instagram-news-release

【無料】Instagramリールの使い方マニュアル資料プレゼント
⇒ダウンロードはこちら


 

この記事では、以下のInstagramの最新情報を紹介。

  • Instagramリールに15分以下の動画が共有されるテストが開始

以下、詳細です。

Instagramリールに15分以下の動画が共有されるテストが開始

instagram-video-to-reels

画像:15分以下の動画をリール動画としてシェアするテストを開始|Meta Newsroom

Instagramは2021年11月17日、Instagramフィード(タイムライン)に15分以下の動画を投稿すると、「リール」動画として投稿されるテストを日本とインドネシアで開始しました。

Instagramリールとは、音楽や様々なエフェクトを追加した短尺動画をシェアする機能のこと

BGMやエフェクトを追加してエンタメ性の高い動画を作成出来たり、自分のフォロワー以外にも共有される可能性があるメリットもあり、Instagramに投稿した動画がより多くの人に見つけてもらいやすくなる特徴があります。

今回のテストで対象となったユーザーは

  • フィード投稿に動画を投稿しようとすると15分以下の動画はすべてリール動画として投稿される
  • 1分以内の動画はリールと同じ編集ツールが使える
  • リールタブに表示される可能性があり、長尺動画も他ユーザーに見てもらいやすくなる

などの変化があります。

なお、15分~最大60分の長尺動画は「Instagram動画としてプロフィールの動画タブ内に表示されます。(※15分~60分の長尺動画はPCのみからアップロード可)

 

従来は短尺動画のみがリールに共有できましたが、今回のテストにより、最大15分の長時間の動画コンテンツをリールに共有できるようになります。

Instagramからおすすめ表示されてより多くの人の動画を見てもらえるチャンスが増えますので、上手く取り入れていきましょう。

まとめ

Instagramリールは、従来は別途BGM・エフェクト・テキストなどの追加による編集が必要でしたが、作成が必要でしたが、今回のテストでは編集などしていないごく一般的な

比較的長い動画もフォロワー以外の人に見つけてもらえる可能性がありますので、動画コンテンツによるコミュニケーションがより活性化していくでしょう。

参考:15分以下の動画をリール動画としてシェアするテストを開始|Meta Newsroom

あなたにおすすめの関連記事