Instagram-live-moderator

Instagramで新規リーチが取れる「リールの使い方完全ガイド」を無料配布中!
⇒今すぐダウンロードする


 

2022年3月11日、Instagramはインスタライブ(ライブ配信)にモデレーターを設定できる機能を導入することを発表しました。

インスタライブのモデレーターは、ライブ配信中に投稿された誹謗中傷などのネガティブなコメントを報告したり、特定の視聴者をライブ配信から退出させることができます。

Instagram-live-moderator-1

画像:Instagram|Meta

 

【ライブ配信者】

モデレーター機能の導入によって、ライブ配信者はコメント・視聴者の管理をモデレーターに任せ、快適にライブ配信を行うことが可能です。

ライブ配信者は、視聴者の中から1名をモデレーターとして設定することができ、配信中いつでもモデレーター設定を外すこともできます。

また、配信者は自分のアカウントのフォロワーでなくても視聴者の中から信頼できるユーザーを選んでモデレーターに設定することが可能です。

ただし、最大4名で配信するライブ動画「ライブルーム」では、モデレーター設定はできません。

ライブ配信終了後、モデレーターが配信中に対応したアクションのまとめレポートを見ることができますので、

  • どのアカウント・コメントを報告したのか
  • どのアカウントを配信から退出させたか

を把握し、その後の配信の対策・改善に役立てることができます。

 

モデレーター

モデレーターも配信者と同様に、ライブ配信中好きなタイミング自らモデレーター設定を外すことができます。

ただしモデレーターは必ずライブ配信に参加していなければいけません。

 

視聴者

モデレーター機能を導入することで、ライブ視聴者も悪意のあるコメント・アカウントを気にせず安心して配信を楽しむことができるようになります。

また、モデレーターによって退出させられた視聴者は、退出後同ライブ配信に再び参加することはできません。

 

Instagramでは、今回のモデレーター機能導入のように、クリエイターやユーザーが自由に表現を楽しみ、健全で友好的なコミュニティ構築を促進できるような機能の導入に力を注いでいます。

ぜひ皆さんもインスタライブ配信でモデレーター機能を活用してみてはいかがでしょうか。

 

InstagramのLive配信についてもっと読む▼

【かんたん図解】Instagramライブとは? 視聴・配信やり方や足跡についてわかりやすく解説

 

あわせて読みたい▼

Instagramストーリーズを振り返る「プレイバック」機能の使い方 

Instagramライブのスケジュール予約・告知投稿の設定方法 

instalab-logo-from-202101

SNSマーケティング専門メディア「インスタラボ」を運営するFind Modelでは、インフルエンサーマーケティングのリーディングカンパニーとしてナショナルクライアントを中心に豊富な支援実績がございます。

  • 施策目的に最適な「本物の」インフルエンサーキャスティング
  • インフルエンサーのマネジメント
  • PR実施ディレクション
  • 下書きチェック、ステマ防止
  • 効果分析レポーティング

まで、ワンストップで提供させていただきます。

インフルエンサーの過去PR成果データも豊富に蓄積されていますので、高い成果が期待できる目的に沿ったインフルエンサー選定・施策の実現が可能です。

貴社に親和性の高いインフルエンサーのリストとお見積も無料でご提供しておりますので、是非お気軽にご相談ください。

希望のインフルエンサーが見つかります

⇒ Find Modelの詳細については こちら

お電話でのお問い合わせはこちら▼
050-3184-0601

あなたにおすすめの関連記事