旅行先の宿泊先や観光スポットを探す際、TwitterやFacebook、そしてインスタグラムの写真やコメントを見て情報収集する人が増えてきました。もしかしたらパンフレットを取るより先に、SNSを開いて見ている人が多いかもしれません。多業種がインスタグラムに注力し、自社アカウントを作成して運用し始めていますが、旅行・観光業界は特にフォトジェニックな写真投稿で注目を集めています。

今回は、同じ旅行・観光業界でも質の高い写真投稿、独自の世界観や効果的なマーケティング手法を取り入れている企業の活用事例を紹介していきます。

①HIS

HIS Instagram(https://www.instagram.com/his_japan/
大手旅行代理店の「HIS」は、フォロワー数は約278,000人で国内外のファンユーザーを獲得しています。投稿頻度が比較的高く、基本的に1日1件の本数で投稿されています。投稿内の特徴は、ユーザーが投稿した写真の中から選抜して投稿するユーザー参加型を採用していることです。ユーザーが投稿した写真は旅の良さを感じさせるほどのクオリティの高さで、様々な世界観を世の中に発信しています。

参考にしたいインスタグラムの活用方法

こんばんは😊 引き続き、新シリーズ 海外の #ハルタビのセカイ を旅します🌷 すでに投稿頂いたみなさま、ありがとうございます😆 (お写真募集3/15(水)まで!) 3/21に、ギャラリーに9枚の海外の春を感じる旅先のステキなお写真を揃え、「旅好きが選ぶ!行ってよかった♪海外のハルタビのセカイ9選🌷」という記事を、弊社メディア「Like the World」にUPし、各SNSアカウントでご紹介させて頂きます💕 ****** 本日の #ハルタビのセカイ はこちら✨ 📸@kayo_diaryさん 🌷オーストリア・ウィーン「 ヨハンシュトラウス像」 🎙ご本人コメント オーストリア🇦🇹ウィーン🎼❤️✨ チューリップの前でバイオリンを弾いている黄金に輝く男性🎻🌟🌟🌟 ヨハンシュトラウス像〜〜💫💖 音楽の都ウィーンの春オススメの時期です😍💕 花🌷✖️音楽🎺のコラボにうっとりしてみては〜〜😊💕💕 ****** 今月の旅の思い出は、#LW3月の旅 でぜひ投稿お待ちしてます😀 ****** 旅する女子のための「タビジョ💝ツアー」誕生🎉 みなさんから投稿頂いている、#タビジョ のお写真や、毎週水曜日に更新している厳選「タビジョ」による「タビジョマガジン」をヒントさせて頂き、みなさんの、旅のお手伝いができればと思い、第1弾として、ハワイ・オーストラリア・バリ島・タイ・ラスベガスで、「タビジョ💝ツアー」を誕生させました。 @tabi_jyo アカウントTOPに、「タビジョ💝ツアー」をチェック頂けるリンクを設置していますので、ぜひ、ご確認ください💕

エイチ・アイ・エスさん(@his_japan)がシェアした投稿 - 2017 3月 10 1:39午前 PST

前述した通り、オリジナルのハッシュタグでをユーザーの投稿につけてもらい、公式アカウントでリグラムするという活用法を採用しています。自社で投稿する写真の素材や運用コストを削減しながらも、ユーザーとの良好な関係性を構築しています。

②ユーラシア旅行社

ユーラシア旅行社Instagram(https://www.instagram.com/eurasiatravel_japan/
投稿数約35件、フォロワー数83人(2017年3月現在)と小規模なアカウント「ユーラシア旅行社」。投稿頻度も不定期となっていますが、ツアーで同行した従業員が各地で撮った写真にリアリティーがあると話題になっています。臨場感溢れる写真に釘付けになること間違いありません。旅行・観光業らしさのある投稿内容で多くの人の心をつかんでいます。

