fall-season-momiji

秋といえば様々な風物詩が魅力的な季節。美しく色鮮やかな紅葉や美味しい秋の味覚を楽しんだり、安定した天候のなか運動や趣味を楽しんだりと秋ならではの楽しみが盛りだくさんです。

様々なイベントや行事も開催され毎年大きな盛り上がりを見せる他、SNS上も秋を楽しむ人々の投稿で賑わいます。

今回はそんな秋の風物詩や紅葉をテーマに実施された企業・団体によるTwitterキャンペーン・プロモーションの事例をご紹介してまいります。

事例ごとの特徴や工夫されている点も併せてご紹介してまいりますので、秋をテーマにしたTwitter施策を企画・検討する際の参考としてぜひ、ご活用ください。

紅葉・秋の風物詩をテーマにしたTwitterキャンペーン・プロモーション事例

momiji2

それでは早速、紅葉・秋の風物詩をテーマにしたTwitterキャンペーン・プロモーションの事例を5つご紹介してまいります。

京阪電気鉄道「紅葉とる人、おけいはん。 フォトコンテスト」

twitter-campaign-fall-season-keihan-train画像:紅葉とる人、おけいはん。フォトコンテスト|KEIHAN

はじめにご紹介する紅葉・秋の風物詩をテーマにしたTwitterキャンペーンは、日本の大手私鉄のひとつで大阪府・京都府・滋賀県に路線網を持つ「京阪電気鉄道株式会社」が開催した「紅葉とる人、おけいはん。 フォトコンテスト」です。

コンテストには京阪電気鉄道の公式Twitterアカウントをフォローの上、指定のハッシュタグ「#紅葉とる人おけいはん」を付け「紅葉」の写真を投稿することで応募することができ、応募作品の中から

  • 最優秀賞(1名):おけいはんクーポン(10,000円分)
  • 優秀賞(3名):おけいはんクーポン(5,000円分)
  • SNSの中の人賞(2名):京阪電車グッズ(3,000円相当)

がそれぞれプレゼントされました。

こちらの事例では京都をテーマにした写真集を多数出版し、「京都写真」の第一人者として名高いカメラマンの「水野克比古」さんが特別審査員として招かれておりコンテストの最優秀賞・優秀賞の審査を担当、フォトジェニックでハイレベルな作品が受賞作品として選ばれました。

今ではSNSを活用して旅行先の情報収集をすることが一般的となりました。

京都など観光地の美しい写真がSNS上にアップロードされることで観光地を魅力的にPRすることができるため、一般ユーザーからの投稿(UGC)を獲得する手法としてもTwitterキャンペーンは有用です。

UGC獲得に向けて、Twitterの他、LINEやInstagramからもコンテストに応募することができた点も大きな特徴です。

応募可能なSNSの多さは応募のハードルを下げることにつながり、キャンペーン集客の増加に寄与します。

複数のSNSから応募可能なキャンペーンはしばしば見かけますが、3種類のSNSから応募可能なキャンペーンは数が少なくユニークであると言えるでしょう。

SPRING JAPAN「『大切な人と見に行きたい紅葉特集』 クイズキャンペーン」

次にご紹介する紅葉・秋の風物詩をテーマにしたTwitterキャンペーンは、中国の春秋航空などが出資する日本の格安航空会社「春秋航空日本株式会社(SPRING JAPAN)」が実施した「『大切な人と見に行きたい紅葉特集』 クイズキャンペーン」です。

こちらのキャンペーンは紅葉をテーマにしたクイズキャンペーンとなっている点が特徴的です。

応募手順は

  1. 期間中色鮮やかな紅葉で彩られたキャンペーンページに隠されているクイズの答えを探し出す
  2. クイズの答えを専用の応募フォームから回答
  3. 春秋航空日本の公式Twitterアカウントをフォロー
  4. キャンペーンツイートをリツイート

によりTwitterキャンペーンへの応募が完了となりました。

応募者の中から抽選で3名に春秋航空日本の国内線往復ペア航空券がプレゼントされました。

こちらのキャンペーンはTwitterと春秋航空日本の公式ウェブサイトが連動したものとなっており、公式Twitterアカウントのフォロワー数と公式ウェブサイトへの集客双方の増加を図っている点が特徴的です。

