温泉地や地方都市の魅力を発信するために作られた地域活性化プロジェクトのことです。

全国の温泉地をモチーフとした二次元キャラクターを制作し、様々なメディア展開やキャラクターを演じる声優による現地ロケやトークイベントを温泉地で開催。全国の温泉地はキャラクターを活用することで、現在集客に大きなメリットをもたらしています。

このように、二次元キャラクターによってその地域を「聖地化(観光名所化)」する動きも全国各地で頻繁に見られるようになってきており、コロナ禍による旅離れやクールジャパンコンテンツを求める外国人観光客に向けて、温泉地や地域の魅力を伝えていく工夫といえます。

 

鳥取県民対象!「三朝温泉鳥取県民得々キャンペーン」

travel-campaign-1

画像:【鳥取県民対象】三朝温泉鳥取県民得々キャンペーン|山陰三朝温泉 依山楼岩崎

続いてご紹介する旅館のTwitterキャンペーンは、山陰三朝温泉 依山楼岩崎さんが試みる三朝温泉鳥取県民得々キャンペーン」です。

依山楼岩崎さんは、⼭陰の味覚を味わえるお料理三朝ラジウム温泉が人気の⽼舗温泉旅館です。

三朝温泉鳥取県民得々キャンペーン」は、鳥取県民のみをターゲットにしており、三朝温泉の旅館での宿泊、食事利用、日帰り入浴、飲食店の食事、土産品取扱店、体験施設を利用する場合の費用を割引きするという内容です。

身分証明書を持参し、アンケートに答えるだけで

  • 旅館宿泊:上限3,000円/人
  • 食事利用:上限2,000円/人
  • 日帰り温泉:1,500円→800円/人

ここまでが上限として補助され、割引きされます。

さらに、依山楼岩崎さんは上のキャンペーンだけでなく、同時並行で「野人プロジェクト」にも参加しています。

こちらのキャンペーンは明治安田生命J2リーグ昇格を目指して戦うガイナーレ鳥取を応援するプロジェクトとなっています。プロジェクトへ支援金を送った方に希望の商品を届けるものです。この応募者の中から抽選で1組2名様に依山楼岩崎さんのペア宿泊券が当たるチャンスがあります。

このように、県をまたいでの旅行が今だに難しい昨今において、県民にターゲットを絞ったキャンペーンは、地域の方にとって足を運ぶきっかけとなり、とても効果的な方法です。

さらに、一つのキャンペーンに絞らず地域のスポーツチームと肩を組んで活性化に努めるという方法も、旅館の知名度を広げる上で非常に有用性があるのではないでしょうか。

Twitterキャンペーンを行う際、一辺倒のキャンペーンを続けていると、ファンが飽きてしまいますので、さまざまな角度からキャンペーンを実施して、既存のフォロワーや新規参加者を飽きさせないようにしましょう。

ワクチン接種でお得!「やまぐち泊まってキャンペーン

travel-campaign-2

画像:やまぐち泊まってキャンペーン|湯田温泉

次にご紹介するのは海峡ビューしものせきさんが参加する「やまぐち泊まってキャンペーン」です。

海峡ビューしものせきさんは、関門海峡という立地を最大限に活かした料理と絶景のオーシャンビューが自慢の温泉旅館です。

「やまぐち泊まってキャンペーン」は、山口県内の対象の宿泊施設に一泊以上した方で、「新型コロナウィルスワクチンを2回接種」しており、その接種を証明ができる書類等を提示すると1,000円の宿泊割引券をプレゼントするという内容になっています。1名につき1枚ずつで、宿泊割引券がなくなり次第終了します。

キャンペーンの参加方法は、

  1. 対象の宿泊施設を確認後、宿泊施設を予約
  2. コロナウィルスワクチンの2回接種を証明できる書類等を準備
  3. チェックイン時に、ワクチンの2回接種を証明できる書類等を提示し、1,000円の宿泊割引券を受け取る
  4. 泊まっている旅館で、宿泊料、土産代、食事代などに割引券を使用する

このようになっています。

コロナ禍を逆手にとり、ワクチン接種の方を対象に集客するというのは今の時期ならではの発想ですよね。

旅行者側は割引きをしてもらえるだけでなく、安心して泊まることができるので、宿泊先として選ばれる確率を上げるために非常に効果的なキャンペーンです。

旅館側も安心して宿泊客を迎え入れることができるというメリットもありますので、ぜひ海峡ビューしものせきさんの事例を参考にしてみてはいかがでしょうか。

温泉旅館で和風「クリスマス特集」

次にご紹介するのは、新潟県 阿賀野市 村杉温泉 風雅の宿 長生館さんが試みる「クリスマス特集」です。

風雅の宿 長生館さんは開湯約700年の歴史のある名湯「村杉温泉」と地元の素材を活かした料理が人気の温泉旅館です。

「クリスマス特集」は、期間限定のキャンペーンとなっており、12月20日~24日の間に宿泊した方を対象に無料演奏会を開催するという内容になっています。

風雅の宿長生館さんは、クリスマスに限らず定期的に演奏会を開催しています。

このように定期的にその日にしか体験することのできないキャンペーンを開催する方法は、演奏会を見ることを目的に旅館に足を運ぶという流れも生み出すことができるため、観光目的のみの宿泊以外で集客を増やす方法として役立つものと言えます。

