Twitter_campaign_onlineshop_pc

【無料】インスタアカウント診断+運用マニュアルプレゼント
フォロワーが増えず今のアカウント運用の方向性で問題ないか不安なときにおすすめ。
⇒詳細・申込はこちら


 

新型コロナウイルスの感染拡大防止対策によって外出自粛が推進されるなど、ニューノーマル時代へと転換する中、幅広い分野で「オンライン化」が進んでいます。

その中でも従来から身近な存在であり、今回のライフスタイルの変化に伴い利用頻度が増えたのが「オンラインショップ・EC・通販」です。

今までオンラインショップを利用したことがないユーザー層や全体需要の増加、また新規参入企業も増えていることから、各社様々なプロモーションを実施しています。

今回はそんなオンラインショップが実施したTwitterキャンペーン・プロモーションの事例を、導入しやすい「フォロー&リツイート」という人気のキャンペーン形式で実施された内容をメインにご紹介してまいります。

事例ごとの特徴や工夫されているポイントも併せてご紹介していますので、オンラインショップでTwitter施策を企画・検討する際の参考としてぜひ、ご活用ください。

オンラインショップによるTwitterキャンペーン・プロモーション事例

Twitter_campaign_onlineshop_bags
それでは早速、 オンラインショップによるTwitterキャンペーン・プロモーションの事例を5つご紹介してまいります。

arena(アリーナ)「アリーナどれでもあげちゃう!プレゼントキャンペーン」

はじめにご紹介するオンラインショップによるTwitterキャンペーンは、世界的な水着ブランド「arena(アリーナ)」が開催した「アリーナどれでもあげちゃう!プレゼントキャンペーン」です。

こちらは「フォロー&リツイート」形式のキャンペーンで、arenaの公式Twitterアカウントをフォローの上、指定の投稿をリツイートすることで応募が完了されるものでした。

「フォロー&リツイート」は応募へのハードルが低いことからキャンペーン集客力が高く、フォロワー数を増やすことや自社に関連する投稿数を増やすためには取り入れやすい、Twitterにおいて最もポピュラーなキャンペーン方式と言えます。

本キャンペーンはarena公式通販に掲載されている全商品が対象となり、その中からお好きな商品が1点、抽選で3名にプレゼントされました。

全商品が対象、サイズやカラーも選べるという太っ腹な企画に喜びの声が上がる他、当選したらどの商品を希望するか吟味するために公式通販を隅々までチェックして悩む方など、フォロワーから嬉しい反応が見られました。

キャンペーンツイートに紐づいて「プレゼント対象商品はこちら」とオンラインショップへの導線を含むツイートが投稿されていたのも、気軽にユーザーを自社通販へ導く上でシンプルながら良い点です。

本キャンペーンは、オンラインショップならではの“販売している全商品をユーザーが自ら「見て回って」もらうことが出来る”という点を上手く活かしたプレゼントになっており、企画として工夫されている点が参考になる内容でした。

ギフトモール「3月毎日キャンペーン」

次にご紹介するオンラインショップによるTwitterキャンペーンは、日本最大級のギフト専門セレクトショップ「ギフトモール」が実施した「3月毎日キャンペーン」です。

こちらのキャンペーンも「フォロー&リツイート」キャンペーンであり、ギフトモール公式アカウントをフォローの上、キャンペーンツイートのリツイートで応募ができるものでした。

キャンペーン形式としては比較的オーソドックスなものですが、キャンペーン名にもある通り、3月中毎日キャンペーンを実施するという「実施期間」にひと手間加える工夫がなされています。

こちらのキャンペーンは、抽選で毎日1名にAmazonギフト券 500円分が当たるというものでした。

また、3月中旬からはもう1本別のキャンペーンも同時開催し、2本立てで開催。

  • ギフトモール公式アカウントのフォロー
  • ギフトモールから欲しい商品URLを指定ハッシュタグ+指定タグ付けで投稿

するというキャンペーンで、こちらもユーザーが欲しい商品をそのまま抽選で1名にプレゼントする、という内容のものでした。

一見、定番のキャンペーン形式であっても「実施期間」「実施回数」「実施キャンペーン数」などを少し工夫することで、比較的簡単にキャンペーン内容に一捻りも二捻りも加えることできる、という点が参考になるキャンペーンでした。

    砂山靴下「 #cocoonfit 休足サポーター(着圧)ハイソックスプレゼントフォロー&リツイートキャンペーン」

    続いてご紹介するオンラインショップによるTwitterキャンペーンは、靴下メーカー「砂山靴下」が実施した #cocoonfit 休足サポーター(着圧)ハイソックスプレゼントフォロー&リツイートキャンペーン」です。

    本キャンペーンは、フォロー&リツイートで砂山靴下さんが販売する着圧ソックスを抽選で10名にプレゼントするというものでした。

    このキャンペーンは、開催された時期に話題となっていた「低気圧」による体調不良を担当者さまご自身でも感じていらっしゃり、過去Twitterで「低気圧に着圧ソックスが効く」という投稿を見かけたことを思い出したことが発端となっていました。