「フォロー&リツイート」形式のTwitterキャンペーンは拡散性が高く、キャンペーンツイートをWEBサイトへの導線づくりとして活用する方法は応用がききやすいので、

  • アンケート入力
  • 会員登録(簡易的なもの)
  • ECサイトのキャンペーンページへの誘導

など様々な場面で役立ててみましょう。

ロッテリア「#ロッテリア月見肉厚 Twitterキャンペーン」

twitter-campaign-fall-season-lotteria画像:#ロッテリア月見肉厚 Twitterキャンペーン|ロッテリア

続いてご紹介する紅葉・秋の風物詩をテーマにしたTwitterキャンペーンは、株式会社ロッテリアが展開するファーストフードチェーン「ロッテリア」が実施した「#ロッテリア月見肉厚 Twitterキャンペーン」です。

ロッテリアではお月見をテーマにした期間限定メニューの発売が毎年恒例となっており、こちらのキャンペーンは2019年のお月見限定メニュー「満月月見肉厚バーガー」「半熟月見肉厚バーガー」をテーマにしたキャンペーンとなっています。

こちらのTwitterキャンペーンはオーソドックスな「フォロー&リツイート」形式のキャンペーンで、ロッテリアの公式Twitterアカウントをフォローの上、キャンペーンツイートをリツイートすることで応募することができます。

応募者の中から抽選で10名に賞品として「ロッテリア商品引換券(3,000円分相当)」がプレゼントされた他、応募者全員に「お月見」にちなんだ期間限定バーガーが割引価格で購入できるクーポンがプレゼントされました。

プレゼントキャンペーンは一般的ですが応募者全員にプレゼントされる事例は珍しいです。

必ずもらえるプレゼントがあればユーザーの応募意欲も向上するのでキャンペーンの集客増加に大きな効果が期待できるでしょう。

 

Retty「食欲の秋 Wチャンス投稿キャンペーン」

twitter-campaign-fall-season-retty画像:食欲の秋Wチャンス投稿キャンペーン|Retty

次にご紹介する紅葉・秋の風物詩をテーマにしたTwitterキャンペーンは、Retty株式会社が提供・運営するグルメの口コミアプリ「Retty」が実施した「食欲の秋 Wチャンス投稿キャンペーン」です。

こちらのキャンペーンは、Rettyアカウントを作成しRettyアプリでお気に入りのグルメ情報を指定タグ「#食欲の秋投稿キャンペーン」を付けて投稿を行うことで応募することができるというもの。

アプリでキャンペーンに応募した投稿をハッシュタグ「#Retty」「#食欲の秋投稿キャンペーン」を付けてさらにTwitterにシェアすることで更に抽選チャンスを得られるというものでした。

アプリで応募できるチャンス1ではキャンペーン期間中毎日抽選で3名に「Amazonギフト券(3,000円分)」が当たり、Twitterで応募できるチャンス2では抽選で20名に「Amazonギフト券(500円分)」がプレゼントされました。


アプリキャンペーンとTwitterキャンペーンが連動しており、アプリの利用者増加と知名度の向上を目指したユニークな事例となっています。

自社でアプリを提供している場合、Twitterキャンペーンの参加条件にアプリのダウンロードを条件に入れるアイデアは新規顧客獲得の上で有効です。

Twitterキャンペーンの参加条件の手数が増えるほどユーザーのキャンペーン参加ハードルが高まるので、魅力的なプレゼントを用意してユーザーのモチベーションを高めるなどTwitterキャンペーン全体のバランスを意識しながら設計・実施しましょう。

こてっちゃん・ロゴス・別鶴「食欲の秋 ほろ酔いキャンペーン」

twitter-campaign-fall-season-logos画像:食欲の秋 ほろ酔いキャンペーン|LOGOS

最後にご紹介する紅葉・秋の風物詩をテーマにしたTwitterキャンペーンは、

  • 食品加工を営むエスフーズ株式会社の人気商品「こてっちゃん」
  • アウトドア用品の製造・販売を行う株式会社ロゴス・コーポレーション
  • 日本酒の製造・販売で有名な酒造メーカーである白鶴酒造株式会社の若手プロジェクト「別鶴」