参考にしたいインスタグラムの活用方法

世界160ヵ国のツアーを取り扱うユーラシア旅行社は、ユーザーが知らないニッチな観光スポットの写真を取り上げているのが特徴です。「有名な観光地は行き飽きた」という人をターゲットにし、「未だ誰も行ったことがないところに行ってみたい!」というアドベンチャーなユーザーのニーズを捉えています。

③TNK&DETトラベル

TNK&DETトラベル
カンボジアにあるシェムリアップ州に特化した「TNK&DETトラベル」。フォロワー数は401人と大手の旅行会社に比べると少なくなっていますが、同地域での情報が様々な写真で共有されていて独特な世界観が伝わってきます。投稿内容は、シェムリアップ州内の風景やテーマパーク、レストランといった幅広いジャンルの写真が投稿されています。

参考にしたいインスタグラムの活用方法

旅ぷらTNK&DETトラベルのインスタグラム活用法は、ファンユーザーとの密なコミュニケーションです。同地域に特化した情報を発信しているので、インスタグラムを通して旅の情報共有を行うことができます。コメント機能をうまく活用すると、ユーザーの信頼度が獲得できるだけでなく、自社のPRがにも繫がります。ユーザーのコメントからニーズを知り、新しい企画のヒントや運用方法を見つけることもできます。

④Relux

ReluxInstagram(https://www.instagram.com/relux_jp/
会員制宿泊予約サイトの「Relux」を運営する株式会社Loco Partners。1日1件投稿するスタイルを取り入れており、フォロワー数は約28,800人と比較的多くなっています。投稿する写真は宿泊施設の外観や客室が大半で、しっかりと自社のブランディングができているアカウントとなっています。

参考にしたいインスタグラムの活用方法

スライドショーを用いたボリューム感のある内容がReluxの特徴。ホテルの内観・外観、部屋から見える景色、お食事などの写真が一つの投稿にスッキリとまとめられていて、見ているユーザーにストレスを与えないような投稿内容になっています。投稿している写真には旅行で使えるクーポン情報もついており、ユーザーがフォローしたくなるような活用法で上手く運営されています。旅行・観光業界がインスタグラムを利用するのであれば、Reluxのようにキャンペーンや旅先で使えるクーポン券を発行するなどの情報も掲載するといいでしょう。

まとめ

旅行・観光業界のインスタグラムは、集める写真の素材やクオリティー、ハッシュタグの活用によってフォロワー数を獲得することができます。ユーザーの力を十分に利用することで信頼関係も構築でき、さらなる自社ブランドの発展に繋がることでしょう。旅先や観光地の写真・動画は、ユーザーの脳内でイメージしやすいもので、文章で訴えかけるよりもより効果的であるといえます。旅行・観光会社ならではの強みを活かした活用事例を参考にし、未だ誰も体験したことないワクワク感を世の中に発信していくことを期待します。

 

インバウンド需要むけにインスタグラムを活用した事例は、【事例付き】訪日外国人インバウンドに効果的なインスタグラム活用術!のページもご覧ください。

日テレ アックスオン & FindModel プロデュース

「インスタグラムのマーケティング活用」、何から取り組めば良い?とお悩みの企業担当者の方へ

今話題のインスタグラムを活用してマーケティングをしよう!とは言ったものの、思うようにフォロワーが伸びなかったり、売上につながらないという悩みを抱える企業は非常に多いのが現状です。

何から始めて良いのか分からないとお困りの企業担当者は、「インスタグラム・マーケティング」の専門家にしっかりと相談しましょう。

インスタラボを運営する株式会社Find Modelは、

ナショナルクライアント様を中心とした事例・実績は1500件以上
インスタグラムに特化した国内最大級メディア「インスタラボ」運営の豊富なナレッジ
企業SNSマーケティングの戦略コンサルティングから公式アカウントの運用代行やSNS広告運用までワンストップサポート

豊富な事例やナレッジをベースに、貴社のマーケティング課題を解決します。

ぜひこの機会にインスタグラムを活用したマーケティングの実施を検討していきましょう。

おすすめの記事