    時勢・トレンドと自社の取扱商品を上手く掛け合わせたキャンペーンであったと言えます。

    また、気圧予報で体調管理をサポートするアプリ「頭痛ーる」のハッシュタグ「 #頭痛ーる 」や関連性の高い「 #低気圧女子 」などハッシュタグを上手く活用されているのも印象的なキャンペーンでした。

    イトメン「Twitter発!!意外だけど驚きのおいしさコラボキャンペーン」

    Twitter_campaign_onlineshop_itomen

    画像:@itomen_official|Twitter

    続いてご紹介するオンラインショップによるTwitterキャンペーンは、「チャンポンめん」でおなじみの「イトメン」が「岩下の新生姜」とコラボ実施した「Twitter発!!意外だけど驚きのおいしさコラボキャンペーン」です。

    本キャンペーンは2社の公式アカウントをフォローの上、キャンペーン投稿をリツイートすることで応募ができ、抽選で5名に両社の製品セットをプレゼントする、というものでした。

    このキャンペーン、実はTwitterに投稿された「イトメン チャンポンめんと岩下の新生姜を一緒に食べたら美味しかった」という内容のツイートをきっかけに、イトメンの社長より岩下食品の社長へコラボ打診の連絡をしたことで実現されたもの。

    Twitterキャンペーンの他にも、岩下食品の関連ショップでチャンポンめんとのセット商品が販売されたり、岩下の新生姜ミュージアムではキャンペーンの発端となった投稿をした「美味しそうなスニーカーの人」の作品特別展示を行ったりと多方面で展開・発信されていたことが印象的なキャンペーンでした。

    キャンペーン内容は必ずしも自社から生まれるとは限らず、自社製品を愛用してくださっているユーザーからの声や時勢などにアンテナを張り「面白い」と思ったことにはスピーディーに動くなど、心得も参考になるキャンペーンでした。

    ドスパラ「Windows7乗り換え応援キャンペーン」

    Twitter_campaign_onlineshop_dospara
    画像:Windows7乗り換え応援キャンペーン│ドスパラ

    最後にご紹介するオンラインショップによるTwitterキャンペーンは、パソコン専門店「ドスパラ」が実施した「Windows7乗り換え応援キャンペーン」です。

    本キャンペーンはフォロー&リツイートで応募ができ、応募直後すぐに抽選結果が分かる「インスタントウィン」形式で開催されました。

    キャンペーンは、2020年1月8日からWindows7のサポート終了タイミングであった1月14日までの計7日間で、毎日抽選で1名にWindows10 パッケージ版がプレゼントされました。

    また、キャンペーン期間中の全応募者の中から1名にゲーミングPCが当たる要素が加えられており、7日間毎日変わる指定ハッシュタグのテーマに沿って投稿をすると当選確率が上がる、という仕掛けが設けられていました。

    「 #Windows7の思い出 」「 #初PCの思い出 」「 #私のPCに足りないもの 」「 #私の人生変えたゲーム 」「 #あなたのPC環境 」「 #今のパソコン何代目 」「 #ガレリアほしい 」と、7日間すべての指定ハッシュタグがトレンド入りするなど盛り上がりを見せ、話題を呼んだキャンペーンでした。

    普段からPCを使うユーザーが投稿しやすいテーマ選定や、キャンペーン・プロモーション色の薄いハッシュタグであったことからも、PCに関する投稿が活発になるハッシュタグの選定が参考になる内容でした。

    まとめ

    Twitter_campaign_onlineshop_PC2
    オンラインショップが実施したTwitterキャンペーン・プロモーションの事例を5つご紹介いたしました。

    いずれの事例も、シンプルな「フォロー&リツイート」キャンペーン形式をメインで実施していながらも、プレゼントに工夫がなされていたり、または別のキャンペーンと同時並行するなどしている点が印象的でした。

    オンラインショップ需要はwithコロナの今後も続いていくことが予想されるため、シリーズ化して継続実施を視野に入れるのもおすすめです。

    SNSマーケティング導入でお悩みであれば、 オンラインショップによるTwitterキャンペーン・プロモーションからSNSマーケティングを始めてみてはいかがでしょうか。

    その他のTwitterキャンペーン事例まとめ▼

    logo_instalab

    本メディア「インスタラボ」を運営するFind Modelでは、Twitterキャンペーン支援が可能です。

    たとえば

    • 人気インフルエンサーの口コミでTwitterキャンペーンを広く拡散
    • Twitterユーザーへ直接届けるD2Cプレスリリース配信
    • Twitter広告・企業Twitterアカウント運用によるファン獲得

    など、Twitterマーケティングでお力添えさせていただきます。

    Twitterキャンペーンでお悩みの際にはお気軽にご相談ください。

    事例・見積・企画提案も無料でご案内しています

    ⇒ Find Modelの詳細については こちら

    お電話でのお問い合わせはこちら▼
    050-3184-0601

    あなたにおすすめの関連記事