吉本がインフルエンサーマーケティングに参入!所属人気タレントのフォロワー数ランキング

2017年2月7日、吉本がInstagramやTwitterなどのSNSを活用した、インフルエンサーマーケティングに参入したことを発表しました。吉本には約6000人を超えるお笑いタレントが所属しており、SNS上で多くのフォロワーを獲得しています。日本一のインスタグラマーでフォロワー数600万超えを保持する渡辺直美さんを筆頭とする吉本は、Twitterでは4,000万人以上、Instagramでは1,600万以上というフォロワー総数を叩き出しています。日本では吉本だけでなく、モデル事務所等も次々とインフルエンサーマーケティングに参入してきています。

インフルエンサーマーケティングの重要性と注目される理由についてはこちらも合わせてご覧ください

なぜ今インフルエンサーマーケティング?担当者が理解すべき7の真実

今回は、インフルエンサーマーケティングが企業にもたらす市場効果と、吉本所属タレントのフォロワー数ランキングを紹介していきます。

世界中の企業が注目するインフルエンサーマーケティング

2017年のトレンドとして注目されている「インフルエンサーマーケティング」ですが、具体的にどのようなマーケティング手法を指すのでしょうか?

インフルエンサーマーケティングの定義

インフルエンサーマーケティングとは、FacebookやInstagramで多くのフォロワー数を獲得している人(インフルエンサー)を起用したマーケティング手法です。インフルエンサーに企業や商品の宣伝をしてもらったり、実際に利用して気に入ってもらい拡散してもらったりするのが一般的な方法となります。

Instagramにおけるインフルエンサーマーケティング

多くのSNSを活用して行うインフルエンサーマーケティングですが、中でも最も勢いのあるSNSがInstagramです。利用者は女性が多く、傾向としてはコスメや食品、ファッションなどのジャンルを中心に投稿されています。Instagramなのでもちろん写真を中心とした投稿になりますが、コメント欄にハッシュタグ機能を利用したり、公式アカウントに飛ばしたりすることも可能です。

吉本が期待する市場効果とは?

吉本は商品・サービスの特性に合わせた影響力の高いインフルエンサーを起用し、SNS上で持ち前のエンタテインメント力を活かした情報を発信していくことを発表しました。お笑いタレントならではの独特の情報発信を行うことで、一般的なプロモーションよりも高いいいねやコメントを集め、より一層エンゲージメントの高いインフルエンサーマーケティングを行っていくことが予想されます。

吉本所属タレントのフォロワー数ランキングTOP5

インフルエンサーマーケティングを導入した吉本には、渡辺直美さん以外にも多くのインフルエンサーがいます。今回、フォロワー数が多い順にランキング形式で紹介していきます。

1位:渡辺直美

渡辺直美Instagram(https://www.instagram.com/watanabenaomi703/

日本のトップインスタグラマーとして世界中が注目している渡辺直美さん。2011年8月にInstagramを開設し、2017年3月現在のフォロワー数は6,184,072人となっております。吉本タレント内はもちろん、トップモデルであるローラでさえ及ばないフォロワー数を獲得しております。

2位:小籔千豊(吉本新喜劇)

小籔千豊Instagram(https://www.instagram.com/koyabukazutoyo_shinkigeki/

インスタ女王渡辺直美さんに続き、吉本タレントの中でフォロワー数2位となる小藪千豊さんは1,420,143人のフォロワー数となります。外見からでは想像できない女子力の高さ、エンタメ力が多くのユーザーから好評を集めています。Instagramスタートは2015年で、約2年ほどで現在のフォロワー数を獲得しています。自身のモデル活動や何気ない日常生活が垣間見えて非常にユニークとなっています。

3位:岡村隆史(ナインティナイン)

岡村隆史Instagram(https://www.instagram.com/okamuradesu/

第3位はナインティナインの岡村隆史さんです。Instagramのフォロワー数は1,226,471人となっております。他の芸人さんと比べて非常にシンプルな投稿が印象に残ります。ハッシュタグ等、Instagram内の機能を巧みに使いこなしているイメージはありませんが、エンタメ性が出ていて面白くなっています。

4位:斎藤司(トレンディエンジェル)

斎藤司Instagram(https://www.instagram.com/tsukasa_trandy/

続いて第4位はトレンディエンジェルの斎藤司さんです。近年大ブレイクしたお笑いタレントで、フォロワー数は1,003,527人となっております。投稿数も比較的多く、ハッシュタグを活用して個性を出した投稿となっています。吉本所属タレントでInstagramのフォロワー数が100万を超えているのはトレンディエンジェルの斎藤司さんまでとなります。

5位:藤森慎吾(オリエンタルラジオ)

藤森慎吾Instagram(https://www.instagram.com/fujimori_shingo0317/

5位にランクインしたのはオリエンタルラジオの藤森慎吾さんです。フォロワー数は601,220人と4位の斎藤司さんと大きな差がありますが、持ち前のチャラ男キャラを活かした投稿が人気を集めているようです。若々しさ全開のハッシュタグの使い方も面白いと注目を集めています。

おわりに

現在日本には、100万フォロワーを越えている規模のインスタグラマーは約60名しかいないと言われています。そのうちの4名(渡辺直美、小藪千豊、岡村隆史、斎藤司)が吉本所属タレントということです。また、人気急上昇中の若手芸能人の活躍もあり、今後どのようにインフルエンサーマーケティングを展開させてくるのか期待したいところであります。多くの企業が次々とインフルエンサーマーケティングを導入しており、2017年はトレンドなマーケティング手法になること間違いありません。この機会に、是非企業の皆様もインフルエンサーマーケティングを活用を検討してみてはいかがでしょうか。