の3社コラボレーションによって実施された「食欲の秋 ほろ酔いキャンペーン」です。

キャンペーンは「フォロー&リツイート」キャンペーンであり、

  • こてっちゃんの公式Twitterアカウント
  • ロゴスの公式Twitterアカウント
  • 別鶴の公式Twitterアカウント

の3アカウントをフォローの上、こてっちゃんの公式Twitterアカウントから投稿されたキャンペーンツイートをリツイートすることで応募することができました。


賞品には

  • こてっちゃんから「とんてっちゃん(1kg)」
  • ロゴスから「エコココロゴス・ミニラウンドストーブ3」
  • 別鶴から「木漏れ日のムシメガネ・陽だまりのシュノーケル・黄昏のテレスコープ3本セット」

が提供されており、全てをセットとして応募者の中から抽選で3名にプレゼントされました。

比較的珍しい企業3社によるコラボレーションキャンペーンです。

賞品の内容もそれぞれの企業・ブランドの特徴が表れたものとなっており、セットで秋の夜長に晩酌が楽しめる粋な内容となっています。

他社とのコラボレーションキャンペーンではより魅力的な企画や賞品を提供しやすく、自社アカウントのフォロワー数を効果的に増加させることができます。

コラボした企業のファンへ自社ブランドの魅力を伝えることができるシナジーメリットは見逃せません。

Twitterキャンペーンをきかっけとした新規顧客獲得のアイデアとして検討してみるのもよいでしょう。

まとめ

momiji

紅葉や秋の風物詩をテーマとして実施された企業・団体によるTwitterキャンペーン・プロモーションの事例を5つご紹介いたしました。

○○の秋と良く言われますが、紅葉をはじめ、食欲や読書、運動や芸術、行楽など○○に当てはまる事柄は非常に多いです。

そのため、秋をテーマにしたTwitterキャンペーン・プロモーションは業界を問わず実施しやすいと言えるでしょう。

SNSマーケティング導入でお悩みであれば、実施しやすい秋をテーマにしたTwitterキャンペーン・プロモーションからSNSマーケティングを始めてみてはいかがでしょうか。

その他のTwitterキャンペーン事例まとめ▼

 

logo_instalab

本メディア「インスタラボ」を運営するFind Modelでは、Twitterキャンペーン支援が可能です。

たとえば

  • 人気インフルエンサーの口コミでTwitterキャンペーンを広く拡散
  • Twitterユーザーへ直接届けるD2Cプレスリリース配信
  • Twitter広告・企業Twitterアカウント運用によるファン獲得

など、Twitterマーケティングでお力添えさせていただきます。

Twitterキャンペーンでお悩みの際にはお気軽にご相談ください。

事例・見積・企画提案も無料でご案内しています

⇒ Find Modelの詳細については こちら

お電話でのお問い合わせはこちら▼
050-3184-0601

あなたにおすすめの関連記事

「インスタグラムのマーケティング活用」、何から取り組めば良い?とお悩みの企業担当者の方へ
instagram-icons

今話題のインスタグラムを活用してマーケティングをしよう!とは言ったものの、思うようにフォロワーが伸びなかったり、売上につながらないという悩みを抱える企業は非常に多いのが現状です。

何から始めて良いのか分からないとお困りの企業担当者は、「インスタグラム・マーケティング」の専門家にしっかりと相談しましょう。

インスタラボを運営するFind Model(ソーシャルワイヤー(株))は、

ナショナルクライアント様を中心とした事例・実績は5500件以上
インスタグラムに特化した国内最大級メディア「インスタラボ」運営の豊富なナレッジ
企業SNSマーケティングの戦略コンサルティングから公式アカウントの運用代行やSNS広告運用までワンストップサポート

豊富な事例やナレッジをベースに、貴社のマーケティング課題を解決します。

ぜひこの機会にインスタグラムを活用したマーケティングの実施を検討していきましょう。

殿堂入り記事
おすすめの記事