普段は有料になるプロのミュージシャンの演奏を無料で楽しめるというのは、音楽好きの旅行者にとっては大きな魅力ではないでしょうか。

演奏会に限らず、期間限定のキャンペーンを開催することはこのように二次的な価値を生み出すものとなるので、ぜひ風雅の宿長生館さんを参考にしてみてください。

地域の魅力を発信!「いまばりCycling Photoキャンペーン」

travel-campaign-5

画像:愛媛サイクリングの日特別企画 ~いまばりCycling Photoキャンペーン~| 今治市HP

最後にご紹介するのは、愛媛県今治市にある旅館さわきさんが参加する「いまばりCycling Photoキャンペーン」です。

旅館さわきさんは、漁師が朝一で獲る瀬戸内海の新鮮な魚介料理と日本建築の姿を残すゆったりとした客室が魅力の温泉旅館です。

「いまばりCycling Photoキャンペーン」は、今治市内の風景と共に自転車・ヘルメットを一緒に撮影し、ハッシュタグを付けてInstagramへ投稿するという内容になっています。

投稿された写真はコンテスト形式による審査会を経て、入賞者には豪華副賞が贈呈されることとなっており、この豪華副賞の中に旅館さわきさんのペア宿泊券が含まれているのです。

誰でも応募は可能ですが、写真は応募期間内に撮影され、投稿されたものに限ります。

参加条件は、

  • 写真を投稿するInstagramアカウントは公開アカウントに設定する。
  • キャンペーンページ(@imabariphoto)をフォローする。
  • 今治市内の指定地点の風景と自転車&ヘルメットが一枚に入るように写真撮影。このときヘルメットは必ずハンドルに置いて撮影する。
  • 投稿する写真には必ず「#今治サイクリング」「#iiimabari」という2つのハッシュタグをつける。

というものです。

受賞作品は、今治市のプロモーションなどに採用される可能性もあるため、その点でも魅力的なキャンペーンとなっています。

 

このように、たくさんの応募者が今治市の魅力溢れる写真を投稿し盛り上がりを見せたキャンペーンとなりました。

InstagramやTwitterなどのSNSを活用し、市や地域と一体となって進めるキャンペーンを開催することで、全世界にその土地の魅力を伝えることができる上、誰でも参加できるコンテスト形式を取ることで、県外からの旅行者も獲得することができます。

誰でも簡単に投稿ができるSNSからの参加はハードルが低く簡単に楽しめるため、近年の旅館・ホテルの集客においても欠かせないツールとなりつつあるのです。

Twitter、Instagram、TikTok、YouTube、LINEなど様々なSNSでは、それぞれで使っているユーザーが異なります。

複数のSNSを使っている人もいれば、一つのSNSしか使っていない人もいるため、Twitterキャンペーンを行う場合に限らず、本事例のようにさまざまなSNSでキャンペーンの情報を告知することで集客力を強めることができます。

キャンペーンへの参加が簡単であれば、Twitterキャンペーンに参加してもらえて、旅館を知ってもらうきっかけの幅は広がります

旅館さわきさんの事例のように、積極的にさまざまなSNSを活用してキャンペーンを開催・参加してみることをおすすめします。

まとめ

今回はTwitterからアクセスできる旅館のキャンペーン事例を5つご紹介していきましたが、いかがでしたでしょうか。

旅館・ホテル業界においても、コロナ禍に負けず、様々なキャンペーン企画で集客や知名度を上げる工夫が欠かせなくなりつつあります。

そんな中、簡単に情報を拡散できるTwitterやInstagramなどのSNSを利用したキャンペーンは運営側、宿泊客側にとってもメリットの多いものです。

SNSマーケティング導入にお悩みの方は、実施しやすいTwitterキャンペーン・プロモーションからSNSマーケティングを始めてみることをおすすめします。

あわせて読みたい

 

instalab-logo-from-202101

本メディア「インスタラボ」を運営するFind Modelでは、Twitterキャンペーン支援が可能です。

たとえば

  • 人気インフルエンサーの口コミでTwitterキャンペーンを広く拡散
  • Twitterユーザーへ直接届けるD2Cプレスリリース配信
  • Twitter広告・企業Twitterアカウント運用によるファン獲得

など、Twitterマーケティングでお力添えさせていただきます。

Twitterキャンペーンでお悩みの際にはお気軽にご相談ください。

⇒ Find Modelの詳細については こちら

お電話でのお問い合わせはこちら▼
050-3184-0601

あなたにおすすめの関連記事